<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

本日の残業タイム

どもー池田です。
最近模型作りに傾倒していると再三書いている次第ですが、別ブログでも作ってアレしようか
このブログ内に埋め込んでしまおうか微妙に悩んでいる昨今であります。

直接的には関係無い話なんですが、対人板で一時期区分け厨が湧いて小規模はあっちランキング
あっち議論はあっちと(池田視点で見ると)駄スレを乱立した結果、人は拡散して結局どのスレも
過疎化しましたよね。確かに焦点のズレた議論の応酬にならないようにスレの棲み分けを行う事は
有効なのですが、それは議論が一過性のものであるか、あるいは分割しないとスレッドの趣旨に
支障を来すレベルの問題なのかを慎重に考えて判断するべき事であると池田は考えます。
活気というのはある種の混沌とした環境をして起こりうるものではないかと。

そんな混沌愛好家のカオス池田としましては、ニーズ的にRO住民と模型住民のカブりは少ないので
分けた方が無難であるという事実は理解しつつ、かといって2ブログを並行して更新していたら
確実にどっちか飽きるなあという予感がするので混ぜたいような、しかし画像容量の問題だとか
そんな物理的制約まで含めてさてどーしたものかな昨今であります。


<次節GvG予報>
●EA連のSNK地方降水確率90%となっております。


●チラ猫連のL3防衛はスカる予感がします。
SE経験を積むためにFを取った犬輪廻が放棄するか、R側がSE砦を志向してそうなMR連が旧砦スタート
するのかと考えると実質WOCorケット(雇用者無し)に期待ですかね。

SE砦城主で防衛練習したい境界連合はL3スタートして即N転進というのが暗黒奥儀だと思います。


●偉い人は皆気付いてると思う上にそろそろケットブログが更新される気がしますが、愚民大好き
池田が丁寧に解説しますと犬猫ブログでケットチャンプマスターっぽいのがEMCですね。前から?
不況の昨今雇用対策頑張ってるなあと思います。
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-27 18:52

2/22GvG

やっほー池田様です。模型関係への傾倒が強く(千葉イエサブの投票は31日までです、池田に投票しろとかじゃなく
イベント全体の活気のために近所の人は参加協力して欲しいものであります)Gvレポまで熱意が回り切らない感じで
仕事中とか他にやる事が無い時に脳内で清書しとかないとダメねーって感じですがとりあえず流れだけでもー。


<開幕>
エコ連の守るN2への攻城戦との指示、池田脳内スカウターでは60分。それより早く落とせば上出来、遅いのはともかく
落とせなかったら結構ダウト、って感じでイメージを定めます。

開幕は二手にわかれて無人の石2破壊→皆で難関の守護1攻城へ。エコ連側はDSに全圧縮。
ここは防衛側の旗復帰が非常に簡単なので削り合いを狙うのでは無く、それこそイナバ防衛の解法ではありませんが、
キルゾーンへラインを突っ込んで圧壊させないとアカンのですが、何分そういうのが苦手な暁連は苦戦します。
しかし人数差(イメージ的には55vs70)もあって徐々に押し慣れて来た所で暁側の崖突破EMCが決まり一気に優位に。
エコ連側は修理したらしい守護2へEMCして場面転換です。

石2は構造的にモロい筈ーだったのですが、通路が狭いってだけでも中々どーして簡単にはいかないようで、そりゃ
石1のような鉄壁っぷりは無いのですがストレート勝ちーって訳にもいかず数ターンを消費します。1石を修理されると
士気的に死亡フラグだったので、それだけ避けられるような布陣でアレコレして石2をぱっこり破壊。


<中盤>
バリケ裏vsバリケ表は必ずバリケ表側が削り勝つの法則を実行します、長期戦狙い。

遊撃PTは死亡フラグを避けるために石1と2に軽微な封鎖と監視を常時回す役割で、気分的には防衛戦。
池田はその尻軽さを活かしてソローで巡回して決定的にめんどくさい修理をされてたらEDPで一人ばっこんばっこん。
エコ連側が大集団的に守護石復帰に絡んで来なかった事もあり決定的な石復帰を許す事無くバリケ1破壊を達成します。

新暁連になる前のEJ(KoR)全圧縮時、単一圧縮すると一点豪華主義的に強度は増すけども多角的な部隊運用はどうしても
難しくなるなーと思った経験を活かして弱い部分をハメ殺した感じでしたね。


<終盤>
バリケ戦も第二まで行くと(上記の単一圧縮の仕様上)城門復活が決定的な敗北ムードにならないなーと思ったので
遊撃PTもある程度バリケ戦に参加しつつ池田はEDPグリムをバリケに当てつつ死に戻りの合間に守護石のお掃除。

バリケ前の地形が特に防衛有利では無くなることもあり、第二第三とペースを上げながら順調にバリケを消化した所で
エコ連側がEMC放棄、21時15分確保→フラッグを封鎖しつつ制圧解除準備→ブレイクし派遣に向けての偵察に入ります。


<いけだのお時間(上)>
各地を偵察してたら本城にしるさんち。最近21時30分前後からでもラスト1戦闘を挑んでくる連合が増えましたね。
とりあえず戦闘が長引くとメンドクサイので、固い第一石防衛戦でシャットアウトしてお帰り願って40分派遣開始。

V4を覗き見して流れに乗れなかったのでその流れでL1、WRC連防衛。
告白すると偵察報告の記憶整理が適当で、WRC連ってマトモに認識してたらちょっと悩んでたかもしれないのですが、
気付いて無かったのでノリ★ノリみたいな。

結果的には『突入→LP→乱戦と同時に外周EMC→制圧解除にSGとEDPグリムで割り込み』と綺麗な形であの規模相手に
勝てたのは、WRC連からするとうぜーって感じでしょうが、新暁的にもここまで自連合がアクティブに強いって印象は
持ってなかった気がするので結構良い勝利だったんじゃなかろうかと思います。


<いけだのお時間(下)>
そんなこんなでラスト10分で3砦目タイムだったんですが本城に散発的な偵察が、L1にチラ単体が攻めてきたりして
集団的な攻城に至らず、無理ポタ指示になってしまいポタが数分停止してしまった事もあって満足に情報も回らず
ラスト闇ポタ的にC3へ行ったんですが庭とGSが戻ってきちゃって没、今週も無難な二砦となりましたー。


<雑感>
・そこまで雑感が思い浮かばないので気が向いたら追記。

・本能と理性との融合こそが真の超兵だぁぁぁみたいな感じで、偵察の情報とフィーリングを平行活用しないとね。

・そのためにもポタコさんとの連携でポタの即応性を高めないとイカン今日この頃であり、池田はプロポタ子さんを応援しています。
最悪池田の2PCをプリとかにしてポタ出しちゃう手もあるけど、煩雑だし自分でなんでもやっちゃうのはヨクナイネー。
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-24 01:13

恋のミートボール愛欲←自作ポエムのタイトル

はい皆さんこんにちは、池田の池田です。
ガンダム00レビューとかしようかと思いつつ、主観と客観の両立をモットーとする池田でありながら、

( ゚∀゚)o彡゚ふぇると ( ゚∀゚)o彡゚おっぱい! → (*´ω`)たゆーん (*´ω`)たゆーん

と製作者のフィッシングにフィッシュオンさせられてしまいながらも満ち足りてしまっているのでもーだめだと思います。


<雑池田>
・放課後プレイ(※2版)をやっとこ手に入れました。
池田的には期待通りではあったもののうーん、うーんって感じだったのですが今日本屋にまた行ったら2版の平積みが
マッハでいなくなっていた事に戦慄を覚えた昨今ではありましたの事よ。

・ユメミルクスリ、フツーにそこら辺で安く買ってたんですがプレミアついてたのね! 再販された後で気づきました、ふぁっく。

・友人に勧められて小説の文学少女シリーズを購読したんですが、予想以上に面白かったっす。オススメ。
あの作者の野村さん(うろおぼえ)の作品は、過去数作買ってうーん微妙ーと思った記憶があったので敬遠してたんですが、
中々どーして(女性的な)透明感のある作風が十全に発揮されているな、と。
話の本質が動き出すのがやや遅いので、多少最初タルっとしてる感じはしますが、3~4巻まで読み進めていくと波に乗れると
思います。あと作中で文学作品からの引用が多々あるんですが、文学作品の海を自然に泳いでる感じは多分この作者の人、
仕事のための資料として文学作品を読むだけでなく、空気を吸うように本を読んでいた青春時代を持つタイプの人なんだろうなと
妄想します。色々若い頃は本も読んだけどこの域には達しないなあ。

・全くどうでもいいけど『暗闇にヤギを探して』(だっけ?)シリーズにも紙を食うヒロインが出てきますね。
こっちはこっちで微妙にアレだけど性に合った人には楽しめる『ラノベ』だと思います。

・あ、いんもらるを久しぶりに近代化改修しました。
元々リンク許可取って顔見知りだけがリンクの輪繋いでるだけじゃ広がりがなくて(池田が)つまらねーよ!的な所から始まった
無断リンクいんもらるであり、最近はくりゅ先生とかどぐうっちとか熊ちゃんとかその他色々な方々がリンク集を充実させて
来ているのでお役御免でいいかなーとも思ったんですが、思ったより池田サイトを起点に使っている人がいるらしいという
毒電波を受けての更新となりました。


<GvG>
・IW騒動が良くわからない感じに各所にて盛り上がっています(した)が、久しぶりの火種だからですかねー。
いそこは今日も元気にログインしてるお^^という話を聞いたりしていますが、メンテ後とかが一つのポイントになって
くるんじゃないかな。

――対人板148より引用(強調改変)――
>>IW妨害がGv以前の問題
>例えば小規模が大手から身を守る遅延策として有効だと思うけどね
>終了間際なら尚更
>俺はシステム上できることはやっても問題ないと思う
>問題があるなら癌が対策するだろうしするべき

・この人は多分ライトユーザーからフルパワーで叩かれると思うんだけど、アーケードゲーマーでありコインを入れて可能な挙動は
何でも使って勝利を求めるべし、というポリシーの元に鎬を削った過去のある池田の本質はコレに限りなく近しかったりします。
RO上では比較的疎遠ですが、げろにも先生こと夜光先生も同じ穴のムジナというか関東大会の店舗予選でばっちり対戦して
1-2で負けた過去がある仲だったりするのであの試合はヒノト先生が事故りすぎだって!

・閑話休題、そんなマジゲーマー池田ですが、ROはあまりにもゲームシステムが未成熟すぎかつ管理会社に抜本的改善が
期待的無い昨今、ROという遊び場で遊ぶ為には残念ながらある程度のローカルルールは必要だろう、というのが池田の
表明位置になります。マジにやるならそれこそRJCみたいな局所的にバランス調整されていてしっかり管理の行き届いている
場面でしか出来ないんだろうなあ、と。

・来週のGvGはEA連がA4を取り返して居座るかどーかが一つのポイントだと思います。
今までこの砦の神器材料が独占されていたということで前節暁連が取った後あれやこれやと一部で騒ぎになったようですが、
果たして取り返しに来るのか、はたまた他の大手(鷹、SNK等)が来るのか、目が離せません。
先週のリベンジで満足したEA連は次の標的であった祭連へ・・・っていうのが妥当な方向だとは思いますがはてさて。

・政治的うんたらで勝負かけるなら、新暁連はケットシーを雇って堅守狙いで勝負かけるというのもアリかと思いますが、
Gvしかログインしない池田としては偉い人がどー動いているのかとか全く知りません。

・というわけで次節Gvは、
 ドキっ、EA連の新暁強襲!?(※派遣含む)
 ME連vs鷹連、運命のリベンジマッチ
 L3チラ猫防衛スタート
の3本立てでお送りされると思います。 
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-19 13:15

2/15GvG

★俺つばレビュ修正しました。言いたい事をアウトプット出来てきたけどまとまりが無くなって来たのでそのうち
全面的に纏めなおしたほうが完成度は高くなると思いますが、その機会が有るや無きやと。


というわけで数日間は仕事の忙しさがマシマシになる気配なので寝る前簡潔レポート。
イエサブ千葉の模型コンテストは後は結果を待つだけだし、27だか締め切りのタムタム系列の模型コンテストに
強引になんか出そうとしなければ夜はそこそこ暇な気はしますが、どうせなら早めに書こうかな、と。


<開幕>
第一石防衛がマッハされて1バリケ防衛へ。
先週は正直EAなんかバリケ壊すの下手っぽいなあと思ったんですがあー全然嘘。マッハで駆逐されて
第一バリケがぱりーんします。ここまで10分くらいかな。

この時点で堅守とか何とかモムーリって判断で第二バリケを捨てて3バリケ前階段でEMC。
若干平地戦的な形は構築しますが3バリケ裏でのEMCが遅れたんだっけ全滅させられてリチャージが
間に合わなかったんだっけ、EMCした時には絶頂寸前のバリケ残り一本が、ら、らめぇ!

20分弱の戦闘の後EA連にパコっとブレイクされてN1終了のお知らせ。


<中盤>
鷹連ベース枝テロの余波がコンニチハして補給兼鎮圧。
その後はN5を攻めてME誘い受け→待ち人きたらず→A4のWOW連相手に攻城。SE不慣れな新風連を
前面に出しての攻城でしたが、人数差と第2・3バリケ修理前に突っ込んだ事により抵抗控えめでブレイク。

しかしブレイク直後からGSがA4に来ており、第3バリケのみで鷹全軍と勝負するハメに。
EAにはワンサイドゲームされましたが、鷹の圧力はそこまででは無かった模様で押したり押されたりの
攻防を繰り広げます。混戦の中20分近く戦闘しますが、どっかの池田とかいう人が適当に修理した城門で
味方が分断されて超戦犯プレイだったり色々ありましてあああああすいませんホントすいませんって感じで
21時28分に鷹連にブレイクされます。


<終盤>
滑り込めそうなSE砦はいねーがー! →5分後、なんとなくクサかったA4偵察→無人

ラスト30分でもあと一戦出来ると判断したのか何なのか、鷹がA4を捨てたのに気付けたので出戻りオンライン。
即ブレイクし、修理も程々に派遣砦の選定に入ります。V4がSNK派遣で同格以上なんだけれどもチャレンジには
程良い対象だなーと21時40分前後だっけな、EMCで派遣開始したところでA4にEA全軍との事で慌てて帰還ー!


<ラスト>
修理をサボったせいで第一バリケが実は無いという裏事情。
慣れてる完全防備のN4で20分だった事を考えると楽観は出来ないので守護石必死防衛に入ります。
EAの過半数がバリケ前で石割れ待ちを始めたりもしたんですが何とか石防衛の形を立て直してやり直しを
強要しつつバリケ2修理完了残りタイム10分って所でEAが転進。

平行して偵察行動に入ったのですが、残りタイムとEAの趣味を考えるとC3が8割だろうなあと思ったので
やられっぱなしもダルいしここまで尻尾踏んでたら何しても一緒だろうって事で偵察と平行してC3に強行指示したら
横を走るEA連、一歩出遅れたようですがまあ想定の範囲内。本当はマスターにEMCしてもらってEJ全軍で
顔を出しておきたかったんですが、ちょっと奥まで走りすぎて没ったのは残念。
まあ逆襲意思を匂わせて少しはプレッシャーになればいいなと楽観しつつ、大手様はこういう駆け引きに強いので
空気だったかもしれません。まあやるだけやって出揃ってきた偵察結果を使ってさっくり転進します。

ラスト5分のL1。圧殺可能範囲、EMC平易。暁はこういうのあんま上手くありませんでした(過去形にしたい所)が、
この形を作ればラスト20分だろうが5分だろうがマージン差があるだけで基本的には詰ませゲーです。
(EMC絡めて)進軍して制圧解除押しつぶして制圧/ブレイクするか、失敗しても制圧解除からのカウンターで
EMC一回分のリチャージの余地のある攻城すれば勝てちゃうんです、良くも悪くも。

というわけで58分にブレイク。あと1ターンで3砦目をなぞるかーと思ってたらラストJTのマスターチャンプに
突破残影→華麗にエンペSW乗っ取りEMCを食らってまさかの死亡フラグ。しかしまあ残りが後10秒では
エンペ殴り始める前にゲームセットですよーって事でギリギリセーフの二砦でした。
池田はSW見えないで素殴りしてたばかちんで申し訳ない。EDPしてたんだしグリムしとけばEMCの成否に
関わらず半殺しくらいはさせられるんだからそーしとけば良かった、反省。けど残りタイム的に何やられても
多分間に合うなあとは思ってたから許して!



<雑感>
●ラスト10分からでもきょどらず派遣取れたのでその点でベター。


●どうにもポタコさんとの意思疎通が難しい。
自分がポタ子さんとPT違う事もあるだろうし指示下手な面もシステム面の問題もあるだろうけど、一度しっかり
打ち合わせないと効果的な派遣に失敗する事は間違いないっていうかそのうちポタが原因で負けるなあ、と。
未熟者なせいで相手の洞察力に頼るような指示しちゃうのはイクナイですね俺。


●今週のEAのバリケ戦は強かった。
志菜さんが提唱していたようなテクニカルさがあったかというと実はそうでもなくて、うーん何ていうのかな
冷たいプールに飛び込んじゃう覚悟の有無というか、まんま志菜さん語をパクるなら、

何時まで経ってもバリケ戦のみに集中されてる

こんな感じというか、原始的でもなんでもとにかく前衛がバリケにひっつくわ全殺しSGと要職ADSで
ばっこんばっこんバリケ裏がお掃除されていって、バーゲン中のおばちゃんの如くバリケ前に陣取ったら
離れない、みたいな意志を強く感じましたね。後ろから行く新風なんてフン邪魔よ!みたいな。

EAがガデの少ない開幕から攻城用の布陣で暁をナメないで経費使う気で挑んできた事、暁の人数が明確に
わからんけどきもーち少なめだった事とか要因は複数ありますが、もーちょいなんとかなるものかと思ったけど
大手の壁は厚かったって感じですかね。
守護石1防衛の再考と、第一バリケ戦をせめて10分は粘れるように(=守護石復活から守護石防衛に押し戻す時間を)
っていうのが今後のカギになるかなーと思いつつ今の居城は慣れないA地方だったりする今日この頃です。


●派遣=大手の尻尾を踏まないように空き砦をかっさらう、っていうのがある種のセオリーではあるんですが、
新暁連の規模で零細蹂躙ゲーだけしてたら面白くなくて先細るんじゃないかと。
最大手級が3砦をある種の必須条件とする中で2砦強でペイ出来る環境があるって事は、つまり派遣砦Aを
守れば良い新暁連派遣vsそれ+1砦が義務の大手派遣、という勝負なんだから頑張ろう、と。

偉い人的にはベストな志向ではないと思いますが、池田は『戦闘で勝ち取る派遣』を程々に織り交ぜる事が
出来たららいいなーと思いながら指揮っております。


●IW封鎖に関するアレコレでBBS戦士の分布図が浮かび上がりそうですね。
ネトゲ黎明期からあるROって先行であるが故のシステム面の未成熟さがあって、仕様上の解消の仕様がない
(解消には手間=人的コストがかかる)問題点をプレイヤーの良心に委ねてる部分があってめんどくさいと思います。


●尚、池田は当事者同士の問題だろうって感じで特に通報意思はありません。
予防のためにBANして貰っとくかーとかって側面がある事は理解出来ますが、行為に至った背景も知らずに
ヒールは退治しよう!みたいな安易な正義感を振りかざすのは単純に好みじゃないなあ、と。
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-16 02:09

(゚ω`)<ランバラル?

どうもー、池面のいけだです。(c)くりゅ
くりゅだかくりとりすだか知らないけどなんか気が利いたこと言ってやがるなこんちくしょーとか思って対抗心燃やしたりして
とある言い回しを思いついてよーしこれで勝った! と思ったんですが、一晩経ったらフォーゲットミー。

そんな負け組池田はバレンタインだというのにハウスにハウスしてソローしておりました。
去年は唯一蕎麦屋のオヤジからチョコを貰ったのですが、今年は蕎麦屋に行く用事は無いので多分個数的には
掛けても割っても常に一点を指す数値しか貰えないんじゃないかと思われます。


<昨日の会社風景>
池田:「おはうぃーっす」

新入社員♀:「池田さん池田さん、この会社ってアレとかどーしてたんですか?」

池田:「あーやらねーやらねーめんどくせーし」

新入社員♀:「けどけど、貰えないと寂しくないですか?」

池田:「(#^ω^)」


そんな池田の心象風景を二週間かけて仕上げてみました。イエローサブマリン千葉で僕と握手!(組織票的な意味で)
b0078381_14293112.jpg

[PR]
by mavchizawa | 2009-02-14 14:30

GvG俯瞰

★Gvレポートは一つ下のエントリになります。


●前節の勝利の決め手は新風側が出した(らしい)入口ロキではなかろうかと。

エンターテイメントとしての戦闘を考えると若干話は変わるのですが、ゲームでマジ勝負を挑まれた際に大切なのは
敵の士気を下げる、つまりあーもー無理無理どっかいこうぜーって思わせる事だと池田は思います。

第一守護石防衛と入口ロキを比較すると、システム的には第一防衛のが堅いんですが、第一防衛をすると
これさえ落とせばバリケ戦だー!という後一歩感を敵に与え続けたまま勝負をする事になってしまう訳で、当然
敵は中々諦めてくれません。暁連はそこら辺真面目すぎるというか、自分たちがベストを尽くそう、と思うだけで
相手にベストを尽くさせない、という方向性のプレイスタイルはあまり持っていないようなのですが(新風連もその点では
似てるんじゃないかと池田は妄想してます)、人数が集まった事でそういった潜在的なマイナスを帳消しに出来るだけの
厚みが出ていたなあ、と。

余談ですが、上記の勝負師志向は池田が遊撃PTを作っていく上メンツに求めたい事でもあります。
長いスパンで考えるべき事だと思うので急く気は無いですがねー。


●派遣指揮はホント経験値の絶対量が足りないのでとにかく経験値稼ぎがしたいなあ。
EMC来るの楽しー!とかもっと防衛砦に派遣されて熱戦の後砦取得したいとかリクエストがあれば偉い人なり俺に
言ってくれれば割と反映されるんじゃないかと思います。
可能な限り暁連という集団の大多数が楽しめるゲームメイクをしたいなあと思いますので。

・・・しかし鹿さんとかから『派遣指揮全部池田さんだよね!(断定)』
と断定系で言われてしまうのはうーん落城ログとかから池田節みたいなものが読み取られてしまうのでしょうか。
ある程度個性は消していこうかと思ってたんですがうーむー。


●最近複数の人に説明したんですが、
『●●連うざいから粘着しようぜブヒヒヒヒ』みたいな粘着質な粘着(何だそれは)はもはや殆ど存在してないと
思うんですが、先週やられて悔しかったから今週はこっちが一本取ってやるぜー的なライバル心的なものは
派遣の砦選定に大きく関わって来ていると思います。
なんつーか『L地方全部偵察したけど暁がL1いるね、どこも大差ないから暁お礼参りしとこうか!』みたいな。

ログだけ見て物をいいますが、ここ3週前くらいまでしるさんちがB3取っていたところに箱庭が介入しているのは
ソレの気配を感じますし、前節のB1の庭をしるさんちが落としているのにも因縁を感じます。

その点で比較的獰猛なエコ連(※DS)とEA連の尻尾を図らずともフルパワーで踏みつけてしまった昨今、
次節以降の派遣タイムはスリルが一杯だなあと戦々恐々する池田でありました。
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-09 13:07

2/8GvG 初体験とか何度か書きそうになったけど誤解を招くよ!

勝っても負けても最近更新が早い池田です。
待遇的には相変わらず食客扱いなのですが派遣指揮として半固定させて貰ったり流動層的に認識されているだろう
ユニットなのに大分融通利かせて貰っちゃってるなあ、と感謝に耐えぬ次第なのでその分くらいは頑張る次第なのです。

元々池田が暁連にお邪魔した理由は、
 ・SE実装によりソローで世界に影響力を発揮する事が出来なくなったその時池田は!(プロジェクトX派)
 ・大手に行って200%の力を210%にするより80%の力を90%にする方が楽しいと思った(ロマン派)
 ・暁連相手に3砦分くらいごちそうして貰ったので3砦分くらい返すとか燃えシチュきゃー★(萌え派)
 ・直結し隊(ミスターブシドー派)
って感じなので、実際の所他でやりたい事があるでもなし、基本的にダラダラ無駄飯食わせて貰ってるだけでも
問題は無かったりする訳です。まあ新風連との同盟が決定するか否かは暁連として一つの分岐点になるんじゃないか
と思ってはいますが、興味深くウォッチングしていく感じでよし体験同盟開始ネタに繋がった。


<開幕>
というわけで暁連は新風連と体験同盟。
開幕にエコ連が来て左側にサクサク抜けていったので、これは前のME連相手の二の舞かー!とか思ったものの、
事前の守護1前ラインで足止めしている間にEMC回収が間に合ってスタンダード防衛開始。

妄想スカウターでは防衛限定でエコ連相手にギリ五分って所かなーと思っていたんですが、今週は新風の数が
想定より多かったのか何なのかラインの厚みがマシマシだったので割と危なげなくシャットアウト。
重力にも耐えかねたか20分くらい(超うろおぼえ)した所でエコ連撤退を確認。


<中盤(20時半~)>
EU部分→全軍だと思う(そういやパルプンテいたっけ)襲来。入り口パーンされて1石防衛で一進一退。
1石防衛のラインはクランク・階段・最終階段の3箇所くらいバリエーションある気がしますが、個人的には
クランクでダメならざーっと引いて最終階段前での防衛にした方が手堅い気がして好みではあります。ただまあ
現実的に考えるとその防衛から一発大攻撃喰らうと全滅する気がするので臨機応変にかなー。

そんな感じで10~20分粘った所で守護石ぱりーん>即バリケ前でEAのどっかがEMC。
終わったかと思ったのですが、新風の逆突が強いのか重力がキツかったのか知りませんがバリケに火力が全く
集中しません。第2バリケ以降まで下がろうか否かという話も出ていましたが進言して1バリケ防衛。

えー前前から1G分増やせば回るんじゃねとか書きましたが、まさにそんな感じでカットラインとしての遊撃Gと
旗戻りの遊撃PT、バリケ裏の後衛と数が増えた事によって足切りラインを突破した感じの強度を誇ります。
っていうかコレDSマスターもボヤいてたんですが、新風がありえない位強かった。SE挑戦にみなぎってたとか
体験一週目で出席率が良かったとかあるのかもしれませんが、ぶっちゃけ暁の2倍くらいパワーがある気がしたのは
池田のスカウターの故障でしょうか。
マジマジとやってる事を見てた訳じゃないんですが、SE砦ではメルブレソドブレ強い上に費用対効果もいいので
遊撃にはコレ必須ーくらいに使ってくれると更に強そうだというか、混成遊撃PTを後々組んでみたい所ですね。

というわけで1バリケを守りつつ随時守護石復活→壊されて再バリケという持久戦へ。
もーちょい上手く石同時復活からの即守護石防衛へライン戻しが出来れば楽だったのかもというか、そうしないと
押し戻せないんですが、ここら辺はEAの封鎖もありーの暁も体験始まったばっかりという事で混乱しーのという感じで
今後の課題だと思います。しかし石を壊すためにEAが人を割くとバリケを回復する余裕が出来る、って感じで
バリケ自体の本数を減らすことなく守り切り、21時25分前後にEA連の撤退を確認します。
重力がヒドすぎたとか攻めた側には攻めた側のストレスがありそうな勝負ではありましたが、ME連やらエコ連相手に
超ラグ下でも落とされた経験がある暁連としては十分な勝利であったと思います、来週が怖い感じの。


<後半>
池田指揮のターン。
暁連は比較的オーソドックススタイルに慣れてるんですが強襲派の池田としてはスピード感を出して行きたい派なので
そんな感じに力押ししていきます。本城に大目のマージン取りつつマッハでL5を制圧してそこからゲーム開始。

V1→行ける状態を確認するも伝達~確認~行動の分1ターン遅れて半レース化したので放棄

B1→以下同文で鷹連に先を越されたので撤収、ここらで53分オーバー

ここで池田としてはさー次困ったなあと思った記憶があるんですが、すかさずマスターが気を利かせてV1でEMCをくれたので
ぱりーんとV1をブレイクして防衛開始。コレで3砦で終わっておいても良かったんですが、どうせなので事前に仕込んでおいた
B3(一切偵察してない)ポタで奇襲して制圧解除させ→ぱりーんが59分過ぎ。
4砦いけたかなーと思ったんですがラスト6秒でGSが無人のV1をぱりーんしてしまい、結局の所は3砦で無難に終了しました。
この規模なら2.6砦平均で取れればいっかーと思ってたので、まあ初回でもありますしぼちぼちに満足行く結果だったと思います。


<反省>
V1を事実上放棄しての他地方EMCは今回たまたま問題無く取れたから良かったけど、論理性のある手では無かったなあと。
折角波に乗ってた新風なのに、最後でそのツキをレース砦に放り込むのを忘れていたのは安定重視といえば聞こえは良いけども
全体が見通せてなかったと反省すべきだったと思う。

とりあえず派遣PTには新風ホットラインが欲しいなーと思った今日この頃でした。
派遣PTに単体としての打撃力を求めないなら指揮PTと兼任させれば?とか、けど遊撃とか派遣とかおいしそーな部分を事実上
偉い人ばっかりが独占しちゃマズいよねとか色々上層部は苦労してくれてるみたいですし、最終的にはあるもんでやるので
何でも良いんですがね。

ちなみに池田には派遣・遊撃PTの選択・決定権は別に無いんですが、
 ・ギルチャ、PTチャが見えている人(※必須)
 ・ギルチャ・PTチャで自発的に喋れる人(※超重要)
 ・遊撃PTでやっていきたい意思を示してる人(※ギルドの偉い人に言いましょう)
もし遊撃PTとやらを見てみたいけどいつも選ばれないんだよなあ、って人はこんな所を気をつけつつ立候補してくれれば多分
何とかなるんじゃねーかと思います。取り立てて変わったことやってるPTでもないと思いますが。



業務連絡:鹿先生から来週指揮じゃないかもしれないけどリベンジいきてえ!というメッセが入ったりしました。
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-09 02:08

我思う故にえろあり

えろげーの事ばっかり更新頻度の高い池田です。

えろげーれびゅーのページを回ってて鼻につくことが一つありまして、一部の自覚的なレビュアー以外、自分の嗜好に
無自覚であるが故の見当外れの批判をして俺様辛口レビュアー、みたいに気取っちゃうんですよね。
底を見ればキリが無く、上を見れば果てが無い(池田が足元にも及ばないようなレビューをされてる方もそりゃいます)
ので基本的に下見て自分を持ち上げてる暇があったら上を見ろって感じだとは思うのですがタダのグチでした。

池田はスワンソングもオルタもTH2も俺つばも車輪も等しく批評できる人を応援しています。
期待外れだったからって池田の車輪レビューはややダメな気がするなあ。手直しせんと。
嫌いなりに池田スタンスを明確にして位置付けして、その価値観軸での評価をしていたので悪くないですなコレ。
そのうち右側とかにエロゲーレビューの項目でも独立させてしまおうかうーむ。→半年後えろげーカテゴライズ化。
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-04 13:04 | えろげー

賢者は終了した

やっと全ルート終了しました三日目の池田です。(生理中ではないよ的な意味で)
山科ルートのCGだけばっちり一枚回収出来てないけどどうでもいい辺り池田なのですが、たまにはエロゲーサイトらしく
レビューもどきをしようかと思います。あれここエロゲーサイトでいいんだよね、うんうん。
尚ネタバレ等あんまり気にせずザクザク行くのでプレイ途中の人とかは右向け右ー!


と思ったのですが前に書いたざっくりレビューが基本的に良い出来なので頑張って各ヒロインごとのどーこーとか
書かなくてもいいですよねよね? 一応明日香のエロシーンがどうのとかいうレビューを10行くらい書いたのですが
ルートレビューは需要ないっすよね読みたい人いないでしょー?(と疑問を残す辺りあざとい)と思ってカットカットカットー!


全ルート終わって評価は8点くらい。
9点のままでも良いかなとは思うのですが、総合的にエロシーンが納得いかないので減点法。

くりゅ先生はエロシーンを飛ばす(※対外的にそう主張してるだけかもしれませんし、体外的な意味なのかもわー最低ー)
らしいのでそういうタイプの人にはどーでもいい事なのかもしれないんですけど、半端にリアリティのあるヒロインの
心理描写と、セールスとして当てはめられたシチュの間に微妙な違和感を感じて池田のビリーがしょんぼりしたお!


とまあそんな感じでエロシーンのひっかかりとか、自分で前書いたようにトークは良いんだけどストーリーとしては
カタルシス(単純に書くと終盤へ向かっての盛り上がり)なんかは特筆すべきレベルまでは達していないと思ったので
そこら辺減点評価で8点とか書いておくのが無難かな、と。

ただなんつーか、トノイケ=黄金水(※ゲンミツには全然違うけど語ると1エントリー消費するので割愛)と一緒で、
日常の掛け合い、という評価軸だけでもよーし10000点あげちゃうぞーって人もいるだろうし、小洒落たやり取りに
「わけわかんね」とか脊髄反射しちゃう人(友達になれないタイプ)にはなんでシャッフルみたいにもえもえしねーの?
とか思われてマイナス1000満点かもしれない作品だとは思います。
こういうトガリのある作品ってのは点数評価云々以上に好きですね俺は。

なので迷ってる人はとりあえず買ってみてハマるか捨てるかすりゃいーじゃんと思います。
金を払ってうわーこれ合わないわーとか言うくらいの価値は十分ありますって。


以上、今後の王シナリオ買い対象への追加とFD出るならお布施する覚悟を決めた池田がお送りしました。
もう一本の新作のアレ(名前忘れた)を明日買ってしまうか否か、それが問題です。
なにやら戦闘シーンが3Dだかなんだかでどーこーとあったので回避予定。買うならむしろその前の(はぴねす?)でいっかと。
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-03 01:41

俺たちに翼はない@ねーぶる ★★★★★

俺たちに翼はない@ねーぶる ★★★★★

というわけで俺つばレビュー最終回のつもりだったんだけど初回のネタばれ控え目レビューで
自己完結度数が高くて困ったもんであります。
今度こそネタばれする予定なので未プレイヤーは右向け右→!


<総括>
キャラ別から書こうと思ったけど、焦点はそこには無い気がしてきたので先に総括。
王雀孫シナリオって先にも書きましたが、『掛け合いの楽しさ』がセールスポイントになっています。
合う合わないはさておき(というかシナリオを合う合わないというレベルで『評価する』必要を感じさせる位
存在感があるという時点で)この観測に異論のある人は少ないと思います。

しかし似たようなタイプであると評される池田は思うのですが、コレって結構危うい構造なんですよね。
構成の巧みさが絶妙である(※ex:車輪)とか、練り込まれた世界観と美しい文体がどーのーとか(※ex:fate)
のように作品としての完成度の高低が評価に直結する場合と違い、掛け合いの楽しさってある意味で物語性に
関係無く即物的に成立しちゃうんで、一歩間違うと安直な、チミ達こんなキャラが萌えるんでしょ?っていう
記号的なキャラの切り売り物語になってしまう危険があるのです。
『小説』じゃなくて『漫才テキスト』みたいな。
まあこの俺つば、サウンドノベル形式ではなくウィンドウ形式のゲームですし、小説→サウンドノベル的な派生の
方向と同一視して作家性(※小説的な意味)を求めるのではなく、即物的なエンターテイメントを盛り込む事が
ウィンドウ形式というゲームの正しい派生の方向(小説と対比して漫画→ウィンドウ形式とでも結んでみましょうか)
と考えれば、これって結構エポックなのかもしれません。空間的に『漫画的』とか『小説的』みたいに別の座標として
扱うべきじゃないかなって理屈。
今までのウィンドウ形式のゲームは極端な話地の文が少なくて済むってだけの劣化サウンドノベル的なものしか
提示できてない作品が多く、こういったものを評価する評価軸が確立していないってのが物議を醸し出す
原因なのかもしれません。似たような掛け合いを評価する作品としてグリーングリーンなんかが思い出されますが
アレってウィンドウ形式で良かったんだっけ? 他田中ロミオシナリオにもそういう側面はありますけども、
田中ロミオはそういう楽しさを一要素として取り込んでるだけで、それのみに特化はしていないから同列に
扱いすぎるのは危険な気もします。

そんな俺つばですが、開発インタビューからしても2章が一番売れるだろうみたいにセールスポイントは自覚的に
コントロールされている訳で、恐らく今後ファンディスクが出たりすると思うのですが、盲目的にマンセーするだけではなく、
起伏の平坦な構成であるとか、安直な伏線のバラし方であるとか、ご都合主義感が漂うせっくるしーんであるとか、
王雀孫の欠点なのか商業ベースとしてお上から提示された要素を取り込まざるを得なかった部分なのかは
微妙ですが、悪い部分は悪いと声を挙げていった方が健全だろうと思います。
ま、こんな場末のページで書いても意味無いとは思うのですがそれはそれで自己満足というか、実際の所
どこで声上げても届くトコにしか届かないようなうーんアンビバレンツ。


<あんま必要ない章(キャラ別)雑感>
●1章(明日香)
信じられない位美人と表記されながらグラフィク的に描き切れていないのは西又絵の問題って面もさておき
エロゲ絵の限界なんじゃないかなあと思います。リアルでは小顔美人ーって言うけれど、基本頭身下げないと
人気出ないエロゲ絵としてはその記述は避けるべきだろう、と。王雀孫はこれ以外でも比較的無自覚に地の文書いてますよね。
サウンドノベルのノベルパートを書いているんじゃなくて、小説を書いてしまっている感がちょっと気になることがあります。
王シナリオとは関係ないけど月姫でもそんな印象を受けたりしたっけなあ。

他気になる所と言えば、明日香はリバーシブルなキャラだと思うのであのえろすはねーよと……。
超どうでもいいカミングアウトですがマイネームイズたかしなのでボイス付きだとごはんが美味しく食べられました。


●1章(山科)
依存性の高い感じからヤンデレ化する方がむしろ自然だと思ったんだけど、大人しく綺麗にまとまってるのは
お上の意思を感じるというかだったらこんなピーキーなキャラメイクせんで良かったんじゃないかキャラ。

プレリュードが必要になる→王雀孫が書きやすいキャラだったので一本立ち→本編でもルート作らんとなあ
みたいな裏事情がありそうな感じはしますというか、それが透けて見えちゃうのがしょんぼりな感じ。


●2章(たまひよ)
罵声フェチの池田としては文句無しというか勝手に指が『罵声』って打ち始めたメルヘンー!
下着が上下別柄だったり色気の無いベージュだったりする所とか女の子の恋愛観とか、絶妙にリアリティある
描写も(掛け合い以外で)王雀孫が評価されるべきポイントだと思うので、幼稚でないヒロインと観察眼の
ある主人公の出てくる二章では王雀孫節が最大限キャッチーに発揮されている気がしますね。

気になる事、夢見るヒロイン相手にするちゅーはトイレでなくせめて控室であるべきだと強く思います!
あとラストは罵声らせるのではなく泣き落とさせた方が綺麗にまとまったんじゃと思いますが、敢えてそれを
しないところが群像劇的な落とし所だったのかもしれないのでニンとも。


●2章(その他)
雷様(かみなりさま)をライ様ってアテレコしてるのは笑えるので暇な人は探してみても良いかもしれません。
(※北関東系方言でライサマであり栃木ローカルキャラ性の付与説が濃厚なので訂正)
くりゅ先生はキモオタ君がお気に入りのようですが池田は自分を見ているようで鬱になるので飛ばしました。


●3章(鳴)
小町ボイス+王雀孫的に書きやすそうな思考の飛躍で畳みかけるヒロインで人気が出そうなキャラメイク。
主人公的にはまだあんまり『恋愛』が始まってないような気もしなくもないようなうーん、実は記憶が割と
あいまいで好きな章なんですが過不足があんまり無かったので満足してしまっておしまい、という。
背景に出てくるブラックカレーの店味Hey!で吹いたりとか小ネタは各所に散りばめられていると思いますがー!

私は思いましたでしょう3章のラストシーンはこのゲーム中一番秀逸であると。


●3章(コーダイン)
山科ルート作って喜んでる場合じゃねーだろネーブル!と皆が思ったサブヒロイン。
FDなり移植版にご期待ください。


●4章(小鳩)
なんかこんな感想ばっかだけど、ロリショタ連合所属の池田でもあのえろしーん(※2回目)はねーわー。
俺つばはなんかえろしーんが全体的にキャラ個性に沿ってるようで沿ってないご都合えろすが多い気がして
キャラ読み込めてないえろ二次創作見せられてる気分で厭になりますね!

後は伏線回収して無難に終わったなーって程度の感想に留まっちゃう池田であります。
識者の人に聞きたいんだけど最後の一人ってのはPCの前のプレイヤーに対するメタ的なものっていう解釈で
無難だとは思うんだけど異説いかがか。池田としてはエピローグでもう一引っ張りするとか、綺麗な余韻を
残して欲しかった感はあります。

以上で半日かかった俺つばレビュー最終回終了ー。
[PR]
by mavchizawa | 2009-02-02 12:12 | えろげー