<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ラーメン紬麦@秋葉原

まだまだ見てくれてる奇特な方こんにちは池田です。
最近の新刊、フルメタルパニックアナザーは思ったよりフルメタフルメタしていて、自分的には全然OK。

さて、そんな池田ですが最近、秋葉原にある紬麦(つむぎ)というラーメン屋に行ってきました。
場所はググればわかるなんですが、JR秋葉原昭和通り口を出て高架下の横断歩道をわたって高架沿いに右折して徒歩2分。
くりゅ先生にわかりやすいように書くとバーガーキングの大通りの反対側のビル地下1Fといった所でしょうか。

さぬきうどん用の小麦粉を使ってるというふれこみなんですが、確かにそんな感じのコシが強いのか堅いのか
微妙にわからない感じのKIAI入ってる麺で、夏季限定のぶっかけを食べたんですが、まさにさぬきうどん、って感じで、
『量産型豚骨醤油魚介系自家製麺ー』みたいな流行り要素をとりあえずやってます、みたいなのとはちょっと
毛色が違う感じで、割と気に入りました。

まー正直、場所代か麦代か無化調の代償か、やや割高に感じる値段設定なので、美味い物は高い、と許せるか、
コレならちょっと足伸ばしてはなまるうどん行くぜーってなるかはまあ、個人の財力次第とは思いますが、
量より質を求める人には割とオススメしてもいいかもしれないラーメン屋だと思います。
次はつけ麺か塩ラーメンでも食べてみようと思いましたとさ。


そんな久しぶりの飲食店レポもどきでありました、
あーあと、ガツンとしょっぱいとか油ギッシュみたいなインパクト系のお店ではないので、インパクトが無いと
美味いと思えない主に高校・大学生前後くらいの舌年齢の人は、大人しくすた丼行った方が満足できると思います。
もーちょいしみじみ系というか、神保町二郎よりさぶちゃんを愛してしまうような人が行く店というか、そんな感じ。
[PR]
by mavchizawa | 2011-08-23 21:12 | メシ