<   2008年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

4/27GvG モロ出しチョンマ(童話的な意味で)

<つれづれなるフルスロットル>
●今こそ世界の全てを語ろうと思う、なぜなら深夜かつ酔っているからDAー!

●DSのエンブ無しブレイクが雑魚共の間で評判のようで。恒例の出る杭アタッカーの人がアタックしているのは
風物詩なんでどーでもいいとしても池田の妖怪アンテナ(下半身に付いてる)的には『こいつあーこの行為に
潜在的脅威を覚えた連中の政治的なんたらも混じってるんじゃねーかな安直にEAがDS叩いてるとか言う奴は
それはそれで脳味噌足りないからプリンでも詰めとけばって気がB☆S☆Eだけど元々犬猿の仲って事になってる
EAが叩いてるんじゃね^^って事にしとけばオチが付く今節は食べ頃だもんなあ』って妖気をアンテナしちゃって
だけどDSはDSなんで多分蛙の面にションベン的な結果に終わると思います。

●しかし本家エンブ消し(声がデカイもん勝ちルール発動)の池田として見るに、同盟行動にエンブ消しギルドを
同行させるってシステムは上手いこと考えたなーって気がしますね。エンブ消し側の視点からして便乗状況を
作為的に作り出せる環境と、攻め手の攻撃から安全が保障される同盟環境がバックボーンにあるってのは
俺みたいな道楽じゃなくて戦術単位ではベストな組み込みじゃないかなと思います。集団戦としてはエンブ消しは
自他の戦力を視覚で把握出来ないんでデメリットも結構デカくなりますからね。

●まースポーツマンシップ的にどーなのよとか、スポーツマンでもだって隠し球するじゃん、とか主張する人は
お互い自分の都合の良い例え話に意見を載せてピーピー言うと思うけど、池田は一歩踏み出す勇気を応援します。

●なんですが池田はエンブ消してるからつwよwいwとかトサカに来るんで暫くはエンブ付けて動こうかと思います。
ぶっちゃけ、2M上納して承認取るのがめんどくせえ 
んですが、なるようになるでしょう。

●ちょーどーでもいいんですだけどさー、あそこやここみたいにエンブを小さくしてる所だとか細長くしている
所だとかフルサイズ使ってないギルドって結構ありますよね。普通だとそれって、
b0078381_3202817.jpg

こんな感じに表示されてるかと思うんですが、これを突然
b0078381_3205962.jpg

こういうエンブに差し替えたらエンブレム密度が二倍になるんでセルが埋まりつくすくらいのイナバ防衛中に
やったら上記した『視覚的に戦力状況を把握する』事に対する奇策的な一手として使えないでしょうかね?
使う人は(c)いけだって表記を忘れずに夜露四苦!

●しかしDS、D様は相変わらず頑張ってるし(この人の何がエポックかっつーと結果を数値として定量化して
それを分析する、という体裁をとる事で今まで空気読めない人間か神か匿名(ゴミ)以外は自重すべし
って風潮のあった『他連合への評価』をスマートに表明出来る環境を作ったことだと思う、さすがは陰謀プロ)、
DSに定住気味のディムナさんはもしかして昔話題に出てた中堅合従ルートでも作ってるのかなーとか
全然違ったらすまんこだけど知らないので好き勝手いっちゃう!なアクションを起こしてる妖気がしなくもないし
前エントリで張ったもげさんとかそっち周辺のカスミ―池田―くりゅ以降の新ポータルサイト的なスタンスを取りそうな
ブログの発展とか、面白い広がり方をしてますね。

●別に俺はDSマンセーしたくてこんな記事書いてるわけじゃねーんですけれども、それ以外でおもしれー!って
パッション感じさせる事してる人間が少ないんだからしょうがない訳です。
精力的な活動、という点では卯月氏―悪ずきんの人ルートもあるし、神門さんもブログ公開していてギルマスが
あんだけ喋ってるのは割と昨今ではレアい気もするし野良マスターもおもろいし、とか色々とあるんだけれども
何ていうかな、池田は光に集まる虫みたいなものなんで光が強い方に勝手に寄って行ってジュッってなるんです。
平熱なんて関係ねえ!
[PR]
by mavchizawa | 2008-04-29 03:48

4/20GvG あいとゆうきのおとぎばなし

遅れてきたGv動画(見所無し)

<Gv見所>
・ME連の強さの代名詞となった『耐えて無(短)詠唱をぶっ放す廃WIZ』。動画にばっちり写ってますね。(1分台中~後半)

・DS分家ブレイク後LEが軽くカウンターして即撤退、的な記述が攻め側からも守り側からも見られますが実際はコレ。
中~上位層にとっては(池田言語で言う所の)1~2ターンくらいかけて、ここまで攻め込む/これを守りきるのが
『触っただけの攻防』なんだなーとか思うと割と目ウロコでした。大手語ムツカシイヨー。

・まあ、別所でもげ様とかが最後まで写ってるDS動画挙げてるからそっちも併せて見ると良いかも。



<閑話休題>
大変な事に気付いてしまった。

b0078381_23175613.jpg


あさくらゆーのは思ったより萌えキャラである、と。

そんなあさくらゆーのは嫁(※♀)を募集しています。
全くもってどーでもいい話だけどROっぷるにとってちゃえっちーは割合常識的な愛情確認の一様式であり
新婚さんならアルベルタのベッド! なんていうのは世間一般に認知された文化であるか否かという点について
RO社会派ライター池田は興味津々なんですが、知る機会に恵まれません。童貞サイコー。


<GvG>
動画は暫くお待ちくださいというか内容が薄い上にBGMがやっぱり決まりません。ses鯖ネットGvGについても
思うところは多々あるんですが、テンションが低いのです。

・過疎化
・勝利条件の多様化
・GvGが一期一会の大会ではなく野試合であるという意識の浸透
・声がデカいヤツが勝ち/とりあえず出た杭叩いとけというネットGvGテンプレへの萎え

とか、そんな感じで単発の下克上が起こっても勝者の自己PRが薄い・他者が観測情報を評価しない
・敗者に言い訳の余地盛り沢山と、戦略ゲーマーさんならともかく俺みたいな即物的ゲーマーに取っては
面白くないんですよね。


<余談>
エポックな出来事というか、ネットGvうるさ型が望む未来に近しい勝負として、
 ・鷹連がB大手に奇襲をかけ各所にて勝利
 ・B5をレーサーが回しつづけ大手を抑えサンボが獲得(ゲーセンCXも一度あったような)
 ・ME連がV4DSを奇襲し勝利
 ・DSがB1のLE連を強襲(奇襲って程でもなかろ)し勝利
 ・その他DSケットvsME、チラDSvs鷹etc
池田アンテナはそこまで手広く情報を収集してる訳じゃないし、旧レタスメンが在籍する関係もあって
DS関係の情報が多くひっかかってるとは思うんだけど、そんな俺であっても覚えてる限りコレくらいは
拾い上げられる面白いネタがあるのに、コレが建設的な流れになったりはしない訳で。

特に中小が何もしない何もしないって言う人いるけど、このサンボの勝利なんかは意図的な高速レースに
より普段最後までは回しきれないB5にレーサー枠を『発生させた』というses的にエポックな勝利なのに
コレをスルーしておいて「中小は何もしない」とかボンクラにも程がある訳で。

まー既に椅子が余ってる椅子取りゲームである以上今後もこの流れは続くと思います。
椅子が余りすぎると椅子取りゲーム自体に意味が無くなるので、そうなって来たらもーちょっと趣味に走る
GvGが増えるのかもしれませんが、うーん読めない。
中小のテコン、チェイス系マスターの導入とかレジスタンスとかVKとかそれなりに面白い流れはあると
思うんですけれども、結果を残していけるのはどこになりますやら。


<余談の余談>
大手の強みは経営上の勝利にある、って流れが最近ありますよね。仮に本城が落とされたとしても、
3砦→2砦になるだけで経営的には次の週で取り返せる範疇じゃねえかー的な。
んでD様表に推定獲得zによる優劣表が出てますが、コレって支出量を一律で考る前提で作られた
評価軸なんだけど、支出量を考える評価軸もあって良いんじゃなかろうかと。

先日れべりん連に遊びにいってEDPADS解禁祭の防衛力を見させて貰ったんですが、
「チラがイナバつえーのは実力があるから”だけ”じゃなくて金を容赦なく使うからなんだ」
という事実に今更ながら気付いた訳でして、それの是非とかチラはそれ以上の工夫をしてる、なんていう
ミニマムな点はさておいて、例えば今週の収入と支出を妄想して、

LE連(+15M・-22M)・・・収支:-7M(道中戦闘多・ポタ子多)
DS(+15M・-18M)・・・-収支:-3M(道中戦闘少・ポタ子小)
池田(+0・-300k)・・・-収支:-300k(道中戦闘少・ポタ子無)

と考えると実は運営上は宿無しの池田が一番強い!
てな感じで零細は砦取れなくても利率では有利なんだと言い張れないこたー無いんじゃないかな、とか。
そんなつまらないことばかり考えています。
[PR]
by mavchizawa | 2008-04-22 00:26

4/13GvG とか。

とりあえず動画をぺたり。

綺麗な動画

<GGについてもーちょい長く書いてみる>
・DSvs暁
→軽やかにゴチ。DSのが完全に押してたのであんまり悩まず割れました。攻め手が一本橋に浸透LP
貼る瞬間はエンペ手前~一本橋~一本橋手前平地までのラインが繋がるんで、踏み込むタイミングさえ
間違えなければ割とC3は食いやすい砦だと思います。


・新風統合G防衛
→内周から外周3時の位置に置きSGを撃ってる人がいて、ギルドによってはここの打ち合いは不毛だから
一本橋に集中してーってな方向性を持つんだけど、この位置に弾幕固定+一本橋から下角部分まで
ペコがローラーサイトしてくるとフリースペースが殆ど無くなるので単騎潜伏をハメたり散発的な進軍への
カットライン的に面白い部分もあるなーと思いました。ちなみに池田ブレイクの起点はnot氏のカットイン。

新風統合ですが統合したことによる情報の流れの一元化やら戦力の一極運用がハマってるのか何なのか
よくわかりませんが、割と手ごわくまとまっているように感じました。


・最後のおまけB2動画
ノーガード戦法だ!


<眠くて疲れた>
●ノピルートの対策がどーのとかチェイスの対策がどーのだとか『のーないさいきょうのGvG』が大好きな
素人さんが世の中にはいるみたいですが、

<B2>
b0078381_041674.jpg


<V3>
b0078381_0413564.jpg



先週書いたようにこのくらいはWPノピは飛び分け出来る可能性があるのでコレを全部埋めなければ対策は
完成しません。(多分これでノピ仕様あってると思うけどその道のプロでは無いので違ったらサーセンwwww)
さて俺が今までにうpし続けた動画のV3とB2防衛シーンでこのセルが全て埋まっている、またはロキに
覆われているシーンはどれだけあるでしょうか、っつー話。
デフォ80~100人規模の古鯖(まだあんの?)ならいざ知らず、今のsesの1連合の人数で、かつラストに
ほぼ間違いなく派遣戦力を割いた状態でここが完璧に埋まり続けているってのはさすがにありえないと
俺は思いますというか観測上存在してませんよっ。


●動画やら戦略批判の常ではあるんですが、『勝つと相手が弱かった/負けるとお前が弱いだけ』っていう
対象を自分より低位に置く考え方は、何より自分の実にならないと思うので極力避けたいもんです。
まあ様々な裏打ちから自分より低位の思考をしているだろう、と判断する能力も必要ではあるんですが、
自分の考えより一周先を行ってる人間を周回遅れの自分が『アイツ俺の後ろにいるぜ』って思ってる
だけなんじゃないか、とか事あるごとに振り返るようにはしています、俺は。


●庭のボスからも、
PvPシャッフル復活
を宣伝しといて欲しいと依頼されたし、自分ニュースにも引っ掛かってきていた話題なのでとりあえずペタリ。
詳細はその道のプロに任せるとして、ネットses業界を気にする男池田としては細く長くでもいいから
ネット広報の充実に努めて欲しいなーと思います。
[PR]
by mavchizawa | 2008-04-17 23:10

第五回ギルドマスターインタビューin箱庭

<とある日のメッセンジャー>
アルトリア:ごくちょーーーー

池田:(;゚Д゚)∩ハイッ!!

アルトリア:あれ?

池田:(;´д`)違う違う

アルトリア:間違えました(´・ω・`)

池田:罰としてそのうちインタビューされて下さい。

アルトリア:…でも池田さん変なこと言うし…。

池田:ちょwwww

アルトリア:うーん…

池田:ADPK宣言の際にびっちびっち言っちゃってすいませんでした。アルトリア様はびっちじゃなくて
ビジョーです、愛してますサーセンwwwwってことでインタビューされて下さい(;゚Д゚)∩ハイッ!!

アルトリア:(´・ω・`)愛してなくていいです

池田:(´3`)



<→インタビュー成功>
b0078381_0214738.jpg



<はじめ>
池田:んで、最近噂の指揮官アルトリア不在説なんですが、実際の所どーなのですよ?

アルトリア:最近仕事忙しくて、帰宅も不規則だし…。

池田:ふむふむ。

アルトリア:それにこんなこと言っていいかわかんないけど、指揮はあんまりしたくないんですよ。

池田:うーん、EMCマスターは指揮者を兼任すべきではないという実務面ですかね。それとも後任を定める
時期だとかいう運営面の問題ですかのう。

アルトリア:その辺も色々あるけど、性格の問題もあるかなぁ。
色々あってマスターやってるけど、ほんとは他の人に指揮丸投げしたかったんです(´・ω・`)


池田:客観的に見てアルトリア号の指揮能力が飛び抜けているのは明らかな訳で、代わりが効かないんじゃ
しょうがないーって面はありそうですね。

アルトリア:んー…そんな感じで連合全般のことを背負ってきたので、GSが同盟に加わったのを機に、
ちょっと色々体制を変えようかなと。


池田:んでは今は試行錯誤の時期って感じですかね。

アルトリア:かな。みんなが楽しめるのが一番だけど、それをわたし一人で提供できる時期じゃなくなって
しまったので色々考え中です(´・ω・`)


池田:ふむ、失礼な言い方GSが入っても砦取得率が伸びてない感じだったんでどーかなと思ってたんですが
連合体としてのバランス向上って大きなメリットがあったんですかね。

アルトリア:どっちかっていうと、バランス考えた面が大きいかなぁ。どこかの連合が突出すると、衰退
しちゃうんですよ。


池田:EAとNNTTとバランスを取る感じで?

アルトリア:NNTTがメインかな。FPとの正式同盟の情報を得てから他の事情も考慮して、うちとしての
結論を出した感じです。


池田:俺としては鷹が先か同時くらいに両者で体験が始まったようなイメージだけ記憶にあるんですが、
同盟自体NNTTへのカウンターとして始まったんですかね。

アルトリア:NNTTが同盟を検討してるっていう情報が先にあって、GSに声をかけましたね。FPはNNTTに
近いと思ったし、LEは独立独歩で行くと思ったので、声をかけるならGSかなと。


池田:確かに同盟を組んだ結果、3強間のパワーバランスは維持されているとは思います。
ではその中で、鷹連は3強のうちどの辺りの位置だと考えてますかね?

アルトリア:んー、うちとしては、あくまで大手に対するカウンター勢力でいたいと思うのですよ。

池田:今となっては鷹連自体が最大手という考え方が根強いような気もしますが。

アルトリア:不本意なんですよね。大手ってイメージは欲しくないんです。

池田:テッペン気分でいすぎると贅肉がつきますかね?

アルトリア:つきますね。大手病ってわたしは言ってるんですが、人数いると、個人個人の、連合に対する
自意識というかそういうのが小さくなるじゃないですか。


池田:群集心理とか当事者意識とかそういうヤツですな。

アルトリア:それは、わたしの好むところではないんです。事あるごとに、それを防いだりするようには
心がけてるんですけど…。


池田:確かにWHEと庭の2ギルド構成の頃は、実人数はともあれ自意識という面で2ギルド連合なのにB戦線で
互角に戦ってて俺たちTUEEEEEEEE的な上向きのモチベーションがありそうに見えましたが・・・。

アルトリア::WHEが元々指揮とか編成とかあんまり興味無かったんでそこら辺でも負担がね。

池田:あー確かに昔のままだとするならWHEは指揮編成は任せた、貰った戦場で戦うぜって感じのなんつか
受身さというか固定傭兵的な側面はありましたね。

アルトリア:そうまでは思わないけど、戦略面とか対等に話せる同盟が欲しかったってのはありますね。

池田:成る程ー。



<なか>
池田:しかし最近アルトリア号のお茶目EMCが少なくなったせいで奇襲が狙えないんですが、そこら辺の
方針変わったりとかしました?

アルトリア:方針っていうのはないけど、もともと最精鋭部隊が留守番だしね。

池田:何とかぎゃふんと言わせるために一年ソロやったけど、結局ソロでは鷹を落すのは98%無理ですな。

アルトリア:あ、この前の動画の『120秒後』すごいうけました。

池田:さてな先生がたまらねえっす。あれマクロじゃねえの、とかコメントしてた馬鹿がいるけどマクロか
否かはサイトの回る回数数えて割り込もうとしてみればわかる!

アルトリア:さてなんは、そういうのに生き甲斐感じてるんじゃないかと思う。素直に尊敬してます。

池田:AGIだろうがなんだろうがキャラ性能をベストまで使ってる人は強いっす。

アルトリア:ああいう人だからこそ、最精鋭PTに入れてる。

池田:あれくぐろうと120秒間ずーっとサイトを見つめてたら途中で意識が飛びそうになったよ(;´д`)

アルトリア:頭おかしくなるからやめたほうがいいよw

池田:実際さてなんは正直一番めんどくせーですな。氏さえいなければ一回りくらい鷹連攻めるのが楽に
なるんですがのう。

アルトリア:だろねー。

池田:まあアレ抜けてエンペタッチしてもそこからまた別の賢い子フラグを解消してかないといかんので、
ケットでも雇わないと現実面で勝算レベルのものは中々ー。

アルトリア:今はそうかもねー。時期的にどうしても人が少ないからあれだけど、フルメンバーならケット
相手でも1PTで何とかするっていうか、しなさい! みたいなのがマストですが。


池田:まあ鷹連解散までに一回くらいはニヤニヤしたいものです。

アルトリア:仮にわたしいなくなっても、連合は続くようにはしていくつもりだけどね。



<おわり>
(鈴木 が入室しました)

アルトリア:なんとなく呼んでみる。

池田:OH!なんか大物が。

アルトリア:でも忙しそうでした(´・ω・`)

池田:ほいじゃ話を戻しちゃいますがアルトリア不在の鷹連の構造を考えると、EMCはたこ氏が金ゴスチェイス
してれば標準以上としても、指揮の後継って昔ブログに書いていたような連合内の指揮官育成ルートから
目星がついたんですかね?

アルトリア:指揮官育成は色々手段変えながらやってはいるけど…。元々、池田さんもターゲットに入ってた
んだけど抜けちゃった(´・ω・`)


鈴木:おやおや。

池田:独り立ちして思ったんですが、残念ながら俺には大局観が欠落してますな。PTリーダー程度ならば
まだしも将才はうーん。

アルトリア:そうかなぁ。一応、こういうことを○週経験させて、派遣の指揮をさせてみて、みたいな
プランはあったんだけどねぇ。


池田:あ、鈴木さんも喋った方が面白そうな部分があったら三者面談的に突っ込んじゃって下されー。

アルトリア:そだねー。

池田:先程までの話をまとめがてら別視点から切り込んでみたいと思うんですが、鷹連の本位としては
最大手への抵抗勢力としてのスタンスを持ちたいってのと、大手病にかからぬように運動しなきゃ、
っていうのがあるんですよね。

アルトリア:はい。

池田:だから拮抗出来る戦力を確保しつつ、個々が自覚的に動く環境を維持するためのエクセサイズとして
道中で分隊行動を取ってるんですかね?

アルトリア:分隊は、その回その回でテーマが決まってるんで一律には言えないですけど、そういう側面も
ありますね。テーマと、仮想敵が決まってることが多いです。


池田:しかし抵抗勢力といっても現状抵抗勢力的に機能するのが対EAとNNTT程度で残りは良くて同格、後は
格下になっちゃうわけですが、抵抗勢力の筈が3強の一角という点にジレンマとかはありますかね。
なんていうか、傭兵時代のフリーランスかつ抵抗勢力、っていうよりも大分わかりにくいですよね?

アルトリア:それはありますが、ただ、別に相手がその2連合というわけでもないんですよ。

池田:ふむふむ。

アルトリア:GSと組む前にトレイリアさんのblog見て思ったんですけど。攻め過多なら勝手に防衛側に
加勢するのも面白いよね、と。


池田:ああ!だから箱庭共闘しないぞと。

アルトリア:共闘を選択肢から初めから排除するわけじゃないんですよ。ただ、同規模の連合が3個あって
攻め2個vs防衛1個だったら、勝手に防衛に加勢するために1Gくらい派遣してみようとかね。


池田:外部の観測とは大分ズレがある目的ですよねー。

アルトリア:まあ、別に誰かに理解してもらいたくてやってるわけでもないので…。
ただ、分隊の時には援軍は基本的に禁止にしてますね。その場にいる人だけで何とかしてみせなさい、と。


池田:ふむ。

アルトリア:だけど、勝手に防衛に加勢したときには攻め手がみんな撤退することが結構…。

池田:挟み撃ちを捌いて攻め切るにはそれこそ大局観というか戦略的行動が必要になりますからのう。

鈴木:小中規模では後ろを抱えて突入ってのはなかなか難しいやも。
人数的な問題もあるし、突入のプロセスがきちっとできるてるところは少ないと思う。


アルトリア:味方への周知もなかなか大変ですね。
○○は通して、他は倒してって言っても、その○○に攻撃されて顔真っ赤になる人も出てくるし…。


池田:というかこの挟み撃ちの構造を理解しててB5防衛なんかで意図的に狙ってましたよね?

アルトリア:B5は誰も守らないから守ってみようって思ってたから、2Gになった機会にやった感じかなぁ。

池田:そういう遊撃をシステムとして取り入れて最適化してってるのがNNTTと鷹に共通する流れだと
思うんですけど、分配の目安とかコツってありますかね。中小も真似出来るならすりゃもっと面白いと
思うんですが、指揮官の才覚的にも出来てない部分多いと思うので。

アルトリア:MEとかも結構巧妙に遊撃してきますよ?

池田:ふむふむー。

アルトリア:人選もあるんじゃないかなぁ。効果が上がらないと判断したら、固執せずに戻ってこれる
くらいの人じゃないと、無駄に削られるだけになっちゃうしね。


池田:遊撃PTみたいに週毎に固定化してます?

アルトリア:独自判断で動く人を選抜したPTを編成してはいましたね。成果を上げなければ通常PTに戻す
感じで選抜してました。


池田:手間はかかりますけど、そういった意味分けのあるPT、ってのはメリットも大きいですね。

アルトリア:編成の手間は指揮とか編成してる人にしかわからないよね。

池田:ですね。
あーだけど箱庭はアルトリア軸で何点がつくのかは知りませんが相対評価では十分性能高い人多いんだから
頑張りすぎず気楽にやっても良い面も結構あるんでは?

アルトリア:指揮から離れたいのはそこもあるかなぁ。経験者が多いのにわたしが何か言うと、
みんな畏まって聞き入れるんですよ。それじゃ組織が硬直しちゃう。


池田:組織としての幼年期は過ぎていても不思議じゃない位には歴史がありますしね。

アルトリア:わたしの個人的な事情もあるんですが、連合としての長期の予定みたいなのを考える以外は、
できるだけ他の人でやっていける体制が作りたいっていうのはありますね。そういう意味では、以前より
指揮官育成は必死かもしれません。


池田:ちなみに今の指揮官候補としてはどんな感じですかね?

鈴木:はっきりいっちゃうんだ。指揮官候補の名前挙げてくださいって!

池田:! 例えばアカツキさんが突入の号令を良くかけてたりするんですが、あれはPTリーダーとしての
声出しだけなのかそれ以上を目指す位置にいるのか、とかまで含めて!

アルトリア:今のところは全軍っていうことはないかなぁ。とてもギルドのことを考えてる人なので責任は
あまり背負わせたくないです。


池田:ふむ、まだそこの位置ですか、大切に『育てられてる』感じですのう。

アルトリア:指揮官は、逆にわたしに文句言ってくるくらいふてぶてしくないと神経がもたないんだよね。

池田:敢えてアグレッシブに突っ込みますが、一時期以降の庭はアルトリアファンクラブと化してて能力は
確かに高い人間も少なからずいるんだけど目線が低い気がしますよ。

アルトリア:どうかなぁ。けど池田さんがうちに来れば歓迎するよ?

池田:そういう懐の広い所は純粋に才能さんだと思いますが、俺が庭行っちゃったら誰が庭倒すんだよ!と。
まあ3回くらい鷹連倒したら門を叩きますよ。

アルトリア:まあ厳しく育てるけどね、マゾっぽいし。

池田:池田はリバーシブルサドを提唱しています

アルトリア:りばーしぶる?

池田:裏表どっちでも着れます!

アルトリア:裏は汚れてそう…

池田:(;´д`)ひでえ・・・

鈴木:いじめるのが好きだけどいじめられるのもまたイイみたいな、そんな繊細な乙女心。

池田:(  *  )゚Д゚)

アルトリア:(´・ω・`)
[PR]
by mavchizawa | 2008-04-14 00:24 | 故ses鯖ギルマスインタビュー

4/6GvGだった日の事

お待たせしまくりです、女を待たせる男はサイテーだと思うソロー(※色々な意味で)の池田です。
くりゅ先生には思ったよりアレだと言われるは望月先生には名状し難いアレだと言われるは一体俺は
どんなパーソナリティーだと思われているんだ! と内心忸怩たるモノはありますが、多分おそらく
リアルの方がマトモなんじゃないかと思います。ですよねーwww。


<動画>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2964707


<レスポンス>
●えみりたんから『池田のクソ野郎はエンブレム偽装をしないのか?』的な突込みがありましたが、

「リスクに見合わない」

という損得勘定上行っていないってーのが簡潔な答えになります。
エンブレム無しで動いている限り、池田確認をされるタイミングはカーソルを重ねられるか、あるいは
『打撃音が発生した場合』、つまりSGのような地面指定魔法にひっかかった場合の二通りになる訳で、
どちらの状況でエンブレムを偽装しても劇的な効果は無いと思う訳です。

例えば、金盾(or同行カイト)を手に入れて地面指定魔法に紛れる事が出来る可能性が大幅に高まる、
名無しAXを二性別で作り直しカーソル指定対策を取る、インモラルプレイヤーとして大々的に売り出す、
なんて感じになればエンブレム偽装をする意味も大きくなると思うし、仮に誰かが先にやったとしたら
がwんwばwりwやwさwんwwwwとか思う位には感情が振れると思います。
善悪好悪は別としてシステム上出来る事なんだからやっちゃうぜー! なんて感じに価値観は多様で
あった方が環境としては好ましいのでしょうが、偉大なるマンネリである斜陽のGvG期に対してそれを
求めるのは残念ながら難しいかと。


●等と書きながら動画ではローカルルール何ソレ?的な勢いでWPスキルをぶっぱなしております。
知ってる人には常識じゃねーかと言われる部分ですが、WPノピティギ入力→詠唱完了までに/bangbangを
行う事で角度を変えながらWPノピが可能になるってのはテラ強いですね。
これによって(ローカルルールを度外視すれば)V3のような正方向の砦以外でも飛ぶ事が出来るというか
レベル・角度の自由度を考えるここに木偶置いておけば安心ー、なんて一言では済まなくなるってのが
ミソだと思います。突破テコンEMCというより非マスターランテコや拳聖の敵陣飛び蹴りへの布石として
使っていきたいスキルのようにも思いますが、うーん、流行らないだろうなあ。

コレ前提の世界を考えると、問題になってくるのはDEX量ですかね。
特にリンカーで無詠唱に近いDEXにすればする程/bangの介在する余地が無くなる訳で、WP高飛びを考え
DEXを抑えるか、WP突破後の事を考え高DEXにするか難しそうです。とは言えブレス、DEX10料理、装備で
DEXを30以上前後する事が可能である事を考えると問題になるのはステ振りじゃなくてセッティングかも
しれません。


●L5はその点正位置のWPノピでいけるしこれはEREMC決めて貰うしかねーだろーとヒノト先生を召還してた
のですが前日にワンデイをYOKOSE!と主張しておいてAC4にハマりすぎ時を忘れてぶっちしやがるという
アミーゴなプレイを喰らってしまいEMC不在でした。ラスト1分、旗鯖キャンにて終了。

神門さん家が取ったというのはインタビュアー的に非常にオイシイというか面白い落とし所になったと
思うので板インタビューに期待しておきましょう。
[PR]
by mavchizawa | 2008-04-11 23:40

サクラ チル

●今週このブログを見に来てくれた1446カウントの方々にはインタビューの公開が遅れてもーしわけないと
まずは平謝りしたい所存。政治的問題とかじゃなくて俺様と被インタビュアーの人の双方に時間が取れず、
テキスト起こしの確認段階で手が止まっております。


●等といいつつ、昨今のページコンセプトはGvG批評サイト(ここに(笑)をつけると今風だけど嫌)だった事を
忘れてインタビューに頼った記事展開しかしていなかった事を今更ながら自覚したので、今後はもーちょい
雑テキストも織り交ぜていけたらなとか考えています。

しかし数値による分析のD様、現ギルマスとしてライブ感の強いくりゅ先生、偏向がアレだと俺は思うけども
データ主義の列伝といる訳で、さあ俺の生態的進化の方向性はどっちだ、と。


●来週L5を取った所に板インタビューの人が声をかけると公言されてますね。
元々L5は劇的においしくも固くも無いので大手初期派遣の優先順位としてはそこまで高くない、なんつーか
『影の薄い砦』
であって、小規模枠vs空いてるなら二次派遣行くかー的な位置づけの砦だと思うんですが、果たして今回は
狙って取りに行く所が増えるのか、インタビューして欲しいみたいで恥ずかしい^^なんて事なかれスイッチが
発動して小規模枠開放になるのか、さりげなく注目しています。レーサー枠にはならなそうなんだよなあ。

<池田予報>
DS→大手こなそうだしインタとかどうでもいいし空いてたら砦うめえwwww(襲来確率60%)
鷹連→インタビュー? なにそれ(´・ω・`) (襲来確率40%)
WRC連→卯月氏は指定インタビューというチャレンジを肯定する予感。規模的にも適正。(襲来確率70%)
池田→殿がー、殿がご乱心でござるー!(襲来確率80%)
[PR]
by mavchizawa | 2008-04-05 23:57

4/1のつもりがもう4/2になってしまってさようならフール、こんにちはエイプリル(一日遅れ)

箇条書き。

●今週GvGはお誘いがあってれべりん連へ

●しょぼい動きしか出来ず

●その上ニコニコへの動画はちょっと勘弁と言われて困った困った

(今ココ)


・久しぶりの集団行動だったんですが、真面目にやってる人らと一緒に動くのはやっぱ面白いですね。
ニコニコじゃなければ動画を上げても許される気配なので時間と気力があれば別の所にでもとか
思わなくも無いんですが時間も気力も正直ありませんというか年度末進行ーッ!

・うーん、つくさんを見送るためにレストランさせて貰おうかどーか最後まで悩んだんですが、自分は
やっぱり『レーサー』じゃないんでお節介かなあと思ったりして行かなかったんですが、お疲れ様ですと。
そういう時期とはいえses鯖が寂しくなってゆきますの事よ。



<よだん>
くりゅ先生望月先生その他で秋葉原オフへ。

●くりゅ先生がイケメンで嫉妬ビーム

●ケバブ食べようとしたら満席\(^o^)/

●ドンキでメイド服を散策して池田が野生に帰る。

●野生のままにパセラで原始肉を食おうとしたら3時間待ち\(^o^)/

●メイド喫茶に転進、30分待ちになるもくりゅ先生の強硬な主張により転進叶わず。

●池田和メイドの尻をガン見。
席にお付きのメイドさんが微妙にアレだったけど「チェンジ!」とか叫んではいけないみたいだったので自重。
けど注文したメニューはもつ煮。美味しくなかったぞ@home!

●夕飯、寿司盛り合わせをじゃんけんで勝った人から好きなネタ取っていく事にしたら望月先生が
じゃんけんチートを使用した模様。圧倒的なパワーでトロ・サーモン・カニを搾取。

●ここは年長者が奢るべきだよね→池田の財布→\(^o^)/

●ネカフェの5人くらい入れるパーティールームみたいなとこでぐったりしておつかれさまでしたー。


・池田コンセプトとしてあまりリアルに重点を置いたエントリは書かない、というものがあったりするので
軽めにこんな感じで。なんかオフとは思えないダルダルっぷりだったのはひとえに企画者池田の
才能の問題だと思うんですが、その割には好評だったようなので、いやそれって池田の財布から
メシ代が出たからじゃないかとか思うんですけれども、何より。俺も楽しかったです。
[PR]
by mavchizawa | 2008-04-02 01:44