<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

6/28GvG

忙しくなりそうなので寝る前30分でぱぱっと更新(のつもりで書き始めます)。

<開幕>
A4>A2>N4の優先順位で3箇所堅守狙い! という無茶振りプラン。
しかし開幕A4・A2にお客様がいらっしゃらなかったので3箇所のガディスイッチをぽちりぽちり。暫く様子見をしていた所、
N4に騎士ギルドと鷹連が散発的に来ているーとの事で第二バリケが一本削れた所より、城主新風で防衛スタート。


<序盤>
新風が第二バリケ裏に着く>鷹連の庭・WHEがEMCして本格的な防衛線へ。
暁側はA4・2のライン整備が完全では無かったので徒歩援軍のみを送り込む、良く言えば新風城主の防衛演習、悪く言えば
捨てゲーバトルを行うことに。

しかし新風が頑張って第二バリケで形を作って抵抗出来ていたので、ガディの数も十分揃い配置も整ったA4・2に最低限の
人員だけを割き、暁側も要所要所でEMCてN4に戦力を集中投入。EMCで押す→鷹がEMCで巻き返す→暁徒歩復帰は
イマイチ纏まれず、という流れになるのは他に城を2つ抱えていたからやれる範囲でのベターだったとは思うのですが、うーん。

芸が無いと言えば芸が無いですが、EMC回さないなら集合が容易な入口ロキしちゃう方が効率は良かったのかも。


<中盤>
一進一退やや押され気味の攻防の最中、ガディを復活させた方が強そうだから、と守護石復活指示。
新風指揮が『そういう指示と勘違いした』のか、新風石復帰の人が先走ったのか不明ですが、ここで両方の守護石を復活させ
城門が展開。暁側が城門外に取り残される展開に。

しかし新風のみで大分抵抗は出来ていたし、攻め手が5分に一度のEMCになって回転が悪くなる事を考えると、しるさんち的に
開き直るのであれば城門展開は必ずしもダウトって訳でも無いなーと思った一幕ではありました。そのまま押し切られて、55分に
鷹がN4をブレイク。


<中盤B>
スーパー乱戦タイム。
WHEがバリケ材料を切らしたのか守る気があんま無かったのか、はたまたこっちのカウンターが固かったのかはわかりませんが、
カウンターで夢がぱりーん→バリケ修理前にWHEマスターが裏に抜けてパリーン→正攻法で夢ぱりーん→WHEがry。

新風城主の練習だから仕方ないとか言いたいけどキー悔しいビクンビクンって感じですね。
鷹本城のN3をツツいたりと嫌がらせも入れ、形的には押し返せるんじゃね・・・という気配もあったんですが、WHEマスターに
3バリケ修理前に潜られるという致命的ミスをやらかしてしまい2勝3敗。

バリケ修理スピード、3バリケ予定地前の封鎖ともにそこまでマズい動きをしていたとは思わないんですが、
3バリケ予定地でブレイク直後~バリケ復活までプロ職人が必ず1人陽光を使い監視する。
という、敵の抵抗を詰ませられる動きを取り入れちゃうのが一番手っ取り早い安定方法だと思いました。陽光は地力で出さないと
高くつきますが、バリケ修理まで1つか2つ使うだけで安全が買えると思えば必要経費でしょう。

そんなこんなで4度目の正直に挑みたかったんですが、その頃本城A4にMR連がまとまった数攻めて来ており、暁側がそちらに
専念せざるを得なかったためN4を取り返す事は不可能と判断。新風も一旦Aに戻って本城を安定化させた後派遣に入ります。


<派遣>
個人的にはたまった経費は放出しちゃうのが好きなんですが、一般的にはそればっかやって1砦してると士気がマズいらしいので、
今回は妥協して絶対SNKとかMEペコが欲しがるアイドル派遣砦、V4に陣取って気になるアイツとのフラグを立てる事に。

あれー来ないねえ、50分回ったし暁は別の所行こうかーと移動を始めた途端MEペコの大群がファーック!
一瞬で蹂躙されるかと思う物量でしたが入口ロキでなんとか食い止め、とにかく暁側が戻らないと勝負にならないので早々と
制圧解除して城主防衛する事に。この時51分。

無事制圧解除に成功し(当たり前みたいだけど制圧解除しろ!って指示が出てもこの残りタイムだとギリギリまで引き付けないと・・・
とか余計な失敗をアマチュアはしがち。前のV3もそうだったけど、この制圧解除が出来るのは新風側の最大の長所だと思う)

暁側もV4ERでEMCに成功し、そのままロキ防衛で何とかMEペコから守ります。55分くらいにMEペコ各ギルドが相次ぐEMCで
消えていった所でV4戦線はゲームセット。

後はレース担当のRbcとラスト3分のフィーリング派遣練習中の暁側とでB1に走りこんだのですが、ケットの見事な割り込みと
後退防衛によって凌ぎ切られタイムアウト。後10秒あればどっかが落としてただろうけど、後10秒無いから落とせないという
ケットの後退タイミングの見切りの良さが光っていたと思います。今週は3砦。


<感想>
過去の暁連ではあまりやらない多面戦闘の練習という事で、忙しい人もあり、暇な人もありと指揮官大変なバトルでしたが、
こういう経験もアリだとは思いました、にしても2面同時じゃなくて3面同時ってのはハッスルし過ぎだと思うけどw

そろそろ攻めるよ!という意見も一部ではあるようなので次回に期待しようとしたらしるさんちにSE宿が無い!

新暁連の明日はどっちだ!
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-29 02:08

6月度Gv雑感

まだ後1回あるけど6月度Gv雑感まとめ、何故なら明日がお休みで夜更かし出来るから。

前フリ的に雑談から入りますが、池田は実はアイスをあまり食べません。
ゲーセンで売ってたクッキーに挟んだアイスがやたら美味かったなーとか、元々女友達は少なくないタイプなので、

「チョコミント一口ちょうだい?」

「思いっきりガブっと食うなよ、絶対食うなよ!」

「んー♪ ちべたい」

「思いっきり鼻の頭くっついてんじゃねーか上手くかじれよ、バカふみ」

「にひひ、一口いる?」

「あーん」

「ばーか自分で食え」

「・・・・・・・・・・・・」

「目が、目がマジだよー!」

とかフラグブレイカーの一業務として嗜む程度にはアイス屋なるものに行ったりもしていたんですが、近頃はミニストップで
一人寂しくハロハロ買ってくるくらいな気がします。乳脂肪分が高いもののしつこさがダメでどちらかというと氷菓派な池田でした。

千葉ポートタワー1Fで売ってるソフトクリームは買って1分経ったら汁が先走ってくる早漏野郎ではありますが、味の方は
割とイケるのでそこまで来る機会と手を汚す覚悟があるのならオススメですよー。


<GvG>
●攻め回りに転じたEA連ですが、戦果を残せていません。

ノー根拠な妄想なんですが、EA連は堅守で溜め込んだ資産を攻めで放出する気なんじゃないかと思ってたんですよ。
D様が昔どっかのエントリで書いてた気がしますが、今のGv戦術の向上は費用対効果により阻害されている
傾向があると思います。1砦10M、最低必要人数が20人と考えて頭割りして一人500k。市価で考えるなら、

ランク白スリム換算:150本分
ブーンPOT換算:25本分
パイ換算:170個分
毒瓶換算:5本分
ADSセット換算:25発分
レジポ換算:80本分

自作によって経費を大幅に抑えるとか工夫の余地はあると思いますが、ランク白ポ・ブーンPOT・レジポを多用する前提だと
どの職であっても500kで抑えるのは不可能だと思います。なので仕方なく店売り白ポを使ったり、ブーンPOTはここぞ
という所での使用に留めたりと、経費使用を自粛してるのが現在の『普通』ではなかろうかと。

しかし故ちら、現しるさんちを見れば分かりますが、経費を惜しみなく使える連合は絶対に強い。
なもんで、それに近しいパフォーマンスをEA連全軍規模で発揮するために、まず資産を溜めて、そこから超経費バトルを
する目論見があったんじゃないか、採算ラインギリギリであっぷっぷえーしてる一般連合には真似できない長期スパンの思考、
これこそ真意の大手プレイかー、すげー! と思ってたんですが、うーん。

テカい組織なだけあってTOPの意図をパンピーが理解していないとか、ブースト状態でも尚防衛有利なのか、とか色々と
思う所はあるのですが、6月最終週~7月のEA連の残す結果に注目です。っていうか順番的にSGRDか新暁にそろそろ
回って来そうな予感がするんですよねー。


●鷹連は落ち目との声が挙がり始めましたが、N3でEAを追い返した事で波に乗れるのか。
従来のように攻め重視でまた放棄するのか、ケツを落ち着けるのかにも注目です。開幕で敵がいなければ放棄しそうな
気はするんですが、SNKも動き出したしどーする事やら。


●SNK攻め回り週間開始の予感。
EA・鷹(?)・SNKと攻め回り、受け手はMEペコ・新暁、どちらでもって感じのしるさんち、SGRD、エコ連。

MEペコと新暁が違う鯖で防衛しとけば最悪の重力状況は回避出来そうなんですが、暁がN4に行かない限り来週なんかは
Aでカブるんですよね、中々上手くはいかないみたいです。


●中小の再編、傭兵化など結構色々起こってる感じなのでSE層の再編をちょっと期待しています。
エコ連は積極的に同盟を増やしたがってそうな予感だから、動き次第では面白い連合が出来ると思うんだ。

と言ってもエル猫エコ・・・MRエコ・・・うーん、組んじゃえばフーンって感じにはなりそうですが簡単では無さそうです。
ただ経費的な面で背に腹は変えられないーって流れも絶対出てくると思うんだよね、そこがカギかなあ。


●頭働いてないせいか、あまり長期スパンの未来の展望が見えてきません。
SE層でもそれなりに攻めが決まる事もあるし、まだまだ流動的だとは思うんですがねえ。こんだけ攻め不利だっていうなら
いっそバリケ越えEMCでも暗黙の了解しちゃえばいいのに、とか思ったり思わなかったりの池田でした。


●半分寝ながら〆たからラストが適当すぎるな。
バリケ越えEMCをしないなんて時代遅れだばーかばーか!と言いたい訳ではありません。多分SE層の偉い人たちは正攻法の
「ぼくのかんがえたさいきょうのSE攻め落とし」を生み出すべく必死になってると思うし、新暁もそーだし自称スポーツ鯖として
それはそれで良いと思うというか悪いっつっても始まらないと思う。

ただ、新暁もやったしこれからもやる気だからこー言うのもアレだけど、例えばN2の城門斜め打ちでの第一バリケ破壊とか
従来のses常識からするとグレーゾーン(笑)だし全くスポーツマンシップに則ってない行為じゃん?
なんでコレがいつのまにかローカル的にOKな風潮が出てきたかっつーと単純に、

・一番最初に使ったのが政治力最大手の鷹連だった
・二番目に使ったのが大手次席にある新暁連だった(防衛側よりも政治パワーが強かった)
・二番目以降の攻城に対ししるさんちが落城しなかった、また文句を言わなかった


っていうスーパー結果論であって、多分しるさんち以外、EAとか鷹が堅守している所に他の連合がコレ使って落としてたら、
「こんな技使ってまで落としたいのかよプギャー」みたいな話になってたと思うんすよね、所詮仮定の話だけど。
結局ses鯖のルールブックなんて結局は政治力によって都合の良いもんを決められてる部分が少なくないんだから、その中の
ベストを追求するのもそれはそれだけど、ルールを変えてみるという方向に思いを馳せるのもそれはそれで必要なんじゃないか
と思ったりとか、そんな事が言いたかった次第です。

ガーディアンスイッチを開幕直後に押すのはスポーツマンシップに反する(笑)

とか言っちゃえばそれっぽくなると思うよ、きっと。
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-23 01:24

6/21GvG

池田です。某連合が来るかもと言われたらしく、A4防衛開始したらSNKが来ました。テラ別人。
もー正式な宣戦布告以外は気にしなくていいんじゃないかな、と思います。元々新暁は防衛スタート予定だからとりたて
何が変わるって訳でも無いんですが、気分的に。


<開幕>
入口ロキ頑張ります。重力は殆ど無し。
皆がベストを尽くしたと思うんですが、湧いたガディを奥から入口に即誘導してくるプロの人は特にお疲れ様だと思います。

AZの突破EMC、入口LPの長時間展開と半壊が起こった時が一番危なかったと思いますが、その後は問題無く入口で
シャットアウト。途中MEペコが混ざったりしましたが問題無く防衛を続け、2~30分くらいで両者転進して居なくなります。


<中盤>
記憶が曖昧なのでテキトーに。

・新風城主の修理練習などのためにN4を整理。

・21時頃、戦闘を求めてA2のエコ連防衛へ→同着のMEペコと共闘

ここでの共闘はどーかなーという意見もあったんですが、30分程偵察メインでやってた本体に不毛な潰し合いをさせるのは
厳しいという判断で共闘成立、しつつMEペコの居城だったA1が完全に無人だったので放棄かなーと思い破壊活動をします。
そしたらMEペコがA1に戻って来たので以降GDGDするのを避けてA1A2から完全撤退、N4を最終確保予定地にする事にして
防衛配置に入ります。


<終盤>
N4にEAが2Gくらい来るも鎮圧、A4にも少し来るも以下省略。
今週は新風側と暁側別行動で派遣となり、そういえばA2どーなったかなーと単騎偵察に行ったらA2をMEペコがブレイク。
誰にも気づかれて無さそうだったのでモニュモニュ移動してA2の第2~第3バリケの間に潜伏します。

よっしこれでイェア出来る!と思ったのですが、手元を見たら毒瓶は4本。
バリケを1本破壊するのに必要な毒瓶は1.8本~2本程度であり、第三バリケ破壊のアナウンスで城主が戻ってくる可能性を
考えるとエンペ破壊用のEDPは残さないとマズい。

素殴り(一発700くらい?)vsバリケード(350k×残る2本)

まあ、残り20分あったんで不可能では無かったんですが、その間本体にEMC無しでの戦闘を強いる位なら池田がリログで
帰るべきだろーなーと悩んだ結果、本体がA2に奇襲かけるから池田は第三バリケを限界まで破壊してその補助をする、という
折衷案を実行します。最後の一本までEDPを使い切ってバリケをボコボコボコ。残り1本を殴り出した所でEMCコール。

第1バリケを速攻で破壊、第2前後で腹ペコマスター(非城主)が戻って来たりしたんですがEMCされる前に殺して問題無し。
第2バリケの破壊速度は特筆しても良いくらい早かった気がするんですが、何か工夫をしたんでしょうか。そのままの勢いで
最後一本だけ残っていた第3バリケを10秒くらいでクリアしてMEペコの集団的抵抗を受けないままA2をブレイク!

一方新風側はV2レース(?)を制してブレイクに成功、バリケ復旧を完了した暁がV2入口妨害に軽く動いた辺りでタイムアップ。
今回は4砦取得となりました。



<感想>
来週は1砦にならないようがんばろうとおもいますまる。
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-22 12:54

ざつだん!

●アイスは齧る派です。チョコミントはちょっと好きです。


●暁(EJ)のギルドイベントのおまけみたいなので『人狼』なるえーっとこういうページ開けば出来るゲームってなんていうんでしたっけ、
まあコレをやりまして、その後1ヶ月くらい細々とチャレンジしていました。今はもう殆どやってないですが。

推理系の多人数ゲームなんですが、なんつーかses鯖でGvやっててブログで戦術だなんだとか真面目にやってるのが数人しか
いない環境にいると自分が頭イーように思えて来るんですが、使う脳味噌の方向性が違うとはいえ頭使うのが当たり前の環境に
行ってみると自分の思考のレベルがわかって面白いですね。

過去の様々な分野での試験・試合なんかの平均を考えて自己評価するに、自分は概ね100人中2~30番代の男のようです。
無能じゃないけど上級者には一歩劣る、みたいな。


●天才の話。
池田は若い頃努力したジャンルで一時期上級者、なる位置に居た事があるんですが、上級者に居るが故に自分とトップの差
というのが絶望的であると感じた事があります。

言語化しずらい(上にする意味が無い)んですが、例えばゲームで一般人相手に50連勝出来るのが上級者だとします。
それら上級者が拮抗していてたまたま大会でNO1になるかならないかでトップが決まる、というような天才不在の世界も
あるにはあるんでしょうが、稀に出てくる天才、っていうのはホント逸脱してますね。上級者の切磋琢磨から生まれるーとか
そんな安易なものでなく、上級者を並べて挑んでもそれ相手に50連勝してしまうような、そんな才能というのが
世の中たまに居るんだからたまりません。まあ、この皮膚感覚を知っている、というだけでも何ていうか『人生ライトユーザー』
よりは少しだけ人生得してるんじゃないかなーとは思いますが。


●池田がses鯖には天才なんていねえ!とかたまにブチ上げるのはそういう理由です。
くりゅ、菊、故アルトリアetc、時には『天才的』と一般人が評するに不足は無い名将だと思いますが、普通ですよね。
まあ彼らより基本的に劣る池田が書く事じゃ無いんですが、多分他の人は誰も書かないと思うので書いてみました。

ミスターサタンだって一般人からすれば天才なんだぜ。


●最近はネット上の小説なんぞにも手を広げて読んでおります。
目が痛くなる!とかいう人も多いみたいですが池田は割と平気というか、読んでで引き込まれちゃえば後はこっちのもんというか
慣れれば平気だと思う派です、割と適応力はあるみたいです。

良作を探すのに苦労はありますし、未完が多いのは素人ならではという気もしますが、安直な商業主義に堕していない分
バラエティ豊かで面白いなーとは思います、玉石混合なのは商業も一緒ですからねー。

・・・何かオススメでも貼ろうかと思ったんですが、うーん、面白いなーと思うものはあってもなんつーか
『コレの続編が発売されるまでは不治の病にかかっても生き延びてやる』
と思う程の思い入れが出てこなかったのでやっぱヤメヤメ。

ノリがほんの少しスレイヤーズの無茶振りっぽくてたまに嫌になっても許せる人は『対オジサマ攻略法!』でもググれば
あー池田だもんヒロイン8歳とか書いてあったらもうしょうがないよねー、と思うんじゃないかと思います。


●最近・・・・・・に限らないんですが池田は女の子向け(BLではない)小説もたまに読みます。
コバルト(マリ見ては途中から特に商業主義に迎合しすぎて好みじゃないです、同作者の夢の宮シリーズの方が秀作だと思う)
だとかルルルとかビーズログとか。
ヤロー向けラノベのように、オラこれが萌えるだろおにんにんおっきするんだろー!って押し付けがましいものが無いのは良いんですが、
まあこっちはこっちで男が全員イケメンで女の子が悩んでると天才的に悟ってくれたり嫌がらない絶妙な強引さで迫って来たりと
それなりの様式美はあるんで本質的には似たようなもんだと思いますけどね。


●『電波女と青春男2』(電撃文庫)
みーくんのヤツの作者の人の作品でこの人基本的に奇才なんですが、コレに関しては2巻がこーなるとは想定外というか
誰かに感想を聞いてみたい一作だったので読了より1ヶ月くらい経ってますが一応紹介。


●さー明日(というか今日)はGvです、ゆっくり頑張りたいですね。
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-21 01:22

雑エントリ

●鷹連の深影氏のブログをインモラルに追加。
最近情報公開度数の下がっていた鷹連の貴重な情報窓口になりそうです。継続的な更新に期待。


●しーなさんのネタ振りに食いついてみる池田ですが、1記事を書く必要時間は1h~4h程度です。
メモ帳に真面目に下書きして、ここの文章はわかりずらいから書き換えよう・・・・・・とか推敲してたりするとすぐ2hとか経ちますね。

しかし真面目に下書きして推敲して・・・とやればやるほど鮮度は下がってやっぱ更新しなくていいやーとかなりがちなので、
最近はGvレポなんかは昼休みの1hを使って書く!と決めてその範囲内で更新するようにしています。

こんな状態なので池田は基本SSとか使いません。
前にも書いた気がするけど池田はテキスト派(エントリが長ければ長いほど萌えるタイプ)なのでSS加工してる暇があったら
その分テキストを打つのです。1ページに可能な限り多い件数の記事が入ってたり、「続きを読む」を使わないのも全ては
自分の好みでしかありません。1ページのスクロールバー見て、まだこんなにスクロール出来るぜ・・・・・・とか思う瞬間が
一番池田は幸せなのです。クリックとかだるいのです。


●勿論これは池田の価値観であり、SSを重視してみたり動画を重視したり両立を試みたりと色々人によってやり方はあると
思うんですが、そこら辺は漫画(絵)・エロゲ(絵>文章)・ラノベ(文章>絵)・ノベル(文章)の差と等しいんじゃないかなんて
思ったりもします。以上ヨタ話でした。


●新暁連の同盟状況。
EJ・KoR・暴猫・夢物語・ET・Rbc(お手伝い)の6G構成じゃないかなあ。TOAやC†Cは有志が遊びに来てくれたりはするけど
元々Gv強制参加でない暁連はギルドの掛け持ちが少なからずいるから誰が正規で誰が遊びに来たままキャラ置いてるのかとか
わからねー(区別もしてないんじゃないかと)というのが正直な所であります。

前回の人数65名強(もりさんSSより)というのが他大手と比べて多いのか少ないのかは知りませんが、勝てばいいんだぜヒャッハー!
新暁は防衛寄りの性向のギルドであり、1.5倍数集めて攻め落とせれば十分だと池田が妄想していた中、1.25倍数くらいの
エコ連、同数くらい(少ないのかもしれないけど暁だって開幕から65人いるわけじゃないやい!)のSGRD連相手に攻城が
成功したというのは思った以上に新暁連はポテンシャルが高いのかもしれません。

新風とRbcの能力値が高いからなあ、とかRbcのおかげで人数の補強もさることながら新暁連にチェイスEMCという
絡め手が加わったってーのが戦術的には割とデカい気がします。次攻めるなら鷹連かしるさんちか。
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-16 21:26

6/14GvG

今週は防衛スタートかなーと思ってたのですが、色々あって偉い人の一声で攻めスタートになりました。
池田情報の信憑性なんてそんなもんだと思ってた方がいいよ!


<開幕>
A4のSGRD連に5分前から待機してスタダ。
構造的に堅すぎず、相手として同格前後という程良いラインのベストチョイスだったと思います。

スタダでの入口瞬殺には失敗しましたが、抜けた人がガディを程良く引っ張れたのか、LPの展開率は高く入口戦闘で優位に立ちます。
RbcのEMCで第一守護石撃破、EJ・新風?と随時突破に成功し第二守護石を撃破してバリケ戦へ。

守護石が両方壊れた後も全軍だか過半数が入口防衛を続けていたのは、通路から戻ってくる新暁を鎮圧して石復活させれば
入口ロキが再展開出来るかも、という作戦でしょうか単なる遅延か作戦ミスでしょうか。やや突破に手間取るも、バリケに対して
先手を取る事に成功します。


<第一バリケ戦>
敵の遊撃もそれなりに機能して形として若干膠着したのですが、バリケ防護が甘いのか膠着状態からバリケが削れます。
遊撃封鎖も形になってきたし調子に乗って陣地を押し上げ、バリケ裏を排除してそのままバリケブレイク。
パワープレイ型の攻めの基本構造としてステキだったと思います。


<第二バリケ>
今週のSGRDは常に後手に回っていたと思います。
第二バリケに対して新暁数人が先着、バリケ裏遠くでEMCするSGRDチェイサー、10秒攻撃出来ただけで儲けものかーと
思った所でのけぞりながら凍る敵チェイサー、周りを見渡すとスプレッドショット!とか叫んでる新風ガンスリ。

(  Д ) °    °

本当にガンスリ様のミラクルアタックだったのか、自分の見えない範囲にジョークがいたとかSGの端っこ当ててたとか
確証はありませんが、このバリケ裏マスター氷結で新暁のターンが10秒→50秒に延長され、第二バリケはふるぼっこ。
新暁が相次いでバリケ密着EMCを決め、そのままバリケに敵を隣接させず押し切ります。


<第三バリケ>
同着気味ではありましたが先手をry。
縁の下と思わせつつ池田的に最重要ユニットだと思う、ブラギスクリームやカイトカウプ魂なんかが徹底してたのも
強みだったかもしれません、SGRDの要職防御がヌルかったのかもしれません。勢い衰えずバリケ裏を排除して前に
詰めて第三バリケも優勢に推移。途中若干拮抗したりもしたんですが、そうなりながらもバリケが削れていったので
問題無くゴリゴリぱりーん。バリケ残り一本からの城主sepのバリケ右EMCとか、素早くこちらの潜伏マスターを処分して
バリケ前を制圧出来たら神だったんでしょうが、左に逃れたマスターのEMCでバリケ前への戦力追加が間に合って勝負アリ。
約45分で理想的な攻城成功となりました。


<派遣>
空いてたSE砦を取ってエコ連の二面作戦にも慌てずSE2砦を確保。
十分なガディが生えてきた後の入口ロキ防衛はマジ邪悪って感じですね。ガチ防衛ならA共通よりN共通の方が固い
んですが、SE2砦以上目指すなら少人数での入口ロキが脆いN共通は扱いが難しいなーと思いました。

ここまでは順調だったんですが、L1取ってさー次行こうかーって所で池田が偵察サボったせいでB2鷹連全軍、ふぁっく。
と思ったらL1をMEペコの強襲に食われて泣きながらラスト3分でC2にフィーリング突撃したんですがFPが陣取っていて
無念の2砦となりました。SE2つ取っておいて旧砦取れないとか指揮がダメすぐる!


<感想>
・ポタ周りはポタ子の挙動としての問題は無し、後はポタ位置の周知を徹底していけばOKかなあ。
将来的には拡張位置に本城ポタを移動させて、派遣ポタを視覚的にわかりやすい通常位置にスイッチ出来るようになれば
ライトユーザーが動き易くなりそうな気はするけど、ポタ子パワーを必要とするので無理にやるこたーないか。

・L1でバタバタした分、ラストでガス抜きしておきたいなーと無理しすぎてガス溜めたら本末転倒。
暇防衛を恐れず無難に3砦を取る勇気も必要だったかもしれません。
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-15 12:46

週間池田ニュース

<明日のGvにおけるチェックポイント(※妄想)>

●速報が機能するか否か。
先週の速報不調により偵察の重要性が増した・・・というか、

『SE大手が開き直って偵察ナシで決め打ちしてきた城は天災にあったと思って諦めろ』

という結果が出た事は結構大変な事だと思うんですよ。今までなら「あーMR連か3割の可能性でめんどくさいから諦めよう」
だったのが、「MR連かあめんどくさいけど他状況わからないし開き直るか」になっちゃった、みたいな。
地力のある連合は『効率的に敵を諦めさせる防衛』をしないとイカンだろうなーとか、ラストの強襲なんかでは大手同士も
食い合う可能性が増えるだろうなーとは思います。

取得傾向を見るとB4の鷹連、B3のしるさんち、V4のMEペコ、V1のSNK、L1の新暁辺りはほぼ間違いなくポタを用意している
砦なので、そこら辺は鉄板になる傾向が強いと思うんですが、逆にここを(捨てる前提で)取って置いて制圧解除とかで10分間
大手に時間を消費させた方が良い可能性もあります、そういう駆け引きの苦労は増す予感がしますね。


●SE攻めがどうなるか
EA連・鷹連の攻め先は? しるさんちは攻めに回るのか、回った場合二週連続の攻城成功なるか否か。
パワーバランスを決める意味で特に鷹連・しるさんちの動向が注目され、鯖最強の資金力を使った攻めがどれだけ旧来の
攻めと違ったパワーを発揮するのか、MEペコ、SNK級の防衛を崩せるのか、という点でEA連の攻め先が注目されると
池田は妄想しています。

EA→MEペコ攻め(N鯖)orSNK攻め(A鯖)

しるさんち→防衛(N鯖)orエコ連攻め(N鯖)or新暁攻め(A鯖)

鷹連→エコ連攻め(N鯖)or新暁攻め(A鯖)

SGRD→防衛(A鯖)

新暁→防衛(A鯖)

MEペコ→防衛(N鯖)


綺麗に割れればN・Aで重力が分散する可能性はあるんですが、それはそれで両方に中程度の重力が発生するだけの
気もしますし、最近のパターンだとエコ連vsしるさんちだけがN地方で快適に行われ、後は泥沼のA超重力戦線ってのが
ありがちかなーと予測ていますが、果たして。



<本>
例えばハネゲ先生のツボのうち一つは(恐らく)古き良きソノラマ系SFだと思うので『ラストリーフの伝説』(秋山完)とか
推しておけば入手難易度のアレさはともかく多分満足して貰えると思うんですよね。

で、くりゅー先生が面白い本をー!って言ってたけどくりゅー先生のツボのうちの一つはナマグサ系リアルだと感じるんだけど
ライトノベルだとそっち系は主流じゃない上に俺がソレあんま好きじゃないから勧め辛いんだよなーと思う今日この頃です。

『ブラッドジャケット』(古橋秀之:電撃文庫)
『電波的な彼女』(片山憲太郎:集英社スーパーダッシュ文庫)
『All You Need Is Kill』(桜坂洋:集英社スーパーダッシュ文庫)
『EGコンバット』(秋山瑞人:電撃文庫)※未完

やや安直に軍事モノが多かったりするけど、自分の好きな本の中でくりゅ先生の嗜好的にわかりやすく近いとしたらこの辺かなー
というのを羅列してみました。ちなみにくりゅ先生はテイルズ小説版に絶望したと書いておりましたが、漫画やゲームなんかの
原作モノの所謂ノベライズ版は9割方地雷なので買ってはダメ、絶対。

ノベライズ版って普段小説を手に取らない人が手に取るきっかけとして非常に大きいと思うんですが、大概がゴミみたいな
作者によって原作の感動を台無しにしてくれるような作品になってしまうのが非常に悲しいです。
そりゃキャラグッズとして質関係なく一定数の購買が見込めるオイシイ商品だとは思うんだけど、だからこそ適当に作るんじゃ
なくって、気合入れて他の本まで買わせたくなるような商品作ればいいのになあ。
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-13 23:49

エロゲーのスゝメ

くりゅ先生に煽られている気がして仕方がない池田です。
ラノベ比率は高いけれどもラノベばっかり読んでいる訳では無いというか『活字読み』なんで、テキストであれば
何でも読むと言うとかっちょ良いのですが、テキストをエンターテイメント的評価軸(※ストーリーを追う)でしか
読めない底の浅い人間なんで、そこら辺にはコンプレックスが無きにしも非ずですな。

なので池田はブンガクが理解できません。大学の文学史の教師(※変人)が、
『文学の中身(ストーリー)なんて意味ねえよ! それじゃ映画化された伊豆の踊り子と原作が同価値じゃねえか!
文学ってのは文字媒体でしか出来ない修辞表現とか時代性を読むジャンルなんだよゲラゲラゲラ!』

みたいな事を言ってくれたので、腑に落ちたというか救われた気がしたんですが、コレにしても『文学』という定義
への構造論的なアプローチであって多分主流派では無いと思うので、偉そうにコレを人に言うと馬鹿にされるかも
しれません。うーんこの人が非常勤じゃなくて教授だったら師事して院とか進んでただろうなあ。

だから池田にとっては村上春樹の『ノルウェイの森』は女の子のセンチメンタルエロさと主人公のニヒルさを楽しむ
エンターテイメントだし、ミステリ小説の謎なんて気にも留めずに犀川先生と萌絵のやり取りを楽しむ訳です。
なもんでファウストとかにあるようなゼロ年代小説とかいうエンターテイメント性以上の何かを求めて畸形化してる
(ように見える)テキストは俺には単なるエログロナンセンス小説にしか見えなくて誰か楽しさを教えて下さい。


閑話休題。
何が言いたいかっていうと、ラノベとエロゲーのテキストを比較してグレードがどうのってくりゅ先生は書いていたけど、
池田としてはラノベも純文学もエロゲーも等価値だと思うし(どれも良いものは良い、悪いものは悪い)、格調とか
時代的評価とかでそれに格付けをするような価値観があっても良いとは思うけど、

・エロゲー発のライターがコンシューマーでヒットを飛ばしたりラノベデビューしている
・ラノベ発のライターが文学賞を取ったり文学評論家になったりしている
・純文学の名作(ex:『人間失格』)なんかがキャラ物の絵で新装版として販売されたり映画化されたりしている
・そもそも『源氏物語』とか時代性を考慮しても平安時代知識人が回し読みしてた萌え小説じゃねえの?

とか一昔前の頭の固い大人が思っているよりも、ブンガクとブンガク以外の境界というのは曖昧になっている時代である
(オタク層のセールス力が本離れの風潮に対する無視出来ない力として明確になっている)と思うんですよね。


だから堂々と俺はエロゲーを100本プレイするくらいテキストを読んでるぜ!って本気で言ってもいいじゃない、みたいな。
一般人相手に言うのは浸透度からしてどーかとは思いますが、くりゅ先生のトコや池田のトコみたいな長文系テキストを
楽しめる層であり、ラノベとか読むような層ならばフツーに良作のストーリー系エロゲーは楽しめると確信出来ちゃいますし
取り繕わなくてもいいじゃない、じゃないじゃない!
・・・・・・ただエロゲーって小説500円とかと比べると初期投資として高いんすよね。良作の体験版から始めるとか友人から借りるとか
正しいハメ方をすれば落とすのは簡単と思いますが、ラノベ業界にも増して玉石混淆のジャンルだし、高い金払って買って
合わない作品に当たったり地雷踏んだりしちゃうときちーのでその点に限り敷居は高いのかなーとは思います。


まあ、困ったら池田かくりゅ先生にコメント凸ればいいんだ!
池田はエロゲー業界を応援しています。(話題が飛躍したけど締め)



<余談>
池田が書評・エロゲ評をあまり書かないのも上記エントリに近しい理由で、『面白かった!』『絵理香おぱーい萌えー!』
とか猿でも書ける事書いてもしょーがないじゃないですか。それって高級フレンチと吉野家の牛丼を『おいしかったです』
って書くようなもんであって、そういうコアな部分も大事にしなきゃいけないけど、何がどうである部分が優れているのか
あるいは優れていないのかを書かないなら、池田内部的にGOサインは出ない訳ですよ。
しかし池田の貧弱な語彙では『俺達に翼は無い』と『Air』に差をつけて十分量のテキストを書く事は出来ても『Air』と
『kanon』と『one』と『snow』と『水夏』に対して、共通する『泣きゲーという構造説明』以外のパートでそれらを
差別化した十分量のテキストを書けるかというと、金も取らないテキストでやりたい『仕事』じゃないんですよね。
なのであくまで的を絞って、伝えたい本当のオススメがあった時にだけ語彙を精一杯使って書くことにしたいなあと。



<余談B>
●本の虫系の人なら絶対やろうとしたことある筈。

・電話帳or辞書を読破
・図書館or図書室の本読破

中学の図書館だったら本棚何個分かくらいは読んだけど、結局コンプリートはしなかったなあ。
記憶にあるのはまず『銀英伝』・『アルスラーン戦記』・『創竜伝』。ライトノベル的でありながら出版元が角川書店とか
大人向け書籍だからお堅い中学校でもリクエスト購入が利いたんですよね。後は純文学(であると後から知った)
カミュの『異邦人』とか村上龍の『愛と幻想のファシズム』辺りは面白かったなあ。どうでもいいけど三島の『潮騒』とか
文学作品の中でエロスを描写するものって結構普通にあるから、お固く見える図書館だって一皮向けばエロの宝庫だぜー
みたいな部分はあると思うんですよね。保健体育の教科書で喜んでいる場合ではないのです若人よ。

後学級文庫では宗田理の『ぼくらの七日間戦争』シリーズとか。
大人になって読み返すとむしろ大人サイドに同情的になる本であり、自分に子供が出来ても好んで読ませたい本では
ないなあと今になれば思いますが、当時はシンパシーとか覚えた記憶があるんで、若者にとっての名作なんだろーなーと
思います。
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-13 01:38

つれづれなるマロニー

●どうも、大人になったら野球拳をするんだ! と心に誓った子供時代を思い出した池田です。
すまん昔の俺、その夢は未だ叶ってないんだ・・・・・・。

池田は野球拳アリアリのオフ会(男女比は適正である事が望ましい)を応援しています。目はマジだけど嘘です。
野球拳は青春時代のイニシエーションなんで学生しかやっちゃダメだと思うんですよね、はふぅ。


●本の話。
結局電撃の新刊を手に入れたのは昨日でした。なんか販促のしおりをバラ撒くイベントが始まったんで、多分それと同時に
配送しなきゃいけない関係でフライング販売が遅れたんだと思います。とりあえずクロニクル2上とアクセルワールド2を
買ってきて一日で読了。昔は一日5冊くらいホクホクだったんですが、年を食って一日2~3冊くらいしか集中力が
続かなくなったというか、一日で消費しちゃうのが惜しくてゆっくり読むようになったのはニンとも微妙な所ですね。

昨日は外出してた関係で鉄板しか買わなかったので、今日辺りまた本屋に追加購入に行ってこようかと思います。
書評系は時間があったらまた今度、と思うと全然更新できないんだよなあ。


●電撃文庫というメディアはヒット作を飛ばすと、自レーベルでその劣化コピー商品を量産して柳の下のどじょうを乱獲する
傾向があると思います。まあ角川スニーカーも富士見ファンタジアも、ライトノベル業界はそういう風にブームを消費する
傾向があるとは思うんですが、電撃は特にそれが顕著というかヒドいというか。

しかし電撃が他文庫と比較的違う所は、ブームを作りそれを自己消費する流れと同時に、奇書だとか実験作っぽい作品も
一定量市場に流して来る所でしょう。ブームを消費するだけでなく、次代のブームを模索して乗り遅れないようにするというか
次代のブームを作ろうという戦略の一貫だとは思うんですが、安直な売れ筋に堕すだけでないという一点に於いてのみ、
池田は電撃文庫を信任しています。

内部的にどーなのかは知りませんが、観測としてはメディアとして若いというか一番勢いがあると思うんですよね。
15年前はスニーカーが、10年前はファンタジアが全盛だったような気がするんですが、時代の流れでしょうか。
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-10 12:53

6/7GvG

うとうとしたら寝付けなくなったのでぷち更新。


<前説>
某ギルドBが行くかもというのでアレしてみたら来ませんでした。デジャヴ。
入口ロキで完封しても新風城主の練習にあんまならないし、この砦ロキ防衛向いてないしーと守護石防衛からスタート。
したらMEペコがこんちゃーっす。


<開幕>
先週のエコ連の真似っ!って感じで左右守護石スイッチ防衛で2ターンくらい稼いで同時攻撃で落城します。

重力のおかげか突破EMCされた!→フンガー!で粘れたので結果的には悪くない布陣だった、って事になるんでしょうが、
池田的にはメインラインを前に作るにしても、何でもPT的なヤツらに後ろを広く浅く布陣巡回させておかないと本来EMC一発で
割られてて然るべき布陣だったと思うので、今後の改善を求めたい感じです。池田はエコ連布陣でいーじゃん派。


<第一バリケ戦>
重力もアレで戻りが遅れたり自陣LP出なかったりして、重いからどっちが有利とかいうレベルでは無く後出し不利になります。
まあ若干粘りつつ基本的なやられパターンといった感じで1バリケブレイク。

・EJは(重かったのは超わかるけど)陣地を取りかえす瞬間が一度も無かったのはしょぼーん。
重いのは敵も一緒なので何とか敵の嫌がる事をしてやりたい所でした。

・復帰地点が遠い+慣れてないので練習としては上等だったと思いますが、新風はライン立て直し=EMCを結構多用してたので、
EMCするたびにバリケ裏の陣地が消滅してしまって、立て直すまでのターンでバリケがいなくなっちゃう、といったセオリーを
体験したと思います、全く使わないのもどーかとは思いますが今後の調節に期待ですね。


<第二バリケ>
本城になんかあったりでもしたのか防衛頑張ったのか、一時MEペコ連の進軍が止まりバリケ前がフリーになります。
池田は両ギルドにキャラ1ずついれてるので両軍視点がある程度あるんですが、

指揮:「バリケ前に新風EMCしてプレッシャーかけよう」

暁:水場でMEペコと戦闘中(ライン的にはMEペコのがバリケ寄り)

新風:旗復帰位置(暁よりバリケからさらに遠い)でEMC

(無人→バリケ←MEペコ←暁←新風)

この伝達ミスというか、陣地移動のミスで第二バリケ防衛は崩壊し、新風側の判断で早め早めに第三バリケへと後退します。
これはまあ、慣れないうちはそういう事もあるってトコで、早期に下がった新風の判断は石~第一の反省を活かしてる感じで
上達がナイス、って部分を評価すべきでしょうね。


<第三バリケ>
自分としては第二バリケ戦中盤からMEペコのバリケ張り付きの勢いが下がったように感じたんですが、これはMEペコの
バリケ張り付き能力が3G交互の回転EMCに依存してたから距離が離れるごとに脅威値が下がったって事でしょうかね。

初期突撃で押し込まれてバリケがボキボキ折れますが、第三バリケ戦のラスト一本になって新風側の基本行動が安定したのと
EJの陣取りがマシになったのとが作用したのか膠着戦に。練習色の強い開幕プランでしたが、ここ(21時20分)まで来たら練習とか
言って落城してる場合じゃないので、RbcをMEペコの本城に送って本格的に嫌がらせしつつ徹底抗戦。結果的にはバリケ残り
1本になってからはバリケ前をMEペコに制圧され切る事無く、防衛有利のまま終了となりました。

後は派遣行ったら偵察ミスで自連合城主sep制圧砦でどーしたもんかと思いながら強引に制圧し返してみたりとか、ラスト10秒で
新風が頑張ってC4カチ割ったり(またMEペコ!)して3砦取得でした。


今週はポタ子の人の応答が良くなって来たおかげでコレは今後派遣いけるかも! と思えたのが池田の一番の収穫でしたとさ。
継続は力なりって感じですね。


<雑感>
●防衛非城主のリンカーマスターは難しいと思う一幕でした。
EMC位置が狙いすぎって気も少しするけど、平地リンカーマスター使っていくならEMCポイント付近で回収献身とか回収カウプとか
マスターフォローのために全力を尽くせる状況を作っておかないとアカンかなあと。

後は何でもPT的に気の利いたことが出来るヤツをまとめておきたい気もしましたとさ。現状Rbcが似たような事やってくれて
指揮PTチャでの連絡網もそれなりだったんで、そっちに小移動で完成かなあ。


●来週もまた防衛・・・する気がしなくもないのですが、新風の練度は納得のプライスな気がするんで複数連合が共闘してきて
頑張るのマジダリィみたいになったらさくっと放棄もアリアリかな。


●しかし鷹が道中からN2でしるさんちに落とされるとは。パワーゲーム的に大事件だと思います。


●妄想。
・来週鷹がしるさんちにリベンジするのか(しるさんち防衛には攻めない気がする)

・鷹が都落ちするならエコ連(しるさんちと共闘ナシ共倒れで防衛された経験有)か、新暁連(人数多いんだよなあ)か。

・MEペコの新暁連リベンジはあるのか(本城カウンターで千日手の予感)

・攻め回りを公言したEA連の次の動向は(SNK>MEペコ本城>しる>その他の格付けか)


●池田予想。
・EA攻めvsSNK(リベンジ)

・MEペコ(防衛スタート空振り)→留守番残してSGRDへ

・SGRD(防衛スタート空振り)→MEペコ本城へカウンターし千日手

・しるさんち攻めvs新暁(しるさんちの3強次点へのランクアップなるか)

・鷹攻めvsエコ連(コレが落ちるか落ちないかが鷹連の格付けを左右します)

根拠は何も無いけどこんな感じでどうだーwwwww
[PR]
by mavchizawa | 2009-06-08 13:11