<   2006年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

7/23GvG 実は誕生日っうぇwww

こんばんは、奮発して名古屋コーチンと比内地鶏を買ったら肉質パサパサでがっかりの池田です。
さて、レタスがテコンEMCギルドであることが一瞬にして知れ渡り、かつサクライのテコン弱体化
パッチが当たってニヤニヤされるという中々めまぐるしい展開を見せた先週だったんですが、まあ
パッチは当面来ないと思うし、正直『頭を使うと面白くなる』レベルの弱体化じゃねって感じっすな。

道端でアルトリアの人とも雑談したけど、テコンのEMCは現状でも対処可能なレベルだーって
思う人は思ってるし、ぶっちゃけ連合全員が頭アルトリアな所があったら超めんどくせーけど、
んなとこ無いからパッチ来ようが来なかろうが全員死ぬんじゃね、ってのが正直な所であり、
そのルートに向かって勢力を拡大していきたい所存でありますですはい。


 19:59:45
V5、Providence跡地を鯖最速ブレイクしようと砦前待機。
まーこれこそEMCの反則パワーPRになるわけだし、軽く一発割るベ-と思ったら緊急電信っ。
『ちょwwwwwProvidence同盟切って切ってwwwっはやくwwwwwwwww』
すっかり忘れてたーwwwというわけでマッハで同盟切った十秒後くらいにエンペが生えてきて
あっぶねーとか笑いながらさっそくエンペの隣にEEEEEEMMMMMMCCCCCCCCCC!!!
んが!

wWw<エンペタゲれねえな
(゚д゚)<ちょwwwwwww

ダイサンジ発生。しかし手元のG表示では同盟切れてるミステリー。
内部処理に負けたのかーとか思いつつ、マスターに一応リログ再EMCを指示しV5ぷち防衛。
鯖最速ブレイクの夢は一瞬で潰えましたが、リログEMC後は無事エンペたんのスパンキングに成功し
開幕から約5分後にアナウンスをボエーと流したのでした、わろすわろす。


 20:10
事前ポタ一つめ、L3へ
2-3頭でプチ防衛ラインを引いてたようなんで、高飛びでラインの裏に一発EMCよろーってことになった
んですが、事前準備が足りず高飛びポジションの選定に失敗。
そんなこんなで通常ルートの突破高飛びに失敗とかしてる間に砦外にDSだかそこらのメンドクサ競合勢力が
来てしまったので即見切っての転進でござるwww、


 20:20
事前ポタ二つ目、C1へ。
レースだったらいいなーと思ったらEAに馬連に紅連にと何やら必死バトルのご様子。
既にER部屋の入り口まで戦線が到達しているようなので、漁夫の利目指して乱戦にこっそり参加するも、
マスターが割とマークされてる感じでEMCが中々キまらない昨今。それでも頑張って一発良いEMCを決めた
テコンAは偉い子ちゃんだったんですが、惜しくもその際はブレイク負けしてしまい残念無念。

その後、戦線が整いそうな気配を感じたのでER→3MAPに敵がライン移す際に潜伏EMCで裏を突こうかなー
とか裏工作しようとするも、うまく噛み合わなかったり、攻め手が途切れない予感もしたので最終確保先でも
無い所でコレ以上手間かけてもいられないんで転進っ。

実際この判断にしてもちーと遅すぎた感もあり、今後の指揮の課題を感じた俺様ちゃんでした。
そいやGv初心者の頃は確保先でもないところをブレイク即転進するの嫌いだったっけなあ、とか思い出し。


 20:40
お次はC3天魔(SD連だっけ)防衛、RR共闘。
単体では勝ち目が無いけど、RRとの共闘で戦力的にはギリギリイケるレベルにあると判断し突撃ーっ!
しかし、なんか運が向いてないなーってのが今週漂うオーラ。
ロキが2枚ある時と0枚の時が行ったり来たりしたり、テコンAが一発飛越えたりLK-ズがERに潜伏したりと
場面場面では見せ場ビシビシなんですが、なんちうかフラグが立たない。

随所におしいーって場面が散見されたので30分程度時間を消費したんですが、決定的チャンスを作ることは
出来ず、無念の転進となりました。


 21:10
ここまで3回連続もにょもにょと風水がわりいので(嘘)、さっくりいけそーなとこに転進します、C5。
レースに割りこみ一発殴ったら割れたとかいうドラマチックアタックによりアナウンスに成功、プチ防衛を楽しみ
つつ転進しようとしたらセフィロスがペコペコペコペコ。ファック!


 21:15
さーて先週の例に漏れずV2にガーディアンをー、と思ったら新風連が防衛中。
この段階でならブレイクしてレース状態に戻しさえすれば新風連とはいえそう簡単には防衛状態に戻せないだろー
ってことで、ガーディアン設置最終タイミングまでは新風連攻めをすることにして惜敗。
やっぱあれだ、声出しがたりないですれ違いミスが起こってるんで、俺様ちゃんも含めてもちっと思考クロックを
会話ウィンドに重点的に割きたいね。

途中ブレイブが派遣で来たりもして、ぶっちゃけ割ったブレイブがいなくなるのがベストエンドかなーとか妄想もした
んですが、本砦に敵でも来たのか新風連を崩す前にいなくなっちゃってテラカナシス。事前作戦の曖昧さもあって
新風連をぶっころすことが出来ず無念の転進と相成りました。



 21:40
第2のレース会場V5転進、ガーディアン配置後防衛練習だけして撤退。


 21:53
さーてこっから最終レースーと思ったのですが、V2から流れてきたレーサーにより大混雑。
1度目はエンペに触りこそしたものの、競合数も非常に多くブレイク失敗、まあ想定内。

そして2度目で全員突撃するか否かで、これはまだ最終レース1本前だと読んでマスターのみに砦前待機を厳命、
21:58分にどっかがアナウンスしたんで、よし高飛びEMCしか届く時間帯じゃない読み勝ったかーと思ったんだけど、
テコンとはいえV2とV5にタイム差が出ることを失念してたってのと、入り口詰まりで30秒テコンAが消費したってこと
その2つが理由となってEMCが届く前に無念のタイムアップ、今週砦獲得はなりませんでした。



<雑感と妄想>
●ラスト入り口が詰まらなかったと仮定した場合でも、問題点が2つ

 A、サンク等プチ防衛があったら割れたかっつーと極めて厳しい、つまり指揮官の最終レース判断ミス。戦犯。
 B、プチ防衛を想定するならEMCは3尻でした方が無難だった。残りタイム考えてエンペ脇でEMC成功するか負けるかの
二択に賭けたってんなら正当な判断だと思うけど、3尻EMCって選択肢が頭になさそうなオーラだったので要再考。

次回、同じような条件下でミスをしないように俺も頑張ろうと思います、つか全砦の高飛びタイム一覧つくらにゃだめだ。
ベストルートとベタールートとか本当は必要なんだけど、まあベストルートだけでもね、反省反省。


●テコンって高飛びが『反則級』なおかげでスルーされてるけど、他の性能も充分クソゲーで強キャラ臭がぷんぷんして
非常に俺好みなキャラでありますねっ。


●これから先ses鯖でテコンマスター作り直しのトコが出てくるのかどーか現状で未知数だけど、マイナス修正来るから
作る作らないじゃなくて、レベリングその他の手間が労力対効果に合わないって判断なんだろうなあ、とか。


●なんちうか、実際マスターキャラって旗艦としての意味もあるから、例えばアルトリアちゃん様ならアルトリアー!っていう
シンボリックなものを捨てて+アルトリア+なんてロリータテコンを作ることが必ずしも士気その他にプラスになるとは限らんし、
信頼性って点ではLKがオンリーワンだって主張は真理であると思います。


●正統派を志向するか、トリックスターを志向するか、って問題。
下克上するのには正統派は不向きなので俺はLKに愛着がありません。テコンがさらに弱体化とかされたらチェイサーだな。
[PR]
by mavchizawa | 2006-07-25 13:04

7/16GvG はいはいレタスレタス

ういっす、レタスの池田です。今週はEMC取得祭りでした、チャンポAのテコンの。
そう、俺様ちゃん『ギルド代表』と銘打ってやってますが、システム上のギルドマスターはチャンポA。

これは前々より思っていた、『指揮官と高回転EMCの両立は効率的でない』っちゅーことを自分で
証明したかった、とか俺様ちゃんの俺TUEEEE志向がEMCとマッチングしないとかPCスペックとか、
まあ色々な要素を2人で飯食いながら相談した結果、こう落ちついた訳です、ビバリア友。
そしてチャンポAはVDテコンを延々をマゾ上げし、俺様ちゃんはチャンプで生体に通い続け、その他
恥も外聞も無く外部アルバイター雇ったりギルメン皆の上納もあって、ギルド結成から3週間という
それなりの短期間の間に無事EMCを取得することが出来た訳です。うおおおお。


 19:55
EMCのおかげでレース会場の最終確保率が今までの『運ゲー』から『知恵次第でまあ取れんじゃね』
に変わったので、最終確保をV2と事前に決定します。
んで、スタート早いうに>w<とか終るの早いうに>w<とかありますが、Gvで同地方のスタート時刻から
120分でエンペが消えるのは(若干の誤差はあれど)確実なわけで、つまりVのエンペが消える時刻を
知っておくためにはVのエンペが出る時刻を知っていなければいけません、って訳でV3スタダ。


 19:58
V3Alt(放棄だったかもわからね)の前にCF祭り連かな、沢山。
みなぎってらしたので、オープンで『ごおおおおおおおお』とダミー指示をしたところCFの皆さんが見事に
ひっかかってくれて入り口前はガラガラに。楽々スタートダッシュ。
んでまあさっそくチャンポAがV3最速伝説をブーンしてバーンしてぱこーん。大勝利wwwwwww。
再度のEMCでラインの作り方だけ練習して怒り狂ったCF祭連に蹂躙されます。即転進。


 20:09
先週うんこっしたL1を完璧パワーで丁寧に攻めようとL1、事前指示完璧。
しかし重い・無人・ブレイク後敵が来ないの3拍子揃った放棄砦であり即転進でございます。


 20:12
B5。これも無人。どこかに理想的な少数防衛は無いもんかーって事で、7名を2・2・3のチームに分けて
それっぽい砦を偵察にいけっつー指示を出す、ブレイク転進ーッ。


 20:23
V4。じゅるりチーム鐘を鳴らす。放棄砦ーッ。


 20:28
V1NP連。アリス紅連WHE(独立)と、城主のNP連はロキ欠けてたりしてて丁度良い規模にしろ、
これはちょっと乱戦すぎない?と一発ヤって転進しようとした所、1:10くらいのオッズにも係らずブレイク。
今週LK-ズが性能良いなあと感動しつつEMCで再集合の練習を(以下略)転進。


 20:48
C3Alt防衛、攻め極楽とか。
極楽がAltの3MAP防衛をいちびったので高飛びちゃあああんすと思ったのにテコンA(改名)が道中で
無念の死亡。こりゃアカンかなーと思っていたらまたしても混戦に切りこんでいったLK-ズ2人だけの
手柄でアナウンスはレタス。GJwwww愛してるwwww。

んでエンペ後ろ防衛でどれだけ粘れるかなーと思ったら4分。そろそろ真面目に最終防衛の練習として
機能させないといかんので、味方LKはバーサクを消す為にリログEMC徹底とか、味方LKが戻ってきたら
塩を敵だけでなく味方LKにもまいて㌦鎧をぶっ殺させろとかワンポイントレッスンを行ないます。


 21:02
L1~plume of fortune~だったかな、理想のロキ無し少数防衛攻め。
敵の密度とこっちの人数考えると高回転EMCより突破EMCいけんべ、と突っ込んで貰ったのですが、
突破には成功したもののEMCには失敗。
その後再度の突入で無事エンペ近くで攻めEMCに成功しGJJJJJ、ブレイク。防衛練習へ。

防衛練習っつってもぶっちゃけこの時点でWIZZZがいなくてWP防衛もクソもなかったので、例によって
エンペ回りでの遅延防衛。敵の数が少なめだったこともあり10分程度粘るも、RoCに加えDSが遊びに来た
時点でゲームセット。まあ練習としての微調整には必要充分でした。
後はテコンAに、どうせまだ練習なんだし安定重視の無難EMCじゃなくて失敗覚悟の神EMC狙っていいよ、
と指示。元々1歩下がるのは上手い人間性能なんで、出来ない事練習して貰わんとね。


 21:22
レースを優位に進めた所、武将にちょっと通られて無念のブレイク負け。今週唯一オッズが勝ってる試合に
負けたのがコレかな、レースはナマモノ。
そして次で当然のようにレースを頂いて、毎度お馴染みBdNさんとの少数遅延防衛戦。WIZいねーwwww。
人が程好く減らされた所で回収EMCをしたところ回収時間中にカチ割られてしまい、回収EMCの是非に
ついてギルチャで30秒ほど話し合います。いい練習。


 21:35
つーわけでそろそろ最終確保に向けて仕込みをせねばなりません。
何が言いたいかっつーとV2に、最終レースでは置いている暇が無いガーディアンを予め置いてこようじゃないか、
という大作戦。(当たり前とはいえ地味着想は大事です)
丁度遅刻組も参戦し、布陣練習に充分な体制も整ったことだしEEEEEMMMMCCCCCCCCCCCCCC!!11

事前の実験ではV2は『通常ルートが短すぎて』、高飛びEMC+詠唱5秒+動けるまでのラグ5秒と比較して、
タイム差が決定的になりえない可能性がある危ない砦である、という話がテコンAとの密談で出てたんだけど、
今週のうんこラグの影響もあってか結果的には一人勝ちkkkkkkkkkkk。
予定通りにガーディアンを全部配置し、現場練習で5分程度持つという結果を確認して終了します。


 21:41-50
全員に経費無制限許可。SP回復剤をレモン→ロヤル、HP回復剤で低STR職はマステラ、聖水青ジェムの
補給に加えてブーンPOT搭載等、最終戦仕様のセッティングをお願いします。んでクールダウン。
一個別の所を挟めない事は無い時間帯だったんですが、敢えて最終確保のための休憩時間としたのは、
俺様ちゃんとしては割と英断だったと思います。GDGDしてたなあとか思った人は教えてちょ。


 21:53
最終確保予定地V2へ。『生』がプチ防衛をしているのか、暫く待っても落ちる気配がなかった為、テコンAを
一人残して強行偵察ごおおおおおと指示った瞬間プリティスがカチ割りジャストタイミングwwwwwww
テコンAが頑張ってV2二回目の独走E!M!C!
通常のラストレースの数本前のタイミングだったのでプチ防衛もなく、制圧防衛という理想的展開に。

後は防衛練習通り必死防衛。
敵が思ったより散発的であった事と、レーサーで凍る人が未だに多い、という練度の低さにも助けられて
57分まで制圧に成功、これはブレイカーのLK2人が非常に回りを良く見ていて、ブレイク指示を出した後も、
敵の全排除が間に合ったと見た瞬間エンペを叩く手を一瞬止めるとか、俺の指示の意図を読み切っての
対応力の良さは特記しちゃいますね、GGGGGJJJJJ!

後はレーサが散発的に突入してきたりケンセイがブーンしてきたりするものの、ぶっちゃけケンセイの理想
エンペブレイク能力が高いとしたって身体の弱い子がLKの上位互換になるのは難しい訳で、事前指示通り
付与Spp(多分)でケツを掘って昇天して頂きます。
テコンAもクロークで隠れながら2PCでチャンポAを動かすことで火力増加、経費の制限を解除した時点で
経費は火力は増加、これで3分守れない筈がありません。
後は予定通りのタイミングでエンペが引き篭り、念願のレタス初砦となりました、いえええええええええええい。



 <雑感>
●やっとスタートラインに立てた、と言うのが正直な所。
ですが残念ながら目指す『本気Gv』の見解の相違により、旧DSメンツが保留中の一人を除きワゴン組として
別の道を歩むことになりました。ぶっちゃけ来週から数半減。
ですがレタスはやれる事がある限り、Gvを本気でやり続けますのでご期待下さい。

●取りあえず言える事は、レタスはギルメンを熱烈募集してますよーって事だ!!!!!111
廃スレで盛りあがってるけど、駒になれないと向いてないんじゃん?ってのはちと違う。
指示に従う気が無い、団体行動をする気が無い人は論外だけど、例えば今週ラストのV2制圧みたいに、
『指揮官の意図を理解して』リアクション出来るってのが最高の形と思う。

●現状レタスは小規模で制約も多いけど、小規模であるが故にダイナミズム溢れるGvが出来るっていう
最大のメリットを活かさなかったら勿体無い、池田はそう考えています。

●ちうわけで。「どうぞ、よろしく」
[PR]
by mavchizawa | 2006-07-17 21:19

7/9GvG にゃうーん

どうも皆様ボンジョルノ。池田です。
立ち上げから板でも絶賛評判中でありてめーら何やってんだよ、のレタスギルドですが
新規参入様3名、手伝い1名、手伝い希望者3名と地道に人数を増やしております。
が、今回の俺様ちゃんの指揮はうんこっこ。以下大暴露大会。


 19:50
前回はギルメンからの突き上げでポタはこことそことあそこね、と確定キメてあったので
ほっといてもOKの幸せ仕様だったんですが今回は作戦書の時点で候補複数。
初動が遅れついでにぽた子も遅れ、しかも前回しなかったスタダ(の練習)をしておこうとか
正直欲張りすぎた。スタダ取りやめてでもまず地盤固めるべきだった。超反省。


 20:01
つーわけでC1うみさる(ここも祭り放棄)をぱかーんとブレイク即転進。
4番と被ったけど、当たり前の用にブレイク勝ちしたのは良い当たり前でした。
俺の個人メモでポタ子に再取得する気なかったから単発だったけど、ちっと守っても良かった
かもしれん。なんちうか間が悪かった。


 20:05
お次はL1のRoC。欠陥砦だから小規模御用達。
しかし俺様ちゃんB=Lの鯖が共通(なんだよね?)っちうのを失念してた訳で、Bが祭ってるのに
Lが軽い筈が無い罠。超重力。
重いからER内をチラ見して即転進でいっかーと思ってガーディアン放置という愚策に走ったのに
ERでペコ子が突破滞留する等、想像以上に頑張ってくれちゃったので欲を出して再突入、GDGD。


 20:25
なし崩し的にGDGDしていく中、雰囲気リセットのため先週戦果を残したC3に向かいます。
先週終った時点でBdNマスターから「テメー1回勝ったからって調子こくなよ、次はぶっ殺す(*意訳)」
と宣戦布告を受けていたので期待して5分待ったらごめーんまったーとばかりにBdNキタコレ。

BdN相手にはまあ先週同様のSG待ち+最新パワーA!D!S!によりそれなりのパフォーマンスを
発揮したものの、敵も知恵を使ってエンペを叩かず飛び道具から牽制してきて超オモシロス。
こちらも人員増強により余裕が出ていたので、先週は下げっぱなしだったラインをあげたり回りこんだり
熱戦を繰り広げているうちに愛のメモリーとどっかが組んでたのか20人規模でドドドドド。
この程度の人数比で遅延防衛出来る程度のラインを作るのが理想なんですが、結果は惨敗。
少々自分の思い描くラインと現場にズレが生じてるんで修正も必要だと後になって感じましたが、道中の
経費制限をかけてる時点で制約が出るしなあ、と悩み所です。

結局カウンターして放棄されて誰も来なかったのでC3の1MAPまで皆で走って転進。
これはリログ転進するより、ラインを上げる練習として少しでも足しになれば、と言う思惑があったんですが
複数ルート対策が出来てなくて申し訳なす。


 20:50
ここで新スキルを見にB2へ強行偵察に行ったのですが、作戦書通りなんですが、空気読めてなす。
今回のこのGDGD感からすると作戦書通りのことをリーマンするより、士気を上げる為に雑魚狩りなり
何なりすりゃ良かったのに一個余計なことを挟んじまった。
まあ次週の糧として大切な事なんですが、例えば今週がつまらな過ぎて全員抜けたら次週どころじゃ
ないわけで、今週としては意味の無いミッションでした。ごめんこ。


 21:10
超記憶が曖昧で脳内の可能性が80%。
どうやら指揮テンパ中の俺でも次は雑魚狩り、という意識はあったようでレースが止まっているV2を
荒らしてTUEEEEEしようかとV2。
ですが防衛あったよーという言葉にL1のボロ負けを思い出して微妙に退いたのと(WIZで自分中見れない)
どうせなら後続の邪魔な人殺してから入るかーと妄想して3尻で後続防衛、位置取り。

俺様ちゃんPCフリーズ。

そして事態は可及的にGDGDしだし、ヘタるPCでサブマスに指揮頼むと告げたつもりが完全放置。
誤字まみれで意味わかんねーよとかサブマスが思ったってんなら諦めますが見落としとか戦犯杉です。
こっちが質問されてて応答してねーんだからおかしいなあって思わなきゃダメ、会話窓見なきゃダメ。
自分の失敗棚に上げますが、かのえは2週共サブマス意識でプレイ出来てないので注意されたし。



 21:15
というわけで突入指示タイミングを逸して防衛側のSGで後衛半壊。ちんもこー!(お上品)
そして今度こそ突撃じゃああああと思ったところでゴディバ、来た瞬間ブレイクの予感。
砦前待機、ブレイク、放棄、ブレイク、マジハイエナ。

そして防衛に移るもZOOにあっさりブレイクされ。実質防衛時間2分弱。人集まりきってなかったにしても
少々やっちまった感があり、重点火力がチャンプ1であることの脆さを露呈した感がありました。
正直これなんでこんな早く負けたのか納得出来てないのでわかる識者は指摘をよろしこ。


 21:30
再度L1。理由はB終戦による鯖の軽さが見込めるかと思った事、大手は欠陥砦に来ないと思った事。
結果馬連は横走ってるわ重さは俺的には許容範囲だったけどまだクソだわそもそも規模負けだわで
負けグセをつけただけになったけど4週以内にRoC1度は落とす目処は立てた。


 21:40
V2レース。
決して有利ではないレースの中、54分に落としてくれるというナイスプレイだったんだけど、作戦書には
書いてあった旗ポタ前にLK以外のメイン戦力を2PC待機する、というレタスならではのプランを現場指示
しなかったという(俺の)クズっぷりその他マイナス要因が全て組み合わさって57分に落城。

この時、ブレイク直後に『@無理リログ』と指示を出し、これに関して内部で議題になっているけれども、
同条件(EMC無し、エンペ回り配置不完全、落城の次がラストレース)なら今後も自分の判断はリログです。
なので俺はそれは検討はすれどメインには反省せず、上3行のような事前配置を怠ったことをより強く反省
します。作戦書通りならギリギリ悪くないタイミングだった、それが悔しい。



<雑感>
●先週とは打って変わって『楽しくないGv』をさせてしまった、これが申し訳ない。
原因は理解したつもりなので次回には改善して楽しくやります。がんがん全部口だします。皆も出せ。

●しかしレベリングにGvギルドとしての体制作りにとまだまだ基盤固めに終始しちゃって、Pv皆で行くとか
肝心のGvのための団体練習が後回しにされてるのはイカンね。今週どーにかPvいこか。


<余談>
●高飛びケンセイは危惧したほど見ませんでしたね。レースの主落城要因にもなってなかったみたい。

●まあ来週以降誰かが結果を出した時点で叩かれるでしょう。『皆自主規制してたのに』みたいな。嘘付け。

●カイトカウフは攻守のバランスを変えるスキルではありますが、思ったよりER防衛は廃れなそうです。
というか、まあそれしかないというか。

●充分なカイトカウフリンカーの数が揃って回転数があがってからが真の勝負、まだちょっと先かな。


<妄想>
●中堅連合以下の防衛は難しくなる。

●大手は充分な人数によるER防衛でER内での高飛びそのものは一定の対策が成立する。

●しかし高飛びEMCによる超回転は大手に対しても脅威、対策の一つが入り口封鎖。

●しかしBは基本的に複数入口があるので、大手はBを守ろうとするから危ない、というジレンマを抱える。
[PR]
by mavchizawa | 2006-07-11 13:23

7/7GvG ハネムーンサラダ

はいこんにちは今日も元気な池田です。
さーて今週の傭兵先はー・・・・・・・・・・。

b0078381_16274291.jpg


というわけで、突然ですがGvギルドを新規設立ーッ(。д。)
Gvで理想的集団戦がしたいんだけど現状叶わない、という人に対する受け皿なんかの
つもりであり、詳細は文末に載せる予定なんでとりあえず今週もレポートいってみよーっっ。
……今週からはどこにも遠慮いらないんで本気文で行きますぜ、俺☆クォリティ。




 19:45
15分前集合を指示するも全員30分前に集合完了。6人+助っ人1人の、計12PCでのGvとなります。
さらっと狂ってますがGvになります、はいっ。


 20:00
2PC層多くてSUGEEEEって訳だけど実際EMCもなきゃ大手防衛でもねーのに複数PC使おうとしても
楽しくねーので1PCで最小構成を練り、制圧防衛時に使えるなら2PCを出すことにします。
メイン構成はLK、チャンプ、鳥、ケミ、DVサゲ、WIZ、助っ人プリ。
俺様ちゃんはWIZ。狩りステ二極の大手用Gvステ振りなおし型なんでVITが無くてUNKだったりSWは
あるのにQM切っててあーPvステに振りなおしておきゃ良かったとか高次元では半端だけど頑張る、
だって神だもの。


 20:02
L3無人、名前を流すのも大事なのでブレイクブレイク。
条件が良かったので2PCを展開し防衛に入るも罠が不発との報、レーサー襲来wwwまずいwwww
初デートで貞操を守るつもりの17歳♀がいきなりスカート脱がされているようなこの絶望的状況ですが、
最終防衛ライン、おぱんつ池田がSGで防空網を必死で形成。陣地をなんとか維持します。
そして唯一のアタッカー、新型チャンポ先生が阿修羅で敵を一匹排除しつつチャージ中バッシュで蒸発!

『し、支援して欲しかったなんてことないんだからっ!』

開始5分でツンデレメインアタッカーを失って大ピンチ。SW反応遅れた俺ちんこ。
ただ敵が小規模だったこともあって、奥に控えていた池田王者が阿修羅でそいつをゲッツ。
皆でエンペ横にラインを下げた所でチャンポー先生も復帰、エンペ横防衛指示。


 20:10
少数EMC無しの戦略として俺様ちゃんが掲げる絶対指針はコレ。

『チキンに立ちまわる』

7人がエンペまでの通路に陣取って、10人の敵が突撃してきたら踏み荒らされてゴミ。
だけどエンペまでの通り道を避けて、エンペの後ろにLP陣地作ったらどうか(ハラペコインスパイア)
相手が戦略的に陣地を破壊しに来なければ、SGの防空で守られた自陣及びエンペ回りでは敵の
阿修羅が無効化され、こちらの阿修羅だけが機能する余地が発生する訳で。
敵のWIZZZZZは2PCの必死スクリームとプラントとスペルブレイカーで妨害しつつLK切り込み+SGで
落とし、自陣はリカバリ+LP外移動SWで自衛すれば、はい俺ら神。
PC数ではともかく人数では五分~それ以上いた小規模レーサー相手にメインPCは一人も削られる
ことなく防衛戦を満喫します。途中でLKを献身に変えて貰ってまたこれが楽SIIIIIIIIII。

なんだけど敵が少なすぎて面白くないし、もーちっとアナウンスも流したかったので転進決定。
どうせだから1MAPまで皆殺ししながら逆流だああああああと指示を出した瞬間夢物語が襲来、
移動を開始していた布陣が滅茶苦茶だったため組織だった抵抗が出来ず雑魚狩りされて乙。
EMC食らった時点で辛すぎたんだけど、せめてまっとうな布陣のうちに勝負したかった。


 20:30
Rune of Crusade防衛、天馬連とレタス攻め、共闘無し。
3尻にSG貼りつづけてたらRoCが一杯出てきてこっちの阿修羅で蒸発。併せて前衛ズが突入。
前衛ズっつってもエンペアタッカー1な訳でこりゃーちゃっべーかなーと思うもブレイク勝ち。ぐっじょぶ。
そのまま手馴れてきたエンペ脇布陣を展開し、軽く防衛するもここエンペ横狭くて難しいな。
最終的にはEA連に追われて生殺し。ちぇっ。

 
 20:45
最終確保にいくべきかアナウンス流すべきか、で一瞬迷ったけどC3攻城へ。
Kor3MAP防衛も、こちらのLK単騎駈けに危機感を覚えたかER防衛にシフト。そうなるとこちらの残影が
機能するわけで削りまくって後1歩ーって所で後ろ頭からゴディバのADSジュッ。ブレイク負け。

後はまあゴデバもKorも消えたC3を鳴らして、BdNや子猫、愛のメモリー相手にエンペ後ろ防衛。
LよりCのが軽めでLP不発が無かった事にもより動きも軽快で、指揮官の命令に従ってロボ動く、じゃない、
概念を共有した機動戦を行ないます。
こーなっちゃえば後は現場単位での工夫になる訳で、チャンプ先生がSGに紛れてクローキングで切り込んだり
離脱したりと、点火力1(しかもレモンチャージ)とは思えないフットワークの軽さを見せてくれたため
こちらもノリノリで壁から顔を出しつつSGSG。
単体誘導中火力飛び道具として場面によっては使えるJTや、ブラギ先置きしておけば強いMSをSCに登録すら
していない芸の無い俺様ちゃんWIZZZだったけど、結果的にそれが塩酸鎧破壊と組み合わさって
凍結>阿修羅に最大限の貢献をした気もするので、『クズWIZZはまずJTをSCから外せ』というのは
一面の真理かもしれないと改めて思った次第です。
WIZZの仕事はまず空間制圧。火力貢献は余技。


21:15
確保予定時間となったのでC3を放棄、L3転進。
チャンプ等による少数防衛を行なわれており制圧が難しかったのでブレイク。
その後無人になったようだったので制圧防衛>通常防衛という2段階防衛を試みるため単体アサに
エンペを1度割らせようとした瞬間…

「Sbr!」アッー!

夢物語のアサクロがERに忍び込んで来ており、一撃で可愛いピクミン血祭りに。
当初の予定であった『罠+崖防衛』→『エンペ脇防衛』という2段階防衛を諦め(罠師が別キャラにccしてた)
かつ一部2PCキャラをリログさせてしまっていたのがアダとなります。
最小布陣は出来ていたので数分間は粘ることができたのですが削られて乙。


 21:30
各所に偵察を出すも椅子取りゲームは終了の感があったのでレース会場V5へ。
現行のアナウンスが遅れて来る形式だと2PC城内待機が必須だなーと思いつつレーシング。
LKに速度POT連打指示を出し、ブラギを使用して開幕SGで敵を妨害するもさすがにブレイカー1では中々
競い勝つことが出来ません。
エンペを叩く所まではほぼ毎回到達していた、との事なので各人果たすべき仕事を果たして負けた感が
あるし、レースは1回飛ばしで待機ごー、の姿勢が確立出来たのでベストは尽くした、と思っています。
強いて言うなら、どうせブレイカー1なら「ごおおお」とか嘘指示だしてブレイカー以外全員(の2PC)を突入
させて一般人を誘って消滅させるとか、駆け引きすれば良かった。これだけ心残りちん。



 <雑感>
とにかくまず楽しかった。
Pv・・・どころかRJC規模の人数しかいなくても俺らは確実にあの時集団戦を達成してたし、そりゃ1回目
だから失敗もあったけど、満足感の方が先にたった、これが何より嬉しい。皆マジさんこす。
今回の動きを1つの基準点として、人数、質を上昇させていきたいですなー。
って訳でGvギルド『Let us only』、ギルド員募集のお知らせーっ。


http://wiki.livedoor.jp/luo/


語るべきことは全てこっちの募集用WIKIで語っているので、興味を持たれた方がいましたらウェルカム。
質問等はこちらのブロゲのコメント欄でもそれなりに受けつけておりますのでCMでしたーッ。


 <おまけ>
元は3年前くらいに別ゲームでエスパーするために作られたテキストなんですが、未だに色褪せません。

■位置取り。
【自分の弾>敵の弾】 【味方の弾>敵の弾】 【移動の制限がない】 【移動の必要がない】
[PR]
by mavchizawa | 2006-07-03 16:29