<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

9/30 第6回ギルドマスターインタビューinちらっ

<くりゅとゆーのの愛の手日記>

池田:(;゚Д゚)∩ハイッ!!

くりゅ:(,,・ω・)∩ハイッ!!

池田:ピリオドなるえろげーにファンディスクが出たんだよ!

くりゅ:ピリオドってあれかっ

くりゅ:えーと

くりゅ:あれだっ!


池田:それだよ!

くりゅ:あの漫画っぽい感じに動くヤツ

池田:それそれ(;´д`)


(以下エロゲー話のため中略。しかしFD扱いなのにフルプライスってどういうことよ買っちゃった!)


くりゅ:てかピリオドへの熱い想いはいいからオレのブログに突っ込みいれてよ!!


池田:ぶっちゃけ私のような低能にはよくわかりません!

くりゅ:(´・ω・`)

池田:回答を示されれば理はわかるし似たような事を考えたこたーそりゃあるけど、俺の捉え方が浅い気が
すんだよね。便乗エントリーとしてEMCは5秒後の未来に向かってトリガー引かないといけないんだよ!
とか余談的テキストは思い浮かんだけどあまりにも瑣末だからなあ。

くりゅ:5秒後じゃなくて10秒後だなwwEMC後の5秒って意味ならそうだけどw

池田:EMC+硬直とか数ターンかかるからねえ

くりゅ:ぷっぷー



<ずっとガチ無知のターン>

池田:つーかこの質問自体がランチェスターの法則をあんまり理解してない証拠っぽくてアレなんだけど、
密度のエントリって『50vs30でも局地的には20vs30になる場面はある』って話なわけじゃん?

くりゅ:20vs30という具体的な数値は出してないけどうんうん。

池田:まさにその通りだと思うっつーかソローだって要するに一瞬の油断とかで実質エンペvs俺の場面を
作って勝ってるって理屈になるんだろうけど、限定的なタイミングで『敵<俺達』になってる「から」勝った
んじゃなくて・・・・・・あー言語化ができん(;´д`)

くりゅ:結果から後付け? ・・・・・・うーん、何が言いたいかいまいち?ω?

池田:こういう勝利はランチェスター的にはこう解釈できる、みたいな感じで結果に対して都合の良い視点で
ランチェスターの法則を適用して解釈してるだけじゃね?って思っちゃうんだー。

池田:ランチェスターの法則って50vs30にしたら50が圧勝します、ってルールの話だと思うんだけれども、
勝ち→「この状況だと20人は戦闘から少し離れてるから、総戦力では50vs50だけど実質50vs30とも取れるよね」
負け→「20人は無力化出来てるかと思ったけどWIZがこっち向いてたから無力化出来て無かったんだよね!」
みたいに状況の定義自体に主観が入ってきちゃわんかなーと思うんだわ。

くりゅ:ランチェスターって数が多いほど強いってのを分かりやすい数値で表せて参考にできるってだけだよ(´・ω・`)
ランチェスターの第二法則ってのは武器の能力×兵数の二乗だっけなぁ。これで出るのは戦力の値だったはず。


くりゅ:だから1キャラを全て同じ1と扱うと少し混乱するかもしれない。
例えば俺はマヤパ怨霊の武器補正のおかげで大体10人分くらいの強さを持ってるわけよ。


池田:ふむふむ

くりゅ:だから30人のチームにしてオレが居れば実質40人の戦力なわけですよ。(計算しやすいように10ってしとく)
そうなると「30×30=900 40×40=1600」でオレは30人の集団の中に居ると700の力を発揮できる事になる。
でも総数が20人に減った時は「20×20=400 30×30=900」で500というように戦闘力は変動するみたいな?
実際は人数増えれば重い状況下で戦うようになってAXの性能が落ちてくから厳密には違うんだけど。


池田:・・・・・・(´д`)

くりゅ:ランチェスターは戦力の数値だから、火力分布って言い方でもあるように戦闘力同士のぶつかり合い
であって人数の密度差ではなく戦力の密度差、人の多さってよりは戦力差なわけよ

池田:うーん、多分そこら辺は有る程度わかってる気がするんだけど、くりゅ先生+怨霊を10人パワーとして
計算して・・・って言ったやん?

くりゅ:(,,・ω・)∩ハイッ!!

池田:怨霊くりゅを10と代入するか4.5と代入するかって主観差の時点で人によって全く計算結果が変わる訳で
だから自(敵)軍の戦力がいくつか、っていうのはランチェスターの法則の理解云々の前にそれこそ指揮官の
正しい戦力を数値に置換する能力が問題なんじゃねーか、ってね。

くりゅ:あー、それはもちろんそうだけど、戦った結果から逆算して戦力を計算して次の戦いに備えるのが
普通っしょ。戦力の把握は指揮官には超重要な素養っつーかある程度はかれねーとそもそも指揮できねーよ!


池田:あー、ソコよソコ!
ランチェスターの法則って二乗だとか計算式だとかすげーそれっぽいけど、「俺様100万パワー!」 みたいに
値を好き勝手に取ったら・・・・・・そう仮に今の対人板でランチェスターの法則に代入したいからユニット戦力を
連合ごとにあげてみようっていったら挙がる数値は恐らく千差万別になるじゃん?

くりゅ:主観っつーか・・・・・・まあ主観かぁ。
でも例えば小規模が全軍のEA連に絶対勝てないように、絶対的な強弱は戦えばある程度把握できるじゃん?


池田:んだねー

りゅ:この戦闘を連合っつーマクロ視点じゃなくてミクロ視点の人、数人の集団っつーので見ながら
局地的にどう進行していくかによって波及する全体の動きを予測してくわけですよ。


池田:その前提たりえる戦力把握、ってもんに対して数値化の指標ってかルールはないもんかとね

くりゅ:えーと池田は戦力を明確にして分かり易く序列みたいなの付けたいんでしょーか?

池田:うーん、うーん。

くりゅ:誰にでも計測できるものにしたいってーならぶっちゃけ無理だと思うよ。
さっき言ったように細かい所から大きな所までを考えた上でなんとなくこの状態の時はうちより強いか弱いか
っつー判断しかだせないし、これは情勢によって日々変化していく事だから○○連合はいくつ!とかには出来ない。


池田:何ていうか名将がくりゅとりあ(造語)を持ち上げるのにランチェスターの法則の運用できたら名指揮官
みたいなノリが出ちゃってる気がするんだけども、大切なのは法則どうのとかより前提になる戦力把握じゃね?

くりゅ:や、ランチェスターの法則をちゃんと運用できたら強いよ。
それに全員が全員指揮官にならなくていいわけじゃん?


池田:ほいほい

くりゅ:戦力関係を考えるのは指揮官の仕事、戦力の密度差を考えながらっつーのはこれは次のターンの事に
対する予想がしやすくなる為の補助だ。指揮官は戦力把握すべきだが、歩兵は次のターン何すりゃいいかが
分かればそれで十分OK。


池田:うーん、それは間違いないんだけども論点が微妙にうーむ?
・・・・・・通訳を呼べぇい!

くりゅ:(´・ω・`)すいません
しばらく主張を聞こう!


池田:ちなみにコレカメラ回ってます。

くりゅ:・・・・・・。

池田:・・・・・・。

くりゅ:だって・・・池田が何言いたいか分からないもん・・・ 
(注:編集して人間語っぽくしていますが実際はかなりぐだぐだでした)

池田:テラ萌えキャラっぽい語尾だなあ@

くりゅ:だよもん星人というわけではない!



<高みへと登らない話>

くりゅ:要するに後付の論理だろ!って言いたいのでしょーか

池田:そんな感じ!

くりゅ:後付の論理でもなんでもいいから論理的に解釈しました、次はこの論理的な解釈を元に予測を立てて
池田的に言う脳内未来ってーのをできうる限り現実に近似させよーっつーのがランチェスターを扱うって事じゃないかね。
解釈の仕方が正しければ次の戦いで予測が可能になるっしょ?
少なくともこれは訓練すれば後付にならずにリアルタイムで予測としてできるレベルになるもんだよ。


池田:やー明らかに雲一つない日の天気予報で90%晴れっていわれりゃ多分そうだろうけど、そんなの予報が
無くてもわかることで、降水確率65%の時降ったらアレのせい降らなかったらコレのせいって結果から解説を
されても、俺この空模様の時傘どーすりゃいいんだよ的な感じ拭い去れないんだよね。

くりゅ:65%のゆらぎの世界はそれを10%やらにするなり下げるようにすんのが指揮の仕事なわけで、
その65%を10%に持ってこうっていうのを筋道立てて示したのがあの内容だったわけで…


池田:んー、だから人数差とかをつけて降水確率30%以下にしないとーって訳かあ

くりゅ:ただまあ、オレも結局はかなり感覚的なレベルで指揮取ってるよ。(もちろん根拠を置いた指揮をしていたけど)
戦力把握だとかも感覚的なもんだし、だから下手に数値付けて分かった気になるんじゃねー!みたいな話?


池田:人の付けた数字見て分かった気になるんじゃねーって感じだね
今から例えばくりゅとりあ(造語)を超えろーって人がいて、大切なのはランチェスターの公式見て悩む事
じゃなくて、戦力把握が正しいかを確認する事だよねと。

くりゅ:あたりまえだwwwランチェスターはあくまで指標!
指標なんだけど、ランチェスターを軽視してるっつーのは戦力の把握の仕方が悪すぎるっつーのも原因だな


池田:代入する値(戦力把握)が大間違いだからランチェスターで考えても的外れな解しか出ない、みたいな。

くりゅ:なんつーかランチェスター云々の前に皆のイメージって足し算引き算が多いからね・・・

池田:「戦力の差は二乗で効いてくる」とか知るだけで戦力把握の理解の仕方が変わる部分はあると思うから、
その程度には知っておくべき法則だとは思うんだけどそれ以上には必要なのかなあ、とね。

池田:要するに俺はランチェスターを「知ってて」も別に有能な指揮官じゃねえんだよ!

くりゅ:wwwww

池田:自慢でもないけど一般人よりランチェスターの法則を知ってるし戦力把握もくりゅ先生と付き合せる限り
大ハズレはして無い事が多いと思うんだけど、そんなん指揮官の適正でもなんでもないんだ!
もっと根本的な指揮時の対人コミニケーションのポイントを掴んでないとか、そういうレベルでの欠陥こそが
第一の指揮の壁である事がお偉い人々にゃわからねえんだと思いますです。

くりゅ:それはなんかもー、論理の組み立て方に致命的な勘違いがあるのでは(-ε-)
数値とかはあくまで指標。問題は動く人間だよな、数値が動くわけじゃねーんだよって話?


池田:うんうん

くりゅ:でもこれって人望とか人格とかセンスとかまた微妙な方向に話が流れるんじゃないの…?

池田:主題は池田の欠陥は何か・・・じゃなくて、童貞さんに対するえっちーハウトゥマニュアルみたいな
指揮童貞へのハウトゥ本はねーのかって話。

くりゅ:そんな所から言い始めたらなんか怪しい自己啓発セミナーっつーかそういう次元にならないかw

池田:「部下はこう叱れ!」 みたいなっ

くりゅ:なんかどんどん方向がおかしくなってるよwwwwwwwwwwwww

池田:えーwwwww

くりゅ:オレランチェスターの話してたんだよな…

池田:指揮官としての適正がある人間がランチェスターの法則を活用する事で高みに行く――のは

池田:実は俺的にはどうでもいい(結論)

くりゅ:ええええええええええええ




<ここまでの二時間→全否定>

くりゅ:ちょっと話を戻そう

池田:おkpk

くりゅ:一応確認すると、ランチェスター云々ってのは論理で出来るだけ固める部分。
物事は出来うる限り論理的に判断していって(最後の選択肢ってーのは直感(センス)と運であれ)
出来うる限り正解に近づけるためのツールっつーのが『論理』ね


池田:自分の中で再現可能な筋道を付けるって話だよね

くりゅ:うん

池田:それをするための道具がランチェスターの法則なのも主張として問題なくおk

くりゅ:あとEMC場所云々とか個々の要素にしても通せる技量があるかどうかっつーので選択肢変わるわけで
オレはAXだから奥行くの楽だし、だからLKを前提に自分で考え出したりすると変わってしまうよ。


池田:うむー

くりゅ:で、実際これはどうでも良かったんですね

池田:はい

くりゅ:なんというwwww

池田:っていうか、くりゅエントリは一体ダレを対象に書いたのかなあとね。
ここまでの話って東大合格のコツ! みたいなレベルであって今のRO層にそぐわないような気がするんだよね。

くりゅ:チラの指揮官候補者だった人たち向けかなぁ…

池田:愚民啓蒙マニュアルではないわけですなー

くりゅ:後はなんつーか、さっきも書いたけどこれをある程度理解できればこれに対する意識が行く事で
次のターンの予測につながるわけで、自分で考えるっつーのは池田の言う愚民にとって一番大切な事でしょ?
自分で自分なりに考えようとする事、次のターンへの予測行動っつーのができれば実質それだけで歩兵として
強い域に達するわけですよ。だからまあGvライト層は読もうって気力はでないだろうけど、Gv頑張ろうって
思う人たち+指揮官候補へっていうイメージかな。


池田:うーん、しかし何かをしようとしても今のRO層的に既に確保された能力と人脈がないと厳しくない?

くりゅ:上に上がろうとする気概のあるトコがねーって話?

池田:この現状の中で代替わりとか以外で在野からプロが出る芽って実際あると思う?って未来予測の話かな

くりゅ:うーん…、DSが戦術を身につけたら(゚ω`)チラッなんかよりよっぽど強いんだけど戦術をつけてまで戦う
相手がいねーんだよな…。一定以上のトコから人数レベルでも差が開いてるから尚更ね。


池田:対大手の人数差は覆しきれないけど戦術で同格に圧勝しちゃうラインが中小の自浄作用発生フラグに
なってる昨今の事情を考えるとなんともねえ。

くりゅ:ただ、チラやっててこの話を最後まで伝えられなかったのは結構後悔しててね。
どうなっていくにせよGvやってくんならこういう視点があるのを覚えておくのは悪い事じゃないから、最後に
オレから送れるプレゼント!とかキザなこと言ってみたりなんかしちゃったりして!


池田:ボトムズのプラモを裏でいじっている間に綺麗にまとまってる!

                                                           <完>
[PR]
by mavchizawa | 2008-09-30 22:45 | 故ses鯖ギルマスインタビュー

9/14GvG 栗がいいのぉーッ!

どうも、名将さんにもハブられる小物界の大物池田です。ちんこのサイズ的に釈明できないのが残念無念。
そんなポークビッツ池田ではありますが、先日クドの国に旅立ったくりゅGODには、

くりゅ:「池田って空気読めない子だと思ってたけどリアルは思ったよりアレだった!

と言って貰えたので良しとしたい所存ではあります。いつもどーり「名将はレッテル貼ってりゃいいんだから楽だよな!」
とか絡むと思った人期待外れで申し訳ありませんがそーいうシーンはありません。つーかホント、ぽこにゃんビッガーは
(それがおなご的には痛いだけのものだとしても)そうであるというだけで自信家であることが少なくないという統計が
存在するらしいです。ああ大砲巨艦主義よ永遠に。


きっとくりゅGODはビッガーだぜ?



<GvGあらすじ>
ラスト10分参戦で何事もなく「マスターいつもの!」(※暁連)して終了しました。
暁がマトモになりすぎている面もさることながら嗅覚が鈍りすぎてるなーと強く感じるのでもーちっと勝てるように
クンフーしようと思います。具体的にはケットシーを雇うとか良さそうですね。

砦の余り方が顕著になっているんでRacer的に空き砦主義になってもーちょい砦を取っていってもいいかもと
思う程度には財源がアレになってきた昨今であります。10M借金返すの忘れてたしなあ。


<小テク>
元レタスメンのぐらたんから教えて貰った小テク。(※スキルツリーにハイド/クロークがあるキャラ)

0、ハイド/クローク中に頭上ロキを食らった場合(※含むWPハイド/クローク)

1、スキルツリーにハイド/クロークあってもハイドアクセ/クローク外套を装備する

2、装備したら装備を外す

3、するとロキ上でもハイド/クロークが解除できる(解除モーションなし)

葵さんがモグラ祭の際に豪快にハマったみたいですが、コレを使えばいざという時も安心!ってことで池田は
ハイド栗を愛用しています。


<余談>
よくGGスレとかで『Avr(笑)』とか『JT(笑)』とか言われてるんですが、先日もAvrで豪快に死んだHP13kの池田としましては
世の中ってすげーんだなーと思う昨今であります、JTどころか素手バッシュ(頑張ってメタリン武器で脱がした直後の悲劇でした)ですら
殺されてしまう私は何かおかしいのでしょうか、ううむ。
[PR]
by mavchizawa | 2008-09-17 19:25

9/7GvG 先週は飲み会ばっちりでした

毎度、くりゅ先生がうpする前に自分なりのイナバ考察を挙げようと2行くらい書いたところで力尽きただめにんげん、池田です。
ドリルの人がゆっくりしてしまったり、池田としてもテンションダウン著しい昨今ではあるんですが、資産があと数Mあるんで
少なくてもゼニが切れるまではがんばろーかと思います。誰かB1の神器材料買って!


というわけでGvG。
今節のGvGは葵さん主導の集団モグラでうはおkしようの会でした。AX3人アサスンローグチョイサーが各1名ずつくらいの
何ともいえない構成ですが・・・・・・何ともいえねえよ!

道中として暁(確か)防衛のL3、攻め手鷹連で3MAPの逆封鎖に捕まった池田が小突き回されている間に葵さんが華麗に
全員ぶち抜きブレイクを決めたりとか、C5でEMC→皆潜る→一斉にエンペガブリ、とかソロでは中々攻めきれない相手に
楽しく遊ぶ事が出来たのはおいしかったと思います。
葵さんはもっとテクニカルな集団潜伏をしたかったとの事なんだけど、まあ人数増えれば増える程そーいうのは難しい訳だし
初見の5人前後の人間が行う変則集団戦としては悪くない遊びだったんじゃないかと思います。


ラスト5分、B1鷹連きっと面白いよ!(:池田)
→道中のカットラインが無くていけるんじゃねー?と甘い期待をするも3尻のSGに部分カットされ、池田はER内の15人防衛に
クランク曲がったところで捕まって没。カイトカウプしっかりかけてりゃーってのは後悔する部分であります。


ラスト3分、いいからどこでもポタをー>C3!(:池田)
→EU15人前後の防衛、各人の2PCが適当なポタを乱発したので確固撃破されちゃって没。
チョイサーでER外周EMCを出すも残り5秒ではひぎぃ。エンペSWプリと阿修羅ADSがそれなりにいたので全員が完璧に
ベストランベストパスベストシュートしてラスト2分あったとしてうーん、といった感じかな。


池田の砦選定眼ってどーなの!ねえ! って感が無きにしもあらずだったかもしれませんが、池田脳は取得可能性より
取得時のニヤニヤ度の高さで判断を下す勘ピューターなのでいつもこんなもんなのです。
どうやら気が向いた時にまたやってみようイベントらしいので、次回の活動に備え勘を研ぎ澄ませたり風水をビビビっとキメて
おこうかと思う今日この頃でした。池田一匹見つけたら百匹いると思え!


<久しぶりの雑>
●池田大好き名将が更新されてるよ!
最近めっきりボケが進んでエントリの一つもぶち立てられなくなった池田としては何とも言えない所ではありますが、
「女は子宮で思考する!」的な性差別発言をモチーフに「池田はポコニャンでシコーする!」とでもぶち立てますと
あと1人2人であればsesGv環境にタレントは埋まっていると読む次第であります。

俺とかな!
[PR]
by mavchizawa | 2008-09-08 12:49