7/9GvG にゃうーん

どうも皆様ボンジョルノ。池田です。
立ち上げから板でも絶賛評判中でありてめーら何やってんだよ、のレタスギルドですが
新規参入様3名、手伝い1名、手伝い希望者3名と地道に人数を増やしております。
が、今回の俺様ちゃんの指揮はうんこっこ。以下大暴露大会。


 19:50
前回はギルメンからの突き上げでポタはこことそことあそこね、と確定キメてあったので
ほっといてもOKの幸せ仕様だったんですが今回は作戦書の時点で候補複数。
初動が遅れついでにぽた子も遅れ、しかも前回しなかったスタダ(の練習)をしておこうとか
正直欲張りすぎた。スタダ取りやめてでもまず地盤固めるべきだった。超反省。


 20:01
つーわけでC1うみさる(ここも祭り放棄)をぱかーんとブレイク即転進。
4番と被ったけど、当たり前の用にブレイク勝ちしたのは良い当たり前でした。
俺の個人メモでポタ子に再取得する気なかったから単発だったけど、ちっと守っても良かった
かもしれん。なんちうか間が悪かった。


 20:05
お次はL1のRoC。欠陥砦だから小規模御用達。
しかし俺様ちゃんB=Lの鯖が共通(なんだよね?)っちうのを失念してた訳で、Bが祭ってるのに
Lが軽い筈が無い罠。超重力。
重いからER内をチラ見して即転進でいっかーと思ってガーディアン放置という愚策に走ったのに
ERでペコ子が突破滞留する等、想像以上に頑張ってくれちゃったので欲を出して再突入、GDGD。


 20:25
なし崩し的にGDGDしていく中、雰囲気リセットのため先週戦果を残したC3に向かいます。
先週終った時点でBdNマスターから「テメー1回勝ったからって調子こくなよ、次はぶっ殺す(*意訳)」
と宣戦布告を受けていたので期待して5分待ったらごめーんまったーとばかりにBdNキタコレ。

BdN相手にはまあ先週同様のSG待ち+最新パワーA!D!S!によりそれなりのパフォーマンスを
発揮したものの、敵も知恵を使ってエンペを叩かず飛び道具から牽制してきて超オモシロス。
こちらも人員増強により余裕が出ていたので、先週は下げっぱなしだったラインをあげたり回りこんだり
熱戦を繰り広げているうちに愛のメモリーとどっかが組んでたのか20人規模でドドドドド。
この程度の人数比で遅延防衛出来る程度のラインを作るのが理想なんですが、結果は惨敗。
少々自分の思い描くラインと現場にズレが生じてるんで修正も必要だと後になって感じましたが、道中の
経費制限をかけてる時点で制約が出るしなあ、と悩み所です。

結局カウンターして放棄されて誰も来なかったのでC3の1MAPまで皆で走って転進。
これはリログ転進するより、ラインを上げる練習として少しでも足しになれば、と言う思惑があったんですが
複数ルート対策が出来てなくて申し訳なす。


 20:50
ここで新スキルを見にB2へ強行偵察に行ったのですが、作戦書通りなんですが、空気読めてなす。
今回のこのGDGD感からすると作戦書通りのことをリーマンするより、士気を上げる為に雑魚狩りなり
何なりすりゃ良かったのに一個余計なことを挟んじまった。
まあ次週の糧として大切な事なんですが、例えば今週がつまらな過ぎて全員抜けたら次週どころじゃ
ないわけで、今週としては意味の無いミッションでした。ごめんこ。


 21:10
超記憶が曖昧で脳内の可能性が80%。
どうやら指揮テンパ中の俺でも次は雑魚狩り、という意識はあったようでレースが止まっているV2を
荒らしてTUEEEEEしようかとV2。
ですが防衛あったよーという言葉にL1のボロ負けを思い出して微妙に退いたのと(WIZで自分中見れない)
どうせなら後続の邪魔な人殺してから入るかーと妄想して3尻で後続防衛、位置取り。

俺様ちゃんPCフリーズ。

そして事態は可及的にGDGDしだし、ヘタるPCでサブマスに指揮頼むと告げたつもりが完全放置。
誤字まみれで意味わかんねーよとかサブマスが思ったってんなら諦めますが見落としとか戦犯杉です。
こっちが質問されてて応答してねーんだからおかしいなあって思わなきゃダメ、会話窓見なきゃダメ。
自分の失敗棚に上げますが、かのえは2週共サブマス意識でプレイ出来てないので注意されたし。



 21:15
というわけで突入指示タイミングを逸して防衛側のSGで後衛半壊。ちんもこー!(お上品)
そして今度こそ突撃じゃああああと思ったところでゴディバ、来た瞬間ブレイクの予感。
砦前待機、ブレイク、放棄、ブレイク、マジハイエナ。

そして防衛に移るもZOOにあっさりブレイクされ。実質防衛時間2分弱。人集まりきってなかったにしても
少々やっちまった感があり、重点火力がチャンプ1であることの脆さを露呈した感がありました。
正直これなんでこんな早く負けたのか納得出来てないのでわかる識者は指摘をよろしこ。


 21:30
再度L1。理由はB終戦による鯖の軽さが見込めるかと思った事、大手は欠陥砦に来ないと思った事。
結果馬連は横走ってるわ重さは俺的には許容範囲だったけどまだクソだわそもそも規模負けだわで
負けグセをつけただけになったけど4週以内にRoC1度は落とす目処は立てた。


 21:40
V2レース。
決して有利ではないレースの中、54分に落としてくれるというナイスプレイだったんだけど、作戦書には
書いてあった旗ポタ前にLK以外のメイン戦力を2PC待機する、というレタスならではのプランを現場指示
しなかったという(俺の)クズっぷりその他マイナス要因が全て組み合わさって57分に落城。

この時、ブレイク直後に『@無理リログ』と指示を出し、これに関して内部で議題になっているけれども、
同条件(EMC無し、エンペ回り配置不完全、落城の次がラストレース)なら今後も自分の判断はリログです。
なので俺はそれは検討はすれどメインには反省せず、上3行のような事前配置を怠ったことをより強く反省
します。作戦書通りならギリギリ悪くないタイミングだった、それが悔しい。



<雑感>
●先週とは打って変わって『楽しくないGv』をさせてしまった、これが申し訳ない。
原因は理解したつもりなので次回には改善して楽しくやります。がんがん全部口だします。皆も出せ。

●しかしレベリングにGvギルドとしての体制作りにとまだまだ基盤固めに終始しちゃって、Pv皆で行くとか
肝心のGvのための団体練習が後回しにされてるのはイカンね。今週どーにかPvいこか。


<余談>
●高飛びケンセイは危惧したほど見ませんでしたね。レースの主落城要因にもなってなかったみたい。

●まあ来週以降誰かが結果を出した時点で叩かれるでしょう。『皆自主規制してたのに』みたいな。嘘付け。

●カイトカウフは攻守のバランスを変えるスキルではありますが、思ったよりER防衛は廃れなそうです。
というか、まあそれしかないというか。

●充分なカイトカウフリンカーの数が揃って回転数があがってからが真の勝負、まだちょっと先かな。


<妄想>
●中堅連合以下の防衛は難しくなる。

●大手は充分な人数によるER防衛でER内での高飛びそのものは一定の対策が成立する。

●しかし高飛びEMCによる超回転は大手に対しても脅威、対策の一つが入り口封鎖。

●しかしBは基本的に複数入口があるので、大手はBを守ろうとするから危ない、というジレンマを抱える。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-07-11 13:23

7/7GvG ハネムーンサラダ

はいこんにちは今日も元気な池田です。
さーて今週の傭兵先はー・・・・・・・・・・。

b0078381_16274291.jpg


というわけで、突然ですがGvギルドを新規設立ーッ(。д。)
Gvで理想的集団戦がしたいんだけど現状叶わない、という人に対する受け皿なんかの
つもりであり、詳細は文末に載せる予定なんでとりあえず今週もレポートいってみよーっっ。
……今週からはどこにも遠慮いらないんで本気文で行きますぜ、俺☆クォリティ。




 19:45
15分前集合を指示するも全員30分前に集合完了。6人+助っ人1人の、計12PCでのGvとなります。
さらっと狂ってますがGvになります、はいっ。


 20:00
2PC層多くてSUGEEEEって訳だけど実際EMCもなきゃ大手防衛でもねーのに複数PC使おうとしても
楽しくねーので1PCで最小構成を練り、制圧防衛時に使えるなら2PCを出すことにします。
メイン構成はLK、チャンプ、鳥、ケミ、DVサゲ、WIZ、助っ人プリ。
俺様ちゃんはWIZ。狩りステ二極の大手用Gvステ振りなおし型なんでVITが無くてUNKだったりSWは
あるのにQM切っててあーPvステに振りなおしておきゃ良かったとか高次元では半端だけど頑張る、
だって神だもの。


 20:02
L3無人、名前を流すのも大事なのでブレイクブレイク。
条件が良かったので2PCを展開し防衛に入るも罠が不発との報、レーサー襲来wwwまずいwwww
初デートで貞操を守るつもりの17歳♀がいきなりスカート脱がされているようなこの絶望的状況ですが、
最終防衛ライン、おぱんつ池田がSGで防空網を必死で形成。陣地をなんとか維持します。
そして唯一のアタッカー、新型チャンポ先生が阿修羅で敵を一匹排除しつつチャージ中バッシュで蒸発!

『し、支援して欲しかったなんてことないんだからっ!』

開始5分でツンデレメインアタッカーを失って大ピンチ。SW反応遅れた俺ちんこ。
ただ敵が小規模だったこともあって、奥に控えていた池田王者が阿修羅でそいつをゲッツ。
皆でエンペ横にラインを下げた所でチャンポー先生も復帰、エンペ横防衛指示。


 20:10
少数EMC無しの戦略として俺様ちゃんが掲げる絶対指針はコレ。

『チキンに立ちまわる』

7人がエンペまでの通路に陣取って、10人の敵が突撃してきたら踏み荒らされてゴミ。
だけどエンペまでの通り道を避けて、エンペの後ろにLP陣地作ったらどうか(ハラペコインスパイア)
相手が戦略的に陣地を破壊しに来なければ、SGの防空で守られた自陣及びエンペ回りでは敵の
阿修羅が無効化され、こちらの阿修羅だけが機能する余地が発生する訳で。
敵のWIZZZZZは2PCの必死スクリームとプラントとスペルブレイカーで妨害しつつLK切り込み+SGで
落とし、自陣はリカバリ+LP外移動SWで自衛すれば、はい俺ら神。
PC数ではともかく人数では五分~それ以上いた小規模レーサー相手にメインPCは一人も削られる
ことなく防衛戦を満喫します。途中でLKを献身に変えて貰ってまたこれが楽SIIIIIIIIII。

なんだけど敵が少なすぎて面白くないし、もーちっとアナウンスも流したかったので転進決定。
どうせだから1MAPまで皆殺ししながら逆流だああああああと指示を出した瞬間夢物語が襲来、
移動を開始していた布陣が滅茶苦茶だったため組織だった抵抗が出来ず雑魚狩りされて乙。
EMC食らった時点で辛すぎたんだけど、せめてまっとうな布陣のうちに勝負したかった。


 20:30
Rune of Crusade防衛、天馬連とレタス攻め、共闘無し。
3尻にSG貼りつづけてたらRoCが一杯出てきてこっちの阿修羅で蒸発。併せて前衛ズが突入。
前衛ズっつってもエンペアタッカー1な訳でこりゃーちゃっべーかなーと思うもブレイク勝ち。ぐっじょぶ。
そのまま手馴れてきたエンペ脇布陣を展開し、軽く防衛するもここエンペ横狭くて難しいな。
最終的にはEA連に追われて生殺し。ちぇっ。

 
 20:45
最終確保にいくべきかアナウンス流すべきか、で一瞬迷ったけどC3攻城へ。
Kor3MAP防衛も、こちらのLK単騎駈けに危機感を覚えたかER防衛にシフト。そうなるとこちらの残影が
機能するわけで削りまくって後1歩ーって所で後ろ頭からゴディバのADSジュッ。ブレイク負け。

後はまあゴデバもKorも消えたC3を鳴らして、BdNや子猫、愛のメモリー相手にエンペ後ろ防衛。
LよりCのが軽めでLP不発が無かった事にもより動きも軽快で、指揮官の命令に従ってロボ動く、じゃない、
概念を共有した機動戦を行ないます。
こーなっちゃえば後は現場単位での工夫になる訳で、チャンプ先生がSGに紛れてクローキングで切り込んだり
離脱したりと、点火力1(しかもレモンチャージ)とは思えないフットワークの軽さを見せてくれたため
こちらもノリノリで壁から顔を出しつつSGSG。
単体誘導中火力飛び道具として場面によっては使えるJTや、ブラギ先置きしておけば強いMSをSCに登録すら
していない芸の無い俺様ちゃんWIZZZだったけど、結果的にそれが塩酸鎧破壊と組み合わさって
凍結>阿修羅に最大限の貢献をした気もするので、『クズWIZZはまずJTをSCから外せ』というのは
一面の真理かもしれないと改めて思った次第です。
WIZZの仕事はまず空間制圧。火力貢献は余技。


21:15
確保予定時間となったのでC3を放棄、L3転進。
チャンプ等による少数防衛を行なわれており制圧が難しかったのでブレイク。
その後無人になったようだったので制圧防衛>通常防衛という2段階防衛を試みるため単体アサに
エンペを1度割らせようとした瞬間…

「Sbr!」アッー!

夢物語のアサクロがERに忍び込んで来ており、一撃で可愛いピクミン血祭りに。
当初の予定であった『罠+崖防衛』→『エンペ脇防衛』という2段階防衛を諦め(罠師が別キャラにccしてた)
かつ一部2PCキャラをリログさせてしまっていたのがアダとなります。
最小布陣は出来ていたので数分間は粘ることができたのですが削られて乙。


 21:30
各所に偵察を出すも椅子取りゲームは終了の感があったのでレース会場V5へ。
現行のアナウンスが遅れて来る形式だと2PC城内待機が必須だなーと思いつつレーシング。
LKに速度POT連打指示を出し、ブラギを使用して開幕SGで敵を妨害するもさすがにブレイカー1では中々
競い勝つことが出来ません。
エンペを叩く所まではほぼ毎回到達していた、との事なので各人果たすべき仕事を果たして負けた感が
あるし、レースは1回飛ばしで待機ごー、の姿勢が確立出来たのでベストは尽くした、と思っています。
強いて言うなら、どうせブレイカー1なら「ごおおお」とか嘘指示だしてブレイカー以外全員(の2PC)を突入
させて一般人を誘って消滅させるとか、駆け引きすれば良かった。これだけ心残りちん。



 <雑感>
とにかくまず楽しかった。
Pv・・・どころかRJC規模の人数しかいなくても俺らは確実にあの時集団戦を達成してたし、そりゃ1回目
だから失敗もあったけど、満足感の方が先にたった、これが何より嬉しい。皆マジさんこす。
今回の動きを1つの基準点として、人数、質を上昇させていきたいですなー。
って訳でGvギルド『Let us only』、ギルド員募集のお知らせーっ。


http://wiki.livedoor.jp/luo/


語るべきことは全てこっちの募集用WIKIで語っているので、興味を持たれた方がいましたらウェルカム。
質問等はこちらのブロゲのコメント欄でもそれなりに受けつけておりますのでCMでしたーッ。


 <おまけ>
元は3年前くらいに別ゲームでエスパーするために作られたテキストなんですが、未だに色褪せません。

■位置取り。
【自分の弾>敵の弾】 【味方の弾>敵の弾】 【移動の制限がない】 【移動の必要がない】
[PR]
# by mavchizawa | 2006-07-03 16:29

6/25GvG むっちむちのむっち

どうも、生体でレベルを上げられない男、池田です。
数週前のアグレッシブブログにより鷹連と完全に絶縁したかと思われた俺様ちゃんでしたが
 『戦力としての価値があるんだし、チミは仲の良い悪いで雇用先選ばないでしょ』
という俺のツボを突いた勧誘により、鷹連にて傭兵サプライズ。
後々の問題にならぬように期間限定同盟のAltに編入され、遅刻しかけてケットPTを頂きます。

ちうわけで、鷹3連(庭連)+新同盟ハンティング(庭編入)+期間限定再同盟Alt+傭兵ケット(殺し隊編入)
の6G連合によりブレイブ落城を目指そうという事前計画……でしたが今週ブレイブB5。
さすがにB5は守れないよなあとしょんぼりしつつ、『テメーB1攻めてこいよファッキン』と上層部が
挑戦状を送ったようですがスルー。
この挑戦状WISってシステム、『スタダしますよー』とか一部で最近流行ってるんですが、どうせ
ならもっと挑戦じょおおおおって感じにパフォーマンスした方が楽しそうだと俺は思います。
こんなこそこそしてたらラブレターですやん。

 20:05
2頭防衛に入るも攻め手来らず。
想定の範囲内ではあるので、他攻め手を10分待ってから面白そうな場所に転進する方向で時間を
待ちます。……時間1分前に行ったキ●ガイですいません。
そんな感じで暇暇だったので、こっそりERを覗きに行ったのですが、各マスター4人(3人?)だけは
しっかりとERでサイト回してるのを確認して、マスター良い仕事してるなーと思いつつ暇暇。
何事も無く時が過ぎます。


 20:15
ブレイブがB4極楽を攻めてるとのことなんで、攻めて来てくれないならブレイブの邪魔でもしますか
運動開催。これでブレイブさんにビキビキしてもらって攻めてきて貰おうという誘い受け計画。
放棄ではなく派遣でB4。

ですが既に攻め手に馬連も居て、場を荒らす為にも全G共闘無しとの指示が出ていたので乱戦。
こういう空気読めない系の無差別攻撃は嫌いではないんですが、今回馬とブレイブが共闘してるか
確認する前に無差別爆撃してしまったので、もしかして俺ら行かなくても馬vsブレイブを勝手にやって
くれてたんじゃないかなあ、とか現場は微妙にもにょい空気に包まれていましたね。
(*結果的には統制の取れない共闘をしていたようで場を荒らしたのは正解だった訳ですが余談)


 20:25くらい
この時間帯で状況が動きます。まず馬連が見切りをつけて素早く撤退。
そしてB3が空城とのことで、B3に派遣Bを出しながら1GをB1に残し、B1は名前防衛、B3を防衛しつつ
B4ではブレイブとチョメチョメ、というスタイルを目指ます。(多分)

しかしここでB1を守っていた所がミスったらしく、防衛ラインは損壊してなかったのにERに抜けた少数の
敵を排除することに失敗し(現場にいたチャンポAマジギレ)、言葉は悪いけどレーサーがブレイク。
これによってB1を鷹連が空けてたことが知れ渡った為、上層部はB1からの完全撤退を決めます。

以上の要素が重なった結果、B3を防衛しつつB4は真面目にブレイブを殺して極楽とガチろう、という
方向の作戦となり公知。やっぱり砦を落とす為に邪魔なブレイブ殺せーと言われた方が士気が上がり
ますね。さっくり行きます。


 20:45とか?
1頭、3MAP全域を主体とする全MAPで潰し合いに。
ブレイブはさすがにレベリング能力に秀でるだけあってユニットが強いし、個人レベルでもどう考えても
鷹連の平均点より点数高いのですが、鷹連は平均点より箱庭ハンティングAlt。そう、今回の派遣組。

思ったより今週ブレイブに人がいなかった(競合の居ない大手の宿命かなあ)事も有利に働いて、時間
こそかかりましたが3MAPを確保。これはブレイブ側が守るのが下手っつーか全力で3頭を抑えに
こなかったことにも拠るのかもしれません。
本気で競合を蹴落とすなら単純な平地戦~じゃなくて自分がここの砦守ってるつもりにでもなって、
守れるところにライン引いてシャットアウトし続けないとダメな訳ですが、対紅NP連のレポートを眺めても
ブレイブは『そこまで真面目に』やってない感がありますね。まあ砦なんて他にも幾らでもあるんだし
平地戦楽しむだけ楽しんだら転進ーって連合方針だと思いますけど、指揮って難しい。

そんなこんなで戦局を有利に進めた鷹連は3MAP全域~3頭を確保することに成功、掃討戦を展開。
拙者は2MAPで活動中、ブレイブの廃プリさん(だっけ、♀)から

『ブログ見てますー、今度はうちに傭兵にきてくださー』

とお色気を振りまかれて返事を打ち込もうとした瞬間、横にするするっと近づいて来るみ●゛か様。

       ∧_∧  阿修羅覇凰拳!!
     _(  ´Д`)
    /      )     ドゴォォォ _  /
∩  / ,イ 、  ノ/     ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ > 池 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

ちょwwwwwwこれはwwww伝説のwwwwささやき戦術wwwwwww。
とばかり崩れ落ちたり掃討戦を楽しみます。ガクリ。


 21:00
1-2MAPでの抵抗の後ブレイブ撤退。B4攻め開始。
1度目の突入でそこそこ突破出来たので、これは統制さえ取れればいけるかなーと思いつつ、
マスター残しての派遣してるGとマスターごと来ているGが混ざっていると統制は取りにくい訳で
場は暫く混乱し、有効な突撃が繰り出せません。
しかしま、現場にいるマスター(2人?)のうち片方に指揮権限を託し、配置を整えてのリログEMC。
これが成立したことが結局決定打となります。

2度目の大規模突入でロキは壊れ、クランク付近までペコ部隊と金剛が到達。
俺様ちゃん石化鎧でシフトBDS固めてヒーローwwwとか言っている間にLP展開、すかさず突入して
入り口を制圧します。

後は過去の例とまったく同様、ラインを揃えての押し上げ。
ここでB3を若干手薄にして最大勢力で攻め込んだので人数比は圧倒的で、どんどん敵をエンペ回りに
追いやって行きます。
そして俺様ちゃんは残影クロークを使って素早くエンペ右側まで先駆け、EMCしそうな敵マスターが
いないかを確認するのですが、名前わかってるハルるんと鷺宮さんを見つけられずに大弱り。
しかし目の前にレボのLKが一匹待機していたため、名前わかんねーけどLKがわざわざエンペ回りで
何もしないでじっとしてるってこたーマスターだろう、と判断して阿修羅を狙います。うぉぉぉぉぉ!

      
        .人 
       (__)
    ∩(___)   阿修羅覇鳳凰拳!!
    ` (・∀・)_
   / |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!…………頭装備違うがな(´・ω・`)
ちうわけで威力装備で無かったのがいかんかったのか相手がゴスリンだったのかはわかりませんが、
毎度のごとくMVPに失敗して残影で逃げようとするも、中間火力でジュッ。
相変わらず戦局に貢献しない男っぷりをPRします。


 21:20
ですがまあ、俺様ちゃんの個人的活躍はさておき人数パワーは圧倒的なわけでERを制圧。
極楽のチェイスマスターに例によって潜まれたりするもののエンペ周りの圧倒的な人員パワーにより
EMCするスペースを与えないというヒドさを展開。排除しブレイクーっ。


 21:30
後は極楽がB4とB3を絡めて攻めてくる(…デジャブ)のを防衛。
自分は遊撃班ケットPTに所属してた為前MAPで状況報告しながら戦ってたんですが、まあ遊撃に
人員を割いている時点で余力はあったんじゃないかと思います。
後はB5が現時点でフリーだったので派遣するかしないかーとか言っている間に時間が過ぎていき、
ラスト3分になった瞬間画面が暗転。あれーB5にEMCかなーと思った瞬間。

目の前にL3のエンペ+暁連御一行様(だったと思う)

ちょwwwwwなんだこれーwwwwww
というわけでAltは必死でエンペに迫ったのですがLittle Valkyrjaがエンペ回りを固めていた(EMCかな)
のでエンペを叩くには至らず、個別に排除していこうかなーと体勢を整えた時点でエンペ消失。
あと3分早ければーと惜しみながらのB2砦獲得となったのでしたっ。



 雑感
●やっぱり増速POTが強い。
ロキ突破の時だけでなく移動手段として乱戦時の切り込みやヒットアンドアウェイで圧倒的。
所謂Pスキル、に分類される部類の手段ですね。現状に飽き足りない人にお勧め。

●チェイサー楽しいね。
チェイスウォークや㌧㌦からのクローンSGに何度も嫌がらせを食らう。
SGだとすぐ再取得される可能性は高いけど、プリザーブ(盗作保存)はディスペルで消せるので、
サゲ系統の人はあまりにウザい位置にチョイサーが定点してたら使った方が良いと思う。

●ささやき戦術
ネタですよwww
てーか来る危険性は感じてたから誘い受けしちゃろーとハイドに指まで置いてたのに高DEX阿修羅に
反応が出来なかったっていうロートルっぷりを恥じる次第。

●位置取り
3MAP中央で平地戦が始まった時、極楽(だっけな)のプリが入り口側から柵越えリカバで味方を補助
してるのを見て、当たり前だけど頭ってのは使いようだなあ、と。

●ケット・シー
過去のブログで『ケットは入ってたけど大勢に影響は無く…』みたいな事書いてましたが俺が悪かった!
今週ケットPTに入れてもらったおかげで、ケットの情報伝達レベルやら個人の動きに直に触れる事が
出来たんですが、編入先エンブの中でこいつうまいなーって人を見る度、あらケットシー。

平地戦での的確な献身やリカバに飛び交うPTチャットと、規模的には決して多くないながらも痒い所に
手が届く感じの活躍を随所でしていて、傭兵として完璧でした。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-06-27 15:18

6/18GvG お腹がペコペコ

そろそろ挨拶のネタもないよこんばんわ、池田です。
ますますギリギリタイミングになっていく傭兵先はハラペコさん。最近モチベーションが低めなので
ここらでB大手様のパゥアを吸い取ろうかなあ、とかとか。


 19:50
防衛準備開始、さすが。
10分前に移動開始をする事で、敵スタダがあった場合でもWP付近セル埋めに有利な位置取りが
出来るってのは当たり前だけどかっちょいいポイント。真面目にセル埋めの要素考えると、

●歩いて誰もいないWP隣接セルを位置取り
●隣接セルの人間にシフトクリックで重なれたっけか
●WPに往復して出現地点セルへ(WP直下より1-2セル遠いから次善の策)
●WP隣接セルにポタメモを取る(WPの上にメモ取るのは修正されてる・・・筈)
●クロークでWP上からスタートを待つ(ルアフで落とされるとOUT)
●重なり系位置取りのネックは支援が届かない事なんでタイミングと馬牌重要
●残影持ちは埋まってるWP隣接セルでも移動出来る

てな所がありますがそこら辺まである程度指示っているのが大手のレベルってもんですね、ホクホク。
なわけですが敵は鷹連、次いでNNTT連。指示レベルはしっかりしてたのですが認識の問題か、先に
砦前に着いているのにWP隣接セルが空いていて、そこを鷹連に埋められてしまっていたのはちょっと
勿体無かったというか攻め意識徹底がしっかりしてる鷹連を誉めるべきか。


 20:00
スタートダッシュ、なんだけど号令が遅かったのは既にラグか、豪快に詰まる入り口。
まあ詰まってる中では上位の速度で中に入ると、入り口防衛回りに殺し隊マスター。殺そうかと思った
けど阿修羅で落とせるかはアレだし、リーフ群に完璧に捕まってるみたいだったので放置。
んで中盤にらぶりーアルトリア、EMCで2MAPに呼ばれてみれば2MAPの防衛線を抜けきる寸前で
捕まっているAltマスターむっちと、名前と外見知ってるからかもしれませんが鷹連のマスター群の足の
早さはさすがに攻め慣れてるなーと実感。してたら2MAP後ろでNNTTのIntかどっかがEMCちょwwww

しかし2MAP防衛を諦めて先行していたマスターによって再度ERにEMC、ギリギリIntのスタダを凌ぐこと
に成功、なんとかERに防衛線を構築します。


 20:15くらい?
ER防衛。やっべーよ鷹とNTT(と呼ぶのが俺は好みでラブ)が共闘したら守つのつれーよwwwwとか
盛りあがってたのですが、どうやら鷹とNTTは争ってたのか譲り合ってたのか突入は無し。暫くした後で
鷹が撤退していったとの報があったんので、前の対ブレイブの時にに譲ってもらった借りを返してたのか
はたまた共闘するほど仲良しじゃないのかのどっちかだなーと思いながら対NTT防衛開始ーっ。


 20:25
・・・・・・・・・・・(。д。)ぶっちゃけちゃんぽ暇やねん。
NTTは突入に慣れていないのか無詠唱を引くまで突入しない方針なのか回転が非常に遅く、そのため
こちらとしては準備する時間を十分に取ることが出来て十全な防衛ライン。
NTTはさすがに高質な前衛を揃えていて(これはNTTと対戦するといつも感じるのですが)、突入して来た
時の滞留時間の長さは流石だと思うし、WIZZ地帯に抜けてきたHF(職名じゃねえ)がダイサンジを演出
したりもしたんですが、とにかく次が来ないので安心してデリート。LPもデリート。あっぶね。


 21:15
ギルチャで池田さんの話題が出るたびに空気読めないNTTが突撃してきてくるのは何でだろう。
そんなセールストーク防衛の得意なNTTに阿修羅を撃つ事数回、ついにNTT転進。
後1歩押しこまれてフラグにヒットしたらヤベーなーって印象は残ったものの、余力を残す戦いでした。
つまり最後方配置のチャンポの出番は無かったってことだ!11!1

ま、暇防衛=詰まらない害悪なわけでもなんでもないし、こういう時の配置命令であるとか、あるいは
マスターの話術や皆のノリとかを各連合単位で比べられるってーのは傭兵の醍醐味でありんすな。
とか思いながら割とぱんつーなネタの多いハラペコさんを堪能するチャンポ池田でありました。
しっかしやっぱりハラペコはノリがやたらヤロウ系サークルっぽくて個人的に大好きですね、はい。
やるべき事は真面目にやりながら(ヘルプエモで支援求めたら別PTなのに即反応するとか、敵が入って
来た瞬間阿修羅チャンプにキリエ付けてくれるとか、さらっと出来る人、何人あなたの連合にいますか?)
トークはエロいというまさに俺の好み、あと可愛い子がご奉仕してくれれば最高でござるwwwwwww

なんて思ってたら、ござる語を堂々とオープンで誤爆してしまったのは全員忘れるでござるよーwwww


 21:20~40
モサモサと城主を入れ替え、2MAPでEAをちょびっと防衛し(1行かよ)派遣へっ。
C3、対暁連へとごーあへっどでありますっ。


 21:45
堅い防衛をされてしまって派遣レベルでテラ弱るも、大魔法は薄めという元チャンポAさん(ケット在住)
の報告もあり必死で突入。俺も自腹の増速POT連打で突入すると、割と抜ける抜ける。
まあ1度目の突入ではヨーヨー食らって死んだ訳ですが、VITチャンプごっこを楽しませて頂きました。

個人的に暁連の中の人の発言で超萎える発言があったけど、珍しく傭兵の節度を弁えて割愛。
大人になったな俺様ちゃん。


 21:55
乱戦の中抜け出した人がブレイク!
後はERに向かってひた走るのみであり、拙者は亀友達(のつもり)のドラン先生を通りすがりの阿修羅で
殺して、エンペブレイカーの危険を減らします。
終了してないのにおーぺんで『おつー』とか誤情報を流してやろうかという思いに0,1秒駆られたものの、
連合の許可も無いチキンプレイを独断で出来ないのが傭兵クォリティなので大人しく防衛防衛。
俺様ちゃんがERに駈け込んだ瞬間エンペたんが引き篭り、無事2砦獲得となったのでしたっ。



 APPENDIX
●ごめwwwwwwちょっと仕事忙しすぎてwwwwww書く暇がwwwwwww

●まあ文中に雑感混じってるしいっかあ。

●NP紅連とか祭りがあったようで、なんかBが盛りあがってて良い感じですな。

●そろそろ新機軸をうちたてないと傭兵先がループし始めてるっ。

●(主に生体3で)声かけてくれる皆様ありがとうございwwwwwwますwwwwww
[PR]
# by mavchizawa | 2006-06-20 02:36

6/11GvG スルメスメルはイカのかほり

どうも皆さんこんばんわ、チャンポンのセンスがない男、池田です。
先週俺様ちゃんの害厨っぷりをSESの皆様に公開露出してしまった訳、こりゃー今週以降雇用先なんて
現れないんじゃないかーとか思っていた訳ですが、皆様の生暖かい応援により無事雇用先をゲット。
つーわけで今週は紅連様っ、C5防衛からスタートとなりましたっ。


20:00
城主Gに雇われたのでほいでは、ってことで単身ERに。
ところが防衛スタートに慣れてないからか、サンクプリさん等エンペ防衛班が事前に結成されてなく(?)
エンペルーム一人ぼっち人生。開始前偵察として現れるはご存知NNTT、ギガヤバイ予感。
だけどまあじっちゃんの名にかけてLKの一匹や二匹あんとかしてやるクマー!とか思いながら開幕を迎え、
予定通り一匹抜けたよーっていうギルチャを聞いてみwなwぎwろwうwとした瞬間

( `,_ゝ´)<EMC!     ペコペコペコペコペコペコペコドドドドドドド。

   ∩___∩
   | ノ  池 u ヽ
  /  ●   ● |     ・・・・・・これは無理クマ。
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

というわけで相変わらず阿修羅を一匹に撃つべきか連絡すべきかで後者を選択し、EMC無理マスターリログ
とか適当な発言をギルチャに流しながらSbrを初めとする集団レイパーの渦に飲み込まれます。
せめてもの抵抗とばかりに残影で離脱しようとしたらSCミスで白羽取りを(成功!)してしまい、俺様ちゃんの
実力をNNTTに見せ付けることも出来ず敢え無く死亡、無人となったERを早々に占拠されてしまいますorz


 20:10くらい
当然といえば当然なんですがNNTTは制圧防衛を展開。
こりゃ早々に一度割らせなきゃなるめーとか思って、攻め込んでいる所に四天連(四番と天空)が襲来。
1ターン目に共闘指示が出なかったせいか共闘成立後も一部が攻撃を続けてしまい、内部のNNTTにも体勢を
整えられてしまいバッドエンド。即時転進となります。


 20:20くらい
L3暁(制圧)攻めへ。
EMCからの速攻とのことだったのですが、呼ばれた場所が3尻じゃなくて2尻だったので、号令を聞いて突入したら
ただの無人の3MAP(´・*・`)<アスヌ切れちゃうー
まあそれでもERにズンドコ突入。入った瞬間大魔法が殆ど出ていなかったので速攻落とせるかなーと思ったの
ですが超重力。残影で通路の奥まで飛んで行くも最強生物リーフたんにちょめちょめされて敢え無く死亡。

そしてここから先は混戦に。
EM連(哀愁連?実はわかってません・・・)が襲来し共闘、スカウター値的には紅連だけでも勝てそうだったので
先陣を切って一発ブレイクすべきか、先にEM連に内部を壊して貰って漁夫の利を得るべきなのか悩むなーとか
思いながら俺様ちゃんは金剛をサボって残影ヒーローを狙っていたので死亡を積み重ねます。
結果的には数度の突入で敵を削った(?)後のEMC突入が決定打となり、超重力の中MADがブレイク!


 20:40
乱戦の中のブレイクだったからか全G全勢力で必死だったからか、砦前マスター待機等は無し。
暁が先に入口に詰まって超重力を発生させていたので、こりゃこのままレースに突入しちゃうかなーと危惧した
のですが、MAD及び暁に先駆けた人が偉かったか、俺様ちゃんが(のんびり)エンペ周りに到着した時には、
まあ7割方排除完了していた所。
ただ人が大量に重なると何故か阿修羅スカる事あるんだよなあ・・・・と一抹の不安を覚えながら阿修羅阿修羅。
予想通り阿修羅を2発スカりましたがその間にエンペ周りの排除が完了し、なんとか防衛ラインを構築します。
ライン上げてーっていう指示が指揮官の人とカブってちょっと楽しかったり。


 20:55
無詠唱っぽいSGを食らって崖が半壊したりもしましたが、敵の規模とこちらの阿修羅の数とラグを考えると、多分
俺が居なくても問題なさそう、と判断。WIZの戻りに合わせてSP回復剤を取りに戻ります。しかし紅梅のマスターが
40分の時点でカウンターに備えて砦前待機して戻れていなかったので回収EMCは無し。せっかくだからってことで
マスターの護衛をしながら復帰を目指します。
当初は規模小さいしいけるっぺー(千葉弁)とか思っていたのですが、マスターをマークされたのか3頭に少数集団
による復帰妨害がありここで平地戦に。頭防衛されるとクロークが丸バレで困りますね。

というわけで3MAPで削り削られの一進一退を繰り返し、道中でマスターと間違ってスルメちゃんを白羽阿修羅で
華麗にエスコートしたりと随所で戦略規模では関係ない活躍を繰り返すことはや10分。このまま復帰組野放しじゃ
ちゃっべーという賢明な判断の元、輪廻に編入されて召還EMCされます。
やった、輪廻も覗いてみたかったんだ ヽ(゚ω゚)ノ


 21:00
輪廻等の編入EMCにより過半数の戦力をERに布陣、安定防衛の形になります。
ここで輪廻に遊撃指示が出たのですが、遊撃っていうと俺TUEEEEEerが適当に遊んでくるのを容認する、みたいな
風潮がある中、きちっと戦略としての遊撃をこなし、遊撃で得られた情報がきちっとチャットで流れるっていうのは
錬度高いなあって感じで非常に面白かったです。

んでまあ俺様ちゃんは遊撃して死に戻り。3尻で暁の方(確か?)にブログみてますーと言われたので(雇って下さい)
 『てかげんしてください!』
と叫びつつクロークします。本当に見逃してくれたのか見落としたのか、その人が待機している3尻に無事に到着した
のでとりあえずクロークを解除し、

   ∩___∩   
   | ノ      ヽ /⌒) あしゅらはおーけんー
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩  、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   どごぉぉぉ
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)

うはwwww人としてwwwwwサイテーwwwww
しかし礼儀をわきまえているジェントル池田としてはDEX装備での阿修羅であり、見事殺害に失敗。
気まずい雰囲気の中、気功残影でWPへの逃亡を試みるもラグって乙。
暁の皆さんにボコボコにされて出戻りを余儀なくされたのでした、ご愛顧ありがとうございますwwww


 21:40
後から来たクリティカルと暁が共闘しなかったようで共倒れになり、後は危なげなく防衛。
この辺りから派遣が検討されたのですが、想像だけど派遣先検討のための偵察が超重力に喰われて
時間喰っちゃったんじゃないかなあ。
派遣に動き出した時点で残り8分では辛い・・・・ということで今週はL3取得となったのでしたっ。


 22:05
マッドなばしちゃん様に絡まれ貞操のピンチ。
しかしその瞬間女子高生とのWISに王☆者の能力を全開にしていた池田はつれない態度でまさにチャンプ。
ノリの悪い子ですいませんでしたwwwMADにもそのうち遊びに行きたい次第でwwっすwwwww



 雑感とか反省点
●エンペ護衛ミッション
とりあえず最小ユニットは威力型阿修羅+SWサンク塩/キリエLAリカバサイト(後ろ3つは阿修羅支援用)ペア。
中威力阿修羅までしかいなくても、虹餅食わせてビッキか蛙着せてIM3でドーピングコンソメスープすればOK。
その最小単位にゴスリン対策としてSGwiz、ディスペル兼LP対策(エンペにLP張られるとSWサンクが消えて
10秒で落ちるんで)のサゲを追加して出来れば鳥も入れて中隊編成。ここら辺までいると安定感がありますね。

後はスカるとかそういう不安定感無くゴスリンをぶっころせるEDPアスペアサクロ、敵雷排除用の高VIT阿修羅
なりアシデモ、ライン後退用マスターに余ってるのを見たことがない献身や脱衣といった感じで戦力を充実させる
のが理想だと思うんだけど、現実は防衛線の構築だけでも超必死だと思うので難しいところだと思います。


●開幕
指揮―各ギルマスサブマス級のお仕事として最近のブームはコレ。
 『攻めGのEMCマスターの名前と職とGの伝達』
というわけで偉い人はSESWIKIからプリントアウトしてトイレに貼って覚えるとか、ROの裏に立ち上げておくとか
地味な努力が必要だったりします。実際指揮官って配置こーね作戦ああねキミPTここね罠ここここ編入アイツ、なんて
開始直前は忙しかったりするのでここら辺は誰かがフォローしてあげると愛が芽生えるかもしれませんね。


●マスターリログ待機
大手からすると当たり前っぽい行動なんだけど、これを意識して動けるかどうかは超重要だと思います。
今回の指揮者川越さんは指揮数回目との事だったけど、回数比で必要十分の指揮をしていて、かつ意欲的に
やるべきことを考えてそれを練習していたと思うので文句どころかラブいと思っております。

だけどまあ他傭兵で大手経験値を蓄積している自分からすると、マスターリログしたL3は発言タイミングでは
リログは不要でしたし(しても2人迄)、逆にその前のブレイク出来そうな時にはリログした方が良かったかと
思います。まあこんなの慣れであり俺様ちゃん指揮センスはミジンコなのに偉そう杉ますがっ。


●重かったけどいけそうだったL3を諦めずに攻め続けたのは個人的にはカコヨスと思います。


●BM入れるべきか発言重視か、それが俺問題。BM使って発言も完璧に、ってのはあんま目指したい方向じゃない。


っちうことで、いーけーだーだからE☆K☆Dの池田がお送りしました。
何か今週はブログみてますっ、って路上告白が多くておいどん土器土器ですた。今後もぐったり頑張りますよっ。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-06-13 01:10

6/4 千夜一夜物語

どうもこんばんわ池田です。
今週は鷹連がAltと組んで真鷹連としてブレイブにガチを挑む、というのでそれに便乗。
出戻りではなくあくまで傭兵の一雇用先として鷹連に参加、一夜限りの祭に興じます。

ちうわけで池田君は知り合いのツテをぐるりと回してゴスリン服をレンタル。
今週鷹連上層部が本気で、今までラブ☆夫妻しか使っていなかった金ゴスが、今回は
アレやコレ(自主規制)にもごにょごにょ・・・という情報を入手していたので、ロキはある
程度壊れる前提で、その次の押し込み段階でのアシデモvsゴスリン部隊の戦いなんぞを
想定して、行動指針を決定します。


 20:00~15
スタダに失敗しつつ配置に付きます鷹連+ケットシー編入。
少し遅れてNNTTが来たけど、共闘を拒否した所即転進してくれたので横槍は無し。
自分はB3前のメモがWPに遠すぎるのが気にいらなかったのでポタ子さんにポタの取り直し
をお願いしたりとか裏方ジミーなお仕事をこなします。

そして偵察がてら突入してみたらちょwwwwWPの真横に大魔法届いてないwwwワロスwwww
IRCがトラブって結局接続出来なかったので慌ててギルチャPTチャで流してみたのですが皆さん
華麗にスルー。多分誰もIRCに上げてないなーってオーラが漂っていたので、チャンポAにWISを
サクサク送って情報を上げて貰いますっちうか『上げさせます』。
コレってば既に傭兵の仕事の範疇じゃないけど、まあ古巣へのお節介って感じですかね。
ま、この辺は鷹連の悪い部分が未だに改善されてないのを見てちょっとがっかりした部分です。

なんちうか、コミニケーション取らずともベストランベストパスベストシュートすれば全日本代表って
理屈は正直やれば出来ない事は無いんですけど、閾値が高い。
過去ブログにも書いたけど発言にレスポンスがあるとやっぱヤル気にもなる訳で、誰かの命令の
復唱でも鯖移動中の人へのフォローになるんだし、全員がギルチャ←→PTチャで復唱二度すれば
誰か一人がIRCから発言降ろすだけで全軍にIRC情報が浸透するんだから発言を惜しまず、恐れず。
これがまず基本にあってこそのGvだと池田は思います。
いつもうるさくてすいません。


 20:30~
時間適当。
WIZZZZ部隊からの無詠唱キター発言の後に突入してみるとロキがありません。一枚も。
ブレイブは噂通り開始直後は人集まりきらないでしょぼいのかなーとか思いながらさっくり残影するも
低スペックPCとラグのせいもあって切り込めこそするものの、後一歩振り切ることが出来ません。
増速POTを買い溜め忘れた戦犯っぷりを恥じつつただ残影。
ここから先およそ30分に渡ってロキがない状態が続くも、ブレイブのブラギスクリームに残影が阻まれ
大魔法と阿修羅によって前衛が阻まれ、入口を崩しきる事が出来ません。正直ブレイブが手を抜いて
ロキ無しでお前らなんて余裕だぜwwwって言ってるんじゃないかと思う位ザルい防衛に対して、絡め手で
決定打を出すことが出来なかった(絡め手をしてるとかこれやってみたいとかいう情報が回らない)のが
滅茶苦茶悔しいというか、ここが痛恨で真面目なプレイヤーは全員ビキってましたね。


 21:15
抜けられるのに抜けた所で回復剤が追いつかず死ぬ。池田先生禁断のイグ実連打ゲー発動。
これで死亡率が半分に下がったので残影で一人ER内への侵入に成功。
10人くらいを引っ張ったり阿修羅をゴスゴスしたりして漏れなく敵を引き付けるも、阿修羅の撃ち合いで
一瞬負けたり鎧がアシッドしたりしてITEEEEEEEEしたりして死亡死亡。
そして入口がいい感じにスカスカしだしたのでそろそろ来るかなーと思っていた所でついにコレ、
箱庭のER左端EMCキタwwwwwwww実はこれのためだけに箱庭に編入されてましたwwwwwww


・・・・・しかし残念なことに
●(俺には)あるたんの全員割りにいけーという指示が聞こえなかった
●近所に敵チャンプが4匹くらい
●編入等もあって箱庭に攻め用キーユニットの数が少なかった。

EMCが終わったーと思った瞬間に阿修羅どーんどーんどーんで過半数が否決。
SGもあったか後衛陣が絶滅してしまってはラインの確保が出来ません。いくらイグ実積もうがゴス着ようが
こういう場面で点の攻撃力しか出せない阿修羅はもどかしいなあ、とか思いつつ粘るも指示を聞いてない
時点でだめ子ちゃん、気付いたら周りは俺一人。さようなら人類。
各個撃破の典型のようなしょぼっぷりになってしまい、このチャンスを決定的な形に出来ませんでした。


 21:30~
ここから先は正直GDGDの感が否めません。
ロキが徐々に構築(よくわからん状況だ)されていくブレイブに対してどんどん不利になる鷹連。
LPが出た消えてるじゃねーかループも発生するわ叫んでも決定打にならないわ(一時間そうだしなあ)で
正直突破EMCに賭けるしかないんじゃかと思ったのですが上層部(指揮サイド)は突入ーって言ってるし、
EMCも来るからこれが指針なんだろうなあ、意見具申はGDGD感が出て嫌だなあ、とか情報ダメループ。
そんな中ヤサグレながら突入しようとし、暗転する瞬間にゴス着替え忘れに気付いてSC慌てて押したら

 ヘ○ヘ <WP白羽取り!
   |∧   
  /

ちょwwww叩かれちゃうwwwww
なんてエキセントリックなプレイをしている間にも周りは皆レミングス。
結局惜しい場面もあったもののブレイブを崖っぷちまで追い詰めるには及ばずエンペ消失。
無念のブレイブ落城失敗となりましたとさっ。



 反省(点としてもし俺のG作ったら議題として挙げたであろう意見、及び一人突っ込み)
●自分が雇われたことのある某連合さんは○週まえに平地戦で苦戦したからといって、Pvで平地戦の練習を
することにしたそうです。かっちょいいなあ。

●ぶっちゃけWHEの極一部が命令聞かなくて非常にクソだと思うんですけどどうなんでしょうね。

●鷹連は元所属連合だけあって愛が溢れてどぎついブロゲになっちゃって良くないですな。
長年の付き合いから鷹連ならここまでは普通に出来るだろ、って部分をわざわざ褒めていないだけで、相対的な
レベルとしては決して低くないと思います、愛ゆえに。

●というわけで気が向いたら色々編集したりするやも。

●NNTTよりもブレイブの防衛はザル『かった』とおもいました、それでも守れる強さ。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-06-05 02:40

5/28GvG 地獄極楽落とし

っちゃーす、池田です。
今週は今までにも増して傭兵依頼をサボっていて、こりゃ今週は雇用先無しかなーとか思っていたのですが
小人さんが頑張ってくれたおかげで19時台に滑り込みで極楽連様にひろわれりんぐ。

さてその極楽さんですが、許可を求めた友人(あっちは俺をセクハラ星人Bとしか見てない気がするが)から
 「キミツ、マモレ。サモナクバ、マルカジリ」
との通達があったのでこりゃーブログはちゃっべーかなーとか思ってドキドキしながら機密ってなあに?って
聞いたら、ギルメンからギルマスまで誰一人機密の内容を知らなかったのですごい機密だと思いましたとさ。
もうだめだーwwwwwって訳で今週もいつも通り張り切っていってみよーっ。



20:00
スタダヽ(゚ω゚)ノで鷹連へ。
何か傭兵に行く先々が鷹連攻めで、俺様ちゃん鷹連粘着みたいっ(*ノノ)とかちと思ったりもするのですが、
まあ恩義とか好き嫌いで対人ゲームの手を抜く気は全くないのでむしろノリノリでスタダ。
WP周囲のセルを埋め尽くした鷹連に対し、極楽はマスターと護衛班を先行させる少数精鋭のスタダ(?)を
狙ったのか一般人は後方からスタートし、無難にスタダ失敗しつつEMC集合します。

ここからは1Gに後衛を集中させ2頭を封鎖しつつ、残り3GでEMCを回しながら突撃というオーソドックスな
スタイル(だと俺は思う)で勝負。スタダに失敗したか鯖キャンか防衛線に戻れていないWHEマスターを封鎖
しつつ突撃ごーごー。
俺様ちゃんは突入班なのですが、事前にハラペコマスターより金剛でロキの切れ目を報告してくれないかとの
指示を受けていたので状態異常鎧で前衛と一緒に金剛突入します。目指せロキ破壊。
んが。
金剛してるのに即(って程じゃないですが)蒸発。周りからもITEEEEEEとの報告が飛び交います。
ディスペルは相変わらずそれほどの優先順位では飛んできてないし、先々週のブログで酷評したあの時に
比してそんな劇的に伸びるのびしろがあったとも思えないんだけどおっかしいなーとか思いつつ、馬やNNTTの
一歩下くらいの蒸発速度にたまらず倉庫から戦犯ウェポン、QV杖を取り出します。

 ヘ○ヘ
   |∧  阿修羅覇凰拳!
  /

当然のようにWHEマスター相手にQV阿修羅をぶちかましたけどもう気にせず突入突入!
その後1-2回の突撃でも蒸発速度は変わらなかったため、死亡理由は火力の偏差ではないと結論付けます。
ロキそのものも1枚目のポジションに2セットロキ雷鳥を配置しているため、片方を一瞬演奏停止させても
もう片方がロキを発動してしまい決定打を繋げることが出来ず、苦戦を強いられギギギギギ。
こりゃ鷹連の防衛力を脳内で高めに再設定しなきゃいかんのかなーと思った時、指揮官の偉い人が
 『あー次ロキ突破で』
ここで俺様ちゃんピンと来ます、で金剛突入っ。

・・・予想通り死にません(。Α。)
あのですね!ぶっちゃけこんな基本的なことを鬼の首を取ったかのように書く方がアレなのはわかってますが
前衛が前に行きゃそれだけ魔法なり♯なりの位置が分散するわけで、今まで全員分漏れなく重なっていた筈の
MSなり♯が5割引セールになるって訳です。んで単体狙いの中火力スキルは不足気味、と。

ちうわけで先々週並に戻った火力密度の中のんびりとロキの切れ目を報告するのですが、過去ブログに書いた
ように秒数を共有するか、当事者が号令をかけないと中々上手くいかない訳で、ロキ時計は傭兵の仕事的には
ちょっと難しいのかなーとか雑感。LPが一瞬出たりするもすぐ貼り返され、結果として戦況は硬直します。


21:00
ここら辺でEMC→徒歩集合→EMC、の回転を早める突撃を止め、(多分)マスター突破EMC狙いへ。
ハラペコのマスターがロキを抜けて残影まで出来たり、一部前衛が後一歩の所まで攻め入るも回転を犠牲にした
為次が続かずシャットアウト。
まあ破壊→突破→マスター突破、とやるべき事を全部試してダメだったってことで転進ーっ。


21:25
放棄砦のB5確保。
さっそくブレイクする訳ですがハラペコマスターが賢い人でやがって(敬意)、全員リログ集合って指示を撤回して
マスターと護衛だけ砦前行けば平気だからブレイクの瞬間まで中で見張ってろーとの指示。
こういう知恵ある人が大手にいるから俺みたいなのの脳内作戦が脳内で終わるわけですよ、全くモウ。


21:40
不幸にもブレイク直後にNNTT全軍襲来。
残り時間があまりにも多すぎるなか崖っぷち防衛開始っ。

しかしNNTTが何にしろ賢いです。
雷鳥が上下の通路に分かれて袋小路の奥まで行ってスクリーム連打。これが中距離火力にマークされてなかった為、
比較的長い時間フリーで放置されます。しかし気付いたのはいいんですが、コレを阿修羅で殺すにはぐるっと中央から
回って袋小路の奥まで行かなきゃいけない訳で、モンケでは長時間を消費してしまいかなりマズいです。
そして他の前衛がその間にも当然エンペに突っ込んでくる訳で・・・。
結局完全な平地戦になりながらも15分程守っていたのですが、エンペにたかる敵の排除がおいつかず、防衛網としては
ある程度以上の形を残しつつ痛恨のブレイク。
余力ありそうにも見えたからエンペ周りの教授WIZという補助戦力から削ってただけに俺的にはかなり悔やまれますorz


21:55
残り5分、ワンチャンスにかけてカウンターするも微ラグにも邪魔をされロキ2枚に歓迎されます。
それでもハラペコマスターやらペコ有志がロキをぶち抜いてエンペに詰め寄るも、敵はエンペ横でEMC、平地戦をされては
この残りタイム(とラグ)では残念ながら勝ち目はありません。
ハラペコマスターがエンペ近くでEMCをした瞬間にエンペが消えてタイムアップ、今週は砦獲得ならずでした・゚・(ノД`)・゚・



<雑感っ>
●指揮(号令)に対する反応の速さが随一でさすが大手だなーと。
正直高回転EMCの回転速度そのものは並程度(これは鷹のリログEMCが頭一つ抜けてるからかも)だと思ったのですが、
そこから先の突入いくぞー321ごー、みたいな号令の速さは、ほっといても各人がつくべき配置につけるっていう信用が前提
にあるわけで、こういうのは見ててかっちょいいし、これが出来てるならEMCの回転率なんてマスター単騎の練習だけで済む
問題なので、すぐ解決しうる問題だなーと思いましたとさ。

酷評されるーとかハラペコマスター言ってたけど実際ケチをつける面なんてそんなに無いような・・・・。
強いて言うなら砦前アスムからのEMCでタイミングバレすぎ・・・とか突っ込む事は出来そうだけど、アスムEMCはタイミングが
バレても構わないスキルだー位に開き直るんだったらどっちでも良いかなあ、と個人的には思います。
まあ砦前はちょっと知恵のある連合ならどこも2PC置くけどわざわざ敵のベースまで2PCを持っていく人は少ない、って程度に
敵がサボる前提で考えるならベースアスムなんですけど、その思考は希望的に過ぎるなあ、と。
まあ砦前アスムラブっていうのは爆裂状態が鯖をまたぐと消えてしまう(よね?)モンケ系を使っているからかもしれませんが、
そう考える人もいるってことで。

●個人的には、高回転型のEMCの錬度向上のみを意識して連発していれば落とせる可能性がもっと高かったんじゃないかと
思った(防衛側のチャンポAからも同意見リーク)のですが、そっちルートのハイエンドを鷹連で体感してるから言える事な訳で、
逆に自分は極楽連のような転生2-2職の多さや特殊マスターのいるGvを深く知りはしないので脳内かもしれません。

実際ブログ本文中には書ききれなかったですがストリップ等を積極的に絡めた極楽連ならではの戦い方が散見されていて、
大手としてのまた違う方向性が見られて非常に良い経験をさせてもらったと思います。



<次回予告>
    ,,,     
   <l・ )_.
    ヽ,_彡~~~        ○
                      ̄)ヽ
                     く\

雇用先決定、金土辺りまでに偉い人の許可が下りたらアレっすか、ブログでホームラン予告ッすかー!
[PR]
# by mavchizawa | 2006-05-30 02:02

5/21GvG 欠席

っちうわけで池田です。
当初の予定では今週は何も書かないつもりだったのですが、アクセス見る限りそれなりの人が何かを
読みに来ているみたいなので雑文をだらりだらりと。



<作戦というもの>
天空がB大手へのラスト奇襲(+それによって引き戻されて空城になる派遣先落とし)という作戦を見事に
成功させてて、似たようなことを考えてた俺様ちゃんとしては羨ましい限り。
ちうわけで脳内で妄想出来る作戦はヤル気とフットワークさえあれば実現出来る、というモデルケースが
出たことをこれ幸いとばかりに他に妄想した作戦を挙げてみる。


●城主交代を狙っちゃおう
→ほぼ毎週城主交代を行う連合があることから妄想。
ここまで読んだ時点で後は方法を最適化してくだけなので説明するのも馬鹿馬鹿しいけど、そこはまあ
暇つぶしということで。

やり方は2つ、一つは割ろうとした時に割り込んで制圧/ブレイクをかける方法。
これは割り役のGがブレイカー少数のみのGであり、かつ連合員が全軍リログしている場合、なんていう
油断ぶっちぎりの場合が適用症例なので脳内度数はかなり高い。
ただWIZだけ残して他はリログしているとか、見かけ上の数はいても油断していることはあるので、
アサクロ辺りがエンペを一撫ぜ出来る可能性があると思ったら賭けてみても面白いと思う。


二つ目は防衛側にとって最適解に見える戦術、連合マスターのみリログ、他全員が手を抜いてブレイクGを
通してあげてブレイク→突入EMCという形での交代時の割り込み。
コレを『マスターのみしか砦前に集合してないスタダ(しかもスタート前から入口防衛を殺せる)』だとでも
考えれば期待値が高いのはわかる筈。

また、マスターのみでなく全軍リログで砦前集合しているにしろ、現状の『落城ログが数秒後に表示される』
という落城の仕様と、暇防衛で城主交代している所が一々『@エンペ今割れたGO』とか連絡取って
ピリピリ最速で突撃をしているとは思えない(落城ログ見て突入してそうじゃない?)事から、こっそり
1MAPの隅っこにでもクローク1キャラを置いておいて、クローク外套で入口WP上に待機しておくとか
最速突入の準備をしておけば、出し抜ける可能性は十分にあると思う。


欠点は単純、いつ城主交代するかわからないこと(笑)
偵察や砦前待機していると当然警戒されてしまうため、クローク待機なり何なりと準備が必要になるが
EMC集合するにしても2時間マスターがクロークして奇襲を待てる連合は普通存在しないw
まだ実力のある単体Gの方が可能性があるが、それだと仮に落とせても防衛する事が不可能なので
結局労力比に合わない、というのが脳内になる最大の理由である。
やるとしたら複数PC、高Lvクローク、敵ベース監視なんかを上手く使ってサブPCで作戦行動をしながら
機を窺う事になるだろう。



と、ヌルヌル書いていたら寝る時間をオーバーしたのでここまで。
一番役に立つ情報はクローク待機で最速GOーという地味テク部分な気がしないでもないですが、
まあそれはそれで。
次の日曜日はGv出来る予定(当然雇用先未定)なのですが、現状ブレイブだけが飛び抜けていて
対抗勢力が存在してないのがもにょい所です。何か楽しいことないかなあ。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-05-23 02:17

5/14GvG ヤドカリ人生

どもすーっ、チャンポAがビキビキしたブログを書いていて非常に楽しいと思っちゃう
元チャンポB、EKDです。
マジ☆ゲーマーの端くれとして思う所は色々とあるのですが、そもそも匿名板ってのは
便所の落書きの親分であるってことを貴様ら愚民どもは忘れてませんかね?
 『池田学園のチャンポ子(淫語スレスレ)はヤリマン!3万で誰でもOKらしいよ!』
って便所に書いてあったからってそれ信じるヤツってヤバいよね、って事。

 池田は『何でもアリ』の『対戦ゲーム』を応援しています。



 19:30
今週の雇用先は紅連様っ。相変わらず友達のツテを使って楽しそうな所に依頼をネジ込む
姑息パワーを全開にしております。他にも来て良いよーって言われている連合がある辺り、
マジ人の情けが身にしみる感じですね。
さて、紅連(以下敬称略)ですが、馬連がポスト大手として名を馳せてきた連合だとするなら、
紅連は中堅上位~上を目指す連合として知名度急上昇の連合であり、今週も楽しいGvが
出来そうな期待に胸がドキドキなのです。

まず何より19時から集まれる人は集まることにしている、というこのヤル気の高さが凄いと
脳内メモメモ。実際スタダとか開幕に真面目に作戦行動するのであれば15分前程度には
集合完了していないと話にならないと思うので、こういうのが出来るくらいモチベーションを
高く保っている連合ってのは偉いと思います。けどスタダは無し・゚・(ノД`)・゚・


 20:05
というわけでのんびり開幕vs鷹連。
開始と同時に闇目隠しはバグがあるため使用禁止、との命令が飛び交います。
そんな中、内部を眺めてみた俺様ちゃんの個人的感想としては、中堅上位に二歩劣る程度
の防衛密度だなあ、と。上位対戦に慣れていない紅連の人は鷹連さんさすがつよーいって
評価が一般でしたが、Bで過去に色々な強敵と戦ってきた体感と比して評価するなら、
 ●大魔法がヌルめで金剛してないチャンプが即蒸発しない。数じゃなくて種類と分布?
 ●ディスペルが全く気にならない
 ●Sbr、♯、ADS級の遠距離中火力攻撃が感じられない
って所ですかね、正直鷹連が鷹連攻めたら多分落とせると思います。妄想ですけど。

なーんて言うと鷹連が雑魚みたいですが、基本構成自体は若干貧弱でも要所要所を押さえる
工夫が出来るのはさすが。火力不足を的確な罠とブラギスクリームで補って、紅連の突撃を
シャットアウトしてきます。俺様ちゃんはロキ切れ目を計ったり抵抗をするもPCスペックの限界
等もあり、大して役に立たず蒸発を繰り返します。


 20:40程度?
俺様ちゃん突撃中に鷹連のペコペコがやたら崖上に駆けて行ったんで誰か抜けたのかなー
とか思ってたら我らがアイドル輪廻マスター。うはwww神wwwwE!M!C!

しかしここで経験の差がorz
エンペERで殺し隊がEMCをしてギリギリの平地戦を開始した鷹連に対し、紅連は輪廻1Gだけが
エンペ周りに先駆けており、3MAPの掃討をする人、ERの入り口を確保する人、なんとか輪廻に
合流しようとする人、と明確なラインが形成出来ません。チャージ切れその他諸々の理由もあって
全GがEMCを揃えて回せなかったのもこの理由の一つかもしれませんね。
鷹連がエンペ回りからラインを押し上げ、ER防衛の形を成立されてしまいます。


 20:50程度?
場所が変わって今度はER攻め。
3頭よりもこっちの方が構造的に脆いしいけるかなーと思ったんだけど、鷹連の遊撃部隊に無詠唱の
SGを撃たれたり、1頭で復帰妨害をされてしまい、戦局は泥沼化していきます。
道中で復帰妨害に構うなーという指令も出るのですが、復帰妨害のそれなりの密度もあって徹底は
難しく、そんなGDGDになっていく気配を感じてか、30分程が経過した後指揮判断により転進が決定。
鷹連が3頭にラインを上げたがっていたので、個人的には最後に絡め手を入れても面白いかもしれない
と思ったのですが『正攻法の錬度向上』という目的を優先するのは手堅いなあ、と。


 21:15
C4へ転進、少数防衛中のRiverionを追い落として制圧に成功。
キャラ配置に若干手間取ったりしたり、某LKさんがバーサークを誤爆していて微笑ましかったりと
のんびりと時間を潰している間に21:30、EA+パルプンテ襲来。


 21:30
一瞬で3頭防衛が抜かれてしまい某LKさんの手によりなんとかリセット。
しかしC4の地形上、どうしても格上の連合を相手取れるレベルの防衛ラインを構築するのは難しかった
ようです。再度の突撃に対しても対処がおいつかず、またしてもERに敵が雪崩込んできます。
この時点で既に指揮官級の人は転進先を検討していたようで段階防衛は特には行わず、突撃してきた
アリスマスターはなんとか阿修羅で殲滅するも、EUのEMCによりERが制圧されてしまいます。無念っ。


 21:40
V1、SD連攻め。
標準的なロキ一枚防衛であり、20分では『良い勝負』かなーと目算を立てるも、二度目の突入辺りから
超重力が発生ビビビビビビビ。
どのくらい超重力かというと、クロークしてる俺様ちゃんの真隣でルアフを炊くプリさんがいるというのに
俺が炙り出されるのがそれから30秒後くらい、プリさん2回もルアフ入れてる。わけわかめwww

そんなワカメゲーをしている間に時間が押し迫ってしまうも、またしても輪廻のがんばりんぐEMC!
防衛ラインが崩れたので慌てて突撃し、ブレイクの邪魔になりそうだった敵ちゃんぽんに向かって

               ◎ ←QVロッド(*金剛突撃用)
        .      |  
   ∩___∩    .|
   | ノ      ヽ /⌒) あしゅらはおーけんー
  /⌒) (゚)   (゚) | .|.
 / /   ( _●_)  ミ/ |   ∩  、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   どごぉぉぉ
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)

二度wwwwwねwwwwwたwwwwwwwwwwwwwwwマジ戦犯すいませんすwwwwwww
その後怒り狂った敵チャンプさん(♀)にお返し阿修羅を食らってしまい、2分程早く戦線から離脱、
超重力のせいか、敵プリさんが最後の方まで残ってしまったせいか、ER内の勢力図こそこちらに
傾いていたものの時間が足りず、惜しくもV1獲得なりませんでしたo...........rz




 感っ
紅連さんの偉い人のブログにもあるように、まだまだ発展途上のようで色々と完璧ではない部分も
散見されましたが、皆で頑張って上をめざそー!っていう熱意が人一倍感じられて、予定通りに(w)
とても楽しいGvGをさせて頂く事が出来ました。

紅連さんは将来の最強を目指して謙虚に手堅く、をモットーに動いているように見受けられましたが
現状でこれだけ出来る連合なんだから『練習のための練習』をしなくても、もっとはっちゃけた指揮を
してみちゃったりすると、意外と結果オーライになったりするんじゃないかなーと、基本的に頭の悪い
池田は本能で思った次第です。
スカウターでべそ書いてる悟飯を見た時のナッパの気分、みたいなっ。

以上、いつも余りお役に立てていなくて存在自体が戦犯と評判の池田が紅連からお送りしましたっ。
来週は私事都合により欠席確率70%でございます。朝3時まで残業ってクソゲーっ。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-05-16 01:57

5/7GvG マジ馬並

19時40分、モロク北。

「はじめまして、こんにちはー」

丁寧に、実直かつフレンドリーたれという態度をアピールするように俺は挨拶をした。
馬連、Evanescence。今週の俺の雇用先であり、先日まで複数のB常連を退け続けC2長期防衛を
成し遂げていた気鋭の連合である。

「雇って頂いて有難うございます、今日はよろしくお願いしますねー」

こう見えても真面目に対人ROをやる気が無かった一年間は、丁寧語ネカマとして臨時で粘着された
過去を持つ俺様。(全くの余談だがそいつは今鷹連にいる)
擬態は完璧、な筈であった。

が。


「あ、いけださんブログみてますー」
「もっとブログっぽく喋ってくださいよー」


ちょwwwwっをまwwwwwwwwww本性もろばれwwwwwww
というわけで皆様ご愛顧有難うございますwwwwwwついでに俺様ちゃんも馬連のティアさんのブログ
毎週楽しく読ませて頂いておりますwwwをkwwwwwっをkwwwwww


|⌒;ヘ   閑話休題。
|;...,.;;.) / 
|w・i~っ   
|__,ノ



 20:00
開幕B5を1Gで攻めてアナウンスしつつB1に奇襲気味に突っ込む作戦(だと思う)
馬連=防衛といったイメージを使った面白い作戦かもしれない、と自分の思考ルーチンにはない
発想にちょっと新鮮なものを覚えつつベース待機。
だけどB時計の速さに負けてB5スタダに失敗してしまったようで、結局は落ち着いた形からのB1
攻めといった形にまとまることになりました。

そして先客のAlt(よくカチ合うなあ)と共闘し、一緒に攻めることに。
入ってみての感想は・・・大魔法が薄い・・・。これは極楽さんがどうのというよりも純粋にB1ERの
構造上の問題だと思いますけどね。
そしてそのウィークポイントを生かして2-3度目の突入でLPが貼られ、MSマスターがADSによる
侵攻を試みるもLKの壁に圧殺され雷鳥他要職排除が適わず、LP上書きからの即ロキによって
惜しくも一度目のチャンスは潰えるのでした。

で、その間自分が何をしてたかというと状態異常鎧で金剛金剛。
傭兵として、Pスキルが大したことない生物が期待値分だけどう働けば良いかといえば、まずノビ
でも出来る状況報告であり、こういう魔法密度低めディスペルノーマークな戦場では金剛のメリット
が際立ちますね。まあ、際立つ程状況報告出来てたかは謎ですが。


 20:30くらい
ここらでAlt転進。これで1連合対1連合のガチ勝負に。
一発目のLPが自分の想像よりも随分早い段階で出たし、歩いてWPを往復出来る程度の火力密度
だったので、金剛はEMC前だけにしてロキ様子をひたすら観察する地味クォリティ。
馬連さんはEMCによる高回転にはまだ慣れていない様子で、最初の方こそ連続突撃が滞ってた面
もあったのですが、回数に比例して回転が良くなっていく辺り錬度の高い集団だなあ、と私観。

そして45分を回ったあたりだったでしょうか、一枚目に位置したロキ冠舞がVIT100無さそうなことが
発覚、高回転EMCの成立という要素が相まって試合が動き出します。
前衛集団の突撃によりロキ破壊。続いたセージ・教授部隊(多いなあ)によって、ついに二回目の
LPの展開に成功(3回目かも)、全軍突入となります。


 21:00前後?
前衛の方々が激しく切り込んでいって大活躍しているので、俺様ちゃんは地味にWP周りのサゲやら
2枚目ロキ雷鳥等に阿修羅阿修羅。2pcの可能性も無いとは言えないキャラ群ですが、過去の大手
攻めの経験からして、押し戻されてロキを再展開されるのが一番まずいと思ったのでここは地道に
後顧の憂いを断って置く事にします、とかいうと仕事してるっぽいですな。

ただ、さすがは過去に防衛最強とまで言われた極楽連、EMCでエンペ間際に最終ラインを引き戻して
の防衛は非常に粘り強く、入り口を制圧してからかなり長い時間、ER内で乱戦が続きます。
しかしEva等による相次ぐEMCと高耐久の前衛のおかげで馬連の攻めラインは途切れず、再構築を
許さぬままに21:10分頃、Evaが乱戦の中遂にブレイク!


 21:10
防衛開始。
防衛力には定評がある馬連の防衛となった訳ですが、極楽連の前衛が中々ロキの中蒸発しません。
極楽連の質の高さを差し引いても、B1ERがいかに防衛するのが難しい場所であるかが浮き彫りに
なった感がありましたね、俺的に。
WP回りに危険を感じたから自分はWP直下のセル埋めに移動、大方の予想通り誤クリックによって
前MAPに移動してしまい極楽の皆様にボコられてしまいますwwwwwちょwwwみすwwwwww
一度はEvaのEMCでERに帰還するもこの時点でMSマスターが帰還できておらず、さらにEvaマスター
も鯖キャンで落ちるというダイサンジ。そしてそこに無詠唱SG。
落ちた皆で必死になって馬Gを貰って編入E!M!C! なんとか事なきを得ます。

しかしWP周りへの火力集中こそ難しかったものの、さすがに馬連の防衛の質は高いですね。
無詠唱を食らって人を減らしても即座に展開し直してラインの崩壊を防ぐし、数回張られたLPも即座に
反応して張替えしロキを再展開、SW等ロキへの防護も徹底と、B常連と言われる連合と比較しても
全く遜色無いレベルで防衛ラインを構築する様は実に見事です。


 21:40前後
ついに敵のLPが潰しきれず乱戦へ。この時点でチキンな俺様ちゃんはアンフロでの華麗な機動を捨てて
ビッキ服(アクア置いてきたから)に着替え、無詠唱SGで死にませんようにと神様にお祈りを済ませたら
おもむろに周辺にいる雷とサゲ教授マスターメインに阿修羅を狙います。
しかしホント馬連の肉バリアは堅いというか、ゴスLK等にWIZ崖に侵入されたりもして損害も相当数出て
いる筈なのですが、ラインを崩さぬように残った面子が的確に移動するため致命的な崩壊に至りません。

50分頃にハラペコマスターがクロークからかエンペ脇でEMCをした瞬間が最大のピンチでしたが、これも
最後方に陣取っていた戦力(MSのEMCかな、そもそもMSマスタークリエだからアシデモがあると思うし)
によってなんとか排除に成功、それ以後も極楽マスターのチェイスに悩まされたり、レボのEMCが詠唱完了
寸前まで行ったりギリギリの戦いは続くのですが最終ラインはついに崩れずタイムアップ、B1獲得となったのでした。

尚ここには、最後5分くらいでロヤルが切れたからといって、イグ実阿修羅という傭兵にあるまじき高コスト
プレイをする厨房が一匹混じっていた事を、特記しておかなければいけないでしょう。
   ヽ/⌒ヘ~
  ., 't,_,ノ丶   ,  - ─-  △  、
 /  !   '` 巛(リノ))ヽ\ヽ▽ ヽ   あしゅら きもちいい!!
        ,/ ● L_/    'i, i    ちょ~~~きもちいい~~~
       / ″  l ,/  ●   i川
      ノ从     し ii  ″ 丿从   ~ △v⊿
      |`:、\      ii  __,/__ノi       ⊿ヘ
      'i、 ̄~))    ij((____,ノ
        ^- i' '      ヽ| `i        ∧∧∧
          i_____ 'l_|、     (    )
        ノ          ,ゝ         ~ T ~
      ~^''!, ̄ T T ̄ ,!_       <ヽ | //
          \ l, ~''‐--::,,⊃ ) )   \| ノ




 感想
攻め時も防衛時もLP展開=即落城ではなく、平地戦でラインvsラインの戦いになる非常に密度の高い
2時間であり、こんな楽しいGvに関われたことに感謝したいです、マジで。
というわけで辛口でレポートよろwとか言われても正直、ルアフサイトがややユルいかなーとかその位
(ちなみにこのユルい、ってのは『他連合並』と言い換えて差し支えありません)しか思いつかないので
何とも言えない次第でありますはい。しかもそれGv中に指摘はされてるしね。

現在Bが再び群雄割拠の時代になっているため、これからも激戦が続くと思われますが、是非頑張って
Bでも堅守記録を打ち立てて欲しいな、と個人的には思っております。
以上、赤丸急上昇中の馬連より池田がお送りしましたっ。




 雑感
●増速POTは忘れないで無視? そろそろ頭使ってる人の常識アイテムとなった感がありますね。

●つまり時代は罠。

●VIT50でもブラギスクリーム地帯ではピヨ子。

●B1のER構造は(工夫の余地はあるけど)一般的に欠陥砦と言って過言ではない模様。
しかしB1でER防衛をするのは要するに崖EMCで3尻に直行されてしまうからの筈なのに、SESでは
崖EMC禁止の風潮がある(いつの間に)というこの矛盾に気付いてしまって気になったのでメモ。

崖EMC禁止を前提としていいのであれば、防衛スタート2頭→3頭→ERと順番にロキ防衛を敷いて
戦線が崩壊したら罠で時間を稼ぎながらEMC回収、なんて防衛ラインを構築するのが最適ですやね。
欠陥砦であるはずのB1が、モラルという壁に守られて難攻不落砦になり得る不思議。
皆さんはどう考えますか?

(*これは今週の極楽連の防衛及び、来週行われるかもしれない馬連の防衛形式を批判、あるいは
賛美するものではなっしんぐ。オーソドックススタイルへの一考察と捉えて頂ければ幸い)
[PR]
# by mavchizawa | 2006-05-09 00:59

4/30GvG 後編

っちゃーっす、後編でーす。
メロウな前編吹き飛ばし、今日もイケイケ池田がお送りしますっ。


 前説
Q『CD連に入ったんですか?』
A『入りません。同一傭兵先回避の脳内ルールを破っただけです』

Q『箱庭への返礼がお礼参りですか?』
A『ちょwwwwおまwwwwそれwwww』

Q『殺し隊が嫌いなんですか』
A『ね、私の事嫌い?って囁く愛しい彼女にマジレスするか否かの問題です』

Q『つまり黙って押し倒せ?』
A『をkwwwwwおkwwww』

っつーことで一通りレスポンス終了、理屈じゃない!感じるんだ!
いくっ、いっちゃ・・・・・・本編にイっちゃうーッ。




    ,,,     以下、健全な本編をお楽しみください
   <l・ )_.
    ヽ,_彡~~~        ○
                      ̄)ヽ
                     く\





 開幕
諸事情によりDSマスター欠席。徒歩集合。
WP前セルをしっかり埋めよう埋めようと下からも上からも発言が飛び交う辺りが良い。
そしてスタダ・・・と同時に即蒸発ちょwww。
入り口にロキあったハズだし無詠唱大魔法じゃないだろーし、HPバー減らないで戻された
気がするけどこの現象(EMC実装辺りからですよね)なんだか知ってる人います?

とまあ困ってても仕方がないので復帰再開。
しかし鷹連伝統のしっかりした封鎖によりDS連ほぼ全軍がシャットアウト。
もどれねーもどれねーと嘆くDS陣。要職こそCFに編入していたものの、このDSが戻れて
居ない時間が結構長く、ここで鷹連が知恵を使うか、DSが知恵を使うかで勝負が決まるなー
と内心思いながら必死でアスムEMCリログする鷹マスターをクローク阿修羅で暗殺したりして
時間を稼いでいました。この瞬間の脳内最適解は、
 ●鷹側→マスターリログ無しで3尻を確実に封鎖したまま5分間隔EMCと一般人徒歩復帰。
 ●DS側→リログEMCを封鎖/EMC合わせで突撃/CFへの全軍編入。


そして15分程度経った所でCF側の人数調節やら、一人ベースに人手を割く余裕が発生し、
即座にDSリログからのCF再編入、EMCにより80%程度の防衛線が構築されたのでした。
鷹連は何してたのかわからないのでチャンポAレポにでも期待AGE。


 ER防衛
これで両軍の陣形がほぼ整い、リログアスムEMCvsER引きこもり防衛という基本スタイルに。
そして鷹連のマトモな一次突入でいきなり一人のLKが敷設中の罠をかいくぐってWIZ陣へ。
ちょwwwwwwww

BBを連打されていきなりWIZ崖の下1/3が蒸発して割とダイサンジになるも、なんとか俺様ちゃん
がBB食らいながら割り込み阿修羅で排除wwwwwおめでとうございます!MVPです!
やー実際CFマスターがWIZ崖最上段にいたので事なきを得たけど、あとちょっと下にいたりしたら
いきなり致命的なことになってたかもしれませんな。
機能的な2PCがあれば、という前提になるけど体弱いEMCマスターキャラはエンペ横にクローク
放置するとかそのくらいの覚悟は必要なのかもしれないと鷹連時代から思っていたりして、その点
ではDSマスターは(過去一回失敗して以来)、随分理想的なマスターの位置取りしてる人なんだなあと
思い返しつつ対戦を続けるのでした。

いやホラ献身とかかかってたのかもしれないし、今回みたいな1GのみEMCの仕様で勝負するなら
EMCから再展開しやすい位置にいなきゃいけないのは当然だから文句や問題は無いのですよ。
ただロキ切れ目アシッドとかで体弱い人は即死する可能性があることを考えると、マスターは人ゴミに
隠れるとかこまめに動いておくとかする工夫も必要なのかもなあ、って妄想。


閑話休題。
そこからも突入は続くのですが、しっかり敷設し直した罠とプラントによって、なんとかクランクで
全て足を止めさせて阿修羅で排除排除。それなりに形は安定していましたが、鷹連はロキを抜けた
後のLKがBBとかBDSを振り回して抵抗してきて全般的にしぶとかった感があります。
阿修羅5人くらいで囲んで2面阿修羅したおかげでなんとか排除できていましたが、後一歩まとめて
抜けてきて、後一歩まとまって誰か(罠ハムタとか)を殺しに来てたらまた違ったかなあ・・・・・・。

後は箱庭のサゲがやたら魔法に強くて、もしかして金ゴス借りて動いてない疑惑でドッキリしながらも
阿修羅重ねて乙って貰ったりとか、ロキが壊されてのEMCとかそれなりにEMC回してたのにそこには
連続突撃が重なって来なくて、前MAPの偵察班が偉いのか鷹連が頭悪かったのか運が悪かったのか
どっちだったのかなーとか思いながら比較的安定した防衛線を構築していました。


 20時30分頃
EA連襲来。共闘されたらちゃっべーと思うも途中MAPでの潰し合いが散見され共闘無し発覚。
10分ぐらいEAと鷹がやりあって鷹転進、EA突撃。
まあ前衛の迫力は鷹連並かそれ以上かなーと思う(ロキ破壊に人材回してなかったかも)とは感じた
けど、やっぱり総人数が随分少なくなっていて問題無く罠罠阿修羅阿修羅。ゴス多いのかもしれない
けど、鷹連の金ゴスみたいな最終兵器はいない分気が楽ではありました。

そして続いて紅連が襲来。平地戦ラブな紅連らしく、さっきのデジャブな感じにEAと紅が10分くらい
やりあって今度はEA転進。前MAP楽しそうだなおまえら。

でもって紅が突撃してくるも、うーん。
輪廻マスターの永㌧がロキを2枚抜けてそうになってて、あれが抜け切ってたらEMCでヒドイ目にあった
かもなあとか思いはするけど、長時間前MAPにいた割に突撃回数は2回くらいしか無かった気がして、
個々のユニット性能はともかく戦略的な面では楽させてもらった感がありました。
CFの偉い人に、
 『みんな遊撃出たら許さないんだからね、絶交なんだからっ!』
とか言われて(*´д`)ホクホクしていた日のこと。あるERのクランクの日のこと。


 21時過ぎ
偵察開始。
 『派遣リーダーは池田さんお願いします』

ちょwwwwおまwwwwwそれwwwwwwww
というわけで何してたか記憶が曖昧な感じにLLLL偵察しまくってV3だかどこだか攻めてみたら40人
くらい人が居たんで諦めて転進、V4へ。


 21時45分過ぎ
最終目的がV4に。競合はまたしても鷹連。
SS(がぉーさんがラブい)がEMCしてるっぽいのを残影で見届けたりしながら色々情報だけはチャットに
流すようにする、せめてものお仕事。WHEが最初制圧するんじゃないかと思って、乱戦中にHSPを使い
ながらエンペ横に隠れ、ダメ元のDDクローを装備。しかしその後Altも襲来、三つ巴になりエンペブレイク
ここからは乱戦の様相を呈します。そしてチャンスを掴んだCFが52分にブレイク!


 最終防衛戦
あと8分、この流れだと辛いけどギリギリいける・・・・か?
すかさず増援が指示され、第二波くらいまで押さえ込んでいれば防衛ラインが間に合うかもしれないと
いった状況で駆けて来るのは先週の雇用先Alt。先陣を切ってかけてくるのはAltマスターらぶりーむっち。
天才桜木、ダンコEMC阻止の決意、狙い済まして緊急招集を詠唱するむっちに向かって!

   ∩___∩   )))
   | ノ      ヽ /⌒) あしゅらはおーけんー
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩  、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   どごぉぉぉ
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)

おめでとうございます!MV・・・・・・・・
あれ?

 )))  ←DDクロー装備しっぱなし。
/⌒) 



ちょwwwwwwwwwやっちゃったwwwwwwwwはずかちんこwwwwwww
激しく白濁しながらドーピングコンソメスープ(*増速POT)で離れていく愛しいむっち。
待って!行かないで! そうすがり付くも一歩遅れて突っ込んできたAltのペコペコ親衛隊が

「むっちはおいどんのものでゴワス」

ちょwwwwwwBBいたいのwwwwww
と、どすこいされている内にむっちちゃん様がエンペの真横でE!M!C!
Altがそのままカチ割って54分、当然ちょっと粘ってしまったCFが次のレースを取れる筈も無く
WHEがブレイクし、そのまま攻めきれず今週はC2堅守のみとなりましたっ。



 雑感
今回は結果的に途中からCF編入ということになったのですが(ヤフー!)中々格好良い発言が
飛び交っておりましたので勝手に紹介っ。

 『●●ー(マスター命令)』
 『復唱はどうしたー!』

(*´д`)漏れる。
軍体調じゃないですけど(普段は極めて柔らか)、こうやってやると良いことをしっかりやらせる、
中々得難い資質だと思います。というか外様の傭兵なのになんか偉そうに回復剤貰ったり
立ち位置の問題指摘したりIMIM叫んだりキ●チガイ全開ですいませんo....rz
皆さんのやる気に感化されて出しゃばりました、ってことでお許し頂ければと思います。


V、V4は手加減してあげたんだからっ、本当なんだからねっ!
[PR]
# by mavchizawa | 2006-05-02 13:55

4/30 GvG 

むかしむかし、あるところに一人の厨モンクがおりました。
暖かみのある自ギルドは大好きでしたし、のほほん楽しいGvも嫌いではありませんでしたが
なにか、どこか物足りないものを抱えていました。

ある日、モンク君は一つのブログに辿り着きます。攻めが上手いと評判の傭兵ギルドのブログ。
それを見てモンク君は雷に撃たれたかのような衝撃をうけました。


 『箱庭の狩人達』


圧倒的なクォリティと熱意を持ってSESのGvGを駆け抜けるそのギルドの記録。
こんなに賢い人が、こんなに熱い人たちが、まだSESでGvGを真面目にやっているんだ!
モンク君は何かに憑かれたかのようにブログを読み耽りました。こうなりたい、強く思いました。


そこからのお話はよくあるちょっとした奇跡に彩られています。
幾つかのギルドとの同盟・解散の末に転がり込んできた、箱庭との同盟。
モンク君程この同盟の設立に狂喜した人は居なかったでしょう。そして、この連合が抱えている
致命的な欠陥に対しての危機感に焦りをつのらせていた人も。

後の事は、まだ多くを語る時期ではありません。


楽しかったクリスマス。
b0078381_125171.jpg



ありえないと思っていた、奇跡のさらに上の奇跡。
b0078381_154275.jpg



そして。
b0078381_16678.jpg



何故留まらなかったのか、あるいは何故箱庭に行かなかったのか。建前も本音も紙一重で、きっと
本人だってよくわかりません。
しかし、今はもうチャンプになったモンク君の心のなかでたった一つ、鷹連への、それになによりも
『箱庭の狩人達』への返礼として、一つだけはっきりと、やってみたいことは決まっていました。

b0078381_163137.jpg

『汝、剣を取り、力を以って名誉を勝ち取りなさい』

チャンポBが箱庭から教わった大切なこと。これを返したいと思った、そんな春の晴れた日のこと。


                                                   <次回、CD連vs鷹連。近日公開>
[PR]
# by mavchizawa | 2006-05-01 01:17

4/23GvG こんなにもAlt!

ちーっす池田です。今週は筍と鶏の炊き込みご飯を作っていたら傭兵先を探している暇が
無くなってしまったので、おともだちAltちんにお世話になってのGv参戦ということになりました。
ちゃんぷは・・・あたたかいちゃんぷはいりませんか・・・・・(マッチ売り)



 開幕L4攻め
桜花解散のため無人ス。アチョーっとブレイクして転進。
この時点で旧砦のC3に比翼先生が攻めてきていてギルチャでは『防衛しときゃよかったー』
との声が賑やかで楽しそうだなあ、とか。


 C3攻め
というわけでC3攻め。先行したマスターが3MAPで追い掛け回されたりとかドラマはあるも
俺ちゃんがロキを残影でぶち抜くと同時に超重力。これは反則だwww
その後超重力は収まらず、楽しいGvをしようとの目標の元に転進ーッ。


 V1攻め
程よい防衛先を探してV1攻め。対『夢物語』だっけな。
状態異常金剛での突撃を命じられるもサーバーに阿修羅を食らって旗周辺で鯖キャンヌス。
その後、LP出たりしてこれ落ちるんじゃねー?とか思った辺りでAA襲来。こちらが排除されて
ヌッコローと復讐を誓って3MAPに集合している間にAAがブレーイク。


 V1とどこだっけ。
以降ブレイブ襲来、超重力、共闘なし等の理由でCをVを行ったり来たり。
C2ではどっかの制圧防衛を一瞬で突破してこれおいしいよwwwwしそうになったのですが
全員排除したと思ってのんびりブレイクする瞬間、クロークで残っていたアサスン様に横取り
されてテラワロスしながら転進したり。(あれ錐持ちまからべ様だったんかね、落城ログ未確認)
まあ、この人数で今から道の広いC2を防衛してもしゃーねーだろーみたいな現実的な計算が
指揮側では行われていた訳で、こうやって一箇所に拘らず自分たちの楽しめる環境を気楽に
探せるっていうのは中堅の特権かなあ、とか思ったりしていました。
その分格上への全力戦闘というか背伸びはし難いので一長一短だと思いますけどね。


 V3
knights of roundと天空?(だったっけ、スペルも適当ですいません)
とりあえずロキが無いのでさくっと残影で先陣。クランクも快調にすっ飛ばして阿修羅ゾーン。
最近常備のハイドクリップが火wをw吹wくwぜwとか思った瞬間Alt伝統のスクリーム連発で
目の前の阿修羅がピヨヨヨヨ。うはおkごちwwww一匹ゲット。二匹目かかってこいやーした瞬間
下の方でジョークも炸裂。威力鎧にしてたのか凍る目の前のモンクたん。うは(以下略)。
とか俺様ちゃんが堪能している間にLK軍団がペコペコ突っ込んできて制圧ーッ。


 V3防衛
ロキ崖上に置いた方がいいんじゃない、と俺ちゃんが提言。
しかし余計なことしたおかげで崖からの大魔法の位置が限定されてしまって火力不足になって
マジ俺様ちゃん戦犯ですいませんorz
元城主のとこだか天空だかが攻めてきて速攻でラインを崩され、なんとかリセットは成功するも
再度の突撃であえなく崩されてEMCまで食らい、あえなく転進となりました・゚・(ノД`)・゚・


 V4
各地を偵察しつつ『今週人数少ないんだし通いなれたV4でもや ら な い か』との指揮の元で
V4攻め。こちらもロキが一枚だったか無かったかで残影し放題なので残影残影。
エンペ周りで俺様ちゃんが敵をひきつけている間に(*タコ殴り寸前)、後ろからペコペコして貰って
さっくり制圧。しかし城主のSP回復量が欲しいってことで早い段階でブレイクーッ。やーロキ1枚以下
の中堅下位ゾーンだと残影がやたら強そうに見えて楽しいけどもにょいなあ。
ここでラスト20分。


 V4防衛。
俺様ちゃん偵察V2。DS連のすめさんといいAltのくりゅさんといい、俺様ちゃんを遠慮なくコキ使って
くれて傭兵としては実に有難い所です。ETRANGER-NewWind-とSleepingSpark防衛。
2MAPで2回ほどボコられた後3MAPに侵入。戦力が分散していて少数防衛の間があったので報告し
特に戻って来いとも言われなかったので一人攻め。本陣はC1とかにも派遣ってたみたいですね。
まあ上回りのルートがガラガラだったので、そっちから回って一匹ずつ地味に逃げ阿修羅していくも、
ラスト5分で超重力が発生してシボン。
この頃Alt前衛が本格的にV2を攻め始めるもその超重力に祟られて進むこともロクに出来ず。
まあV4の方は安定暇防衛し、無事V4獲得となりましたー。



 雑感
Altはとにかくブラギとかリンゴとか地味な面で特化ステユニットを揃えていて機能的。
地味な面ではありますが、こういう所の差が最終的な部分での『質』として効いて来てるんじゃないかな。
あと単体Gで人少ないーとか言いながら最終確保段階では30人↑の人数が集まっており、かつそれぞれ
が複数職を実戦レベルで持っているから、攻めと防衛でユニットを切り替えることが出来る。こんな所が
単体最強と目されるAltの強さの秘密かなーとか雑感したGvでしたとさっ。

後傭兵ネタじゃないんですが鷹連について雑感っ。ぶっちゃけ俺が抜けた後の没落が激しくて気がかりで
はあるのですが、まあ突然弱体化したってより一度ブレイブに落とされて以来、前に書いたように落とせない
と仮定するから攻めが来ないという『ヌル循環』の輪が崩れたんだろうなあ、と一人離れて考察しています。
ブレイブ全軍はともかく、他くらいなら守ってれば守り切らなければ戦犯ゲームな規模はあるんだろうから、
攻めが来るなら防衛のチャンス、ってな感じでどっしり構えて腰を落ち着けて欲しいと思うんだけど、
鷹(鳥類)って腰あるのかなあ・・・鳥だからなあ・・・・・。ニワトリ連・・・と・・・か・・・。

というわけで馬の躍進、EAの没落に極楽連の再興、紅連のチャレンジとC-B方面での勢力争いが、やっと
スカウター的戦力値に妥当になってきて非常に楽しそうだと思う池田がお送りしましたっ。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-04-25 00:32

4/16GvG DS温故知新

どうも、フリーになって幾つか身の振り方を考えた池田ですが、鷹連に近しい所をウロウロ
するのも格好悪いと思ったので、とりあえず犬猿の仲であるCD連(敬称略)へ一夜限りの
傭兵として雇われることにしてみますた。
だって傭兵募集で一番に声掛けて貰っちゃったし、勧誘者の人が、
 『CFの●×▽さん(重要機密)可愛い女の人だよー、いいトコ見せたら惚れちゃうかもねー』
とか言うんだぜCF編入でもOKとか言うしウキウキワクワク。

なのにベースに行ったら即飛んできたのはDSギルド。孔明のwwwwww罠かwwwwww


 19時50分
旧DS連破綻(歯に衣着せませんね)以来久しぶりとなるDSワールド。
とりあえず超思ったことはギルチャPTチャが滅茶苦茶賑やか。傭兵の身だしIRCは繋がなかった
んだけど、IRCが無くても全く問題が無い(IRCはギルド間指令の看板程度に使ってるんじゃんかな)
このギルチャの情報量はRO内でゲームを完結させたいライトユーザー層に対してもフレンドリーな
システムだし、何よりわかりやすく一体感があってやっぱギルチャ基本の世界は良いなあ、と。

DS連幹部のレシさんブログで過去に『あの頃はKR連と呼ぶのが正解』なんて謙遜した一節が出て
たりもするんだけど、なんつーかGvGに対するハード面はさておきソフト面では圧倒的にDSが優秀で
あり、やっぱりあの連合は『DS連』だったんだなあ、と今更ながらに懐古した瞬間でしたとさ。


 20時02分
スタダ無しでC2馬連へ。スタダマニアの自分としては(´・ω・`)ですが傭兵文句言わない。
んでスタダ無しの中身はどんなもんだったかと言えば、攻めもさることながら絶対ココ落城、といった
『目標』ではなく攻めのランク向上の練習を主目標にして色々試してる感じでした。
平地戦でSG待ちしてる所に当たり前のようにLP出して踏み込んでいく所とかPv的に小集団が最適解を
きちっと考えて動いてる感じでいとたのし。

まあ攻城の内容としては馬連の固い守りで先週のデジャブな感じでジュジューッだったのですが、突入して
蒸発した人から『ディスペルうめー×4』って感じの発言がギルチャに流れる訳で、相手の強い部分を的確
に理解できる人が揃っていて、かつその情報が気軽に流せる環境を確認。


 20時50分
C2で完封されていたので楽しそうなレベルの所を探してあっさり転進。C1暁制圧防衛へ。
まあ粘着じゃなくて、単純に丁度良いレベルの相手を探すと選択の余地が無いというだけだと思います。

数回の突撃の末、ロキ破壊が指示された瞬間LP教授がLPを3MAPに敷き詰め偉い子。
キタコレー!とか思いながらLP上で雷鳥でも排除して進軍しようとするも物理ヒットストップにボコられて
瀕死になる俺様ちゃん。
慌ててクランクまで残影ジャンプするも今度はサイトでしっかり粘着してくるプレスパラデン様に手も足も
出ず(阿修羅割り込めば良かった)、一世一代げな見せ場で何の活躍もせず没。うぇぇ・゚・(ノД`)・゚・


 21時10分
LPで自分はさっくり死んだわけですが他前衛が当然ブイブイ言わせてた訳で防衛網半壊、暁連リセット。
しかしDS側のマスターが好判断でリログ待機したかDSマスターがERで独走EMC!
ERに僅か一人残っていたプリを瞬殺して、無理に3MAPに出ようとせずERでまず敵を押し返す所から
ラインを構築し始めます。ここら辺の判断はさすがに手馴れてる感じですな。


 21時30分
暁相手を押し戻して3MAPにライン上げしたりCFを派遣したりと平和に時が流れます。
CF派遣と同時に罠職人がノリノリでMAP中に罠を敷き詰めだすのが印象的な1G防衛でした。やっぱ
超今更だけど罠強いですなあ。
そしてCFがV3を取得し、残り5分台になった所で3砦目の運獲得を目指しDSの前衛もレースに派遣。
傭兵の俺様ちゃんはC1ERですめっこマスターと2人でだるっこ動物だったんでドラマの有無は知りません
が、C1の方は極めて安全な状況を確保したまま試合終了。2砦獲得となりました。



 雑感。
DSと言えば痛い人オーラとか板で評判のすめらぎマスターをはじめ悪評も一部で高いGではありますが
確かにアクは強いけど、その分本音でぶつかってるヤツらが多いというかヌルいことをしたヤツに向かって
『お前それダメ』と言い切れる環境があるというのはGvギルドとしてむしろ美点であって、だからこそDSは
常に単体GとしてTOPクラスの人数と常識的な質を持った集団になり得ているんだなあ、と。
CFの方とは編入されたPTにもCFメンツが少なかったし(罠!11!)特に交流をしていないため書く事は
ありませんが、こちらもDSと比べて動きが渋いとかそんなことは一切無く(LP張ったのも確かCF側だしね)
さすが古豪というか、バランスの良い連合なんだなーと感じました。

とまあそんな感じでDSとの温故知新は割と新鮮な感動の元に終了しましたとさ。
次はどこが遊んでくれるかなーと思いつつ、ぶっちゃけお手伝い程度でこんだけブログ書くヤツってーのは
内情暴露だーと敬遠されるであろう事は想像に難くなく、かといってブログ書いてるのを黙って傭兵するのも
アレかと思う訳で、今後の行き先に不安溢れる池田がお送りしました。
脳内が愉快な池田君と遊んでみたい、と思う奇特な方はお気軽にオー人事して下さいませっ。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-04-17 09:20

・・・もっと・・・痛くして・・・(*18歳未満の方でもご覧になれます)

はい改めましてこんばんわ、独立のチャンポB(無所属)です。
前のブロゲは対象を身内に絞る方向性にシフトするらしくて、別に追い出された訳じゃ無いのですが、
狭いコミニティを主対象とするブログに1筆5時間とかかけるのはかったりーんで独立すっかなと。
まあ露悪趣味ですねはい。

っつーわけで念願の廃スレでびゅーを果たした訳で、まあ旧ブロゲに書いた通り名無し様のご批判とか
それ自体はどーでもいいんですけど(全国大会とかで顔出し基本のアーケードゲーマーは晒しに強いです)
自分の文章が引用されるのを俯瞰した結果、ああこれは普通の人にも誤解を招き易いなーという部分を
見っけてしまったので、そんな所のフォローも兼ねつつGvに関する雑感を軽くレポーティング。


●『真実は旗に書いてある。砦持ちが勝ち組み。宿無しは負け犬』
●『ADは取ったけど今日一度も勝ってない』



一見するとぶっちぎりで相反する概念であり、旧ブロゲからも俺が後者の支持者だと思った人が過半数
でしょうが、”俺様ちゃん的には”前者の意見が大好きですし、それが矛盾しているとは思いません。
要するに『勝ち組』という評価軸をどこに置くか、それが違うだけです。

 『目標を持って』
 『手段(過程)を選択して』
 『結果を出す』


例えば鷹連の場合、『BADを取ろう』『強敵を落城させよう』という目的の元に、『後半までは攻め周り』という
手段を選択して、それで『BADは確保しているけれども落城は失敗している』という結果を得ている訳です。
それに対してCD連(他意無し、知り合いが多いから適当に書いても責任が取りやすい)なんかは想像ですが
『砦は場所は選ばないが取ろう』『戦闘の多いGvをしよう』なんて目的の元に『攻めて貰うと楽しいから防衛展開』
なんて手段を用いて、『B放棄してCに転進して激戦防衛』なんて結果を得ます。さ、誘い受けっ!

この2者を比べた場合、鷹連は目標の半分しか結果が出せていない以上、BADは持っていますが50%負け組
です。しかしCD連の場合は目標を100%達成しているのでB砦は無くても勝ち組と言えるでしょう。
こういう視点を持たず、単純に『BADがあると勝ち組、無いと負け組』という結果を用いた評価軸が絶対である
という観念に囚われていると変に軋轢があるように見える訳です。
日本語でおk、という人向けに一文にまとめると
  『連合ごとに楽しみ方はちげえんだよチンカス』
とでも言いましょうか、うわ最初っからそう言っとけ俺。


・・・・・・ただし、
  『連合ごとに楽しみ方は違う』
っつーのと
  『個人ごとに楽しみ方は違う』
あるいは、
  『ギルドごとに楽しみ方は違う』
という各所に必ず発生するズレに対しては、幹部級↑のクラスの人間ならその把握、コントロールを意識的に
行うべきだと思いますし、GvGに参加する人は、ライトユーザーだろうがお手伝いだろーが自分の価値観が、
ギルド→連合に与える影響(心証)というものに対して自覚的であるべきだ、と思います。
例えばこんな話。

  227 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/04/14(金) 18:50:22
  >>225
  >やる気はあるよーと言いながら
  >レベリングサボって別キャラで遊び呆けたりGvステスキル知らなかったりくるくるぱーだったりしないか。

  これの何がいけないんだ?やりたいキャラ好きなときにやっちゃいけないのかね?


極論、ギルマス相当の人に『キミいらないから追放』、『それはちょっと止めたら』と言われて無いのであれば
(コントロールの必要があると判断されてないって事だから)何をやっても自由、そう言い切ってもある意味正解です。
但し、その個人の行動(の集合)がギルド全体の風潮を決める可能性があること、それが連合Gに対して悪印象を
与え、連合解散の遠因となり得る事に対し無自覚であるのは『愚か』に過ぎるのでは無いでしょうか
自由自由わめくのも自由だけど、自由に付きものの『責任』に対して自覚的であるか、と。

別に自分が現連合が嫌いでこっそりと連合の破壊活動をしたいとかならそれが最善策かもしれないし(問題発言)
んなのどうでも良い、好きにやって連合解散したら縁がなかったのね、次の同盟先はどこかなーみたいな無自覚さ
全開の意見(これが多分多数派)で適当にゲームやるのもまあそれはそれなんですけど、そんな程度の熱量であるなら
そんな程度の連合、そんな程度のGvにしか行き着かない。それはあまりにも詰まらないと思いませんか?



というわけで実例を挙げての説明と見せかけて名無しちゃんのエサにフィッシュオンしたくて仕方がない小物、
チャンポEKDが雑文をお送りしました。退却ーッ。
[PR]
# by mavchizawa | 2006-04-15 00:47