<   2009年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

11/29GvG

●ピチューン、ikedaです。
昼休みも忙しい昨今、レポはおうちで書きましょうって感じで正直家で書くのはだるいので継続性がぴんちです。


●D様が引退との事で。大人な幕引きが出来る人というのは尊敬に値すると思います。
池田もそろそろおしまいでいいかなーと、ここ1年くらい風呂敷を広げる作業は止め、RO外の話題も持ち込んだダルいブログに
方針を変更しているんですが、ああグズグズ辞められないダメ人間。


●テキスト書きの練習という一面を持ちつつ始めたブログも今年で4年目くらい。
過去のテキスト(恥ずかしくて読み返すと死にそう)と比べると一応文章力は上がっているなーとは思うのですが、最近は昔のように
このエントリは体言止めで書く、とかこのエントリは最後に飛躍してくるっと反転させる、とかいう自己縛りを設けず書いているので
凡庸さも際立ってしまっているのは良くない部分であります。

ちなみに池田ブログ中最高傑作は、コレ


●で、Gvレポ低熱量版ー。

<開幕>
DSRにリベンジしようとしたら砦前に鷹連。
いつも譲ってたらフェラリズム(※舐められる)なので共闘ナシでガ・チンコだーと思ったのですが砦内にINした結果、DSRが
ケットを雇っている事がカンサツされたのでサバっと転進します。


<vs汁>
しるさんちにチャレンジする事に。第一守護石戦で人数差ばっちりなのに粘られますが、Rbcが頑張って裏EMCに成功しぱりーん。
バリケ前で2GがEMCして超先着スタート!!!!!!!!!

したんですが、遅れてきたしるさんちがさらっと陣地展開>ずっとしるさんちのターン!


<vs汁(2)>
とりあえずバリケ先着のフリータイムが発生した場合、

大魔法以外の指定ターゲッティング(阿修羅、EDP、BB)は全部一番左から

とか右でも左でもMSが集中しやすい右端から2番目でも何でもいいんですが、いいんですが、事前に全員に何かしら指針を
与えておくべきだと痛感しました。あのフリータイム中に1本折れたら並、2本折れたら上々、3本折れたらヤッフーって感じだったと
思うんですが全部ビンビンってのはさすがにマズいと思います・・・・・・。

そんな中1時間やって収穫はうーん、新暁が封鎖を重視しつつパワープレイしようとした場合のスカウター値がわかった事かな。
池田は最適化次第で、現行戦力のままでもしるさんち相手に3バリケ戦まではいけないこともないと思いましたが、
脳内だけでなく現実的な落とし込みを考えると厳しいかなあ。ここから努力をモチベーション材料にするのか、拡大志向を
モチベーション材料にするのか、分岐点ではあると思います。

そんな感じでさっくりA3の空き巣に転進ゲットー。


<派遣>
ゆっくり2.5砦が偉い人からの指示だったので、L1をまずゲット、これが40分台かな。
しかしグチりますが、ここからC(>5分後Bに変更)の偵察情報をお願いしたんですが、約10分間かけても池田にC・B地方の
偵察情報は届きませんでした。一応留守番ギルドを指定して他は動けーって言ってるつもりなのですが言葉の絞込みが足りない
こちらが悪いのか、ラインが悪いのか、来週もうちょっとペラペーラしてみようと思います。今週のポタ子さんとシュヴェさん(名指し)の
ポタ交換は想定上ベターなパフォーマンスが発揮されて動ける環境があっただけに、動かなかったのが勿体無い。

そんな感じで50分からめんどいので自分含む指揮PTの人過半数で直接ダッシュしたんですが1砦2分ずつでスカ3つ。
ラスト2分に手薄そうなB1を見つけ派遣2Gで強攻したんですがROCにイナバで凌ぎ切られてゲームセット。
SE砦数+1砦(+落とせそうな1砦を見つけて戦力を投入する)、という2.5砦ルールの外形は一応作れたと思うのですが、
課題も残った2砦となりました。


<雑>
年末年始の過疎Gv週が始まる前に今年のGv総決算を行おうとしている連合も少なくないと思います。
とりあえずあと3Gvくらい攻めるもよし、守るもよし(?)、新暁の年はどう暮れていくのか池田はもんにょり期待しています。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-30 23:11

11/12GvG

池田でーす、さっくり流しまーす、最近そればっかでーす。
というわけで(※池田大好き無意味な接続詞)、今週のGvは本城さっくり放棄でよそいっちゃおー!でした。
個人的にはバリケ裏布陣からのハンデ戦とかで練習してみたかった気がしなくもないんですが、開幕からのマッチメイクが
重要なのと、後は多分城主ギルマスがアレだったりしたんだと思うので攻めスタートもそれはそれ、DSRDを目指します。


<スタダ>
スタダスタダしたスタダには失敗するも、組織的突入1発目でペロっと突破します。
内部の見た目的にはそれらしいロキ防衛があったのに、何とかなるのは思ったより新暁の地力はあるっていう事なんでしょうか、
内心連続突撃でガディ上げしながらアレコレしたりとか指示しても浸透するかなあと不安に思ってたんですが無用の心配。

片方の守護石破壊>1G留守番に置いて反対側でライン戦>チェイス裏EMCと、本来ならライン上げで勝ちたい部分では
あり、それが新暁の課題でもあるんですが、大局的には敵のリカバの余地を残さないスタイルを維持しながら攻められたので
現実的な勝ちパターンとして悪くは無かったと思います。


<バリケ戦>
1・2バリケと正直よくわからないけど勝ちます。
味方は遊撃でぺけぺけ半壊したり、EMCチャージもそれほどベストでは無く穴があったりしたんですがバリケが折れたのは
敵にヒーラーが少なかったのか、LPが下手だったのか、どっちかだと思うんですが謎い・・・・・・。第三バリケ残り1本まで
そのよくわからない体勢は最悪なのにバリケは折れていくという状況が続きます。


<第三バリケ残り1本>
残り1本でDSR側の最適化が進んだのか開き直ったのか知りませんが、敵の形が安定します。
となると、何で今までバリケが折れてたのかわからないような陣形の新暁が劣性になるのは当然の事で、そのままGDGDに。

本人も書いて欲しそうだった(妄想)ので書きますが、今回微妙にマスターがナーバスだったので、そのムードがEJに伝わり
テンションが上がり切らなかったのが士気的な要因としては大きいと思います。
後はまあ連休中日でプロの欠席が多い、それによる伝達の不備、それによるEMCの位置の悪さによるお互いのグチ連鎖と
うーん、何とか勝って結果を代入して良かった良かった、で済ませたかったんですが悔しいですのう。

ラスト1本を残して45分近く戦った気がします(時間適当)が状況を有利に進める事が出来ず、厭戦気分MAXを感じて
40分代に撤退、V4に敗走して派遣に失敗して1砦のみとなりましたの事よー。


<感想>
●ライトな新暁の欠点である、

平地で組織的なライン上げが出来ない→EMC頼り

という悪い部分が戦力が拮抗した事により強調されたなーと思います、ぱっと思い返しても右守護石前ライン戦、ラストの
第三バリケ残り1本戦で何度ラインあげれ@@@@@@って言って上手く行かなかった事か。
しかし、「ライン上げろっつったのに誰も上げないYO!」っていうのは単なる愚痴であって0を1に変えていく意見では無い訳で。
そう言いたくなる気持ちは超わかるんですが、何か上手い条件付けの方法は無いもんかなあ、と。

俯瞰してみると、LPも不慣れな担当だったし、そもそもコレが出来る出来ないがライトとプロの差なので、コレをやれやれと
一概に要求するのが新暁として正しいのかなーという疑問も無きにしもありません。勿論それは大目標としては目指していく
べきものだと思いますが、現実的にはマスターの能力があれば出来る回転EMCと数8割プロ2割を使った圧殺戦というか
アウトレンジ戦法的な何かを経由した方が適性は高い気もするんですよねー。


●あと、LPが着いてこないヘルプ! って気分はものすっごいわかるんですが、池田脳内では騎兵の初動はLPより前!です。
そこまで指示しなかった自分がアレですが、ニュマサンクをLPの前に敷いたりカイトカウプしたりして、騎兵が押し上げていく
ラインをLPで舗装していく、という感じにしたら良いんじゃないかと思うんですがデブ経験は無いので勘違いしてたらゴメンね!

後衛PTは割としっかり統制取ってるらしいんで、前衛PTはどーなのか気になったりする今日この頃です。
俺が動くと同時に俺の隣まで進んで耐えながらプロポorブーメランだ! とかまで指示したらどーなんだろ、みたいな。

まあ、それに対する布石として、しっかり大多数がチャットが見れる意識作りをする、つまり見た方が得をするという価値を
チャットに付与出来るような、つまり楽しいタイピングオブGvを行う努力をするのがライトユーザー的には一番なんじゃないかと
池田は思うんですけどね。その点に関しては後衛PTの指示は細かく出る、なんて所は全部ギルチャにも転送すればいいのに、
と思わなくもありません。PT名指しでの指示だから外部は知らなくていいんじゃん? なんてこたー無いんです。

新暁は『情報量が増える事でノイズが増える』というデメリットは無視して良い程度の発達段階にあります。ギルチャは増えれば
増えるほど良い!と思ってて良いんじゃないかと思いますよー。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-23 13:07

大酋長@秋葉原 ★★★

大酋長@秋葉原 ★★★ ランチ焼肉食べ放題980円

秋葉原に進出グルメリポ。
一時期まではメシ不毛の地と言われていた秋葉原ですが、秋葉の観光地化に伴ってメシ屋の進出も著しく、昨今ではメシに
不自由する事は無い場になっていると思います。といいつつネタ的な店から紹介ですよー。

場所は昭和口を出てすぐ、松屋かなんかの横の雑居ビルの・・・・・・何階だったかになる焼肉屋です。
夜は行った事がないのでスルーするとして、昼は980円で食べ放題のランチをやっちょります。間違えてるとアレなので
行く気な人は必ず店に確認して欲しいんですが、多分土日もランチ食べ放題やってたような・・・・・・。都心である事を
考えると破格の値付けと言う事が出来るでしょう。

都心なのに980円で肉食べ放題。この時点で質に期待をしてる人がいたらはっきり言ってアホです。
安い業務用スーパーに置いてある特売肉ありますよね、見た目的にも味的にも多分ソレとほぼ同じモノだと思います。そういう店。

種類としては豚・豚タン・豚ホルモン・牛・味付け牛・鶏モモ・ラムと安物ながら種類は揃っています。
他にもメシ・味噌汁(たまに冷えててトラップ)・カレー(肉山盛り)・ファミレスレベル(以下)のサラダバー・アイス、杏仁豆腐と
バラエティに富んでおり、全て業務用の安物っぽかったり、肉には基本下味がついてなかったりタレが一種類だったりと
相応の質である事は感じられますが、腹一杯まで肉メシを喰らうぞーという人には十分なメシ屋でしょう。


実は都心にあるチェーン店系焼肉/しゃぶしゃぶ屋って結構ランチ系食べ放題をやっている店が多いので、例えば池袋や渋谷で
1500円くらい出せるっていうならもっと高級げな肉食べ放題を見付ける事は不可能ではないと思います。ですが一般的な
食べ放題ってどーしても最初店が作ってくるお任せ盛りを食べてから注文、とかしゃぶしゃぶ一種類のみ、とか質が高い分
何かしらの利益を上げるための工夫がされている事が殆どです。勿論それに乗るのも良いと思うんですが、その点に於いては
安物だけどフリーダムに食べ放題出来る、というこの店は何ていうかな、わかりやすくて池田嫌いじゃないです。
スタ丼で800円出すのもいいけどもっと食えるならココもいいよ! って事で。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-20 12:14 | メシ

キンキョー

●近況です、池田です。
2倍期間でしたが模型が忙しいのでログインしませんでした、ちょっと前のパイも全く買ってません。ホントROの日常に
全く魅力を感じなくなっているというか、そのためにリアル時間を消費するのが勿体ない、と思ってしまう体になってしまった
というのは少し寂しくはあります、燃料と時間が出来たら少しくらいはやれたらいいなあ。


●アニメ化物語のDVDを買ってしまいました、自分はオタであるとは思いますがアニメというかテレビはもう全然見ない人なので、
TVアニメ関係の何かに金を出すのは15年ぶりくらいの快挙な気がします。
多分信者がどこかでマンセーしてると思うのでわざわざ書く事でもないのかもしれませんが、製作のシャフトは凄いですね。
原作を『解釈する』事が出来るグループがアニメ業界に存在している、というのはステキな事だと思います。

撫子さんちの所で〆切り間に合ってないんじゃねっていう回があったらしいとかまあ問題点も一杯ありそうだと思いましたが、
階段落ちのシーンの解釈だけでお布施を払うに値すると思ったので購入。
『良い物を見続けたいなら、良いと思ったら金を払おう』がオタ業界に対する社会人としての池田のスタンスなので、
最終巻まで揃える予定です。はいはい信者信者。


●そのうちグルメリポるかもしれませんが、ラーメン二郎三田本店に行ってきました。
大学時代はラオタ傾向があったので食べ歩きもしてたんですが、最近はラーメンを目的としてどこかの有名店に行くーといった
志向は薄れて、むしろラオタ時代は見向きもしなかった近所の中華料理屋のタンギョー(※タンメンと餃子)とかそういうシンプルかつ
行列なんてありえない店で値段相応の価値を感じて満足する傾向にあったので、自分的には久しぶりのラーメンツアー。

一応、目黒松戸品川亀戸池袋小滝橋大久保とそこそこ二郎では食べていて、まあ基本小でしか頼みませんがそれでも
食べ残す事は無かったのに、三田で小ブタWに完全敗北して大ショック。味的には(二郎の中では)かなり旨い部類だと
思ったのに食い切れないとは、やーですねー20代超後半ー。


●にしても自分のグルメリポ、流して見てみると、

・ドカ盛り安め系の評価が高い
・アクが強い店の評価が高い

という偏りが如実で、こいつ味わかってねーなブタのエサでも食わせとけ感が凄いですよねー。
少々お高いけど高評価の店、っていうのも(ごく数店くらいなら)挙げられはするんですが、ホームの千葉近辺になっちゃうんで、
読む人が見て参考にならねーんじゃないかと躊躇気味なんですよと言い訳だけ。
いつかは2万円の寿司とか鉄板焼きステーキとか食べてみたくないこともないんですが、コストパフォーマンスを考えると
正直食指が伸びません。池田はごちそうしてくれるジェントルを募集していますよ!
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-19 12:53

天龍菜館@横浜中華街 ★★★★

天龍菜館@横浜中華街 ★★★★

何故か横浜に飛ぶグルメリポ。この店はググればわかる中華街伝説の店で、

・ガレージに4人くらい掛けのテーブルが二つ置いてあるだけ
・80歳オーバーの老師(日本語微妙)が階上にある調理場で料理してるんで、必要があったらインターホンで呼ぶ
・トイレは外の公衆トイレ

というアルティメットな店なのですが、人によっては超絶賛してたりする不思議なお店なのです。ソローで予約入れてチャレンジ。
事前に電話を入れてコースの値段(2000円~4000円くらい)と特別食べたい料理があればそれを指定する方法だったので、
ネット上で評判が高かった酔っ払い鶏・例湯(スープ)・酢豚・ハムユイチャーハンを入れて3000円くらいでーと指定しました。


<あるてま>
店の場所はまあググれ。
ガレージとかなんとか言われていますが、外観的には看板があったり入口前に肉まん売ってますみたいなPOPもあるので
前を通ってもわからないーとかそういう類のマニアックさではありません。店についたらテーブルが合体していて、人満員。
予約時間より20分くらい早いからハケてないのかなーとインターホンで老師を呼び出してみたら、

「お一人、はいはいわかってますよ、そこ(※日本語怪しい)」

合体している8人テーブルの壁際真中奥に一つだけ空いているソレ荷物置きじゃないの席を指さされます。
何コレ罰ゲーム? と思わなくもないですがこの程度は想定のうち、客の側もその辺はわかってる常連さんばっかりのようで
笑顔で席に続く道を譲ってくれたので突撃します。しかし1グループかと思ってたんですが、大学生グループ5と常連お姉さんズ4
といった構成だった模様、カオス空間です。


<メシ>
何分老師一人で作っているので料理の出は遅いです。
ソローだった事、お姉さんズがほぼ終了していた事から思ったよりホイホイ出てきましたが、気長に酒でも飲んで(※セルフ)
時間を潰せる人でないと発狂するかもしれません。料理はうろおぼえだけど以下。

・酔っ払い鶏 →骨付きなので食べる時注意。味が濃くて美味しい。
・酢豚 →カラメル状の甘酢がカリっとあげてある豚に合えてあるだけの酢豚、酢豚苦手だったけどこれ旨い。
・もやしタマネギ豚肉炒め →フツーっぽい豚野菜炒め。あっさり。
・鶏のから揚げ →コレも骨付き。胸肉っぽいパサっとしてる感じに香辛料。
・例湯  →鶏ベース? 漢方っぽい具材も入っていて淡い味わい。
・ハムユイチャーハン →思ったより普通のチャーハン。ハムユイのミジンがアクセント。

とりあえず量はガッツリ多いです。
バカ盛り系のようなほーれすげーだろ的なアホさはないんですが、そこらの1皿700円とかでちびちび出てくる中華料理屋の
1.5~2人前くらいに相当するような量、市井の大衆中華屋の1皿と大差ない分量でホイホイ出てきます。

味に関しては、思ったより優しい淡い味付けのものが多かったなーという印象。
ガンガンに油!香辛料!って感じかと思っていたんですが少々肩透かしというか、ある意味では期待外れな感じもしました。
例湯はサイコー!と絶賛されてたりするんですが、うーん、正直グイグイ飲み続けたくなるってような惹き付けられるものは
感じなかったのは残念というか、結構老師日によって塩加減に当たり外れがあるらしいので、薄い日に当たっちゃったのかなと。

しかし、やはりこの淡い味設定は狙ったものなのかもしれない、とも思います。
池田は結構大食いなんですが、それにしても上記のコースを1人で全部食うってのは限界挑戦バトルな感じなのですよ。
ところがソレを全部食べたのに、しかも油使用量の多い揚げ物2種類+チャーハン+丼一杯の水もの(例湯)を飲んでるのに
胃にもたれた感じが全然しないし翌日腹を壊したりとかそういう事が全くないというのは、漢方の力を感じざるを得ません。
一過性のインパクトではなく、高級ではない日常食で医食同源を志向しているのだとしたら凄いですよねコレ。


<まとめ>
酔っ払い鶏→残りを唐揚げ
酢豚→残りを豚野菜炒め

みたいに(他のグループと合わせて)1つの食材を使い切ろうとされてるなーって感じが良くも悪くもありました。
また、「もうおなかいっぱい? もっと食べる?」と聞かれたりして、どうやら腹に余裕があるなら値段そのままで追加を
出してくれるらしいんですが、コスト的にややお手軽な食材で3000円取られたなーとは思います。それでも1皿500円と
考えると十分安いとは思いますけどねー。

そんな感じなので、この店はまあ見た目通り気心の知れた大人数でワイワイ行って、アレコレ注文つけて沢山食べさせて
貰うのが一番効率的だし、第一楽しいお店なんじゃないかなーと池田は思います。お姉さんズは例湯にご飯を入れてもらって
ましたし(少しでいいという注文はスルーされ、ノリノリでスープと米を丼一杯まで足されて悶絶してましたワロス)、大学生は追加で
マーボー出して貰ってましたし、そこら辺はかなりフリーダムですね。池田には予約時に入れるなっつったタマネギをノリノリで
入れてくれやがりましたが、想定の範囲内ですうぇうぇ。

というわけでそういうお店を良しとする方は是非。池田はクセが強い店を好むタイプなので老師に敬意を表して★4つだー。

<追記>
池田訪問は2009年秋。
その後ジジイ(※敬愛の表現)の引退に伴い、後継者は入ったようですが店としてはアクが薄れて良くも悪くも普通っぽくなったとの
情報がチラホラ耳に入って来ます。まあ、世代交代の常でもありますので、気長に見守ればいー気がしますが池田はチャレンジのために
行くにはちょっとリスクが高いと判断するかなあw
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-17 12:49 | メシ

11/15GvG

直前エントリの通り嫌な予感がするGvGでした。5分前に砦前に移動したらエンブレム見えただけでMEペコSNK鷹ありすふぁーっく!
とりあえずさっくり『攻め共闘なら転進』とチャットを立てて牽制しつつ開幕を迎えます。


<開幕>
一瞬入口ロキが機能した・・・・・・かに見えましたが右に萩原が突破EMCしてペコペコペコ。
泣きながら左にダッシュする池田とチャンプの人。とりあえず左石に一人抜けてたパラの人を殺し、追いついた数人で
左守護石哨戒線を敷く事に。左は抜けが弱いし入口はまだ形があるから1Gで内部掃除してから押し返せるかなーと
算段した所でWHEが左突破EMC! とにかく指揮PTチャットで『無理バリケ裏移動@@@』と泣き叫びます。

鯖キャンしてたマスターはよく復帰した瞬間情報掴めてたなあ、別ラインでもあるのかなあって感じでETがバリケ裏で
EMCしたのとほぼ同着で城門消滅、5分弱の消費時間でバリケ戦に移行します。


<バリケ戦>
攻め共闘無しという事で潰し合いタイム。
大雑把にMEペコ(偵察のみ)>SNK(石破壊後少し)という順番で撤退が行われ、残るはありすvs鷹連。さすがの鷹連も
ありすを駆逐しながらバリケ戦を優位に進める事は出来ず、アリス撤退までのうーん20分くらい? バリケ前の非城主陣地も
維持され、比較的平穏な時間が流れます。

ありす撤退後、本格的なバリケ戦開始。
数ターンで非城主が確保していた陣地が奪われ、鷹連(というか大手)のお家芸たる陣地構築+封鎖であっというまに
非城主が空気になるオーラ。しかし今回は非城主がチェイス2制を取っていた事と、人数差(体感そうでもない)のおかげか
はたまたまとまっていこうとした意識のおかげか、数ターンに一度くらいは陣地の侵食・奪取に成功するシーンもあり、
1バリケ戦は長期化します。

中々統制を取って前に出れない状況に焦れたのか、中盤以降鷹連はバリケ埋まりEMCを絡めた強硬策を展開。
バリケ埋まりEMCをすれば当然バリケ越えEMCも発生する可能性が高いわけで、裏抜けBBで陣地が半壊したりします。
昨今、板が大人しくなったせいか風潮がフリーダムですが、先々週のMEペコV4のラストEva同盟回しといい、今回の
バリケ越えEMCといい、それが主目的だったのかは別としても何でもアリ化が顕著ですね。俺はそういうの好きですけど。

まあ、分析的にはバリケ越えBBは決定要因ではありません。バリケ埋まりEMCによって鷹連騎兵の志向性が統一されて
前に向いた事、それを排除する間に寄ってくる後ろのADSが要職スナイプを徹底してきた事によりバリケ裏では常時献身と
ブラギと教授がリレーするような体制になってしまい、全壊こそ防ぎますが徐々にバリケを削られ、守護石復帰からの
ガディを絡めた小攻撃を行おうと変に戦力を配分したのが仇となり、21時前後に第一バリケを突破されます。


<第二バリケ>
第二も同着程度に城主EMC。
しかし第二はうーん、他の連合同士の動画を見ていても大体そうなんですが、A共通の第二バリケって構造が脆いかなあ。
鷹連が勢いに乗っていた事と非城主が機能しずらかった事もあり、抵抗はするのですがADSで要職がバタバタ倒れて
前に詰めてる鷹連の超火力で汚物は消毒だー! 10分弱しか稼げず第三バリケに撤退だったと思います。


<第三バリケ>
第三は先着EMC。
というか今回ETマスターのバリケ裏移動EMCが超早くて完璧すぎました。今回の勝因の半分くらいはこのEMCによる
移動成功だと思います、バリケが減ったら先に移動しておいて2PCで戦闘参加とかしてたのかな、何にしろマーベラス!

第三バリケも押され気味にスタートしますが、補給と要職追加が間に合って内部強化。非城主の陣地形成も間に合って、
というか鷹連がバリケ前に詰めるのに埋まりEMCを多用しだした結果、封鎖がユルくなった訳ですな。鷹連としては
封鎖を甘くしてでもEMCから1ターンの集中攻撃で押し切る目算だったんでしょうが、それには何とか抵抗に成功。
結局50分過ぎまで鷹連が攻めてきたのですが、バリケ残り1本を堅守する事に成功します。


<派遣>
鷹連が万が一潜伏してて落とされたら笑えないのでとにかく本城重視のシフト。
最終的には非城主を一部飛ばし、エンペ横までいったりしてたみたいですが時間切れで終了となりました。今回は堅守1砦ー。


<雑感>
鷹連のバリケ埋まりEMCは脅威ではあったんですが、逆にそこまでしないと統制が取れないのかなーというオーラも
感じられたので何とか凌ぎ切れた感じですね。入口ロキがあればもっと守れたかもしれないし、逆に攻め手が鷹単体なら
バリケ戦がもっと早く進んだのかもしれないというIFの多いだったのでまた試合う機会があったらいいなーと思います。
目標だったバリケ戦の練習が出来て池田はご満悦なGvGでした。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-16 11:58

ツレヅレ

●SE神器作成成功おめでとうございまーす(※他人事)
対人板にもある通り1回しか落城しなければその週のうちに神器成立条件が達成出来るので、最近は戦闘のための戦闘が
主流でしたが、今節は落城の為の戦闘が起こるの・・・・・・かなあと思います。妄想的には、

鷹連←SNKが攻め

新暁←MEペコが攻め

というのがダブルリベンジな上に鷹>暁の現状を考えるとベターチョイスだと思うのですが、鷹がアナウンス流したのが
日曜=連合作戦会議で指針決定する所はすでに作戦が決まっている筈、と考えるとこー綺麗にはまとまらない気もします。
一番ありえてほしくないのが落とすの主目的にーって事で随時共闘が発生する可能性なんですが、先週のMEペコのスタイルを
見ていた限り、正直ありそうなんですよねーコレ。
まあ新暁外様大名としては、実になるバリケ戦が出来ればいいなあと思っています。バリケ戦からでも負けない新暁になりたい。


●卯月氏と池田のチャットは所要時間10分くらいで理屈再確認して納得終了。
コレをまともにブログみたいな交換日記形式でやったら、多分通常の1エントリクラスのテキストを4往復くらいしないと同じ
結論に達しなかっただろうなーと思うと、ブログよりチャット、チャットよりスカイプ、スカイプよりリアルという情報密度の差が
如実に感じられて、前からわかっていた事とはいえ活字メディアの限界に対し交換日記好きの池田としてはフクザツな気分に
なったりならなかったりはします。

交換日記でのケンカも芸のうちだとは思いますが、本気で伝達する事を主眼に置くのであれば何かしらのリアルタイムでの
やりとりをする事を池田は推奨しています。おういえー。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-15 13:06

11月度中盤Gv雑感

●新暁連の中の人が新神器クエを始めたようです、鯖初神器に挑戦!ということでケットまで雇って狙ってたわけですが、
何はともあれ成功したみたいで何より何より。


●流れが変わっている、とここ3週くらい感じるので各連合パワー主観。


SNK連(→)
3強・・・からSNKが上がったというより他が下がって1強に向かっているイメージ。
悪い言い方かもしれないけど、MEペコを落として頂点気分になって落ちていくかと思ったらN3の鷹連が落とせていないおかげで
鷹連を落とす、というモチベーションで組織のテンションが維持されそうな予感。連続で同砦をあんまり攻めないイメージなので
次の鷹連戦は11月後半~12月序盤ではないかと妄想、つまりMEペコか新暁辺りで練習すると思われる。


MEペコ(↓)
3強として一度はTOPを極めた感じだったけど、SNKが仮想敵にテンションを見出したのに対しMEペコは目標を見失ってる
ようにも外からは見受けられる。このままのテンションで進んだら新暁~DSR勢力に近づいて行く予感。


鷹連(↑)
この連合の打たれ強さはホント理屈がつかない。落ち目のトコから上がっていけるってのは連合間の強度が高いのかね。
相変わらずのN3堅守で名を馳せるけど強さの要因が遊撃BBのパワーと分析される昨今、バリケ(=ガーター)が基本の
攻めにおける最適化は成されていないイメージ。SNKやMEペコのように同格を落とすという結果が出せれば名実ともに
3強となりえるんだろうけど、その点においてのみ上位2連合に一段劣る。


新暁連(↓)
池田的には(→)でいいと思うんだけど外部からすると砦数の減少が顕著なんじゃないかと思う。
重力に助けられたこともあるかもしれないけど、A3を3週堅守(※ケット含む)した事で戦力的ポジションは回復した。
大手への登竜門という位置付けとして、今後MEペコのリベンジやN3が落城したら鷹連からのチャレンジなんかを受ける
可能性が高いと思われる。


DSR(→)
最近当たってないのでよくわからん。
スタイル的には相変わらず機動力を使った面白い防衛をすると思うけど、人数差を覆す事は出来てないイメージ。
ぷち鷹連というか、ここもやはり攻めに回るには課題を残している印象。まあ中堅以下は皆そうかも。


しるさんち(→)
同上。イメージ的に最盛期よりは弱くなってる気がするんだけど砦も変わってるし、実際の所はどーかな。
弱くなったのが広報力だけという可能性もあるし、飽きた流動層が抜けてるという可能性もあるし、よくわからない。


EU(?)
要するにEUぱるぷんて連なので人数パワーとしては、しるさんち>EU>DSRというイメージ。
戦力はわからんけど、大手>新暁≧DSRしるEU>その他、というイメージなのでしるさんちを落とせていない新暁からすると
対等な対戦相手となりうると思っています。DSRしるEUとはそのうち攻めで当たってみたいなあ。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-12 13:08

グン・シー

●電撃の新刊禁書香辛料ぐらシャチクロノセクス山猫電波の6冊読了。

・禁書はなんか3巻以降大風呂敷が広がりに広がってって、世界の陰謀的大風呂敷より活劇が好きな池田にとってはもにょい。
次回で広がった世界が収束し始めるような感じなので期待はするけど、この話ヒロインのおざなり度数がパねえっす。

・狼と香辛料はあのヒロイン描写は別に可愛く無いと思うんだけどなあ、って感じでそろそろシリーズ買い対象から外そうかと
思う程度に惰性で買ってたんだけど今回の短編集は人称の違いもさておき中身が非常にキャッチーで、キャラ立てのための
短編集とはいえ、こういう書き方するんだーとちょっと驚き。買ってもいいなリストに再ランクイン。

・ぐらシャチはオビ的には異色ボーイミーツガールって事になってるけど、ダブルブリッドの人のゴリっとした部分が変に出てくる
感じでミートは出るけどミーツはどーなんだろうって思います、微妙。

・クロノセクスは性転換タイムリープ魔法ものってどんなヤサイマシマシニンニクだよと。
時代の流行に乗って(擬似)百合モノかよ!って感じではあるものの走り出したばかりの話自体は(毒薄めで)面白い。
5冊とかで終わる密度だと多分気持ちいいなあ。

・山猫は物語製造業者らしく、敵は無能で主人公は愛と知恵でみるみるうちに脳内軍師!という厨二話。
本来の主購買層である若年層にきっちりターゲットを絞った感じで潔くはあります。息抜きに読み捨てられるんで嫌いじゃない。

・電波女と青春男は、うーん、相変わらず奇才だなあと。
みーくんの方は毒が強くて自分好みではないので購読対象から外しているんですが、こっちは飛びついて買います。次が楽しみ。


●対人版と卯月氏のブログを見てどーしても気になる。

ヴェスパーコアのATK+20付きのSTR130繰上げ>STR120+血鉄球・足鎖セット>STR130繰上げ>(越えられない壁)>STR120+Wサイン

これをアクセフリーの話として考えると、

STR130(コア2×2) → 全アクセ外した場合STR124

STR120(鉄球セット+パワリンと仮定) → 全アクセ外した場合STR116

STR130(パワリン×2と仮定)→ 全アクセ外した場合STR122

STR120(サイン2) → 全アクセ外した場合STR120

こんな感じで前提となるステポイントが違う、という点が(意図的に)省略されてると思う。
STR130コア2×2が一番ステポイント使ってるんだから、そりゃまあ一番強くなかったらあまりにも勿体無いよね。

ついでに書くと上の4つの中で一番言葉足らずなのが鉄球で、適当に計算するにしろ鉄球は片アクセしか占有しないから
攻撃力を求めノンアクセ120前後のステポイントの話をするなら、STR120鉄球コア2(ノンアクセSTR117)か、金銭コストを
抑えたいって話ならSTR120鉄球サイン1(ノンアクセSTR120)で計算すべきだよね。そうするとどちらであってもステポイントは
STR130コア2×2を下回るのにダメージは上回るはず。

どうせだから最後まで突っ込み入れちゃうと、コア2×2の最大の欠点は、
サイトアクセやMBアクセを使おうとして片方アクセを外すとSTR繰り上がりボーナスとATK2010の両方が消える所。
STR120サイン2の最大の利点はサインを一つ外してもSTR120+サイン1と、繰り上がり系ボーナスに支障を出さないで
最低限の威力減衰で済むのが現場面でのメリットだと思う池田ですよ。いやいや、そうなると120コア2サイン(ノンアクセ117)って
感じの固定アクセコア、移動アクセサインって形が一番効率的なのか。これで池田のV鎧+悪魔耳でSTR繰り上げてWサインを
使ってるアサ子が属性アンフロ目隠しパワーで耐久力2倍でござるよ。鰯の頭も信心から、ってヤツですねこれは。


何というか、ダイエット食品宣伝チラシのビフォアーとアフターの女の子の股間をガン見したことがあるプロなら知ってると
思いますが、あの写真って往々にしてビフォアーとアフターで水着のカットが違うんですよ。アフターの方がハイレグカットで
つまり視覚的に足を長く見せる事によって痩せ効果を強調してる、というトリック。

卯月氏は恐らくわざと嘘はついてないけど自分に不利な事まで全部説明してないよという大人のルールに則った書き込みをして
食いつく馬鹿をフィッシュオンして遊んでるつもり(だけど半分くらい失敗してチンコ食われてるところがses最大の萌えキャラたる所以)
なんだろうけど、スク水たんを汚すのは俺が許さん!という事でまとめ。
(ロラトリオ、対オークレディ、+7サイズ裏切り+たれ人形、カタ修・カタ研カンスト、アクセEDPで計算)

STR130コアコア(ノン124):17067.5

STR120鉄球コア2(ノン117):17244

STR120サインコア(ノン117):16261

STR120サインサイン(ノン120):16639.5
----------------------------------------------------------------------------------------------------
(上記装備から片方アクセをフリーにする場合)
STR127コア・片方フリー(ノン124):15734

STR117鉄球・片方フリー(ノン117):15979

STR120コア・片方フリー:15489(ノン117)

STR117サイン・片方フリー(ノン117):14932


STR120サイン・片方フリー(ノン120):15887.5


<結論>
・サインとコアはタレ・過剰・STR値次第で優位が逆転する事があるがほぼ同等の効果。
大雑把に考えてコアを使うことでSTRの10の位が繰り上がるならコア>サイン。繰り上がらないならシミュれ!

・コアを使うことでSTRが繰り上がる場合、コアを外すとSTRボーナス・ATK加重値両方が無くなるため威力は二段階落ちる。
片方しかアクセを持ち替えない前提でステを決めるなら固定コア+持ち替えサインが妥当かも。

・鉄球セットは空いたアクセにコア、サインを入れる限りステポイントの消費率に対し最大のダメージ効率を持つ。
欠点は重量・靴の占有。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-10 18:07

11/8GvG

GvGでしたよー!
今回は大がかりに堅守狙いという事で、MEペコが来るらしいという事前の噂に備えてケットシーを雇用。
外部が煩かったどぐうっち問題は正直今回のケット(予約)の出席率を落とすための陰謀だったんじゃねーかと思わなくもない
被害妄想池田ですが、結果的にはどぐうっちさんも無事来てくれて良かった良かった。珍しく偉い人の作戦書に口を出したり
して、万全の布陣でGvを迎えます。使用ギルドはET-KoR-Rbc-ケット。


<開幕>
MEペコはスタダスタダしたスタダをしてこなかったので、10分前行動でWP周りを占拠していた暁側が先に入れて問題無く
入口防衛を構築、ロキ2枚のオーソドックス構成で迎え撃ちます。

以下省略。

やー、超重力の中はるるん先生はやたら突破してきて、いいマスターステのチャンプだなーと内心ヒヤヒヤしたりしたんですが
今回はケットが後ろに広く布陣していたので抜けられはすれどEMCはさせず、って感じでシャットアウト。中盤にETマスターが
臨戦と間違ってEMCボタンを押してしまい入口ロキが消滅してダイサンジ! となった瞬間に突入が重なった時が一番危ない
タイミングでしたが、今回は後方分担と入口分担を分けていたので入口堅守という意図が崩れることなく再展開して入口継続。
以降は重力様とガディ様にお任せで安定防衛となりました。
作戦書段階では第一バリケ戦がキモになりえるとアレコレ作戦を練りつつ、あーこれはヤベーなって感じだったんですが、
何とか新暁の一番強い部分で守りきれたなー、って感じですね。21時前後(確か)にMEペコ撤退。


<中盤(前)/21時前半>
最優先目標が堅守である事、ケットはさておき新暁は守護石~バリケ戦に不安があるから、大手様のように本城留守にして
奇襲食らっても第一バリケからどっしり押し返せば1時間くらい平気でしょ、という目算が立たないので今回はA3に約半数を残し
強度のある入口ロキを維持しつつ、約半数派遣に移動します。A1とA2を守ってるEUへ。

A1:統制が取れた移動に手間取ってる間にお留守番EUに察知され、入口ロキを構築され完封されます。

A2:無人になったのでRbcをA1から移動させ侵攻。

A3:本城維持。

N4:並行偵察で無人の目算。ツバ付け。


<中盤(中)/21時15分前後>
A1:MEペコ攻め手に参加。現派遣規模では勝ち目がないという事で禁断の共闘受諾。
この時点でA1は入口を突破し、守護石までの道をマラソンしたら撤退する方針に変更。

A2:城主ケットへ変更しブレイク指示。

A3:本城維持。

N4:無人の予定が夢INTが防衛中。
規模的に派遣で戦闘能力は五分だろうという事で、本城(ET)・A2(ケット)以外のKoR・Rbcで攻略を指示。
以降戦力の逐次投入段階撃破されるというマイナスルートに入るも、初期テーマは数的優位による圧殺ではなく、2Gによる
『勝負』で勝つことだったのでそのままの方針を暫し継続します。


<中盤(後)/21時30分前後>
A2:ケット城主にFP襲来。防衛継続を指示。

A3:本城維持。

N4:第一バリケ戦で戦闘が膠着。
「21時40分までに第一バリケ無理ならETがN4へ」
「KoRは本城へ後退」

という2行指示の1行目ログ流れによりKoRが現段階で本城に撤退。N4にはRbc+徒歩のみになり敵優位へ。


<後半>
A2:攻め手にEU過半数が現れ、A2落城。

A3:KoR出戻り中。

N4:SE3砦構想&Euといちゃいちゃするという指針を捨て、本城への奇襲リスクは許容範囲になったのでケット+ET+Rbcと
戦力の2/3を投入しN4圧殺に入ります。スカウター値通り、45分くらいまでにブレイクに成功。


<派遣タイム>
派遣タイムは大手が空き砦を椅子取りゲームしていくルールが基本だと思うんですが、ケット雇った時くらい冒険したいね! と
V4のMEペコ相手に派遣全軍を投入して殴り合いに向かいます。
50分代前半からの強襲、という早すぎず遅すぎずの時間帯からのスタートがこちらに利したのかもしれません。制圧こそ出来ず
ブレイクしてしまったものの、結果的にはお礼参りはなくMEはV4から撤退します。

ただ、この時点でV4のME動向が確認出来ず全軍でのカウンターのリスクがあったので、派遣GはV4にEMC集合。
その為ラスト1ターンで4砦目へのダッシュをする事は出来ず、一部がA4のDSR無人に強行かけたりしたんですが
タイムアップで3砦終了となりました。


<雑談>
●指揮PTやETでは軽く雑談したんですが、最近の基本派遣スタイルは、
 『70%のラインを残して残った人の遅延テクに期待しつつ次砦を積極的に取る』ではなく
 『100%のラインを残してライトユーザー取りこぼさない形を維持する、次砦は過剰に狙わない』

という形です。特に空き巣で無く戦闘で勝ち取った砦に関しては落としたくないのでその傾向が強めで。
将来的に各Gごと独立行動指示が内部から出るようになればもっと広く展開していいと思うのですが、まー将来の目標って
感じで気長にやるが吉だと思います。


●また、池田ルールでは、
 50分までは制圧狙い、54分以降は制圧解除されるのが一番まずいので疑わしきはブレイク。
 制圧解除は58分45秒から開始が基本。59分前後に割れ、ブレイク→テコンカウンターでも1ターン弱しか行動の
余地が無い形になるのがベター。但し開始タイムから120分なので、時計を勘違いしないように。

という2点は基本変わらないので、池田が喋らなくてもテレパシー出来る人はお願いします。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-09 12:25