ぐっちょぐちょじゃねえか

池田です。昨日はくりゅ先生に焼肉に誘われて飯田橋オフ(※2人)してきました。


●バーガーキング
15時半、くりゅ先生合流前に昼飯として秋葉バーガーキングのおかわり自由へ。
20分で2つ食べ終わり、あと1つ頑張れば食べられそうだけどどーすっかなーとしばし悩んだんですが、
頑張って食うほど虜になる味ってわけではなかったのでそこで終了しました。

サイズと味と値段のバランスが良いなーって印象でしたが、自分的はクアアイナとかヴィレッジバンガードダイナー
みたいな高価格帯ハンバーガーの方が味が好みなので、おかわり自由タイムが終了しちゃったら食べる機会はあんまり
なさそーだなーと思いましたが、割とおもろい食べ物でした。


●そして秋葉原でくりゅ先生と軽くエロゲーを散策して肉屋へ。
雨で靴のヌレヌレっぷりがヒドかったのですが小上がりしか空いていないという罠でファックファック。

上ロースユッケレバ刺タン上ハラミという流れだったんですが、どの肉もかなり旨くてメシウマ状態でしたとさ。
くりゅ先生は今日の上ロースはイマイチだとか言ってたけど拙者にはあれ霜降りカルビにしか見えないでござるって
感じのヤバさだったし、レバ刺は物心ついて以来初めて食った気がするけどレバー嫌いでも食える新鮮さだったので
かなり良い肉屋なのではないかと思われます。

焼肉も赤門(※千葉方言)や牛角ばっかじゃなくて、こんな感じの1会計3-5千円以上いくような高価格帯焼肉屋
に行けばかなり旨いトコも多いんだろーと思いますが、うん、正直比較対象が少なすぎてただ旨いとしか!
こういう路線も開拓したいのですがぶっちゃけ財布がマッハしてしまうので無理ですたい。


●そんなこんなで、帰りに家のそばの中古エロゲ屋に寄ったらヨスガとハルカは中古だけどほぼ定価価格で売ってる
のは発見した池田がお送りしました。アニメ終われば下がるだろーってくりゅ先生の読みは正しいと思うんだけど、
うーん、ちょっとオラやりたくなってきたぞ!
[PR]
# by mavchizawa | 2010-10-10 15:10

よみよみ

そーいえばくりゅ先生と前に速読ネタで話したなーってことで読書速度判定ソフト。

やってみたんだけど、通常モードでざーっと流して読んでる時は2000字/分を超えるんだけど、少し真面目に
文を追おうとすると1400字/分前後に収束する感じです。なんつーかなあ、

『小学校に居る時、学校の二階から飛び降りて一週間ほど腰を抜かした事がある』

って一文があったとして、一瞬ぱっと見て小学校・二階飛び降り・腰・って認識しながら次の一文を見てるって
感じの読み方なので、『小学校にいる時/いる時分/居る時』のどれが正しい原文だったでしょーかって聞かれると
全くわからないんだけど、話の流れを追うするのには過不足無い、みたいな感じの読み方なんですわな。

だから、作家が一言一言の選択にどれだけ気を配っているかの面白さを理解する、というのはおもしれーとか、
何かしら引っかかった本をのんびり読み返す時限定でやってる感じで、あんまり読書偏差値は高くないです。
まあ自分娯楽として活字を読むだけなので、誰に否定されようとこのスタンスが変わるわけでもないんですが、
別に数読んだり早く読んだり出来るから偉いなんつーことは無いんだよって話。

以上、久しぶりに『終わりのクロニクル』を超ゆっくり読んで途中で何度も寝落ちしたりしてるんですが、一文一文を
咀嚼しながら読むってのも、これはこれで大事な事だと久しぶりに思った池田がお送りしました。おもすれー。


●余談ですが、そこら辺『文学少女』シリーズは良くも悪くもブンガクに対する啓蒙の仕方がうまいっつーか、
あらすじをペラっと拾うだけが本の価値ではないっつー事を上手に表現しているので、そういう読み方があまり
得意ではない池田ですが、まあ活字スキーなら無視できない本だと思います。


●それこそ学生時代の講義なんかで心に残ってるのが、例えば『伊豆の踊子』についての論であらすじを説明して
感動したって書くだけなら、別に映画版伊豆の踊子でもウィキペディアであらすじ見るだけでも書けるじゃないかと。
じゃあそれらと原本の何が違うかっつったら、修辞法であり、語句という形での選択であり、文字媒体でしか
出来ない表現部分だろ、みたいな話だったりする訳で。


●そんな背景があったりそんな背景をスルーしてテキトーに書いたりで池田のブログは成り立っています。


●んで。


●田中哲弥の講談社BOXの猟奇? ものを購入しましたが、あー俺ダメこれ、グロ系厳しいっす。
一応最後の1編以外は読んだのですが、文章力の高さはさておき胸糞悪くなる以外に効能が思いつきませんでした。
ホント、歪んだ主観を当たり前のように描くので引き込まれるんですが、引き込まれるだけに尚更キツいです。

心を動かした量は今年のトップクラスなんですが、田中哲弥の本は帯をきちんと確認して、エンターテイメント物
だった時だけ買おうと心に決めた今日この頃でした。不条理世界とか猟奇が楽しめる人はどうぞ。


●『俺のコンビニ』は……まあ、普通に面白めだけど盛り上がりは少ないかな。
一作目の鉄オタと主人公の話は青春エンタでもなんでも無かったので、話の筋として全然楽しくありませんでしたが
今回は女の子多めな分大分華やかです。しかしこの人恋愛を話のメイン要素に絡ませねーからなんだかなーって感じ。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-10-06 14:19 | 活字

●池田です。9日土曜日は2-3時くらい(未定)までちょっと地元で用事があるのですが、3時半-4時半くらいには
秋葉でウロウロする事は可能な今日この頃です。
くりゅ先生がうまいメシをおごってくれるらしいけど、バーガーキングのおかわりOKもちょっと試してみたくて悩む
今日この頃であります。まあ、2つか3つで満腹感もさておきタイムリミットが来るだろうなーとは思いますが。

自分そこそこ食べる部類だと思っていますが、最近トシを食って顕著に食べる速度が落ちました。
本店とかじゃない二郎で大頼んで食べきれるけどロットは2周遅れ、みたいな感じです。割と気まずいw


●活字、相変わらず地道に読んではいるのですが、とりたてうおおおおって感じで感想を書く程の楽しさは久しく
味わっていない感じです。

『ゴールデンタイム』は前評判通り、質は高いなーと思いましたがまあこんなもんだろーというか、竹宮さんって
やっぱり文体が秋山瑞人と一部似ているなーと毎度毎度思い、悪いこっちゃ全く無いのですが読んでて切ない気分に
なってくるのが悲しい所です。


●杉井光の『剣の女王~』はこれまた以下省略。
ピアノソナタと神メモはピ>神の順番でランカー級お気に入りですが、他のものはああ杉井光だなーとは思うけど
さほど心酔できないので、いつももういっかと悩みながら買ってしまいます。信者信者。


●最近やっぱりラノベ系でドキュンと来ないのは年のせいに違いない、と思えたので本屋でライトじゃないノベルの欄を
巡回する日々が続きます。ムード的に、多分自分がいるべきなのはこっちの世界なんだなーと思うには思うのですが、
読んでみると正直あまりヒットするものに会えないのはニンとも。

有名どころで『テンペスト』は正直GOMIだったと思います。古本屋で半額買い取りだったのでマッハで売り払って
この作者を脳内ブラックリスト入り……しようとしたらすっきり忘れて『ぼくのキャノン』を買ってしまってまた壁に投げつける
毎日です。タイトルの言葉選びのセンスとか世界観なんかは嫌いじゃないんだけど、肝心なところで荒唐無稽なストーリーは、
それがエンターテイメント的に高く評価されてるのかなーとも思いますが自分にはどーもそこが鼻についてしまってアウアウ!


●『武士道セブンティーン』及びそのシリーズは漫画から入ってハードカバーを揃えたんですが、これは久しぶりの
スマッシュヒットだったと思います。買ったのが数ヶ月くらい前なので紹介の流れから漏れていましたが、オススメ。


●米澤穂信の古典部シリーズはとりたてドキュンと来ませんし、乙一や橋本紡や桜庭一樹みたいなラノベ上がりの人の
小説は幾つか流してみてどーにも自分の好みに近くて遠い感じがしてしまって敬遠してしまってるし、森博司は
犀川センセシリーズで自分の中で終了してしまったし、フライダディフライの人の他作品を読んでみようか、うむむ。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-10-03 17:08

ペロリーヌ

●池田です。全身一分の隙も無くビジョーンな美女にも当然おっきっきしますが、キメキメの恰好してるのに
ちょっと下腹ぽこっとベルトオンザお肉とかしちゃってるとか、そーいう隙のある女の子も結構スキです。

要するに女の子はすべからくステキです。クンカクンカ。


●というわけで(※挨拶)、対人板の話の細かいトコについてはとりたてコメントはありません。
何かに対してレス的な発言をする事に意味が見出せなくてアレだなー平行線だなーホライゾンだなーとか思って
いたのですが、くりゅ先生がブログで良いカットインを見せていて、率直に言って才能にシット! する今日この頃です。

まあ、匿名掲示板の限界かとも思うのですが、感想のタレ流しから世界の流れを確認していくだけならともかく、
健全な議論をするにはやっぱり、相手の意見に正統性があるなら受け入れる姿勢が無いとアカンと思うんですよね。
現状は、っていうか昔から言いたい事言うだけのヤツと煽りたいヤツがわめいてるだけで、これを健全な流れに
還元するには、やっぱりギルド内部みたいな顔が見える範囲で話し合うしかないというか、難しそうに書いておいて
くりゅ先生と同じオチってどーいう事よって感じだと思います。

がまあ、強いて言うなら板で出たテーマを内部だけで消費してアウトプットは無いまま終わるのは風通しが悪くて
ダルいなーと思ったので、池田はこーやって余計なお世話的に思った事をブログで世界している訳です。


●うーん、しかしこういう匿名カッコワルイ的な意見も前時代的かもしれない。
もっとこー匿名板に夢と希望を充ち溢れさせてる人がいたら意見下さい、割と参考にします。


●池田は『大局的にはこっちが悪かったがテメーの態度は気に入らない』と言い切れる人を応援しています。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-09-30 18:43

【Gv】(・x・)(・x・)ムリダナ(・x・)(・x・)【ぱんつ】

神門ちゃんが何か頑張っちゃってますがそんなことよりスト2(※ストライクウィッチーズ2期)終わっちゃったなあ、と切ない池田です。

ストパンは外形的に萌え豚御用達アニメなので、いろいろ今後も商業展開するんだろーなーとは思うのですが、うーん、
1期からちょこっと見返したりしてたんですが、脚本にセンスがあんまり無い気がして、3期より劇場版が来るんじゃないかと
読んではいるものの仮に劇場版とかあったとしても外れがちょっと怖いですね。1期よりもホンはマシになったかなーと
エイラーニャ回を見て思ったんですが、そこから先の構成がマキマキな感じで、はい、あの回のDVDだけ買おうと思っています。


●やー、これを前フリにして少しGv現状へのにゃららでも書こうかと思ったのですが、ざかざかっと眺めて卯月氏白花氏志菜氏と
レスポンス返している人の傾向が皆俺と同じ、墓場に片足もしくは両足突っ込んでるロートルのご意見だったので、同じような
スタンスからどーこー言ってもしょうがないかなーって事で、最低限そんなネタがあがったんだよーって広報をまず優先して
エントリー更新なのです。


●考えがまとまらない時は箇条書きに限るでござる。


●6砦とか7砦は参加連合数の母数と勢力格差的に当然だと思うから問題ではなっしん。
と見せかけて零細が絶滅したり、ただでさえ少ないパンピーのモチベーションを刈り取る簡単なお仕事です、になりかねないので
ルール制(池田は自主規制って最高につまらないと思う派だけどね! 日光さん仕事しないでくださいパンツ見えない!)にするなら
最大同時確保砦数を5つなりなんなりにすれば良いと思います。まあ、ムリダナ(・x・)


●しかし旧SEでうんこ化しても腐らず騎兵を囲い込んで1年半(だっけ?)永遠のBクラスでありながらユニットと連合を
維持し続けた鷹連なんかに、R化してあんたら無双になったからルール設定な、っていうのも一面から見たらアレですな。

昔の転生実装→生体実装みたいに、一部廃人は廃レベリングしてパンピーがブーたれ出すくらい搾取した後で高効率Dを
実装してレベルの均一化(まあオーラなんですが)を取るという手法は今後も変わらず癌ばってくれると思うので、それこそ
外に文句言ってないで1年内政頑張って下積みしてろよって意見もそれはそれ。しかし転生実装やSE実装の時と比べて
新システム実装直後なのに止まらないGv過疎化の流れがヤバいんだ! 全体見ろよ! って意見もまた然りだと思います。


●まあ、ヤル気ある人がギルマスサミットでも開催した方が実効性のあるプランが出る、もしくはわかりあえない世界が
きっぱりはっきり見える可能性は高いんじゃないかなー。
池田としては、ワシがあと10歳若かったら放っておかなかったんじゃがのう、って感じなのですが、それこそそういう会でもあれば
1枚2枚残ってるワンデイでも削って遊びにいこうかと思わなくもありません。わかり合えないなら合えないで主張を
ぶつけ合う事、そのログ公開して燃料にする事は悪い事ではないと思います。

ニコ生使ってリアルタイム会合実況とか、解像度や回線や30分の壁をどーするかとか問題は山積みにしてもネタとしては
結構面白いチャレンジなのではないかと思った事もあるんですが、家の回線スペックでは無理だったというしょんぼりさ。
誰かそーいう楽しそうな事やってください。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-09-24 00:15

9/18@ガンダム00劇場版感想その一

●池田です。ガンダム00劇場版公開という事で、なんだかんだで1期2期をバンダイチャンネルなんかで追いかけていた池田としては
見ざるを得まいという事で見に行って来ました。以下若干のネタバレ注意です。







●とりあえず仕事抜け出して昼休みにレイトショーのチケットを買いに行ったら売り切れアーッとか悲劇にも見舞われましたが、
そこはあれですよあれ、文明の利器DENSYAを駆使してどんぶらこして無事に見てきたわけですが、しかし上映映画館数を
調べてみるとなんつーか、ハリポタみたいにどこいってもやってるみたいなものとは全然違って、それこそ都市圏でも1市に
1つ2つみたいな配給数で、アニメの帝王ガンダム様であってもこの程度のパイしか回収出来ないんだなーと思うとなんか
微妙な気分になったりしますね。で、感想なんですがあー、うん、そうね。

味方の大ピンチに意識不明になっていた刹那がフェルトたんちゅっちゅの祈りのおかげで
ご都合に復活して新型ガンダムクワンタで飛び立ち敵の中枢へうおおおおおおおお!


って所まではパニックムービーあり、数的多数の敵に立ち向かう絶望的な地球連邦の奮戦ありでまー突っ込みどころは
さておき中々燃える展開だったと思うのです。が、ガンダムのターンここまでって感じで、ここからの超展開はうーん、
確かに敵の性質と刹那の性能を考えると落とし所はこんなもんだろーと許せる範疇というか、エヴァ的な観念世界に逃げる
でもなく一定のオチはつけてるなーとは思うんですけど、002期辺りから顕著に皆が感じていた、

おい水島どうしてそうなった節

は健在だったというか、安易に宇宙世紀的文法の再生産をするだけでなく、なんだかんだ監督として『自分のやりたかったガンダム』
にしっかり幕を引こうとしてんなーって感じは伝わってくるので、言いたい事はわかった! だがこのオチは気に入らない!
としか言いようが無い感じの終わり方になっています。色々な人がネタバレスレで書いてるけど宇宙世紀ガンダム原理主義者
には基本的にオススメできないけど、逆に原理主義者じゃない人からは十分名作と言われうる一作だったと思わなくもありません。


しかし、ガンダム00は1期最終回で2期へのヒキ無しで打ち切りENDになってれば、儚いし消化不良ではあるけど、ある意味
一番美しく終われた気がする今更な池田でした。まあ、金を払って損をしたとは思わなかったので、うん、見て良かった! かな。

池田はフェルトが刹那に『おかえり!』してちゅっちゅして終わる同人誌もしくはMADを熱望しています。フェルトちゃんマジ天使。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-09-19 00:41 | 映画

ブルマの竪琴@ガンダム00劇場版感想

●おっすネタバレ注意だぞな池田です。このブログでガンダムネタを扱ってもあんまり食い付きが無いので、
(ses)ROブログ業界に公言する人ほどガンダムジャンキーな人はあんま多くないみたいだなーと前から
思っていますが気にせず00劇場版の話です。



以下前回より更にネタバレ。



フェルトがメインヒロイン的活躍を劇中でしてるのに、ラストはマリナババアの元でフィニッシュするのは許せない!
というかまー、何かしらの解釈をしないと落ち着かないというのが自分の中にもあるのですが、冷静に考えてみてですな、
ラストでフェルトババアが出てきたらそれはそれでブラクラじゃねーですか。そう考えるとまあ、

家族担当→マリナ→家族だからババアでも恥ずかしくないもん!

恋愛担当→フェルトたん→しかし刹那はよくわかっていなかった!

といった感じで、一番最後には家族の所に戻ったんだよENDだったんだと思えば納得できない事もないと思います。



●つーかさ、フェルトたんちゅっちゅ主義者の池田としてはBADルートなんだけど、話を綺麗にまとめるんだったら
フェルトは今回の大戦でチンした方が良かったんじゃないかと思わなくもありません。

例えば『刹那の傍にいて良かったのに』をフラグとして、ラスボス前のトランザム使わないとヤベー! ってトコ、
ハム殉職の直前辺りで、本来パイロットじゃないからフラフラ操縦しか出来ないのに強引にデュナメスリペア駆って
『ロックオン刹那を守って』→どーん刹那庇って死亡、みたいな流れにすれば、CB側から1人も死者が出ない不自然さも
消えるし、粒子残量のリスクを無視してトランザムする事に感情移入も出来るし、ラストでマリナのトコに帰る事への
対立軸が消せるし、デュナメスリペアの使い道が増えるしで言う事ナシだったんじゃないかなー、みたいな。

ただ、ヒロインを殺して導き手的存在に昇華させて良しとするってのもそれこそ冨野節溢れる旧ガンダム的演出なので、
水島監督がそこまで考えてたかはさておき、意図的にそういう展開を避けた結果がコレなのかもしれません。



●そーいやどっかのあらすじ説明で「地球外生物がうんたんしてきても人類は争う事を止めなかった」みたいに
あった気がして、てっきりELSをCBが止めようとするのに、そのCBを政治的意図から邪魔しようとする連邦軍、
みたいなもっと泥沼の流れになるのかと思ってたんだけど、地球外生物vs人類で何も問題なくまとまってたので
ちょっと拍子抜けでしたが、これは事前情報にマブラブとかイリアが混ざった俺の勘違いかな。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-09-18 16:36 | 映画

9/15雑談

●どうも、台風の日に水没にも負けず本屋に電撃の新刊を買いに走った池田です。


●ROは可愛い女の子とちゅっちゅぱぺろんぺろん出来る日まで休止です。


●今月の電撃の新刊はなんか沢山買ってしまいました。


●ホライゾン新刊はうーん、信者として納得のプライスではあるんですが、絶頂キまっちゃうぜーって感じの盛り上がりが
少し足りないというか、クロニクルや都市シリーズ後半のが勢いがあったように思わなくもありません。好きだけど。


●電波女は割といー感じに盛り上がってたんじゃないかと思います。
人間作品の中でもオススメ度の高いシリーズですが、自分の中で2巻だけが無駄に飛びぬけて高評価なので、それを期待したら
そこまではいかなかったよーにも思います。しかし今回はエリオ大活躍だから爽快感は随一かも。
本来の対象層である若人的には2巻よりこっちのが面白いんじゃないかなあ。


●狼と香辛料はうーん、自分的にはいつも通りです。終わりが見えて来た感はちょっと楽しい。
文章力等から良作と評される理由はわからんでも無いのですが、自分はどーにもこの本は佳作以上の思い入れがありません。
まあ、何だかんだ途中で切ろうとしながら最後まで買っちゃいそうな辺り良い本なのだろうとは思いますが、とりたて
人にオススメする気は無いのです。1巻終了でこれからも続く二人の物語を想って終わっておくのが自分にとっての
ベターな狼と香辛料だったんでしょう。


●小さな魔女と空飛ぶ狐はまー絵が大槍葦人だから買ってしまった感が無きにしもあらず。
ヌルい萌えは控えめで程々にシリアスという、最近(とある飛空士以降?)こういう空戦ラノベ増えたよねって範疇に
留まる気がしなくもない一作。ゴミ箱にポイしたくなる程ハズレではありませんが良作かといわれるとシリアスさと
中途半端なコメディシーンが微妙に噛み合ってなかったようにも思います。


●月光とゴールデンタイムは読書中ナリ。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-09-15 13:35

5W1H

池田です。ブログは更新していませんが元気です。
今日台風だなんだでアレだけどそろそろ電撃のフラゲ日だから本屋行ってくるんだ……。


●えろげー版JINKI
くりゅ先生が興味を示しているようですが、漫画原作はけっこーアツくてオモロいメカ有り青春ものです。超ウルトラ大雑把に
翻訳するとラインバレルに似ているような似ていないようなー。

えろげー版は世界観流用のオリジナル主人公らしいので、うーん、そうなると世界観の根本に関わるようなアレコレでは
ないと思うので、まあ凡庸なシナリオの絵は原作者だね良かったねゲーで終わりそうな予感70%といった気がします。
残り5%くらいの可能性で神ゲーになるか、25%くらいの確率でギガマインなんじゃないでしょーか。

恋と戦争とチョコレートはくりゅ先生のレポに期待だなあ。



●ハヤカワ文庫版『大久保町の~』
今更ですが、追加改訂アリが気になって全巻買ってきてしまいました。
B級映画っぽい演出はきっちり引き継いでくれてたので昔誤解を招くような事書いてスンマセン、充分あのテイストは
ハヤカワ版でも味わえる模様です。

まだ流し読みの途中ですが、(書き下ろし部分以外も)改訂によってテキスト量が若干増えている感じ。
それを是とする人もいるだろうし、言葉足らずなくらいぽんぽん畳みかけてくる味が失われたんじゃないかとか思う
旧作原理主義者もいるだろうし、結局は好き嫌いの問題になっちゃうと思うのでそこに関してはノーコメントの原理主義者です。

あー、やみなべの陰謀のハヤカワ版探し忘れたから今度買ってこなきゃ。


●ラーメン二郎
松戸目黒亀戸池袋小滝橋大久保品川と食ってきて(※傍流が多いとか言わない!)、一応小系列だったらヤサイマシで
フツーに食えるんだなーと大学生ごろから食ってきたのですが、ここ最近三田本店に初めて行ったら小ブタを残すハメになり、
三田が多いのか俺が年食ったのか、と思ったら三田に近いと評判の神保町でも小ブタを残すハメになり割とショックな池田です。
上記二店では普通の小の麺少なめ野菜ノ―コールにしないといけないお年頃なのかもしれません。

しかし三田と神保町の麺量はその辺の二郎の大かそれ以上の麺量があるっていう噂は本当だったんですな。
インスパイア店の無限大なんぞの野菜タワーなんかも頼んだ事ありますが、ぶっちゃけあれは小さい器に野菜を高く盛ってるだけで
麺量は大した事無いので、見た目はすごいけど三田の小なんかよりずっと簡単に完食出来るメニューでした。


<このブログ見る人に需要あるのか二郎店舗別雑感>
三田:マジ本店。丼の中に渦を巻く麺の量は食っても食っても減らない感じ。
味はブレが多いと評判だけどブタは基本肉塊だし、スープは濃いし油は層になっていて致命傷な感じに旨い。


神保町:比較的新しい支店。本家に似てる似てると評判だったので話半分に行ってみたら麺量からブタまで本当に
本家にそっくりだという。いつも超行列してるけど、その分列を捌くスピードも速いので見ためより待たない店だと思います。
道路の反対側に二郎インスパイア店が出来てるので行列がダメな人はそっちでどうよ! まあ俺はさぶちゃん行くけど!


目黒:直弟子イメージ。麺量は少なく(※普通のラーメン屋の大盛りくらい)、ブタはモモ肉なんじゃねーかと思った位
脂身少なめでパサっとした所多めの薄切り、スープは乳化させるより醤油味で持って行ってる感じで本店よりかなりライトな感じ。
だがこれもまた二郎。


松戸:本家に近いイメージと過去に謳われてた気がしますが、ボリュームは多めではあるけど三田には遠く及ばず、
ブタも目黒系の脂身少なめの感じだったと思います。スープのブレが結構あって乳化してるとウメーって思った記憶が
ありますが、乳化厨とカネシ醤油が効いてるのが旨いんだよ厨はきのこたけのこ並みに仲が悪いので好みの問題だと思います。


亀戸:二郎直系の中では異端な感じにスープが甘いので、ジロリアン的には冷遇されてますが普通のラーメンとして
旨いと思います。ボリュームは目黒並み(※だから普通のラーメン大盛りだって)だけどブタの出来が良い時は
甘いスープと相俟って中毒性のあるハマり方をするので危険な二郎だと思います。一番良く行く二郎かも。


品川:フーズ系とか一時は言われてた気がするけどそーでもないらしい?
麺量は二郎の中で普通くらい。ヤサイトリプルとかヤサイタワーみたいな野菜増量の呪文の融通が効くので野菜が食いたいなら
ここに行けば良いってイメージがあります。ブタとスープ乳化度数はブレがあるけど当たりもあるイメージ。
駅からは結構遠いです。


池袋:アトラクション化してる感のある二郎。
味は歌舞伎町や小滝橋に近い気がするけど、それら2店と違い盛りはかなり景気が良いのでオフ会ついでに二郎でも
行くかーっていうなら新宿行かないでこっち行った方が本物っぽいぜって感じの二郎。
昼夜通し営業してるから入りやすいのはメリットだと思います。


京成大久保:一時期閉めてたけどまたやってるんだっけ? 千葉の僻地二郎。
ブタがパサっとしてる感じなのを除けばボリューム、乳化度数ともに平均ちょい多めくらいでバランスが良かったような
記憶があります。がまあ正直二郎コレクターとか千葉県民(近所に結構学校は多い)でもなければ、わざわざ大久保まで
足を伸ばして食う程の二郎ではないと俺は思いますよ。


小滝橋:歌舞伎町もそうだけど新宿の二郎は非常にライトで、麺量は目黒並み野菜は貧相、乳化はさせないしょっぱいスープに
薄めのブタと、二郎の中でも最底辺なヒエラルキーなので、まあ野菜マシマシとかにすれば二郎の雰囲気は味わえますが、
ジロリアンからはナめられてる感じのお店です。


なんだかんだ書いたけど二郎最大のポイントはコレ↓

ゴタクぬかすのは3回食ってから!

池田も先達にそう言われ、最初クソまずいじゃんブタのエサだよーとか言いながら食ってたんですが3回行ったらこの有様ブヒ!
[PR]
# by mavchizawa | 2010-09-08 13:40

テクニカル童貞雑談

●久しぶりにメッセに繋いだら友人がSAOのネット版を保存していた事が発覚してとりあえず全部貰って全部読みました。

感性人それぞれだと思うのですが、自分的には1・2巻≧5・6巻>>最後の長編>3・4巻って評価で。
自分は完結してるのを2日ぶっ通しで読み切ったから疾走感を消さずに楽しめましたし、マンネリ化しないような視点からの
切込みで意欲的でおもろいとか評価すべき部分も多いと思うのですが、うーんこれ(読者の求めていなそうな部分の)ボリュームが
ありすぎで、巻数次第では冗長さが出てくるように危惧しちゃいますね。後は描写的に変更されそうな部分が幾つか。

ここまでの巻は多分加筆方向でボリュームを整えていると思うんですが、こっちは一部を外伝にでもして大規模戦部分を
バサバサ削ったり、ウリの弱い中盤にヒーローヒロイン要素を追加して再構成した方がキリト物語としては面白くなる
んじゃないかと思います。しかしweb版と電撃版を1巻から読み比べた感じ、やっぱり電撃版の方が何だかんだで構成を
変えたりして絶頂キター的面白さは上がっていると思うので、ある程度の期待はしています。


以下余談。


●広告が出るようになってアウアウアーな事、アフィリが貼れない(よく知らないだけかも)事、もうROブログじゃない事なんかから、
活字えろげー時々ぐるめ評ブログ的なものに移行しつつ、fc2かなんかに移転するのもアリやナシやと考える今日この頃です。


●基本自分は新しい事嫌いで一か所にヒラメのようにへばりつく定住型なのですが、重い腰をあげる場合の脳内基準として、
『3年続けられるか』っていうのがあります。3日坊主ってかっちょ悪いから出来れば避けたいんですよね。

んで、まあ自分はよっぽどの事が無い限りこれからも活字は読み続けると思うのですが、それに対して書評的スタンスで
向き合えるのかどーなのかと考えると、うーん、微妙だなあと。
ちょこちょこグルメえろげー書評(というか読書感想)は書いていますが、構造に対するうんちゃらとかいう大掛かりな
エントリは毎度毎度書けるもんでもないですし、『something orange』さんとか大手書評サイトなんかと比べると
自分は浅瀬でぱちゃぱちゃやってるだけで、エンターテイメント性の高低で好き嫌いは分類しますが、良作駄作という
読み解いたレベルでの評価はあんまり出来ていないなーという自覚もある(難解系の本は自分全くダメです)ので、なんつーか
自分の目指す方向に自分より高レベルの人間がいると別にやる必要無いじゃんって気分になったりならなかったりするのです。


まあ、なるよーになるのですが悔いは無いようにやろーかと思います。オチはありません。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-08-25 16:49

ぱんつぱんつぱんつ!

池田です。忙しいのでsage進行です。ニコ動の無料配信の影響で最近ストライクウィッチーズ2にハマりかけているんですが、
はいロクに見もしないで馬鹿にしてすみませんでした6話神でした。1は正直脚本がパっとしない感じですが、2は一々面白いです。


●フルメタ最終巻
はいこれまた最終巻も普通に風呂敷畳むだけだろあぁん? とか書いてすいませんでした。ラスト進行入ってから一番
面白いストーリーだったと思います。最終巻が一番面白いってーのは良い事ですやね。


その他、みかちんがお勧めしていた『いちご同盟』を読んでみたり(若い頃に読んでいればもっと楽しめたと思いますが
今の自分だとちょっと郷愁な感じ)、『とある飛空士~』の新刊を読んでみたり(次で完結との事で、レーベル人気作なのに
冗長にせずスパっとまとめていく感じに好感が持てます)と活字三昧模型マシマシな生活を送っています。今俺様ちゃんがROから
離れている理由もその辺にあって、ROは楽しもうとすれば割と楽しいんですが、真面目にやっちゃうとそれだけで自由時間が
占領されてしまうというか、生活の中心がROになってしまうので、お手軽で安価な趣味だとは思いますが、R化して
個人的モチベーションが下がったのを機会として、他の事もやってみようかなって今日このごろです。

そのうち別キャラとか、それこそ良くも悪くも一部に名が通ってしまったsesででは無く、別鯖の非Gvギルドにでも入って
ぬるっとROを楽しんでみたい(※直結的な意味で)って気分は無いわけでもないんですが、今はもーちょっとお休みしていようと思います。
そのうち残ってるワンデイとかで南にGv傭兵として転がるかもしれないので、害虫でも良いって方は拾ってくださいね!
[PR]
# by mavchizawa | 2010-08-22 13:57 | 活字

オススメ(ライト)ノベル一覧

手があいたので、新旧ラノベハードカバー等関係なく活字で自分が心底この本と出会えて良かったと思う、あるいは
過去に思った作品、作者なんかを徒然五十音不同、出来る限りオススメ順で書きだしてみるテスト。目指せ超長文。


●川上稔作品(全部)
信者としていつもいつもいつも推してるから詳細はいいよね!
エンターテイメント的な楽しさと、『世界』の構築・描写力の高さが両立してて、浅く読んでも深く読んでも多分
楽しめる良書だと思います。アク強めの都市シリーズ、円熟のアヘッド・クロニクルと考えて選べば良いかと。


●西尾維新作品(化物語>戯言本編)
戯言は5作目くらいまでの、あー上手に言語化出来ないんですがヒーローではない主人公のかっちょ良さと世界観の無情さ
のバランスが超好きでした。イチオシは奈須節の影響が文体に強い気がするけど燃えて萌える2巻。
それ以降の(一応の)ミステリー色が薄れてトンデモ人間博覧会になっていく様は、人間シリーズやりすかや刀語に
近しい感じを受けるので、それが本来の西尾カラーなのかなと思いますが俺は好きではありません。

そんな感じでシリーズ毎の作風の違いが強く好みが分かれると思うので、1シリーズを試してこんなもんかーと
諦めるのは勿体ない人だと思います。池田は刀物語全巻古本屋に売っぱらったりしてますが、一応殆ど読んではいますよ。


●虚淵玄作品(Fate/zero)
アニメ・ゲームのノベライズ化ってーのは往々にして駄作が多いから活字読みの人は敬遠しがちだけどコレはガチ。
Fateの世界観という制約が逆に良かったのか、虚淵文体のダークヒロイズム(造語)みたいな部分が強めに出て
虚淵のゲロ度やや抑えめの万人寄りバランスだと思います。ISBNコードがついてないから書店に流通はしてないけど
全国的にはアニメイトで買えると思います。後は秋葉行くか通販しとけ。

ガガガ文庫から出てる『アイゼンフリューゲル』・『ブラックラグーン』なんかはハードボイルド調の作品で、
筆致としては相変わらずだし他に出たら買うけど、そこまで神作とか言う程自分はハマりはしませんでした。



●秋山瑞人作品(全部)
畳みかけるような地の文とミリ描写に定評がある作家さん。
直下のエントリでも書いたけどミリタリー色が強い作風が好きなら『EGコンバット』、ボーイミーツセカイ系が
たまらんのなら一世を風靡した『イリアの空、UFOの夏』を選べば良いと思います。
次点には『ミナミノミナミノ』なんかも悪くないんだけどイリアの柳の下乱獲臭が強すぎるので、大人だったら『猫の地球儀』か
『鉄コミュニケイション』をオススメします。ラノベ好きならミナミノで良いと思う。

余談だけど電撃作家の上野なんとかって人の『彼女は帰星子女』なんかは超この人の文体の影響を受けてるというか
電撃特有の柳の下のウナギ乱獲狙いの作風だったと思います。


●時雨沢恵一作品(アリソン)
有名どころ『キノの旅』ほどシニカルではなく、冒険譚とボーイミーツ的楽しさのバランスが秀逸だという点で池田イチオシ。
後日談的スピンオフ作品リリトレとかメグセロも無難に楽しいと思うけど、自分はアリソン本編だけズパ抜けて
好印象に思ってるのは、読んだのが青春期だからとかそういう時節柄の問題なのかもしれません。
アニメ化とかもされちゃったけど余計な情報仕入れずアリソンまず読んどけ、って気分。


●有川浩作品(全部)
ミリタリー色の強い図書館戦争シリーズ・自衛隊三部作なんかを筆頭に、恋愛要素マシマシカラメの話を描く作家さん。
電撃から出た初代『塩の街』は絵とも相俟ってラノベラノベした凡作とも見えるけど、ラノベ用に編集された部分を
リメイクしたハードカバー番『塩の街』から本領発揮って感じで、対象年齢的にやや高い層にベストマッチだと思います。

買うなら角川から再文庫化された『塩の街』から始まる自衛隊3部作か、図書館戦争シリーズか、どちらにしても
読み易い本なので、現実的なシビアさと甘々なデザートが食べたい人にはオススメです。
この人の著書は(多分)全部揃えていますが、とりたてて外れを引いた事がないと思える安定感は凄いかもかも。


●森博嗣作品(S&Mシリーズ・四季シリーズ)
作風を変え・シリーズを変え色々描いてる作家さんだけど、デビュー作『すべてがFになる』より始まる
犀川先生と西之園さんの活躍するミステリー……なんだけど俺は恋愛物としてフツーに見ちゃいますが一番好き、
というかコレとそのスピンオフの四季シリーズと短編集以外は、すぱっとした発想の飛躍とか才能は感じるにしても
好みという問題であんまり好きではないので買ってなかったりします。

余談だけどこの作品、浅田寅ヲによる漫画化もされていてそれまた秀逸なので是非。


●京極夏彦作品(百鬼夜行シリーズ)
ここまで書いてて思うけど、俺がベストって言う作品って05年~10年くらいに刊行されているものが非常に多いね。
京極作品は分厚い・古典的文体に見える(あー専門知識無いので何て表現すればいいのか語彙がありません、まあ
1ページ読んでみればわかる)とか、とっつきにくさを感じる人も多いかと思うけど、ミステリー・オカルト・ホラーの
どれともいえない、(主人公視点的に)幻想的とも言える不思議感はハマると抜けだせない中毒性があると思います。

何となく、1作ごとにオカルト要素が強かったり、ホラー(猟奇)要素が強かったりと毛色を微調整している感も
ある気がしたりしなかったりしますが、一番オススメするとしたら……一番趣味の悪い『魍魎の匣』かなあ。


●奈須きのこ作品(DDDシリーズ)
空の境界は池田あんまり好きじゃないんです。自分はあんまり奈須きのこ作品(に限らずとも)のグロキチ描写と親和性が
高くないみたいで、月姫の第一印象なんか「好きなものを好き勝手描いてる(良くも悪くも)すげー自己満足臭い作品だなー」
って感じだったので、初代月姫と同時代作の空の境界はまだまだそんな感じでペペペなのです。

自分は歌月十夜の構造のかっちょ良さと「終わりかけの夏」感にシビれて月厨と化した変態なので、DDDの1巻は
正直割とどーでもいいって評価だったんですが、2巻はめちゃくちゃ面白かったと思います。2巻オススメ。


●高畑京一郎作品(タイムリープ)
電撃ハードカバー初期に刊行されたタイムスリップ例によってボーイミーツ少女ものの名作。
伏線が綺麗にハマっていく様と若松△っぷりが半端無く面白い。普通に読んだ後時系列をメモってみて若松視点で見てみたりとか
マニアな楽しみ方も面白いやも。後に電撃文庫版も出てるけど、加筆シーンがが超ウルトラ蛇足でマジそこだけ読まないで破って
ゴミ箱にポイした方が良いと思うレベルなので、そこを読まずに破るかハードカバー版を探す事をオススメします。

デビュー作クリスクロスは1990年代には珍しかったデスゲーム物のMMO小説だけど、まあ自分はそこまで面白いとは
思わなかったのであんまオススメしません。『ダブル・キャスト』も佳作だとは思うけどそこまでハマらなかったし、
その後の別シリーズも正直もういいかなって気になっちゃう程度にしか愛着がない作者さんですが、タイムリープだけは
今でもガチでオススメ出来る一冊です。



●気が向いたら追記…する気力が出る日は来るのかなあ、別エントリになりそうな予感。

<スペオペ系>
秋山完作品・野尻作品・笹本作品・星くず英雄伝・星界シリーズ

<パンク系?狂気系?語彙がなっしん>
ダブルブリッド・電波的な彼女・ブラッドジャケット

<冒険系>
ダディフェイス(2巻>

<ファンタジー系>
オーフェン・ウィザーズブレイン(初期)・SAO・とある飛行士~(よりはリヴァイアタン)・狼と香辛料・キーリ・
禁書・天剣王器・風の歌 星の道・ミミズクと夜の王・捨てプリ(微妙)・ダンシングウィズザデビルス

<現代系>
グラスハート・さよならピアノソナタ・文学少女・電波女・上等シリーズ・ぴよぴよキングダム・鳥籠荘・フルメタ・
ブギーポップ(歪曲王まで)・半月・ムシウタよりは小閑の挑戦者(だっけ)・大久保町・俺達に鰓はない・
暗闇にヤギを探して・武士道セブンティーン・夜は短し歩けよ乙女・フライ・ダディ・フライ・ノルウェイの森・
愛と幻想のファシズム・テロリストのパラソル・恩田陸作品・福井作品・悪魔のミカタ・さよならトロイメライ・
クレイジーフラミンゴの秋・成田作品・清水マリコでなんか1つ

<(架空)歴史系>
深山くのえ作品・七姫物語

<タイムスリップ系>
時空のクロスロード

<戦争系>
フルメタ・All You Need Is KILL・戦闘装甲猟兵の哀歌

<不思議系>
人類は衰退しました


しかしおもしろかったですたのしかったです、しか書けて無くて全然ダメだなあ。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-08-14 16:00 | 活字

本雑感

本(ラノベ)に限った話でも無いと思うのですが、情報媒体っつーものはコレ良作アレ駄作というアンケートを取れば
有る程度の傾向は出ると思うんですが、本当にそれを良いと思えるかどーかなんていうのは個人の嗜好や過去の経験に
拠るので、変にこだわってオススメしようとすると難しい部分は出てくるなー、とくりゅ先生の活字媒体進出を見て思いました。

例えばもはや懐ゲーと化している気がしますが、えろげーの『snow』は一般にkey作品のパク……模倣を行った作品
として割と低く評価されていると思いますが、key作品に触れた事の無い人が最初にコレをやったら恐らくそれなりに
良作と評価するでしょうし、逆にその後やったkey作品を一段低く思い入れるんじゃないかなーっつー事。

あと、何度かブログでもボヤいていますが、自分がラノベを比較的なんでも楽しく読んでいたのは5年くらい前までで
最近は信者的にイチオシー! って作品はかなり少ないのでオススメ出来ないというか、ハネゲさんみたいな本読み歴の
長い人なら『古本屋で見つけたら買ってみてねストック』として教える事も出来るんですが、一般的な大手本屋で
本棚に並ばなくなってるシリーズ物をとっかかりとして紹介するのは微妙だなあ、みたいな。


といいつつ大雑把にくりゅ先生が喜ぶような戦闘シーンがある小説を考えてみた。

●EGコンバット(1-3):秋山瑞人
秋山作品の戦闘シーンの脳汁ドバドバっぷりは何だかんだでガチだと思う。
未完なのと最近干されてるから店頭に残ってるかが怪しいのが難点だけど、代表作イリアの空より自分はオススメ。
新古書店では出回ってると思う。秋山作品に大外れは無いので猫の天球儀とか鉄コミュニケイションとかもナイス。


●魔術士オーフェンはぐれ旅(20巻):秋田禎信
前10巻がスレイヤーズの柳の下の二匹目のどじょう的コンセプトが顕著なコメディ寄りタッチ、後10巻が
作者の本領って感じのシリアス寄りタッチとカラーが変わる所に評価が分かれたりするけど、うーんなんつーんだろ
描写力は高いと思うし戦闘シーンはかっちょいいので有る程度読み進めて欲しい感じの作品。ただ若年層向けかなあ。
『無謀編』は富士見文庫お約束の単なるコメディ外伝なので、シリーズにハマりでもしない限り触らないで良いと思います。
これまた新古書店以外からは消えて久しいかもしれません。


●皇国の守護者(9巻):佐藤大輔
漫画版しか読んでないってくりゅ先生は言ってたけど、なんだかんだで原作も最高におもろい。
未完星人だけど、一応コレで打ち切りエンドだと思えば割り切れるような部分で9巻が片付いてるし、上2作や
ソードアートみたいなヒロイックな戦闘シーンではなく戦争描写がされてるだけだけど、だがそれがいい、みたいな。
上2つにも増して(古本屋も含め)置いてないトコには全く置いてないけど、入れ替わりのニブい新書である事が
幸いしてか、マニアックな本屋ならシリーズ丸ごと生き残ってたりもするので探してみるのも有りかと思います。


全部入手難なのがアレだけどこんなもんだと思うよ!
厚いクセがある濃いとか極端でもいいなら信者としては川上稔のアヘッドシリーズかクロニクルシリーズを勧めるけど、
(アヘッドは大規模戦が多いので導入としてはクロニクルから入るのがお勧め)こっちは恐らく書店の本棚でも買えると
思うけど、うーん、まあホント厚いからなあ。

そしてブログ読者層は誰も知らない危険があると思うけど、若木未生の『グラスハート』シリーズの前4巻くらいは
作者の若さと音楽への熱量が奇跡的に釣り合ったガチ神バンド小説だと思うので、古本屋で見かけた人は是非購入をお勧めします。
ググったらなんか最近出版社を変えて最終巻まで出たとか、再装丁されて最初2巻くらいが出てるとかいう話なので、
そこ狙えば手に入れやすい……のかなあ。
まあ、自分の感想としては神なのは序盤だけで、そこから間を空けて刊行された続刊は正直ああ年とっちゃったんだなあ
って感じでうーん、変わらず良作だとは思いますが神はどこかに行ってしまったんだなーと感じます。
才能ってマジ時間制限。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-08-11 16:22 | 活字

疲れ気味だよパトラッシュ

●5日に電撃新刊をフラゲしました。お盆前は早いですのう。

>とある魔術のアレ
前にどっかのエントリで、上条説教カタルシスストーリーで、上条さんの手が届く(※物理的な意味含めて)一話完結していた
閉じた系の話のうちは楽しかったけど、群像劇化して楽しさが減ったね、まあ風呂敷畳む方向に行ってるから期待するかと書きました。

が、

今回は所謂上中下巻の中巻構成だったようで、畳む方向にいっただけで畳み終わる訳でも無く、池田的には相変わらず
クるものを感じなかったというか、なんかもー禁書は定期購読辞めて、完結した時最終巻だけ眺めればいいかなって気分が
ヒシヒシとしてきました。まあ、買って損したとまでは思わないし、美琴スキーだし、次巻がロシア編最終巻なら一応買うだろーとは
思いますが、自分にとってのリアルバウトハイスクールみたいに、完結したら最終巻だけ読んで満足する本になりそうでやや不安。



>ソードアートオンライン5巻
川原作品を商業的アテ書きだとか何とか割と酷評気味のスタンスでケチつけてる池田ですが、なんか今回はやたらとスコンと
読めちゃって、あらやだ奥様楽しいじゃないですかって気分になりました。オススメせざるを得ない。

アクセルワールドはコンプレックスを持つ主人公がカタルシスでアチョーな話なのですが、伏線は色々付けてあるとはいえ
主人公のネガ部分に対する周囲のポジ要素が強すぎてご都合臭がキツく感じられる分ソードアートオンラインより苦手な感じです。



>くろのなんとかさん
壁井ユカコ作品ですが、好みの問題でしょうがこの人の本は自分的に合う合わないが激しいのでウォッチ中な感じ。
なんだかんだでキーリは名作だと思うし、鳥籠荘は佳作だと思うのですが、自分の好み的にはそこまでいかない気がします。
この人は少女描かせると強いですよね。


夏休み(殆どないけど)はブックオフで適当なラノベではない小説を乱獲してこようかと思っている今日この頃です。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-08-08 11:45 | 活字

俺つばアフター雑感

※池田のえろげー雑感は常にネタバレを含みます。


●俺つばアフター1日で終わりました。

内容的には面白いっちゃ面白いのですが、何はともあれテキスト量が少ないです。
3パート+おまけシナリオって感じの構成ですが、パート自体のボリュームも1時間とかで終わる(気がする、計って無いけど)し、
おまけシナリオはホント数シーンって感じのおまけっぷりなので、1日で終わったっていうのも別に廃プレイとかじゃなく
フツーにやれば終わる感じです。

絵はごめんちゃい、池田は絵は添え物派なので、極端にあるべき部分に絵が無いとかそういう事態になっていない限りは
あんまり気にしないタイプなのです。まあ、某姫の決めカットで手が小さすぎてアウアウアーとか気になったくらいで、大体は
過不足無くあるっていうか、テキストが少ない分サービスカット的絵は相対的に多く見えるんじゃないかと思いますよ。


中身は大雑把に言って、ハッピー後のひたすら(という程分量は無いけど)いちゃいちゃする話です。
少女漫画で言う『彼氏と両想いになっていちゃいちゃして転校生のイケメンライバルが出現する前のターン』みたいな感じ。

べた甘モノが好きな池田みたいな人には決して悪くなく、ごろごろ転がりたくなるような気恥しさ連発の話が続きますが、あくまで
本編の後日談、アフターでありアナザーでは無いって事であります。
要するにコーダイン√は無いんであります!
狩男とか最低限の群像劇モブは動くし各ヒロインのキャラも立ってるんですが、うーんホント小さいボリュームでこじんまりと
まとめたなーって感じで、二郎で野菜マシマシ頼んだら小盛りが出てきたでござるみたいな肩すかし感。

えろしーんは割と確信犯的にキていて、盛り上がってまいりましたーなシーンで茶々が入る演出が多々あります。
悪ノリとしてクスっと出来なくも無いのですが、抜きゲーとして初見右手プレイをしようとした人はこれMAJI★GIREしても
おかしくないんじゃねーかって言う感じの演出は、コメディとして捉えると秀逸だったり、ある種のリアル感もあったりしますが、
あくまでそーいうのはフックとして使って、その後いちゃいちゃ倍プッシュだ!って感じにおさめて欲しい所でありますメンマ。


●結論は、定価¥4980位だったらオススメ出来たのですが、フルプライスで買うとがっかりする作品。
さあ、くりゅ先生もご一緒にねーぶるにサクサクっとリクエスト的苦情を出してコーダイン√実装を願う作業に戻りましょう。

まあ、劇中前説からしてコーダイン√希望の声がねーぶるに伝わっている事は間違いない訳で、アナザーとか出しそうな
気もするんですけどもねー。コンシューマー移植でもいいから、エロシーン追加してPCにしっかり逆移植して欲しいと思う
エロゲ厨池田がお送りしました。

しかしボリューム不足なえろげやると良作が欲しくなりますな。
エロ薄×グロ鬱△の良ストーリー物を知っている人は教えて下さい。アルバトロス航海録かシンセミアがいいんでしょうか?
しかし俺あかべぇ嫌いだしなあ、白バム2とか・・・うーん、ヘルプヘルプ!
[PR]
# by mavchizawa | 2010-08-01 10:22 | えろげー

オタ充-!

●猫物語(黒)は想定していた満足度にアララギさんの想定以上のパワーが振りまかれていて納得のプライスでした。
整合性とか色々突き抜けちゃってるけどフルメタと違って嫌らしく感じないのは信者補正でしょうか、10月の白が楽しみですんー。


●俺つばアフター。まさかのヨドバシ欠品のためアニメイトに前ダッシュ。
店員に聞いたら突発キャンセル分か何かだったんでしょうか、謎の在庫が1つだけダンボールの中にあったので、アレコレと
動いてもらって、取り置きしてあったことにして頂き何とか当日ゲット。

現在開始5分ですが今回はとにかくスィートっぽい雰囲気ビシバシですが楽しさは相応に。
少女マンガとか普通に読んじゃう池田みたいな人には割とごちそうな気配がしますが、俺つばのあのゴリっとした部分が
好きだったって人にはやや刺激不足・・・なのかどーなのかちょっと期待してプレイを進めてみようと思います。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-07-30 23:11

7/25GvG

●ラスト10分のプレイ。
残金2000zで宿泊まれず、ランク白ぽ17個でスタート。見当つけたV5のラスト乱戦でエンペ横にひっそり絡まるも、
3次職軍団の掘り返しアタックやらイナバ相手に白ぽが切れて終了となりました。これでワンデイが切れたので、補填用
ワンデイとやらが入ってるなら次も出るし、入ってなければ買ってくるか出ないかの二択でございます。

まあ、俺つばアフターが金曜発売だからそれをどれだけやってるか、どれだけ所要時間がかかってるか次第で出るか
寝るかが決まる感じですな。ネガキャン申し訳ないですがあんまヤル気は無いです。


●という訳で27日は化物語最終DVDをフララゲさんしてきました。
秋葉まで行けば小説の最新刊もありそうな予感がしたけどクソ暑い中行く気力が無かったのでそこは28日に買う方向で。
最終話Aパートのコメンタリーがかなり振り切れていて楽しく、今年の買って良かったねアイテムベスト1にランクインする
寸前だったので買うか買わぬか迷っている人は是非。
まあ、Bパート序盤に失速感があったのでベスト1とまでは行きませんでしたが、池田的にはひたぎ・なでこ巻と並びオススメです。


●フルメタ最終巻(上)は、普通に面白かったけど普通じゃ嫌な人からすると微妙に面白くありませんでした。
パラレルワールド的に無かった事にしときゃいいのに、外伝の茶化した流れを正史に組み込んで整合性を取ろうとして、
変にギスギスしてしまっている部分とか、モブは物語を盛り上げるために必然性は無くてもとりあえず殺してみるのに、
主要キャラはどう見ても死んでいるのに男塾ばりに復活する所とか、そこら辺がなんというか、初期に想定された
フルメタの方向性に商業的売れ線という横槍が入ってヌルくなってる気がして、もちそんそんなのは自意識過剰なだけの
思いこみなのかもしれませんが、最終巻(下)もまあ何とかこんな風に風呂敷畳んだんだね乙、くらいで終わってしまいそうで
ややしょんぼりだったりするのです。買うけど。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-07-27 22:22

7/18GvG

お友達の24h生放送を24h視聴するというチャレンジ中の池田です。
こーいう青春イベント的な事が出来る人っていうのは裏山鹿ですな、まぶしいまぶしい。


というわけでテンション攻城気味にソロGv。
改めてソロって見て分かった事は、完全潜伏やラストのエンペ周り乱戦のラストヒットかっさらいなら、最適キャラではないけど
AX(ちんくろ)にもまだ少しは日の目があるなあと。

ASPD強化の関係で1EDPで2.5バリケくらい壊せるようになったので、6本バリケで3分、4本バリケで2分あれば良いわけで、
そこら辺は上方修正な事と、レフトハンドクイッケンで190確保すればエンペも割れないことは無いのが明るめのニュース。

まあ、2-3間完全潜伏かつ2PC留守番でバリケ破壊のアナウンスすら城主が見てないなんてマヌケ状況でしか勝てないって
言ってるようなもんでもありますが、新毒バグ?でエンペ本当にマッハで壊せるのか、ちょっと確かめられたら確かめたいですなー。


といった感じで今日はEDPの派遣城に潜ろうとしてマヤPに掘り掘りされて終了!
なんかSEにあんまり人気がなかった気がするんですがマッチメイク見逃しただけかなあ、うーん。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-07-19 00:52

7月のオタ充

7/10 終わりのクロニクル3(中)発売

7/17 フルメタ最終巻(上)発売

7/28 俺つばアフター発売 化DVD最終巻発売 猫物語(だっけ)発売


なんというオタ充月間。コミケ前の財布にダメージが大きい人もいるかと思いますが池田はコミケには基本行かない人なので
関係無くもっさもっさ買い漁ろうと思います。コミケの熱量は好きなんだけど、同人誌に基本あんまり興味が無いので、費用対効果で
あんな人の群れの中に行く気はしねーのです。


●3次実装後のGv感想は、うーん対戦時間よく知りませんがラスト付近までそれなりの時間やってた筈の・・・どこだっけ、
SNK? EDP? と暁連の対戦で1バリで暁連が守り切っていたのにややびっくりって所でしょうか。
攻め側が共闘じゃなくて複数規模の乱戦だった(?)とかあるのかもしれませんが、池田の妄想としてR化で守護石・バリケが
弱体化したので数ターンもあればあっさりバリケが折れるんじゃないかと思っていたのに、そーでもなかったのは面白いなあと。

良い悪いはさておき、超効率のメンヘラsppや棚生体ゲフェなんかで、ジョブ30で事実上カンストじゃねえのって前評判に反して
結構順調に稼げている人は稼げているようなオーラを感じます。スタダでGv廃ギルドとパンピーの差が出るのはお約束ですが、
HPベースは20kくらいが最低ライン、というVIT3次職の世界が来るのもあんまり遠くないのかもしれません。

というか、Gvでチラ見してて思ったよりまだ3次転職してない人が多くて意外でした。
ジョブ70にしてから転職しようとしてる人がまだ大勢いるのか、様子見中なのか、2PC3PCとかで育成の余裕が無いから
止めているとかなのかわかりませんが、思ったより穏やかなses鯖だったと思います。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-07-14 17:03

乙 7/10GvG

例え有料ロケテ状態であれ何であれ、サクっと稼ぐ人がRO内の勝ち組でありやるならやらねばと言うのがゲーマーとして
正しい姿勢だと思いますが、池田はヤル気が全く出ないので休止方向にシフトしようと思います、いや現状とあんま変わりませんが。

まあ、無料期間中にテキトーに南に落ちてみて、3次職のテキトー範囲攻撃がカス当たりするだけで蒸発するとはいえ、カウプ連打が
出来るという一点のみで存在価値のあるリンカーでも使って、在庫分のワンデイを消費しながらGvを眺めてみようかと思います。


ブログはGvくらいは続ける限り更新したいね! と思うのに広告出るようになっちゃってダルいしfc2とかに引っ越してまで
続けるのダルいしで、あーなんかダルいダルい言ってるばっかりで恰好悪い! って感じの今日この頃です。
とりあえず文末に空白改行を大量に入れてエントリと広告を区切るくらいはしておく事にします。

しっかし若さが足りないんですよねこれは。良くも悪くも勘違いも含めたダッシュ力とちゅっちゅ力が俺のPAWA-だった筈なのに
完全に枯れてる感じです。ダメ元で新鯖でも遊んでくるかなあ、ちょいあー!


<GvG>
レフトハンドクイッケン(左手短剣右手空)HAEEEEEEEEEEスパイラルピアーピアーピアー没むしろBBで没。

草にはDA当たるようになっててもエンペにホイホイミスが出てた気がするのは必中に届いてなかったのかエンペにDAはダメなのか
動画取り忘れちゃったし検証出来ないんですが、まあどちらにしても草ペリウム様にAXは戦力外通告である事は確定だと思います。
新毒のなんちゃらが通るとか、和音が通るかもとか、その辺の噂はボチボチに検証されると思いますが、まだ何かしら仕様の穴は
あるのかもしれませんね。

ASPD底上げに伴いEDP素殴りは与ダメ・ヒットストップとしてはそこそこウザそうとは思いましたが、ハルシEDP素殴りでSPPを
避けながら殴るとか結構ドリーミーだと思います。レベリングしてSAV充分に振って対DB用に火アンフロ用意してFARの補助下で
盾装備しながら高ASPDを確保して、補助戦力って感じでしょうか。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-07-11 11:32

7/4GvG

さー現行ラスト予定のGvG当日になりましたが皆さんいかがお過ごしでしょーか? 池田は今日は寝過ごさないようにしたいと思います。
とりあえず400kくらいゼニーを増やしたので(キリッ)、ブーンPOTでも買い足そうと思うのですが昨日露店を見回ったら
売って無くてしょんぼりでした。ソロでリヒ買いするのはめんどいのですが、最悪Gv直前に露店眺めて売って無かったら3PCで
リヒに行って来るしかない感じです。20個前後しか買い足せませんが最低ラインは10個前後なので何とでもなるでしょー!


で、最後という事で祭りとかあるのやらないのやらって感じですが、池田は何にも関与してないので知りません。
偉い人捕まえてオールスター戦的に二分して対戦でもすれば(池田的に)面白いなーと思ったりした事はあるんですけれども、
やりたい人がいるならやりゃいーし、それこそSNK対EDPで白黒つけて新しい世界にようこそするぜーなんて連合があるなら
そこでビキビキやれば良いだろうと思うのです。祭りとか企画物は現場でテンションみなぎってる人がするべき事だと思うので
若いモンの仕事っすよもー、池田みたいなロートルの出番はありません。


まあ、ニコ生みたいな露出度の高いシステムを組み込んでアレコレするとか、Gv時間外みたいな制約の少ないタイミングで
例えば3次実装後1~3カ月くらいした所で本当にお通夜ムードなのか座談会をしてみるとか、うーんどうせならそれを複合させて
座談会リアルタイムニコ生配信とか(文字が読める精度が出せるなら)、ses鯖で誰もやってないという観点からしてそこそこ面白い
試みかなーと今思いついたりもしたのですが、それこそイケニエの人が集まるかどーかなんて部分にも拠るしテンションの問題も
あるので、机上のクーロンガンダムかもしれません。うーんこういうのはSNSに書いた方がフィッシュオンする可能性が高いのだろうか。


<GvG>
そんなこんなでGvがんばりましょー!


<GvGでした>
がんばりましたー!

最後はB4のSNK制圧解除に走り込んだらなんかアンフロ(ってーかドル)着れてなかった凍結JTジョバー!で死亡するという
アレな終わり方ではありましたし道中もなんも見るべき所無く、暁SRDvsSNKをウォッチングしたりアリスvs色んなトコが
攻め同士で排除合戦したりするのをウォッチングしたり、結局道中FEポタを準備出来ずにまったり進行になってしまいましたが、
まー特に後悔も無く、結果は残念でしたが自分のやりたい事はやったので、これでいいのだ。

今後の予定はやっぱり全く未定です。3次スキルには範囲攻撃が多すぎてソロウォッチだけにしてもやりづらくなると思うので
ソローは店じまいかなーとは思うのですが、うーん、なるよーになると思います。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-07-04 11:04

6/27GvG

ラスト2回となったGvGですが、

ぐっすり昼寝してしまいました! 欠席!

というわけでレポも何にもありません。
後悔すべき事は何もないくらいすげー良い寝付き&目覚めで、なんか満足感すら感じてしまう昼寝でしたとさ。


ラスト1回、頑張るぞー! と言いたい所ですが、ティンとくる部分がFE回った方が楽しいんじゃねーのワレ? と言っているので
来週はSEちょこちょこ様子だけ見つつ、FEで遊んで締めてみようかと思います。FEで道中遊んで毒瓶使うと破産するくらいの
資産力しかぶっちゃけ残って無かったんだけど、次でラストなら何も残す必要ないしいけるだろー、と。


以上、3次来たらどーするか全く決まっていない池田がお送りしました。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-06-28 12:32

アークビショップ雑感

サクライJ体験者にとっては当たり前すぎて空気な事でも、実際ログインしてない人には全く未知なんだよなーという事で、アークビショップの
簡単な動作感想でも書いておこうかと思います、ちんちんくろくろはエンペ割りの最適行動しか試して無いから耐える殴る隠れるしかやってないので、
正直全然わからんw


※大切な事。
→3次職スキルには固有クールタイムというブラギなんかで一切軽減不可能な使用不可能時間が付いてるスキルがあります。


●ハイネスヒール
INT120ヒール量マシマシ装備で7k、それにメディタ10加えて9kくらいという俺イメージ。回復量的には3次対人のダメージレートに
適応してると思うんだけど固有クールタイム15秒のせいで見ろアクビがまるでゴミのようだ!

ハイネス→通常ヒールn回→ハイネスみたいな使い方をすればあって損する事はないけどジョブ30くらいまでで仮完成を目指す中で
取る必要は無いと思います。名前に釣られてライトユーザーが取っちゃってGvで使えない子になる可能性大のスキルと予想。


●エピクレシス
5*5範囲の設置した瞬間リザ+以降出ている間はHPSPに効くイドゥンのリンゴみたいな感じのスキル。肝心のサンクと回復効果が
重複するかは覚えてません! アンシラの所持数に制限が無かったサクライJの仕様がそのまま来るならベースプリのお供に使うと
気休め程度に便利なんじゃないかと思います、しかしスキルツリーがry


●サクラメント
固有詠唱カットの要するに特殊サフラ。ハウリングマンドラゴラ(全スキルに固有詠唱つけちゃうぞー)へのカウンタースキルとして
対人アクビに最も求められそうな気がするんだけど他のスキル全部前提だけ中途半端に取っていっても完成はジョブ32。


●範囲支援、範囲妨害系
書くのめんどくなったので適当にw
固有クールタイムの有無>成功率の有無>詠唱時間という3点に注意してツリーと相談するしかなっしん。

しかし手間はかかるけど確実成功クールタイム0のブラギ2次スキルと3次範囲スキルとを比較すると、結局2次スキルのフォローとして
あった方が便利、ってレベルに留まりそうな気がしなくもありません。範囲ブレスと範囲速度は支援の負担軽減には便利だねーって程度。


結論としては、BM使いこなして2次3次スキルをバランスよく使い分けられる人にとっては、あって損はないスキルが増えてると思いますが、
これぞ3次職のGvだぜうぉおおおお!ってスキルは、

・サクラメント(固有ディレイ軽減サフラ)
・サイレンティウム(壁貫通範囲LD)


ってトコで後は全支援/状態異常解除のクリアランスがDIS的に強いのかもしれないって所でしょうか。ただコレ全部取るにはジョブがアレなので、
ジョブ32(2次job70以上の必要経験値)が目指せる人はサクラ方面、目指せない人はクリア~サイレンティウム方面でジョブ15にお好きな
範囲支援を任意追加、をオススメします。

せめてそのどっちかは取ってないと対人向けアクビとしてはうんこになる可能性が高いと思いますが、前者は必要経験値量が高い割に
他の3次スキルが中途半端になるのでアマチュア向けじゃないし、後者は攻撃的プリのお仕事なので心理的に支援プリ向けではないのが
ギルド運営層からするとネックだと思われます。パンピーをどう焚きつけるか、それが問題。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-06-27 12:25

ノーマルGvカウントダウン中につき

池田です。あと2回で何をコソコソ逃げに入っとるんじゃい夏がくるんじゃーいという事でさくさく本音宣言。

池田は、(ソロでは)WPスキルもバリケ越えEMCも戦術として狙っていくよ!

です。はーすっきり。
まあ、SNS見てる人ならEMC取った事もサブアサクロを作った事も(レベル79で止まった!)知ってるだろーし、フレンドの人の
所属連合からして多分SE連合の殆どが知り得ていてもおかしくはないのでそんな大した暴露ではないのですが、なんつーか
自分なりのケジメというか、だから夏なんですって! このネタバレのせいで砦が取れなくなるマイナス期待値と、コレを読んで
『うはwwwばかちんこwwww』とかテンション上がってくれる読者の人がいる可能性を妄想するプラス期待値を天秤にかけてみると、
今の俺なら書くしかねーだろー、みたいな。


はっきり言って、ソロ(3PC)でなんとか越えEMCしようとしても正直死ぬほどメンドクサイというか、変にソレを使おうとすると
リズム崩れるので、あくまでドリーム発生装置としてしか使えないなーというのが正直な所ですが、選択肢としてそれを持てる
というのは少し面白いと思う池田でした。

あ、今のところ特にケットみたいな傭兵を雇ってEMCで大人数どばーは考えてませんのでその点はご安心を。
まあ、個人傭兵雇わないとは言わないし(こちらから声かける気は0ですが)、そもそも池田の気分なんて童貞の脳内嫁くらい
コロコロ変わるので、来週ケット雇ってました『ばかめ俺の書いたこと鵜呑みにしてやがる!』とか言う可能性は別に否定しませんが、
あくまでソローで後2回のGvGは駆け抜ける目算です。


それでは皆さん、良い終末を。(※あの終末ゲーは傑作とまでは思わないけど良作でしたなー)
[PR]
# by mavchizawa | 2010-06-24 21:42

6/20GvG

池田です。7/6R実装がマジなら現行GvGは後2回といった所でしょうか。きちーです。


<GvG>
●鷹vsEDP攻めのN3をウォッチ。
城門を閉めた鷹に対してEDPがマスター残したまま第一バリケを突破したのでこれは戦術選択ミスでオワタかーと思ったけど
別のトコウォッチしてたら鷹が粘って第二では優勢になっていてミスった時のリカバ力が強いなーと。

第三まで行ってくれれば池田的に色々面白かったのでちょっとしょんぼりでした。
しかしEDPは勝ってるターンでターンエンドまでにバリケを折るのが上手いですな。1バリケはワンチャンスでバリケ裏を
絶滅させて、バリケ裏EMCが出てラインを再形成しようとするのを抑えてる間に折り切っていてワロス。


●A1のIYLvs暁SDR攻めをウォッチ。
第一バリケ前の細道に基本的に陣地が構築出来ている時点で最低限の攻め勝ちパターンまでは持っていけているのに
そこから先バリケかバリケ裏を絶滅させられて無い感じ。
暁SRDが体験中とか体験延長中なら正直結構ヤベー結果だと思いますが、正式同盟になってるなら連携というか役割分担が
決まっていけばもーちょい強くなるだろーなーとは思いました。IYLは出すべきスカウター値を充分出してるね。

IYLが落ちてA5のサブ砦に出戻ってくれるとマッチメイク上池田の都合が良かったのですがこれまたしょんぼり。


●というわけでしょんぼり続きでN5のEva防衛MS攻めを9時45分台で見ていたら派遣の鷹がペコペコペコ!
N3が第三バリケまでいっていなかったのでメインポタ対象から外していた事と、3PC目が死んでN3行きの予備ポタが
死んでいたのでN5便乗を意図してウォッチ。

N5が50分過ぎに割れてしまったので便乗はならず、入口で身バレするも2-3間潜伏方向で行動。
バリケ前をがっちり固められて詰むかなーと思ったのですがそこまでではなく、かといって最低限の人出は割かれていたので
バリケを壊す事も出来ずに終了したのが58分。ポタが無いのでラストランは諦めてゲームセットでしたー。


●知っている人には丸バレな感じで色々情報をコソコソしていますがそれもあと2週限り。(R実装されれば)
なんとか毒瓶(ギリギリ)・白スリム・水コンの在庫は持ちそうなので、ちょい金策してブーンPOTを買ってしっかりラスト2回を
駆け抜けようと思います、まる。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-06-21 12:24

6/13GvG

お通夜状態のROブログが相次ぐ中、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 池田は夏が近づいてきて元気ニョキニョキです。


●エヴァ新劇場版(のDVD)を初めて見た今日この頃
おいしかったです。どーせ観念系エログロでキモオタ大喜びなんだろあぁんとか思っててごめんなさい。


●電撃の新刊
今回のホライゾンはあんまり厚くないなーと思ったら上中下構成と知ってOH!
来月も川上稔の新刊が読める幸せ。

というか来月順当に行けば化DVD・西尾新刊・川上稔新刊ととても池田的に幸せな月になりそうです。
アクセルワールドは、というか川原礫作品は前にも書いた気がするけどネットで大人気! みたいなキャッチコピーで
売りだしてる割に中身は売れ線定番な流れにキャラをアテ書きしてる非常に商業的な作風で、うーん、好きではあるんだけど
もう一化けして欲しいなーと思います。


●今週のGvG。
頑張る予定なのですがー、ハヤブサたんの生放送が10時からだから早めにログインしておかないとなーとか
正直今のテンションだとそっち優先しちゃいそうな気分でもあります。

俺3PCでニコ生と和歌山大とNASAの生放送見るんだ……。


●GvGでした。もうゴールしてもいいよね! 
暁vsEDPをウォッチングしつつ潜伏ダメ、絶対! と阿修羅を食らってお帰りなさいの日々でした。
幾つか潜伏のネタを仕込んだりもしたのですが、やはり間が合わず没。
EvaのN1に潜ろうとしたら半分もぐれつつ残りタイム5分切ったのに3バリケ前で守られては何もできませんでしたー爆死!


●といった感じでハヤブサ生放送にも出遅れたりしましたが、死ぬ気でウィンウィンしたらなんとか落下直前に視聴成功。
Gv生でもやろうかなーとプレミアム会員になっていた事をこれほど感謝した瞬間は無かったんじゃないかと思います。

おかえりなさいはやぶさをして満足な池田がお送りしましたよー。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-06-13 11:25 | 活字

6/6GvG 予定地

●神保町にさぶちゃんという古臭いラーメン屋がありまして、昔っぽい東京ラーメンとパラっと炒めるなんて幻想だぜーみたいな
もったり半チャーハンがウリの店なのですが、なぜかここ3ヶ月くらい食べたい欲が再燃してしまい休みになるたびに神保町まで
半チャンラーメンを食べに行く池田です。

店主が自分が大学時代にはもう初老だったので今ではもーすっかりお年な感じだったり、超狭いカウンターのテーブルの上で
器にヨボっとした手つきでスープ入れていくから、スープがテーブルにこぼれたりしてウボァーな光景だったり味がブレまくったり
するんですが、いつまでこの味が食べられるんだろう的な郷愁も含めてかけがえのない店だと思います。今風のラーメンが
好きな人にはとりたててオススメ出来るような要素はありませんし、そのクセ行列があったりするので積極的に他人にオススメ
しようとは思いませんが、もし興味を持った人がいたら、いつか行こうとかじゃなくてすぐに行く事をオススメしますマジで。


●築地の寿司大で久しぶりに食べてきました。が今回は感動イマイチでなんでだろー、ふしぎ!
何度か行った経験や店員さんのトークを聞いていた感じ、9~11時くらいは人数増>人数消化だから3時間待ちが基本だけど、
1時を回る頃になると人数増<人数消化になるのであまり待たないで済む、という観測で間違いないと思います。
(※ただし土曜日みたいな混雑日はどーかわからないよ!)

10時半から行列に並ぶと食べられるの1時だけど、1時に来ると食べられるの1時半、みたいな感じ。
有名ラーメン店でもメシ時をはずせばそれなりに並ばず食べられるって経験則を持ってる人は多いと思うけど、ここに関しては
メシ時は朝7時~12時くらいだと思っていた方が良いみたいです。行列が店の前だけでなく、離れた通路の方まで出来ている時に
並ぶくらいだったら、その列が消化されるまで場外をひやかすとかフードファイターなら別の店で時間を潰して列が減るのを待った方が
明らかに効率的ですなー。中途半端に早く行く気分で10時とかに行くと超損します。


●さあGvだー! R化テストもぼちぼちに始まるらしいのでそろそろソローの時代がカウントダウンです。やべえ。



SNSでアレコレやってましたが、EMCを取りました。(※取ってもらいました)
それに必死になりすぎたせいか、何故か燃え尽きてしまったので今週のGvはsage進行。頑張って潜伏の仕込みをしてたら
鯖キャンしたりしてもーだめだーwwwって気分だったので、A4だっけでの鷹攻めvs暁SDR守り・N1のIYL攻めしるさんち守りを
殆どの時間ウォッチしてだらりだらりと。

A4は5分見ればわかる鷹攻め切れないなムード。
暁SDRのSDR分でスカウター値が拮抗した感じで、同格を落とすノウハウが無い鷹連では落とせないーかなーって感じでした。
多分暁SDRも現状では鷹連は落とせないと思うので、正式成立すれば程好い対戦カードになりそうな気がしますな。


N1はどーいう展開だったのか知らないけど自分がウォッチングしに行った時(21:15?)には第三バリケまで行ってて
IYLが予想以上に戦力があるというか、攻めが上手なのかなーといった印象。暁SDRがしるさんちに当たって無いので
わかりませんが、暁SDRより攻め能力は高いんじゃないかなというオーラ。人数の少ないEDP連というか、EMC後に
全員揃ってラインを上げてそれを一定時間維持できる集団行動力の高さは上位連合級だと思います。

ただ、バリケ前に詰めた後の最適化が若干欠けてた感じがするのは人数から来る層の厚みの限界かと思います。
DC教授のFB連打がバリケ折りのメイン火力だったように見え、綺麗にラインが上がり、ラインが耐えている間にフリーな
DC教授が中~後方で機能しつつ切込み阿修羅とタゲが合った時にバリケが折れているイメージがあったのですが、
複数いる阿修羅とボルトのタゲがやや散漫で、勝ってるターンのうちにバリケを折り切る事が出来ずターンエンドな印象を
受けました。多分あと1G分人数がいればその余剰分の火力で攻め切れるんだろうなあ、みたいな。


そんなこんなで、53分くらいに城門が復帰したN1が対戦終了フラグだったので終了する前に潜伏の余地を残そうと
バリっと守護石を壊し、しるさんちが早漏EMCで2砦目を目指してくれる可能性にかけて潜伏したんですが、明らかに
陽光っぽいくりゅリンカーと目が合ったりかっちりライン敷いて守られちゃっててひぎぃ!

城門壊したのが2分遅かったなーと個人的には反省。58分に城門復帰でしるさんちの即EMCが来たとしても、残り2本の
バリケ+エンペは2分じゃ折れねえwwwみたいな。SEを切っておけば良かったかなーと思いつつ、本日のGv終了でしたー。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-06-06 12:02

5/30GvG

●率直に言って疲れたのでレポ簡単すぎる感じに!

・ラスト前鷹のN共通に潜ってローラーサイトで没

・ラストチャンスでさらに鷹のN3、2-3バリケ間に潜り、一周目のローラールアフを超頑張って歩き避けして、
多分入口でもバレてなかった(と思う)し、相手が無人当確出してくれればいけるんじゃないっすかー!とか
思った瞬間2周目のペコローラーサイトが来て、

b0078381_23414276.jpg

b0078381_23423199.jpg

b0078381_2344079.jpg


ファッキン終了となりました。池田は思い切って買収されてみるお友達を募集しています。


●しっかし、MEペコの全解体でSE事情もますますスカスカというか、どーなのよGv業界、ってレベルだと思います。

ボス(戦闘力100):SNK・EDP
ボス攻め不可能(戦闘力70):鷹
鷹攻め不可能(戦闘力50):暁SRD・しる・IYL
空き巣系SE(戦闘力30):ありす・子猫・ME系のどっか
実は最近顔出ししてる(?)Rays・星の人さんとこなど

超テキトーにこんなイメージ。しるさんちは局所的に上位を落とせるし時間を限定すれば上位から守り切るオッズは
暁SEPより高いくらいだと思うので収まりが悪いといつも思うんだけどなんつーの? 第四次くらいまでしか
やってないけどスパロボ的に言うと良い精神コマンド持ってるしるさんちと、フツーの精神コマンドしかない
暁SEP連、みたいなイメージで捉えています。

うーん、今後どうなるんでしょうなSE事情。
鷹連はポジションとしてここ1年以上、ボスに勝てないけど中堅の中では頭ひとつ抜けてる、って感じのスタンスを
堅持してる気がするんですが、この位置純粋なマッチメイクはめんどくせー状態にあると思うんですが、さくっと
タカペコ連的方向性を目指すのか、何事もなくこのままのユニットでいくのか突然解散するのかーって感じだし、
暁SRDは正直、SRDは勝てる連合を好む気がするので裏でME系列に根回しして体験いけそーならお試し終了しそうな
オーラを感じなくもないし、一歩間違うとSNKvsEDP>鷹>>>その他という二極化する予感がしますね。


●話がいったりきたりしてアレですが、ウォッチメンしてましたが今週の鷹攻めEDPは見てて面白かったです。
第一バリケ序盤戦までは鷹の遊撃が機能して拮抗して、鷹優勢で守りきるパターンにハマってたと思うのですが、
暫く別のトコ遊びにいってたら、完全にEDP優勢で2-3をブチ抜いていました。

くりゅ先生の言葉を借りるなら、スタンダード布陣+余剰戦力でバリケ裏絶滅戦をして成功させてたーって事に
なるのかな。言葉にすると単純だけど並列的にバリケJT系陣地があって、その前にバリケ絶滅戦用の陣地があるので、
遊撃vsJT陣地が負ける前にバリケ前陣地vsバリケ裏で勝って、前詰めEMCでそのままバリケ直前に移動してチェックメイト!
みたいな感じで見ていて非常にヒドい(※褒め言葉)戦い方でした、残虐超人的な。

前から思ってた事ですが、上位3連合の戦闘をウォッチしていると、どこもEMCが機敏でかっちょいいんですよねー。
今週の鹿さんの前詰めEMCはこのタイミングでここしかねーだろみたいな前よりど真ん中とかで5秒後先読みで
バリバリ詠唱していて、非常にかっちょ良かったですね。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-06-01 00:13

5月末Gv雑感

2ndアサシン頑張っています(※主に寄生するのを)の池田です。
たまに冷静になって、俺なんでこんな事に時間使ってるんだろとか思いたくなりますがあーあーあー考えたら負け!


<ざつだん>
遅ればせながらひめくりさん(※引退する前に言っておこうと思ってたんだけど菊とか姫とかクリとか池田もうらめぇぇぇ)がブログでネタにしていた
Gvにおける情報伝達について、テーマの本道から逸れるとか逸れ無いとかは気にしないでテキトーに。

……書こうかと思ったのですが、脳内で構築しようとしてみたら、ここ最近の連合における情報伝達のハウトゥって暁連以外の
連合がどーしてるのかわからないから辞めようかと思います。アウトー!

しかし、ひめくりさんが提案していたのが職業的情報プロの新設な訳ですが、やりたい人がやれば良い、という理想論はさておき、
現実的にソレを楽しいと思える人は少数派であろーというのも多分間違いない所だと思います。みんなに聞いてみたいくらいですが、
斜陽のROで、あなたの連合にプロはどれだけ現存していますか?

最近アンテナを元気におっ立ててないので見当違いの事を言ってたら申し訳にゃーのですが、SE開幕直後のマッチメイクや
その布陣状況を見るに過半数の連合にはもう、スタダから理想的な編成を完成させて組織戦をする能力が無い
のではないかと危惧する瞬間があります。
もしその方向性が加速したなら、それこそ指揮官クラスの人間の『事前にPT編成決めて作戦書書いて』という方向の楽しみすら
満たされなくなって、上の方が心折れてはいはい遅刻テキトーに組み込んで惰性でGvやろうねーみたいになっちゃわないかな、
指揮官の人みんな元気ですかー? みたいな。


という訳で、ロートル化した池田は目的のために手段を行使出来るようにするというより、手段の目的化の方を
オススメします。
●●しなさい! ●●した方が良いと思う! とか昔の池田も散々言って来ましたが、はっきり言ってこんなクソ長い間Gvしていて
そういう方向性で動いていなかったヤツが一朝一夕にピカーンはいわかりました池田様、なんて涙流して方向転換する筈無いんだから、
アツい意見担当のオピニオンリーダーも居るべきではあるんですが、それはそれで引っ張れる人、総人口の1~2割くらいかなあを
引っ張ってくれれば儲けものとして、残り8割愚民をどー上手く豚をおだてて木に登らせるかの方が本題ではないかと思います。

それの具体的な方法ってのは、どーなんでしょうね。
報告、という真面目な行為に褒める、という報酬をしっかりこってり与えるというのはアリアリだと思いますが、むしろ自発的な
コミニケーション、Gv中にタイピングをする事が楽しいと思えるような雰囲気のギルドを作る、それこそギルドの日常力が
重要になってくるのかもしれません。組織論的なおべんきょうが必要……なのかな。


<余談>
しかし、タイピングゲーとしてのGvとアクションゲーとしてのGvってのは、高い次元で両立させようとする事が理想だとしても
どこかで必ずどちらかを優先しないといけない状況が出る訳で、古臭いシステムのROを様々な外部ツールで補助してなんとか
それっぽくやっていますが、本質的にゲームシステムが未熟な部分をマンパワーで補おうとしないといけないから何かしらの
苦労をしなければならず、何かしらの負担を担う人がいないと自然にはうまく回ってくれないというのはジレンマですな。

うーん、未来の無い締め方だなあ。鯖間Gvが将来あるならそれを想定して理想的なGvとはかくあるべき、みたいなものを
今一度追い求めるのもアリだとは思うけど、どーいうシステムになるのかすらよくわからんのでニンとも難しいと思う今日この頃です。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-05-30 12:47

5/23GvG

どんどん短くなるGvレポへようこそ! の池田です。
ネガキャンは嫌いなのですが、Gv開始時にSE1地方に殆ど人がいなかったりすると、ああ人減ってるなあってのは切に感じますね。


<GvG>
暁SRD連(あかつきサラダ連と読みたい)が鷹連攻めでアチョー、IYL連がMEペコ攻めでアチョーしてたのでウォッチしてみました。

気を悪くされたら申し訳ないと思いますが、落城便乗潜伏可能などうかをチェックして回る池田からして、ああ、このマッチメイクは
落ちないなーとウォッチしてチェックつける程度には戦力差があった試合だと思います。

暁SRDはまだ体験1週目という事で戦力をスカウターチェックするための試金石だったのではないかと思いますが、まあ
往年の新暁くらいのポジションになるのではないかと直感しました。数が多いから出来て当然、という外野の批判はほっといて
攻めならしるさんちを攻め切れるのか、防衛ならEDP・SNK相手に防衛し切れるのかが分岐点になる戦闘力だと思います。

IYL(でいいんだっけ)は、まとまってラインを上げる事が出来るという得難い能力を持っていると思います。
MEペコが手堅かった事もあり負けてましたが、人数比で考える攻めパワーは高い連合だと思いましたとさ。
まあ、人数が少ないからこそまとまれるっていうのもあるんでしょうけど。


そんなこんなをウォッチしつつ、潜ったり落城しちゃったりを繰り返して21時50分にしるさんち落城に便乗しようとしたら
入口監視の人と目が合ってファックファック。

ラストはテキトーにV1に走り込んだら、2週連続となるSNKの必殺罠キャッチを食らってしまい、レンタルしていたゴスを
使う余地なく本日終了となりましたー。SE頑張りすぎてFEの嗅覚が働いてない感じがするので、もーちょっとどーにか
しようかと反省したGvでしたとさ。
[PR]
# by mavchizawa | 2010-05-24 13:03