<   2006年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

9/24GvG 簡潔に

激辛ハバネロカレーを 入手したぞ (*゚д゚) 

モグモグ… (*゚ω゚)

ゴキュリ………(;゜ω゜) 


  /|| <アアアアアアアア!!!!!!!
(#゚Д゚) <APHAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAMDDD!!!!!!!!!111111111



どうもこんばんわ、ココイチの10辛に勝てないレタスの池田です。
最近ギルド代表ぶってレポートが抑え目だった気がするんですけど、なんてーの? 無駄?
つーわけでなりふり構わずいってみよおおおおおおおwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwWw。



<開幕>
ライバル(だと勝手に思ってる)WHE様を殺しにL4へ、無人。しょんぼりブレイク即転進。
んで程好い戦闘先を捜してV1夢物語に攻めこんで人数少なくてゴチ、制圧。

暫く小規模戦してたら祭りケット連が襲来。祭りで人数集まる環境って良いなあ、と思いつつ敵は敵。
前MAPにいる間にリセットかけようとしたんだけど、ウチのプロ罠師が綺麗に罠張ってたからブレイカーの
移動が出来ずに、「次凌いだらブレイクねー」との指示。そうしたら新生その他が無限増殖。

ムリー。
結果論で言うならリムブ罠or残影踏みとかで強引に道作ってでもブレイカー通せと指示るべきだった。
ブレイクのためだけにエンペ横EMCってのもTOMいけど選択肢として持たなかったのはゴミ。
前衛に雪崩れ込まれて制圧状態のまま敗北。



<道中>
カウンター狙うも、DS血風連が3尻に陣取って為せず。
そのまま封鎖を続ける血風に3尻EMCから中盤に陣取ってぷち平地戦になるもブラギスクリームで劣勢。
後ろから来たレベリオン+血風の復帰組にも挟まれぼっこす。転進。

お次はV5の今度こそWHE。
3MAPでロキ防衛を試みるWHEに対してうちのヒノトちゃん(♀・18歳)が一発で高飛んじゃって3尻で
EMCをキメてくれてyesyes!! ガチで当たりたかったという思いもあるっちゃあるんですが、勝ちに拘る
のがレタスなんで素直にゴチらせて頂きました。

その後V5で防衛ライン上げきる前にゴデバに割りこまれたりとか取ったり取られたりの攻防を繰り返します。
エンペ埋め防衛を試行してそれなりの遅延に成功したのが収穫だったと個人的には思います。大手対大手の
あのえもいわれぬブレイクの出来なさを真似したいですね、防衛値の問題もあるんだろうけど。
ゴデバから防衛という目標は、果たせず。



<道中後半>
『城主ギルドに目をつける→ポタ取る→行く→もう過密状態or放棄で過疎ってる』
この流れに飽きたのでL1のLGOとガチし、おうちに帰ります。
当初は軽く守って転進予定だったので3MAPにラインを引かずERにラインを引いていたのですが、LGOやら
BdNやらパルプンテ(今週単独?不明)が緩やかに常時押しかけてきたのでそのまま引き篭り。

対同数規模相手の防衛としては、段差阿修羅とか段差罠とか罠の空きセル調整とかで細かく練度を上げ、
LPにもメゲずにガチ防衛を楽しんでいたらラスト30分。
ここまで来たら守る気でやるっきゃないかーってことで旗ポタを取り、どうにか3頭にラインを上げられるか
瀬戸際バトルでGOサイン出そうとした瞬間にNHKのクソ派遣部隊が大挙してガッデム!!!!

L1のぽんこつERでレタスに格上をシャットアウト出来る戦力は無く、速攻で攻め入られます。制圧命令が先に
出ていたのか、ADSで七面鳥撃ちされるレタスメンご一行様。
3頭にいたヒノトちゃん(18歳・♀・すきなものパスタ(ZIRO☆))が泣きながら戻ってきてエンペ横でEMCするも
焼け石に水。ハントのEMCも駄目押しで決められ転進します。



<ラスト>
C4を眺めるも無理なんで一瞬で転進、V5へ。
ぷち防衛なのかレースが続くのか見誤って2回独走に失敗、ラスト2分入った所でBdNがブレイク。
ガーディアンにぼっこされつつヒノトちゃん(以下略)がEMCを通してTOP集団と団子でER。

エンペ横でEMCしてたケットは後衛の魔法で半壊(多分)、中衛陣の必死の妨害で競合の数を良い感じに
削り落とし、殴ってる人比率レタス7:他3くらいの割合まで落すもKorがエンペ消失寸前にブレイク、無念ガクリ。


反省会で、忘れないで出して他妨害すれば良かったかとか出たり、自分もバーサクLKは瞬殺出来ないから
阿修羅少な目DA(速度減少)多めにしてたのが良い選択肢だったか悩んではいるけどまあ結果論。
V5はシーズが継続するくらいエンペ消失のコンマ数秒前のブレイクだった訳で(*1)、競合云々関係無く、
ブレイカーをこれ以上無力化したり排除していたらエンペ破壊そのものが間に合わなかったと思う。

来週頑張ります。




<雑感>
●L1・V5その他3MAP防衛が必要な場所の対策を考える。
EMCリチャージされたマスターを常時3頭で止める習性をつけるのか、割れることが確実になった時点で後衛陣を
先に3MAP方面に向かわせるのかリログ入り口妨害させるのか、とか旗とか崖とか?
高飛び除いても敵ペコの『1→2→3頭』よりこっち徒歩の『ER→3→3頭』が間に合わないとイカン訳で。
こういう状況を皆に質問したら当たり前に『こうするのが正解でしょ?』って言ってくる環境を作らないとね。

●魔法分布にリカバリーの徹底。特にリカバリーの徹底大事に。

●NHKめ覚えてろーっ! ヽ(`Д)ノ† バジリカー! シグナムー!


(*)Lokiの人がブログでシーズ継続は何故起こるかを考察してて、エンペが消失する寸前にブレイクすると
コンマ数秒間かかる『非ブレイクギルドの強制排除時間』が『シーズ終了信号』を愚風っぽく打ち消しちゃうから
エンペは消えるのにシーズモードが解除されないんじゃね、という意見を出していて妥当な推論だと思うので引用。
[PR]
by mavchizawa | 2006-09-25 10:21

9/17GvG 今週は簡易版+追加スタイル、なの。

●開幕防衛、事前配置説明を現場でしようとして詳細間に合わないとかマジ戦犯。
今後配置図しっかり事前に書こうと改めて決意。

共闘かどうかは確認していないけど乾坤・WHE・RoC・子猫が最終的に攻め、かな。
時間差で来たとはいえWHE・乾坤クラスの2連合メインに30分ラインを移動しながら遅延出来たって『結果』は1つの収穫。

次の収穫物(予定)
 A・事前の配置を指揮側は確実に、その前提で平地戦の練度向上を目指す。
 B・ロキ防衛を頑張るか、ロキ防衛を1度捨てるか。
 C・L1行くなら、L1の固有ステージ対策。最終ラインはもっとカッコ良く引き戻そう。
 ☆平地戦のみで20分以上稼ぐのが究極的な目標、かも。まだまだ先。

ここまで出来ればL1で大手派遣を退ける事が可能だと思う。
L1はロキ防衛に適していない割には味のある防衛ラインが各所に敷ける余地があって、おもろい。
他砦もじっくり居座ってみればこういうものなんかな。


●C攻め回り。
防衛ラインだけ作って放棄予定の砦で放棄寸前にゴディバが来てぶち抜かれる。
自分が言葉が足りず、無駄に負け戦感を味わわせてしまって申し訳なす。
C4・5で割ってるのは皆の実力で、指揮がクズってそれ+αの楽しさの部分が提示できなかったのが申し訳無い所。
自分の自己完結しやすい所とか、欠点の再認識も含め、色々考えさせられました。
まあ、何とか踏ん張ってC3では夢物語に奇襲を成功させたり防衛ラインの話し合いで盛りあがったり
することが出来たのは僥倖だとホントに思います。


●V2、対新風連
0回目、ギリギリだったけど一発KO出来たのは収穫大。
1回目、ゴディバを起点として他の波状突入もあって割られた。
2回目、制圧からブレイクタイミング完全に失して、これはマジ申し訳なす。
3回目、制圧から優位リセット狙って競い負けて、これは無念。微妙なトコで改善が必要。
55分、ちょwww敵60人以上wwwww

エンペサンクを新人さんに任せていた時点で、エンペに触らせながら長期遅延をする可能性の高い
V2を攻め続けたのは宜しくなかったと戦略的見地から反省。新風を落した時点で1度撤収すべきだった。
また撤収しないのであれば制圧なんかしてねーでレタスでアナウンスして、所謂レーサー層にここ無理だろムードを
作るのが最適解だったと思う。制圧に2回失敗してアナウンスが流れまくった時点で競合が増えて大ピンチだった。
といいつつ最後の大レースの中、単独でV2を狙って取れたのは嬉しいね。



<雑感>
●1度、所謂『固い砦』でオーソドックスに守ってみるのも良さそう。
内部反省で『ロキまだ無くても良くない?』のように、絶対的ロキ信仰が無いのは嬉しい所。

●ゴデバは特化職対策として理想的な相手なので座学して待ち望むべきか。問題は守ってくれないからこっちからの
ラブコールが送れないこと、やも。

●やる事が多くて単独ってまだまだ楽しいなあ、と思います。
同盟募集してない訳じゃないんですけど、まだレタスの地力を高めたいかなあ、とも思う昨今です。
[PR]
by mavchizawa | 2006-09-18 01:59

9/10GvG レタス内で今わんこがアツい

殴り書きで満足したので簡潔にレタスの池田です。
新規さんが随分入ってくれましたので、まずは顔合わせってことでエキセントリックな用兵は
極力避けてレタス的オーソドックスを追求したGvとなりました。


<開幕>
V4Alt攻め。開幕前は共闘無しで行く予定だったんですが、SD連・CG連等中堅連合が複数待機
する現実に敗北して共闘を指示。ADS・塩酸等の破壊スキルが多用される可能性を考慮しつつ
コートする財力は無いよってことで、鎧を脱いで突入し塩酸の消耗を待っての本突撃を想定します。
ここで芋鎧を持ってきた人は頭良かったなあ、と。

開幕よりEMC>カイトカウプ突撃>高飛びEMC、と他Gが準備している間に数回の突入をしますが
基本的に固いAltの布陣によりシャットアウト。
では絡め手を、ってことでロキ破壊に方針を転換し(半分突破とかさらに知恵使えば良かったかも)
ギルメンのWP裏が弱い、との発言でWIZを送り込み、色々試すことが出来たのは良かったと思います。
結局30分程攻めた後、馬連レタスの同時突入からのLP>ロキ鳥阿修羅で試合終了となりました。


開幕の反省としては、今後過剰戦力での共闘はしない基本方針を大事にしようかな、と。

●複数Gによる雪崩れ込み(真意の共闘)が成功したらキャラ差ゲーになってしまい得るものが少ない。

●共闘に失敗する(回転率の低下、封鎖の徹底不能)と、単体にも戦力が劣りうる。

●防衛スタート、という気概を見せている相手に対してロマンに欠ける。
(その砦を何としても落して堅守したい、とかならともかく共闘攻め回りとか嫌がらせかと)

●っていうか過剰共闘成立させんならその共闘連合でB攻めすりゃ良くね。

そんな感じの脳内です。
個人的にはモラルとか俺ルールをゲームに持ちこむのは嫌いなんで最終的には共闘しようが何しようが
勝手だとは思うし、共闘している敵の弱い部分を突く方法も幾つかは思い浮かぶしそれを守りきってこそ
の最強だーっていうのが防衛側の理想論で目指す方向だとは思うんですが、でもまあ無理。
現状の共闘事勿れ主義こそが防衛スタートする連合を萎えさせて、そのせいでさらに攻め先集中して…と
ダメスパイラルを起こしていると思うんですよ、と来週開幕防衛の布石をうつチキン。



<半>
放棄V4をレタスでブレイク、したら馬とAltによって即レイポ。
ロキが無いのは仕様だからいいとして、配置の練習が不完全なうちに負けたのは残念ですね。
俺様ちゃんはEvaマスターのEMCを超マークしながら、隣の人にはおーけーん!⊂⌒~⊃。Д。)⊃



<L1転進、3MAP防衛>
WHEVERさんをつけ狙ったら居ませんでした、残念ぽ。
L1は比較的好きな構造だし先週取れたってジンクスがあるんでとりあえずER防衛の形→3頭防衛の形と
EMCを織り交ぜてラインを構築します。したらRoCとBdN連がご来場。

攻め回りの途中でのぷち防衛って事で構成は前衛多めのシフトだったので、瞬殺スキルが足りずにかなり苦労をしましたが、そのおかげもあってLKは塩振られるためにアンフロ着とけ、とか大魔法の配置とか、
結果的に中火力連携という課題にチャレンジ出来たのは収穫収穫。

結局数回の排除の後、BdN連(圧縮BdN)の残影マスターに抜かれ、後方でのEMCで罠師他がお亡くなりに
なったのでERでEMC、二段目防衛に移ります。



<L1ER防衛>
RoC、BdNと居ながら(多分)思ったより突入頻度が少なかったので、カイトカウプがかかった前衛は死なずに
戻ってこられるなら前MAPに荒らしにいって良いよとの許可を出します。
ここで旗ポタと砦前ポタを並行して取れない1ポタコ制ってのは弱点だなあ、とか内心思ったりも。

その後もBdNの後方突破EMCを食らってチャベーしたり、Riverion、野良猫、B&Nと入れ替わり立ち代り敵が
攻めてきたのですが、2-3G(連合)までしかカチ合わなかったことと罠師さん2名が超がんばったこともあり、
最終ラインでのEMCは1度だけ、だっけな(これは罠によってMAPが分断されているから、という面もありますが)
なんとか敵の排除に成功します。
これはカイトカウプWIZ魂によるWIZ他体弱い子の保護があったからだとも思うんですが、どーでしょうね。



<L1エンペ横防衛>
熱戦を繰り広げていたら気付いたらラスト30分。
皆もノリにのってるし、戦闘中の砦には派遣が来にくい(競合に割られるとめんどいからね)なんて下心もありつつ
若干攻め手が減ったので、最終確保のために前衛に補給物資の回収に行って貰います。

ラスト20分でLGOが襲来、続いてラスト8分程度にCG連が襲来と最後までモムーリーって感じのバトルは続きますが
重力とL1の道中の長さ(+アチョガーの配置)にも助けられたか決定的な突破は起こらず。
ラスト2分を切った所で外周が大乱戦となったのでエンペ密着EMCを使用しエンペ回りでの最終段階防衛に移行し、
エンペ回りに火力職を全員集合させた所でエンペ消失、2週連続のL1獲得となったのでしたーっ。



<雑感>
段階かつ1時間半の平地気味防衛をしてそれに成功する、というかなり楽しいGvになったんじゃないかと思います。
皆も楽しんでくれてたら良いなあ、と。
ロキ防衛っていうオーソドックススタイルも大事にしないといけないってのは当然なんですけど、うーんなんつーかな
ロキ防衛を堅守クラスで機能させようとするとかなり職と人数を消費すると思うんですよ。人数がある程度足りなくても
今中堅下位~単体でやってるような『なんちゃってロキ防衛』は出来るんだけど、そのレベルのロキ防衛であるのなら
次点くらいの防衛策でも有用性には大差無いんじゃないか、とかたまに思う今日この頃です。

あああけどまたすっげーネタっぽい防衛案思いついちゃった。
ロキも足りないのに何言ってるんだって感じだけど脳内が実行したがってしょうがないのでそのうち実行しようと思います。

  |~_ ̄⊃ 
  C ゚ ゝ゚|∩ 雷鳥!雷鳥!
  .ヽ∇」彡
   ⊂彡

レタスでは雷鳥さんとリンカーさんとセージさんとSbrさんをアツく募集しています。そろそろ枠一杯だけど。



<仕様メモ>
・L1ERは小中規模戦では段の下から上がクソゲーでサイコー。
WIZ崖が生きている限り抜けてくるのはカイトカウプが消されたデブのみ。下から上に罠も置けるしLAも入るし
段差SPPも飛ばせる。反撃はカイトカウプでごちそうさま。

・次はカットライン導入でうはおkしてみようと指揮官は妄想。

・エスクは検証が必要です。
[PR]
by mavchizawa | 2006-09-11 11:48

9/3GvG 独立戦争

こんばんわ、レタスの池田です。
今回はログイン鯖の調子が怪しかったので、作戦書の段階からリログ指示に対しては
蝶の羽を必ず使用するようにと特記せざるを得ないGvGでした。まあ元々リログするより
蝶を使った方がレスポンスも早いしリスクが少ないんで、リログって言われたら蝶を使う
ってのを習慣づけるには良い訓練だった、と言えなくも・・・ないかもしれません。
癌呆サイコー。



<開幕>
V3WHE城主、DS、ケット共闘。リンカーが1MAPでアチョガーディアンにエスクをかけ続けて
いたり崖下からの攻撃で集合地点を削りに来たりと、ER外での工夫がイカス守りでした。
数度の突入の末、DS及びウチの前衛群が抜けるもブレイク負け。
聖体突入を試そうとギルメンからの自発的提案があってテラ嬉しすって感じだったんですが
基本指示が忙しくて果たせず。今後ロキ破壊を目的にするミッションでユニットが足りていれば
是非試したいですね。以下簡易メモ。

●聖体突入
→大魔法、4属性全般に強くなる
→コンスタントに使える闇付与物理攻撃との相性は悪い
→㌦では使えない。つまりFW食い破って前進する突破は難しい
→その代り㌦を着ないとMEは避けられる(*聖体には直接関係ない)
→ゴスリンの効果を打ち消す。(*聖体防衛時にはメリット)



<15分>
DS城主、WHE共闘、なのに一発阿修羅誤爆ってすいません→早い段階でWHE転進。
DSは相変わらず罠の使い方が丁寧で、クランク部分の罠阿修羅ゾーンが固かったですね。
新生(多分)なんかともチマチマ共闘し攻め続けるのですが決定打が出ません。前衛がラインを
押し上げ、そのスキに中後衛がそれなりに面白い所まで行けはするんですが、やっぱりLP役が
居ないと中々決定打が出せませんね、贅沢言わないで工夫しないとだけど。
プリが足りないと判断しプリにCCしてくれてたムードメーカー詩人さん(仮名)に前衛CCして貰い
突破力を高めるシフトで挑みますが及ばず。
やるべき事を基本レベル以上でやれたと思うんですが、テコンAにもっと伸び伸び動いて貰えば
良かったか、とか阿修羅を前衛が削る作戦に出れば良かったかな、とか後で色々思いつく辺りが
良くないですね。視野は広く持つ、何をやるにも基本です。
15分攻めた所で今週の目標である多数の同規模連合との勝負、という方針に則り転進ーッ。



<30分>
V5子猫だっけな。力押しでブレイク。
ER展開→敵居ないし3頭にライン上げ、までは良かったのですが罠をロキ防衛位置に置くのを優先し
後方に置くのを後回しにしていた所、単独ペコ様が抜けてカチ割られます。
今週声だしを皆頑張ってくれてたんですが、それに甘えずに俺が名指しで指示するとか、マトモな対応
をしてれば良かった問題でありエスパー反省です。レベリオンブレイク。



<40分>
暁vsRR?うろ覚え。
乱戦気味の所をテコンAがかっとんで、エンペ横でE!M!C! エンペ回りの敵の密度は結構高かった
のですが、レタスの前衛比率の高さはこういう場面では強いです。回りにいるWIZプリとか献身かもしれない
クルセとか、バーサクを阻害しそうなキャラから順番に阿修羅していった所ブレイク成功、いえーい。
これは乱戦時の勝ちパターンの1つとしてやる価値のある勝負だったとは思いますが、そのうち落ちついた
形での再戦もしたいものですね。



<50分>
両者転進、四天連が攻めてきてくれましたので防衛。
通路に罠職人さんが罠罠して完全封鎖してくれてサイコーだったのですが、ロキ防衛していない事が問題で、
ADS様と多分Sbr様にワンショットライターにされるレタス。崖ほぼ全滅。そのまま制圧されるも、こっそりしてた
マスターのEMCによって復活し、敵が罠を置き直して居た(多分)ことから、形としてはエンペ付近に陣取る事
が出来たのですが、再度当たり負けして今度こそジエンド。
撒き返しの練習としては得るものがあったと思いますが、指示が甘かったです、すまんこ。



<21時>
L1血風連防衛・・・だったと思う。ここら辺から記憶がアルツに。
今までだったら苦戦するレベルのER入り口防衛だったけど、テコンがランカーになり、LKが増えた
現状ではいい勝負。まとまった数が突破したところで制圧解除されるも、すかさず高飛びEMCで
割り込み、順調にブレイク。
今週はカウンターとか各種速度が必要な場面でテコンA先生が確実に公道最速伝説をしてくれて
非常にやりやすかった感がありますね。



<21時15分>
微妙な時間の防衛戦。
とりあえずL1の防衛配置の詳細を決めなきゃイカンし、防衛の体裁は取りたいけどここから堅守は
多分無理。どっかレーサーにでも割って欲しいなーとか思ってるうちにB&Nさん襲来。

深い位置まで押しこまれるも、罠と根性で一旦敵の殆どを殲滅し、EMCを使わずWIZを削られながら
もラインの押し上げに成功した時はうはwっをkwwwwものでしたが、その際にER内にB&Nマスタの
潜入を許します。ラインを押し上げるために前方に人を集中させた所で後方よりE!M!C!
外周ラインへの対策がちゃっべーなーという危惧を現実のものにされてしまいました。



<21時30分>
しかしま、時間的には丁度良かろーってことで予定通り制圧防衛に切替えるためにB&N攻めに。
人数比でいえば五分が良い所なんで制圧しろーってのも結構ご無体な命令だったとは思いますが、
皆の動きが良かった所為か、B&Nマスターに粘られた以外比較的すんなり制圧防衛に成功します。
そしてB&Nさんと押したり押されたりの一進一退の攻防を繰り広げているうちに、
DS、Riverion、BdN/Pride/ZOO/Glory Days(?)連合(内部ではBdN連と呼称)がこんにちは(;´Д`)アー。
B&Nに押されていたラインがこれで一気に崩壊、なんとかレタスで制圧解除に成功したのは僥倖でした。



<21時45分>
この時点でRiverionは転進した模様。
しかしDS+B&N+BdN連の攻めによって罠師が蒸発したようで(多分)、早い段階で罠が無くなってしまった
ため足止めも出来ず、わずか5分でブレイクされてしまいます。まあ、この時点で頭使ってる人は@15分
でも無理だべーと見切りをつけてましたし、実際ここで変に粘るよりはすんなりブレイクされて良かったと
結果的には思います。
出来れば今日当たり勝ちしているB&Nか、小規模複数同盟のBdN連に割らせたかったのですが、さすがに
誘導している余裕は無かったですね。



<21時50分>
L1は全員がエンペにたかってしまうとそこから防衛ラインに移行するのが面倒なMAPであり、ランテコの足の
速さが生きるMAPです。DS側も見切りは早く、オーソドックスなロキ防衛が効果を為さないとみるやエンペ回り
への密集防衛を行なったのですが、3倍程度のユニット差相手に10分粘るのはさすがに無理があったようで、
56分、BdN連のZOOによりブレイクされます。



<21時56分>
ここでB&Nが割っていたらV5のラストレースにマスターを放り込む予定だったんですが、BdN連の構成からして
カウンターに弱いのは自明なので今週はL1に賭けることにし、カウンターに走ります。
V2ではラストでキメられないテコンA先生でしたが、今週は最後まで失敗することなく3MAPでE!M!C!
ウチのペコーズが速攻で突っ走り、エンペ横に単身残っていた教授を一人がぼっこすし、残るペコーズの皆で
エンペをタコ殴り。この時点で競合を塞ぐ為に田植えも指示したのが功を奏したのかそもそも競合が重力で
間に合わなかったのか不明ですが、エンペを他Gに触らせる事無くブレイクに成功しますげえええええっつ。



<21時58分>
開始時間も計ってたので@2分。多分敵がテコマスじゃないと間に合いませんね。
ですが一応、わーなわなわなわなと必死で指示をしつつ、ギルメンから密集防衛にしといた方がいいんじゃね?
という提案に従い皆でエンペの回りでおしくらまんじゅう。
『@30秒!!111111』
とかカウントダウンをノリノリでした所、1分間残り時間を見間違えるという愛すべきドジっ娘っぷりをPRしたりして、
皆の目が激しく血走って貞操のピンチを迎えたりしましたが、まあどっちにしても問題無くタイムアッポ。
なんとか単体でL砦の確保できましたーっヽ(゚ω゚)ノ




<雑感>
雑用係たる俺とサブ代表は、ギルドの穴を塞ぐようなサブキャラメイクをするのが望ましいと思うんだけど、
 ●攻めを強化する職構成を整える
 ●防衛を強化する職構成を整える
 ●皆が楽しめる職構成を整える
これのどれを育成するのがベターであるか、考えたりもしちゃいます。
まあ代表格2人で職構成を完結させようとするってのも自意識過剰だとは思いますが、出来る事を最適化
しないのもアホなのでメシを食いつつ討論ってみたりとか。以下メモ雑文。

▼リンカー
性能を100%発揮するためには2体いる事が前提なのでパフォーマンスが悪い。
一体をリンタマ(*リンカー魂の池田言語)→CCすることでコストを抑えることは出来るが扱いは難しい。
比較的オールラウンダーであり、対上位連合戦では必須となる。

▼雷鳥
居れば居るだけギルド(連合)が強くなるナイス職。
殺傷力は無いけど面の制圧補助に無類の強さを誇る。

▼サゲ
ディスペルにLPに以下省略。色々要となる職であり本来必置。
問題は育成コストの高さ1点のみと言って良いんじゃなかろうか。

▼ケミ
スナイパーとして防衛の”層を厚くしたい”なら恐らくこの職。
基本的に影が薄いけど、後遺症を残す飛び道具とかゲーム中無類のヒドさでタマらんキャラではある。

▼弓
つーか罠、と弓。弓は遠距離無詠唱攻撃とか超強いんだけど体が弱くなるのでプロ仕様。
最低一人いるといないとでは全然違って、サブPCでもう一人じゃあ追加するかって言われるとコストに
悩む、そんな難しいお年頃キャラ。

▼サンクSWプリ
エンペのHPを回復させることが出来る唯一のキャラである以上、他全てを差し置いて神。
最低要求性能は低めだけど、最適ステータスと最適意識が鬼のように高く、んな神のようなプレイヤーは
前線からも引っ張りダコな訳でジレンマに悩まされる職NO1。
[PR]
by mavchizawa | 2006-09-05 10:03