<   2009年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

3/29GvG

●がんだまー池田です。00終わりましたがあーあーあレビュー的に書こうかと思ってたけどメンクサモード。
とりあえず電池電池と定評のあったアリオスですが、あれはGNアーチャーへの粒子供給用に外部接続端子が露出している
唯一のガンダムであり、他のガンダムと違い特別なセットアップをせずトレミーへの接続が容易に行えるからその役割を
振られていたとか妄想するとうひーSF-! とか思うんですがどうでしょうかダメでしょーか。


<GvGの顛末>
N2のしるさんち攻め、21時35分頃までに3バリケラスト1本にするも(※時系列うろおぼえ)、そこから20分粘られて
56分に敗走、駆け込み寺のB1をブレイクしたらしるさんちがカウンターしてきたけどラスト1分だったのでゲームセット。


<開幕>
DSと攻めかぶり、共闘なしという事で第二守護石を確保しつつDS排除しようとして即湧きガーディアン無双。
攻め手排除時に石を確保するのはガディの悪影響が大きすぎると体感した一幕でした。石2を割って強引なドリブルで
DSと乱戦しといた方が早期決着だったかもしれません。


<守護1戦>
鷹連も昔やってたしそういうものなんだよねーという事で、修正されてないか確認がてらやってみたら出来たので城門外からバリケ1破壊。
Gvに関する仕様の修正だけは定評のある癌なので、仕様ではないと思う人は癌に確認依頼を出しておくと良いと思います。
そんな感じで守護1をうーん時系列覚えてませんが30分前後は守られた末突破。


<第二バリケ>
遠距離戦でバリケをある程度削った後に近距離戦に持ち込んで裏側にダメージを与えつつ破壊。
21時は回ってた事しか覚えてないですよ!


<第三バリケ>
比較的順調に2本削るものの(これは非常に良かった!)、そこからのヒール粘りが固いのかやたら粘られます。
入口から遠く回転EMCが使いずらい(=ユニット能力の優劣が響く)という点と、最後の方でしるさんちが積極性を増したのか
遊撃LK相手に封鎖ラインが上手く作れず、好きなようにやられた事とADS不在が痛かったですね。

最後の方はバリケ前(!)に仁王立ちになって5分くらい生きてるしるさんちLKにサイト回されてグリム潰されるとか、構図的に
ありえない感じの無双プレイをされ続けてタイムアップとなりました。
A地点しるさんち、C地点新暁連と考えるとB地点は両者のキルゾーンと化しているはずなのに、あのLKの生き残りっぷりは
うーん、あってはいけない光景だったと思います。ここで落とさずにいられるかー的なテンションは残っていて決して厭戦気分では
無かったと思うんですが、あれを殺せない時点で組織力的にはラスト10分形が作れないままで終わっていたという事なのかも
しれません。悔しいのうwwwww



<まとめ>
完敗だよ!
勝ち方はわかるんですが新暁連に出来る勝ち方をするにはどーすりゃいいのか、池田はお悩み中です。

りーべんじりーべんじ!
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-30 12:44

考察動画化#1

●WES対策としてブログ業界でドリル様を筆頭(だと思う)にアレがアレな感じで人が動いているので、斜め上の男池田は
自分しかやらないような事をやってみようと思ってアレしてみました。構想1日作成3日の力作です。
内容的には前の考察エントリの焼き直しなのですが、100%WES用かっつーとそれは単なる飾り文句なだけで、むしろ
現ses在住のライト層相手に情報を届ける為には文よりも絵、絵よりも動画で受動的に情報吸収出来る形にした方が
効果的なのではないかという妄想を実験に移したなんて事情もあったりします。



b0078381_22574325.jpg
【RO】GvSE事情を萌え絵で解説してみた【ses】





愚民どもはコレ宣伝すればses鯖に人がっぽりでウハウハだと池田思うよ!
exbolgはワンタッチでニコ動貼れない(よね?)から上手く広報できないので悔しいでござるござる。



●そして池田はsara鯖から来るかもしれないギルドの人を応援しています。是非!

しかしses鯖側からのオファーとの事ですが、どこがオファー出したんでしょうね。ses鯖の事勿れ主義の風潮からして、
真偽はともあれsaraの風評的にアレだと言われているギルドにオファー出す根性のありそうな所といえばぱっと考えて
ボス連かなあと思いますが、成立すると2Gで2~30人規模の金1+3枚ゴス過半数の連合ってトコでしょうかね。

この規模だと旧砦に行っても対戦相手が少なすぎて飼い殺しになりそうですし、SE砦に行ってしるさんち的に少数精鋭する
のは悪くないでしょうが、SEの構造的に金ゴスは(旧砦と比して)決定的な優越をもたらさない事を考えると中々大変そうな
感じはします。池田としてはSE層があと一つ増えるのは大歓迎なので是非テッペン目指しに来て欲しいなーと思います。
BUKKOROSUよ!
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-25 22:52

雑感そのいくつだか

<雑妄想>
●挙げ足取りにしかならないとも思うのでこの方向に過剰議論するのは危険だと思いますが、
星の人さん(敬称がー!)の米欄にあったように、

『ロキ上でスキル発動はしない』と説明があるだけで、『但し同一MAPのWPを介した場合にロキ上に
スキル効果が移動するのは仕様である/仕様違反である』とは一言も書いてないんですよね。

そんな一々全ての状況まで仕様書に書いてある筈ねーだろ明らかに不自然(※主観)な原理・挙動がダメ
なんだよと言うなら同原理のWテレポは確実にアウトですし、スキルディレイの歩きキャンセルも歩いたら
ディレイ消えるなんて不自然だから(※主観)アウトでしょう。ましてフェン持ち替えなんて『詠唱時間二倍+
詠唱停止しない』というメリットデメリットが仕様に明記されているアイテムをメリットだけ抽出して使おう
っていうグレーゾーンの見本みたいな行動ですよね。


なんて、結局の所管理会社に問題があるROにおける行為の是非は本質的には星の人さんの書いてたような、
『これはズルいと思う』
という感情論を適用するかしないかが全てなんだと思います。それが低俗な事だとかいう主張もまた
一つの主観でしか無い訳で、高校野球見て『敬遠は卑怯だ!』とか相撲見て『横綱がかわすな!』とか
行為に精神性を求める辺りとか、いざとなるとジャパニーズ必殺技MURAHACHIBU!を発動させるとか、
ローカルルールが強いのはses鯖の特色ではなくて実は民族的資質なようにも感じなくも無い池田です。
ゲームを通して民族性を語る・・・・・・壮大だ。


●タイムオーバーなので雑メモ。
なんでN重い/A軽いのか→構造上Aの共通砦がやや脆く、Nの共通砦がやや硬いからA堅守を目指すのが
難しいからではないかと。
まだ初期段階であり今後の工夫次第ではアレコレなんだけど人数的閾値を考えるとアレであり、大連合化は
それに対する変革として俺は変革する! (c)がんだむ


●輪廻RD連体験終了→成立せず。
池田アイでは『EA・鷹・MEペコ・SNK>暁風・(輪廻RD)>極楽連・野良INT・チラ猫・エコ連・しるさんち』くらいの
イメージなので、暁風連と同格イメージの連合が成立しなかったというのはアヒーって感じですね。来週の攻め先がー!

暁風連の攻め3受け7的パワー分布と防衛有利の傾向からすると、上位連合相手にも防衛戦なら一応ゲームが成立するし
下位連合相手にも攻城で勝負が出来ると考えれば悪くないスタンスではあると思うんですが、なんていうんだろう、偉い人は
どー考えてるかわからないけど好敵手(ライバル)が居ないと燃えにくくね! みたいなものを感じる池田であります。
スカウター的にはペコ連がくっついてないME連くらいのパワーというか・・・・・・。

実は極楽連はこっち側の勢力なのかもしれないよねよね?とかRD連の今後の同盟方向に期待とか、そんな感じの妄想でした。


●対人板向けっぽい話題、なのかなあ。まあ取り扱い注意な話題。
鷹連と対戦して、最大手の攻めパワーを体感すwるwぜwと思ったのですが、決してバリケ戦で先に布陣する事に成功した
訳でもない暁風連に対して鷹連が攻めきれずと、鷹連の攻めが弱い・・・というよりは鷹連の対バリケ戦戦闘スタイルは
未だ最適化されていないのではないかと感じました。

まあEA連から一回守った時もそんな事を感じた翌週に圧倒的なパワーで10分キルされたりしたし、重力、テンション、残り時間、
様々な要因があるでしょうから安易に鷹連弱体化ネガティブキャンペーンするのはまた違うと思いますが、うーん何だろう、
平地戦の強弱とバリケ戦の強弱はまた似て非なるものだよなーとか思った一幕でした。

後鷹連がR&Rを使ってたのは何でしょうね。
WHE(LKマスター)・旧庭の運用都合なのか、AXマスターの方がLKよりSE向きとの判断なのかそもそもマスター昔のままか?
識者のご意見お待ちしております。


卯月氏がsesポータルサイト的なんとか(※池田そういうのよくわからない)を作って公開したらしいです。
池田は永続性を重視するタイプのイケメンなので『最低半年は続いているコンテンツ』しか精力的にフォローする気は無いんですが
瞬間熱量として面白い事をやってる人をスルーする気は無いので紹介紹介。


●対人板でsesって結構考察サイトとか恵まれてたんだなーとか書いてる人居ましたが、それは恵まれてるとかいないとかって
他動詞じゃなくてそういう環境が出来るようにブログ偉い人が頑張り続けている結果なんだよ!

連合に属してりゃその戦術公開は自連合の益にならないんじゃね? とか潔癖な人(※大体連合に一人はいるんだぞう)から
クレームついて口八丁で誤魔化すの大変だったり、ちょっと攻めたエントリ書くとそれ自連合の批判?とか潔癖な人がryしたり、
現状考察書いてるのは特定連合に所属していない旧指揮官クラスの人ばかりであるという事実の危険性を我々は深刻に
受け止めたほうが良いのではないかと思います。ses鯖カムヒアーも大切なんだけどses鯖流動層慰留キャンペーンの方が
先じゃね、みたいな考え方もアリではないかと。


●まー今の流動層って平熱の低い彼女(※妄想)みたいなもんで、ベタベタするのは嫌がるけど、
『べ、別に浩二の事が嫌いな訳じゃないんだから』
と袖はつかんでついて来るタイプだと思うので、ある意味ほっとけばそのうち納まる所に納まるような気もしなくもありませんけどね。
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-23 18:35

3/22GvG 簡潔に間欠泉

どうも、くりゅ先生とかに『池田は丸くなりやがった・・・』とか言われているらしい池田です。
うーん丸いのだろうか自分、確かに高みの果てにある理想のGvGを手に取ろうとはしてないけど、現実的範囲でそれを
叶えられそうな世界を見たことがないし妥協って大切よね、みたいな感じでうーん、余生とはいえナメられるのは良くないデスネー。

グレーゾーンスキル取扱いの件、志菜さんとこでレスポンスを頂きましたが、仰る通り穿ちすぎな部分も多いレトリック過剰な
エントリでもあると思います。ある程度センセーショナルに仕立て上げてでも問題提起をしてみたかった、というのが本当の所ですね。
EA連は『wwwwwwwww』とか答えてればいいんじゃないかと思わなくもありません。



●GvG
<開幕>
輪廻RD連の友人に暇なら来てね! 鷹連の友人に暇でも来ないでね! と宣言してのGvG。指揮官に伝わったのかは知りません。
スタートと同時に輪廻RD連登場、来ないのかなーと思ってマトモな防衛ラインを作ってなかったので大慌てでダッシュしてライン形成中に
やっぱり鷹連がこんにちは。 これは転進するかーと思っていたら輪廻RDと一緒に鷹を排除しましょうという流れに
なったらしく攻め手と城主が共闘して鷹連をフルボッコ。

30分前後(?)の戦闘の末鷹連撤退。よーし輪廻RDと戦うのかなーと思ったら輪廻RDも撤退していったのは残りタイムの
問題なのか、構成ギルドの周知不徹底やら範囲攻撃による散発的な戦闘発生へのクレームなのか自分にはわかりませんが、
何となく寂しい感のある終わり方でした。来週輪廻RD攻める時に鷹連が介入してきたら今度はこっちから共闘しなくてはーと
借りを作った形ですが、鷹連が介入してきたらサクッと撤退しそうな暁風スタイルではあります、うーん。



<中盤>
転進先偵察中にNに行った筈の鷹連が戻ってきたとの事、Nが中重力でAにはSNKとうちくらいしかいなかった気がするので
適度な相手、適度な重力を選択しただけなのでしょうが、額に青筋が見える気がしなくもありません。 
というわけで21時くらいから戦闘開始。入口→守護石防衛と最低限の時間稼ぎだけでさっくり抜かれるも、バリケ戦で粘って
バリケ3本から中々動かず。21時30分くらいまで守り切って鷹連撤退、残り第一バリケ2本でしたとさ。


<派遣>
ホームL1、新風はC5。L1は固定だから読まれやすいだろーなーと思っているとお待たせしました鷹連の登場です。 
先週4砦取ったご褒美に好きにやっていいよ券を貰っていたので、L1をさっくり捨てゲーしてAのSNK砦に奇襲を決意。
先発した池田で守護石1の見張りプリをキルしてそのまま石破壊→城門消滅。バリケ前でEMCーをしてもらおうとしたら
マスターが数名の哨戒の人に見つかってしまい池田のカットが入るまで時間を食われてのEMC。強行。
第一第二と悪くないタイムで突破しますが第三の裏に城主若干数アリ、勢いのままに雪崩れ込みたかったのですが、遊撃に
2Pc鳥が食われて能動ブラギが消滅、マスターもEMC出来ず(?)足が止まってのガチバトルになってしまい、自分の判断の
遅さでL1に置いていた留守番ギルド分の戦力を無駄にしてしまったり、少し期待してた新風側の追加オーダーもC5が
暇防衛どころか激戦になっちゃってしまいそれどころではなく、結局暁側もラスト1分でマスター転進、ラスト20秒でC5の
ERにイナバEMCされて動き出したかなーって所でゲームセットと、2砦取得となりました。

ラスト20秒のEMC直前で3バリケ残り1本か2本だったのかな?
体感的に後3分足りねーって感じではありましたが、マスターにAに再度走りこんでのEMCを指示していたとして間に合ったか
というとうーん、何かしらラップタイムを縮める為の構成の組み直しが必要かもしれません。

それの改善案でギルチャが賑わっただけでも刺激としては良かったのかな、なんて負け惜しみじゃないんだからっ!


<雑まとめ>
●4砦分のビタミンCは今週の長時間戦闘と2砦化でペイされてしまったと思うので、来週は堅実な運用が求められる気がします。
一度強攻しておくとこういう発言の信憑性が怪しくなるのが見せパン的にステキだなーと思います。

●次週も防衛スタートかなーと偉い人は妄想してそうですが、どうせ来るの鷹連だし(断言、しとけば来ないかもしれない)
A共通砦の構造は暁風連が上位4連合相手に守るには脆弱性が気になるので放棄も視野に入れて次の連合会議にて
相談になるんじゃないかと思います。仮想敵は、
 ・A1:輪廻RD連(地方的に軽そうなのもメリット・規模も適当であり最有力)
・・・うーん、思い切ってN5のMEペコ連、とかスタダ限定でN3のEA連、とか続けて書いてたんですが、得るものがあるような
勝負になるのかっつーと厳しいというか、その位ならスタダをかけないで万全な状態の野良INTや極楽連辺りに攻めた方が
(相手の心境はさておき)暁風連としては胸を借りに行く気分でゲームが出来る気はしますね。

個人的にはしるさんちにリベンジする機会を伺っているんですが、2G↑の連合的駆け引きのあるゲームに対する経験値を
上げる事が現在の優先目標のような気がするので、下っ端はただ与えられた戦場で頑張る次第なのです。
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-23 01:25

WP池田

自分なりのグレーゾーンスキルの取り扱いに関する問題点最終妄想。


『自分たちは戦術に取り込まないけど(敵が使ってくるには)別にいいんじゃん?』
大手の基本的なスタンス(鷹とアリスは比較的権威発言ありましたよね)はこんな感じだと思われている筈です。
文面通り受け取るのもそれはそれで良いですが、被害妄想池田はコレに作為を感じなくもありません。つまり、
『偶然出た愚風や壁越えが原因で砦を取ってもウチは行為を否定してないからいいよね、気付かなかったんだ、ごめんね』
と言い訳する余地を作ってあるようにも見えるんですよね。

変な話ですが、愚風EMCやら壁越えやら、関わる人数が増えれば増える程偶発的にそれが起こる確率も上がりますし、
当事者意識の問題で指示が行き届かないだなんだという可能性も現実味を増します。小規模零細はホワイトな口当たりの
陰で勝利の可能性を搾取されていると思うのですが、それに自覚的でありながら尚現状のスタンスを取っているのでしょうか。

スポーツ(笑)でありたいが故にグレーゾーンスキルを自粛するというのであれば、手違いであっても連絡不行き届きであっても
それが原因で砦を取った場合には宝の放棄なり譲渡をするぞーって明言すればいいではありませんか。
現実的にはとあるブレイクが愚風EMCだったのかテコンEMC頑張っただけなのか、マスター移動中に愚風が混ざったのか
EMC>マスターリログから兵がERをまたいだ瞬間に愚風が起こったのか、正直当事者であっても対戦者であっても判断が
付かない場面も少なくなく、BBS戦士の恣意的な発言に踊らされるデメリットがあるのでやりずらいという一側面があるのは
理解出来るんですが、それを言い訳にすれば良いってもんでもないでしょう、と。
『見えない所でやる反則は高等テクニックだ!』なんて所までスポーツを踏襲しなくても良いんじゃないかと池田は考えます。



●グレーゾーンスキルの是非とかギルメンとかと討論すると、星さん(敬称の付け方が難しい)がブログで書かれているように、
デリケートな問題なのでついエキサイトして相手の否定合戦になってしまいがちですよね。

そこで提案なんですが、ギルドや連合会議ででデリケートな話題を振ってみたらダイサンジ! 、なーんて事になった時には、
本来の主張と逆、例えば星さんならグレーゾーンスキル全肯定! ギルメンさんにグレーゾーンスキル全否定!
という立場になりきってもらって逆立場で相手に理を説く、一種のディベートをしてみるというのはどーでしょうか、と。

アタイってば割と天才ね!
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-21 02:36

ヒマッハ

暇なのでマッハ雑感更新の更新の更新

●崖超えEMCとかグレースキルってどーなの?ってネタは・・・『キムなんとかって人が日本人選手が自分の妨害をしてくると非難した』
みたいなもんで、キム側はこーだから日本人が悪い、日本人側はキムがどー見ても悪いじゃねえかwwwみたいにお互い自分の
見たいものしか見ないで論を語る事になるのは間違い無いので、血圧を上げる以外の意味にはあんまりなりえないってのが
実際の所だと思うのですが、何とか斜め上に考えてみたいところです。

ses鯖ではタカ派が白花さん、ハト派が星の人って感じで他の偉そうな人たちは
『両方馬鹿だなー喋れば揚げ足取りがガチャガチャうるせーから黙ってりゃいいのに派』
だと個人的には思っているんですが、池田的にはグレースキルを使わない理由は白花さんの言っているような大手の
情報操作的なものでもなく星の人の言っているような心情的な問題でもなく(※それらも一定量はあると思いますが)
『潔癖なギルメン(or風評)が騒ぐというマイナス要因以上のメリットを戦術的に見出せないから』
という保守的傾向あるいは戦略的視点での損得勘定がそこにあると考えています。
ゲームが混沌とする黎明期であれば価値観は混在し、玉石混合で様々なスタイルがありえるかと思うんですが、頂点を過ぎて
下り坂になっているゲームに革新を求める層が熱量及び勢力を維持し続けられる筈は無く、残っているのは泳ぎ回らないと
呼吸できなくて死んじゃう回遊魚ではなく、海底でヘバりついて幸せ感じるヒラメみたいな層がメインである、というのはとりたて
不自然な事であるとは思いませんし、池田は特にそれが怠惰だとも思いません。

半年だか一年くらい前にsesはlokiの流行を半年遅れくらいで取り入れてるようなもんだよなーと批判的に書いた記憶が
ありつつ白花さんもそんな事を最近まで書いてた気がしますが、ここ数ヶ月の池田はばっちり変節しておりまして、なんというか
lokiとsesに差があるにしても、それこそ黎明期の価値観形成時の文化の差(ex:sesアルトリア発言の神格化)を歴史的に
比較して考察してみるとか、後は鯖Gv人口の差による熱量の差(半年間でlokiが4k人→3k人・sesが3k人→2k人だとしたら、
lokiの今の熱量はsesの半年前の熱量と等価であるとコジつけられるんじゃね?)とか母数の問題で進化の多様性がどーの
なんて方向性で考察してみるとか、そんな感じで多角的にソースを比較検討してみないとイカンと今は思っております。

ただなんつーんだろ、ses鯖の進化の方向性は田舎のゲーセンの飛び道具禁止ローカルルールのスト2、みたいな感じで
ややモラルを偏重しすぎて畸形的だった部分はあったんじゃないかなーとは思います。アーケドゲーマー濃度の高い人間が
世界の主導権を握っていたならloki的な形になっていくのが比較的自然な流れである、と池田は考えているので、そうならない
辺りが良くも悪くも後発5期鯖としての色というか、廃人がマイグレして云々とか言われる割にはアケゲーマー濃度は薄い鯖だなー
というか。まあ元鯖が1期鯖な訳でもないですし『町の廃人が集まって新しい町作ったっぺー』って程度の濃縮だったと考えれば
納得出来る気がしますけどね。
それに、戦術的・戦略的視点を中々持ちえないアケゲーマー濃度が薄かったが故に生態的空白に向かって戦略ゲーマーが
進化していく余地があった、みたいな面はあると思うので凡庸な鯖とは思いません。田舎ならではの名産品があるよ! みたいな。
EUにはアケゲーマー濃度を感じるなーとかsesのPvレベルが高かった時代も知らないでアケゲーマー濃度が低いとかプギャーとか
他にも色々あんのかもしれませんが、何が言いたいかわからなくなったのでここで再度カット。


●超蛇足ですが、SE砦って要するにWPでMAPを区切る事により必然的に発生してしまうタイムラグの生み出すグレースキルやら
適当に作ってみたノピEMCのバランスの悪さを修正する事が不可能だと判断して、バランスが取れるように、前にも書いたけども
1ゲームが30分~1時間になるように製作者が意図してGvGを作り直したものであると池田は主観している訳です。
それだけ既存のグレースキルやらプラント飛び蹴り移動やら構造へのテコ入れをしておきながら、バリケード(※進入不可セル)及び
そこ周辺の壁の厚みをバリケ越えEMC可能な範疇に設計しているのは池田には意図的なものであると思えて仕方がありません。
只の主観なんでそー思わないって言われたらそこまでなのですが、そういう考え方もあるという話。
池田は墨谷のバリケ越えEMC動画を見て「うおおおおおお!」とか思った派であり、別の部分で『バリケを残したままでエンペを
割った場合、ブレイクと同時にバリケは消滅するのか残るのか』
という部分が気になって仕方がなかった派でもあります。


●レッドなんとかが2週連続のB5取得。マスターはディムナさんなのは裏が取れたというか本人が自白しているというか。
必ずしも望む志向性であるとは思わないんだけど、プロレーサー資質のある前衛を囲い込んでいる事によってレース砦への
介入力が強いってのは、砦確保には有利だなあ、と。
昨今小規模枠より高速レース枠の方が最後まで残りやすい気がするというか、ある程度の大連合の分隊に関しても
守るよりタイミングを計って攻め落とした方が砦が取りやすい
傾向がある気はします。(WP)防衛を構成するのに必要な最低限度の構成に足りていないというかー。


●SE砦の奇襲について。ヤスさんが書いてた事がドンピシャというか、SE砦保有層が食い合わないのはホントに
リスクに比してリターンが少ないから、であると池田も思います。
なのでそれを狙うとしたらlokiのそれみたいに元々SE砦保有層ではない層が下剋上的に行うしかない(まして小規模やレーサーは
損得勘定だけで動いていない面もある筈)とは思うのですが、ロマンとしてはやりたそうだけど現実的な成功率を考えると
中々動けなそうなレジスタンス、最近流動層でも動いてるのかスカウター値減少の予感のケットシー(単体)あたりにしか
可能性が見いだせない気がするので昔の小規模はB奇襲したらいいねん、と一緒で最初にやるのは鷹連のような気が
しなくもありません。


WESうんたらですが、ses鯖カモナキャンペーンの盛り上がりとか自分もやれる事はやろっかなーと思いつつ、池田はあっさり
lokiとかに移住してもいいなーと思う一面もあります。1年前なら確実にしてたと思うんだけど、ぶっちゃけそこまでやる気ある人は
別鯖で0からリスタートしている気がしなくもありませんし、うーん、かわいい女の子の数次第ですよね。
可愛い女の子からお誘いがあったので残留します。(3/20時点)
絶対に起こらないだろうけど、
よし、Gvラスト5分だ、マグニに行くぞ!
2PC垢がマグニ鯖にビューンっていうのをやったらクスリと面白いんだけど。


●来週の動向予測は荒れ模様で読めないのでナシでいっかーと思ったのですが、
 ・EA連はN3にケツを落ち着けるのか? あそこまでして取って即放棄はしないのか焦土化して捨てるのか。
 ・鷹連はN3スタダかけるのか。前節SE無し1砦だったので次節は反動で多砦志向の予感。
 ・新暁風連は防衛スタートじゃねーですかね。
といったトピックス。
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-19 19:04

3/17 SE砦雑妄想その2

<序>
えーses鯖にお住みのネットアイドルドリルさんよりお便り頂きました(※脳内)

『池田さんこんばんわB地点の陣取りゲーとか大嘘でした死んでください』

はい、前回は正面決戦の基本ルールが書きたくて意図的にスルーしたCポイントですが、
b0078381_23212496.jpg

現実的にはこのようにバリケ分の1セル差による安全距離は全周に存在し、かつ斜めの
攻撃に関してはバリケ裏からでは射程は届いても射角が取れない位置、射角は取れても
射程が取れない位置というのが存在するため、その安全位置は拡大しがちです。
攻め側の勝利条件はバリケ裏を排除する事ではなくバリケを壊す事
であるという勝利条件の差が効いて来るシチュエーションであり、過去にN2で
エコ連相手に新暁連がやったハメ殺しもこのルールに基づいた勝ちパターンです。



<破>
ハメってなんか強そう! うちの連合もコレやったらいいんじゃない!ってのは
まーわかるのですが、池田がコレを解説しなかったのは以下の理由によります。

●斜め撃ち(造語)はバリケにダメージを与えられるけどバリケ裏の敵を削る事は
出来ない、つまりバリケ裏のバリケ保護能力vsバリケ破壊火力の戦いとなる。

 ・防衛側の推定スタンダードがバリケLP+ブラギヒール
 ・攻撃側の推定スタンダードがガンバン→端当て(AMP)SG・MS
 ・両者に叫びジョーク、アローシャワー等

攻め手の(AMP)SGやMSのような大魔法は、バリケ裏からの大魔法に当たらないような
位置取りを前提にすると、端当てをしなければいけません。つまり大魔法のメリット
である範囲攻撃としての優位を捨てる事になります。
SGは重複しないし、MS端当てはダメージ期待値的にお察しです。これにバリケ裏が
常時再展開する防護LPと、対抗手段でありながら発動した瞬間自軍の大魔法の攻撃
オブジェクトも消してしまうのガンバンの撃ち合い・スタン合戦が重なる事を考えると、
斜め撃ちによる火力の増加量を考えても果たして安地からのブラギヒールの回復量を
大幅に超える火力が期待出来るのか、と。



<急>
勿論、攻め手側はCからのバリケアウトレンジ攻撃・斜め攻撃を一つのスタンダードとして、
それを起点として敵火力に身を晒しながら(B地点を侵食しながら)、陣地Aにも攻撃を
当てていく等々、有効なバリエーションはあるでしょうし、防衛側もそれに対応するために
同盟ギルドによる遊撃等様々な手段があると思います。(※余談ですが、1G全圧縮最大の
欠点はこのバリケ前遊撃を大組織的に機能させる事が難しい事だと重います。だからこそ
SE中堅↑連合は2G以上の運用規模を求めて大型化したという面があるでしょう。)

b0078381_23221180.jpg

B+:キルゾーン内近接射程(※バリケ被ダメの上昇・B/C+への被ダメ分散の重要性)
B:キルゾーン内ADS~EDPグリム射程(※火力総数の重要性・ディディク持ちの重要性、攻めLPも)
C+:大魔法は喰らうけどADSは喰らないライン(※献身・防衛LPの重要性)
C:大魔法一方的攻撃ライン(※防衛側の対抗手段/攻め側の補助手段としての弓手の重要性)
(※池田は脳筋なので叫び射程やリカバ射程等の要素は各自補完してください)

とか妄想は色々あるのですが、もーこんなのゆとりが読むわけ無い上に、前回スルーした
各MAPごとのバリケ地形的強度(陣取りの可不可以外の観点、ドリル先生抽出のコレ読んどけ
なんかも関わって来るので一般論として書く段階を超えているなーという次第なのです。



<おまけ>
なので、えみり先生のお悩みにピンポイントで妄想返しするとするなら、EAか鷹どっちかの
側面に非城主全軍を当てて片方を殲滅…を狙おうとして人数差による余剰人員封鎖を食らって
悔しいけど感じちゃうビクンビクンってのが現実かなあと思います。
100%の妄想になりますが、N3はSE砦の中でも数少ない折り返しの多い通路構造をしてるので、
b0078381_23185363.jpg

いっそ通路防衛+後ろに浅く広く展開というイナバ+入り口防衛の応用みたいなスタイルを取った
方がバリケ前後戦をするよりも固い気がしなくもありません。池田的にはコイツは冴えたやり方
だと思うのですが、ご使用は自己責任でお願いします。成功したら褒めてね!



<フィニッシュワーク>
懐かしの『くりゅ先生のイナバ解説テキスト』。
SE砦で陣取りとか基本ルールとかアレコレ考えた後の脳味噌で見てみると、イナバ防衛は受けに
回るだけでは限界がある、攻めの防衛をすべし、とかSE砦でまんま使えるような脳味噌の使い方が
この時点で為されていたという事が理解出来て面白かったりするんじゃないでしょーか。

SE砦で3ヶ月戦って尚SE砦の基本ルールすら未周知なのに、SE砦が無い時代にSE砦の応用ルールに届く
思考を巡らせてる人がいるんだから世の中ってのはめんどくせーと思います。このくりゅルールをも
乗り越えて更なる斜め上に飛躍出来る才能はどこかにおらんものか!

池田は自称軍師の才能を応援しております。
日本人らしく既存のシステムの包括と改良なんかは割と得意な部類だと思う池田ですが、思考に高みが
無いんですよね。基本的に凡庸だと自覚しています。
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-17 23:24

3/15GvG やっとこ。

池田です。軽めに流します。 3/16 22:00完成


<開幕>
防衛スタート、なのですが城主マスターのおうちの周りが断続的な停電だったとか何だだとかで、
KoREMC無しでのスタート。攻め手のDSケット+SNK→共闘無しでDS撤退からゲーム開始。

城門消滅→バリケ戦→両守護石同時復活して第一石ライン復帰、という長期戦の形を作るのに一度
成功したのは良い感じだったのですが、二度目にはSNKに本格的に押し込まれて残りバリケ一本で
石復活間に合うか否かーッ!→ダメでしたーwwwでこの時点で21時前後だったので粘るのは無理と
偉い人が判断して敗走となります。

今週はリアル停電→焦るみたいな致し方ない部分もあったと思いますが、過去のKoR圧縮の経験からも
KoRマスターのEMCには歯痒いものを感じます。暁連はまったり系Gvギルドなので本来こういう干渉は
御法度なのかもしれませんが敢えて言いたい! 上手いとか下手とか成功失敗はどーでもいいんです、
コミニケーションをして欲しい、ギルチャで120分間ケニと愉快な仲間達トークをして欲しい、と。
連合経理管理上でのKoRの実直な対応から滲み出る真面目さであるとか、美点が理解出来るだけに尚更
『たったひとつの大切なこと』に手が届いていない現状がもどかしくてらめぇ!


<中盤>
SE砦の空きを探してずんどこしょ。
DSケットが瞬間的にSE3砦城主になっていたので空城だったA1へ→第二バリケにDSケット戻って来たので
暁側だけA4へ移動して多面作戦的に空城を頂いて防衛、派遣準備に入ります。この時の指揮官の采配と
ポタコントロールはかっちょ良かったなあ、と。


<池田タイム>
21:30スタート、暁連側でホームのL1へ、新風側で気分のV3へ移動し制圧防衛。
V3にDSケット来た、後輪廻とかなんとか激戦wwwという報告が入って空城は他にもあるし転進が妥当と
声が上がるも池田は援軍派遣、防衛継続を指示します、最悪落ちて2砦でも新暁連的には許容範囲だし、
盛り上がってる所に水を注すこたーないかな、と。
指揮官チャットに逆毛が付いて無かったら転進してたと思います、逆毛は大事な感情表現。

というわけでV3にピンチだと思ったら20分前でも何でもいいから割って1ターン稼げと指示だけして、
指示通りに夢が47分にブレイク(これを実際やる夢の行動力が凄いと思う)してごちゃっとしてたら何だか
安定したらしいので暁側が偵察に移った辺りで今度はDSケットがL1でEMC。50分台。
入口は速効壊滅し、バンビ様がエンペ周りで飛び蹴りまくったりケット廃WIZの突破エンペ付近SG食らって
ひやっとしたりはしたものの、エンペ横は大崩れせず凌ぎ切り55分頃DSケットが順次撤退していきます。

後はフィーリング指示のL5にEJマスター飛ばして3MAPでEMC貰ってラスト2分40秒。
ケット制圧武将攻めでイナバ化しており、ケット側がうかつに制圧解除出来ない感じの所(※妄想)に
強引に割り込んでボコボコボコ。池田は外周で二刀闇水EDPを事前に済ませEJ前衛が程良く張り付いてる
エンペに後ろからブブブブーンとカットイン。ソロでもベストな位置取りで仲間と一緒なら食えない筈が
ありません、ぼこぼこぼこっと3発殴った処でエンペブレイク、そのままゲームセットでやっとこ念願の
4砦達成となりましたー。


<雑感>
●ギリギリだったねええええという意見が大半だったけど、あと30秒あったから高速割りゲー的観点からは
余裕のある勝負だったとも思います。ここから先のカウントダウンの世界もアツいよ!


●対SNK戦は思ってたよりもずっとイけてたと思います。入口ロキを嫌った新暁連の防衛スタンダードは、
 (0、スタダ入口カット)
 1、第一守護石全軍防衛
 2、バリケ裏城主、入口ロキ同盟+城主旗戻り遊撃(少数)
というスタイルにいつの間にやら固まって来ているけれども、それはN1みたいな守護石防衛が硬い砦だからこそ出来る事なので、
今週取ってるA4を守るには入口ロキ+浅く広く展開して抜けた敵を先輩と一緒に随時撃破、という他連合スタンダードを学習する
必要があるかもしれません。いつか万全の状態のN防衛でもう一度SNKと当たってみたい気もするしやりたい事が一杯沢山です。


●EA・鷹が前衛系連合、MEが後衛系連合とイメージ付けると、SNKは池田イメージでは前衛系連合なんじゃないかなーとか
ぽわぽわ妄想していたんですが、現実は後衛連合というか中衛連合だなーとイメージしました。元気が良かったころのペコ連と
発するオーラが似ているーとか書くと尚更わかりにくいでしょうか、そんな感じ。
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-16 13:06

雑感:ガンダム00セカンドシーズン23話

●ガンダマー池田です。
ガンダム002ndを見て『(種ほどじゃないけど)ストーリーが飛びすぎ』とかうんちゃらと評価する人が比較的多いように感じますが、
ヒネた池田はちょっと斜め上にこう考えています。

『種のマーケティングの結果、ストーリーの粗密がセールスに与える影響は少ないと判断され、製作されたのが00ではないか』

そして、腐女子迎合がどーのと何でもびっちの所為にして満足するのも一側面的には正解なのでしょうが、なんてーかなあ
アニメヘビー層(池田ブログ語)なんていうのは所詮全体の数%しかいなくて、自称アニメマニアだよ^^;みたいな人の過半数は
何となく泣きの入ったセリフだとか見栄えの良いカットがあればストーリーの整合性とかすっぽり忘れてあー楽しかった、みたいな
それこそ俺つばレビューの時にも書いたような、構成とか関係なく断片断片がキャッチーである事だけで満足してしまっているのでは
ないか、偉い人はその時代性を把握して恣意的にキャッチー方面に(のみ)注力している作品を送り出しているのではないか、
池田にはそう思えてならない昨今なのです。

監督のアホっぽいセールストークも含めて、批判的視点で突っ込み所が多い事やっておけばそれはそれで自称批評家のオタクどもが
勝手に盛り上がって話題作りに貢献してくれるだろーっていう釣り針なんじゃないかなあとか、そういう陰謀論的な部分でともすれば
自意識過剰に批評性の高い論を展開するのがマニアの仕事であって、釣られながらリアクション合戦するのは唯の馬鹿じゃねーのかなあ。
見るに耐えない自称批評家が多すぎるように感じます、居る所にはきっと池田がしっこもらすような批評家もいると思うんですがー。


●やっとROの話。バリケ戦妄想は菊さんホイホイとしての機能を果たしたようですし、続きは微妙に未定です。
というのも、ここから先の応用的概念であるとか1セル単位の配置うんたらーとかを書く事で焦点をボヤかすよりも、たった一つの
大切な事を意識共有すべきすべき!とキャッチーさをPRするべき段階だと池田はまだ思うんですよね。

70人中5人にしか理解されない高等戦術よりも70人中50人に理解されうる基本戦術を。池田は珍しく大衆向けに頑張っています。


●自分用メモ、アルトリア菊さんスタイル。
池田は(友達少ないし)自ブログがsesGv的に有名ブログだとか影響力が強いブログだとか最低限しか思っていないのですが、
『sesGvブロガー的知名度×人格の低俗さ』という計算をすればテッペン取れるなーと思います。

皆もっと問題発言しようよ!
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-16 01:03

GvSEほにゃらら考察

バリケ戦限定雑メモ> 3/15若干追記
b0078381_1818749.jpg


 ・防衛側はBをキルゾーン化したい
 ・攻め側はBを自陣として確保したい

対立する両者による陣取り合戦がバリケ戦。
当たり前だけど、キルゾーンが対立する場合先に陣地を構築した方が攻略されるまでのターン
場の主導権が握れるので有利。文章だと小難しいけど図を見れば当たり前だろwwwwwと罵声を
浴びるくらい簡単イージー。これがプレゼンテーションの魔力だ下を見ろー!
b0078381_12293952.jpg

b0078381_12294888.jpg

バリケ戦での固い脆いはこのように先に陣地を取れるか、取られたら取り返せるか、の能力の優劣となる。
同じ砦で同じ相手なのに2時間堅守と10分落城が起こるのは重力やガディや士気の差だけでなく、
守護石攻略後の初期配置が前者だったか後者だったかの差、それに対応して適切な戦術が取られていた
か否かの影響が大きいと妄想する。(※バリケ戦の攻防時間の差異に限った話)
システム的に重要なのは初動。メンタル的に重要なのはB地点の陣取り概念の意識共有。また、
上記の基本構造に加えてアクセントとして下記の点に注意。

 ・バリケ裏には攻城側は入る事が出来ない(近接火力の無視)
 ・バリケード分のセル差によって、バリケ裏からは攻撃不可能で攻め側からは攻撃可能なC地点がある
 ・防衛側はバリケ表へも出られる(※当然)

細部は(超長距離戦と遊撃と射程限界差とヒールによる償却率とかアツい部分だけど)省略。
今解説してるのはバリケ戦の基本ルールだと池田が思っている部分であってそのルールの上に細部の
戦術的工夫が存在する、筈。
バリケ前防衛が良いのかバリケ裏防衛が良いのかというのは結局の所、防衛側がB地点をキルゾーン化
するのに自連合は前から攻めるのと後ろから攻めるのとどちらが向いている構成か、という手段の差
でしかなく、目的はB地点の確保維持である事に差は無い。


以上を池田の妄想するバリケ戦基本ルールとして、戦術の妄想を今後展開できたらいいなと思う次第。
[PR]
by mavchizawa | 2009-03-13 18:16