<   2006年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

6/25GvG むっちむちのむっち

どうも、生体でレベルを上げられない男、池田です。
数週前のアグレッシブブログにより鷹連と完全に絶縁したかと思われた俺様ちゃんでしたが
 『戦力としての価値があるんだし、チミは仲の良い悪いで雇用先選ばないでしょ』
という俺のツボを突いた勧誘により、鷹連にて傭兵サプライズ。
後々の問題にならぬように期間限定同盟のAltに編入され、遅刻しかけてケットPTを頂きます。

ちうわけで、鷹3連(庭連)+新同盟ハンティング(庭編入)+期間限定再同盟Alt+傭兵ケット(殺し隊編入)
の6G連合によりブレイブ落城を目指そうという事前計画……でしたが今週ブレイブB5。
さすがにB5は守れないよなあとしょんぼりしつつ、『テメーB1攻めてこいよファッキン』と上層部が
挑戦状を送ったようですがスルー。
この挑戦状WISってシステム、『スタダしますよー』とか一部で最近流行ってるんですが、どうせ
ならもっと挑戦じょおおおおって感じにパフォーマンスした方が楽しそうだと俺は思います。
こんなこそこそしてたらラブレターですやん。

 20:05
2頭防衛に入るも攻め手来らず。
想定の範囲内ではあるので、他攻め手を10分待ってから面白そうな場所に転進する方向で時間を
待ちます。……時間1分前に行ったキ●ガイですいません。
そんな感じで暇暇だったので、こっそりERを覗きに行ったのですが、各マスター4人(3人?)だけは
しっかりとERでサイト回してるのを確認して、マスター良い仕事してるなーと思いつつ暇暇。
何事も無く時が過ぎます。


 20:15
ブレイブがB4極楽を攻めてるとのことなんで、攻めて来てくれないならブレイブの邪魔でもしますか
運動開催。これでブレイブさんにビキビキしてもらって攻めてきて貰おうという誘い受け計画。
放棄ではなく派遣でB4。

ですが既に攻め手に馬連も居て、場を荒らす為にも全G共闘無しとの指示が出ていたので乱戦。
こういう空気読めない系の無差別攻撃は嫌いではないんですが、今回馬とブレイブが共闘してるか
確認する前に無差別爆撃してしまったので、もしかして俺ら行かなくても馬vsブレイブを勝手にやって
くれてたんじゃないかなあ、とか現場は微妙にもにょい空気に包まれていましたね。
(*結果的には統制の取れない共闘をしていたようで場を荒らしたのは正解だった訳ですが余談)


 20:25くらい
この時間帯で状況が動きます。まず馬連が見切りをつけて素早く撤退。
そしてB3が空城とのことで、B3に派遣Bを出しながら1GをB1に残し、B1は名前防衛、B3を防衛しつつ
B4ではブレイブとチョメチョメ、というスタイルを目指ます。(多分)

しかしここでB1を守っていた所がミスったらしく、防衛ラインは損壊してなかったのにERに抜けた少数の
敵を排除することに失敗し(現場にいたチャンポAマジギレ)、言葉は悪いけどレーサーがブレイク。
これによってB1を鷹連が空けてたことが知れ渡った為、上層部はB1からの完全撤退を決めます。

以上の要素が重なった結果、B3を防衛しつつB4は真面目にブレイブを殺して極楽とガチろう、という
方向の作戦となり公知。やっぱり砦を落とす為に邪魔なブレイブ殺せーと言われた方が士気が上がり
ますね。さっくり行きます。


 20:45とか?
1頭、3MAP全域を主体とする全MAPで潰し合いに。
ブレイブはさすがにレベリング能力に秀でるだけあってユニットが強いし、個人レベルでもどう考えても
鷹連の平均点より点数高いのですが、鷹連は平均点より箱庭ハンティングAlt。そう、今回の派遣組。

思ったより今週ブレイブに人がいなかった(競合の居ない大手の宿命かなあ)事も有利に働いて、時間
こそかかりましたが3MAPを確保。これはブレイブ側が守るのが下手っつーか全力で3頭を抑えに
こなかったことにも拠るのかもしれません。
本気で競合を蹴落とすなら単純な平地戦~じゃなくて自分がここの砦守ってるつもりにでもなって、
守れるところにライン引いてシャットアウトし続けないとダメな訳ですが、対紅NP連のレポートを眺めても
ブレイブは『そこまで真面目に』やってない感がありますね。まあ砦なんて他にも幾らでもあるんだし
平地戦楽しむだけ楽しんだら転進ーって連合方針だと思いますけど、指揮って難しい。

そんなこんなで戦局を有利に進めた鷹連は3MAP全域~3頭を確保することに成功、掃討戦を展開。
拙者は2MAPで活動中、ブレイブの廃プリさん(だっけ、♀)から

『ブログ見てますー、今度はうちに傭兵にきてくださー』

とお色気を振りまかれて返事を打ち込もうとした瞬間、横にするするっと近づいて来るみ●゛か様。

       ∧_∧  阿修羅覇凰拳!!
     _(  ´Д`)
    /      )     ドゴォォォ _  /
∩  / ,イ 、  ノ/     ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
| | / / |   ( 〈 ∵. ・(   〈__ > 池 、_
| | | |  ヽ  ー=- ̄ ̄=_、  (/ , ´ノ \
| | | |   `iー__=―_ ;, / / /
| |ニ(!、)   =_二__ ̄_=;, / / ,'
∪     /  /       /  /|  |
     /  /       !、_/ /   〉
    / _/             |_/
    ヽ、_ヽ

ちょwwwwwwこれはwwww伝説のwwwwささやき戦術wwwwwww。
とばかり崩れ落ちたり掃討戦を楽しみます。ガクリ。


 21:00
1-2MAPでの抵抗の後ブレイブ撤退。B4攻め開始。
1度目の突入でそこそこ突破出来たので、これは統制さえ取れればいけるかなーと思いつつ、
マスター残しての派遣してるGとマスターごと来ているGが混ざっていると統制は取りにくい訳で
場は暫く混乱し、有効な突撃が繰り出せません。
しかしま、現場にいるマスター(2人?)のうち片方に指揮権限を託し、配置を整えてのリログEMC。
これが成立したことが結局決定打となります。

2度目の大規模突入でロキは壊れ、クランク付近までペコ部隊と金剛が到達。
俺様ちゃん石化鎧でシフトBDS固めてヒーローwwwとか言っている間にLP展開、すかさず突入して
入り口を制圧します。

後は過去の例とまったく同様、ラインを揃えての押し上げ。
ここでB3を若干手薄にして最大勢力で攻め込んだので人数比は圧倒的で、どんどん敵をエンペ回りに
追いやって行きます。
そして俺様ちゃんは残影クロークを使って素早くエンペ右側まで先駆け、EMCしそうな敵マスターが
いないかを確認するのですが、名前わかってるハルるんと鷺宮さんを見つけられずに大弱り。
しかし目の前にレボのLKが一匹待機していたため、名前わかんねーけどLKがわざわざエンペ回りで
何もしないでじっとしてるってこたーマスターだろう、と判断して阿修羅を狙います。うぉぉぉぉぉ!

      
        .人 
       (__)
    ∩(___)   阿修羅覇鳳凰拳!!
    ` (・∀・)_
   / |   ヽ/
  " ̄ ̄ ̄"
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!…………頭装備違うがな(´・ω・`)
ちうわけで威力装備で無かったのがいかんかったのか相手がゴスリンだったのかはわかりませんが、
毎度のごとくMVPに失敗して残影で逃げようとするも、中間火力でジュッ。
相変わらず戦局に貢献しない男っぷりをPRします。


 21:20
ですがまあ、俺様ちゃんの個人的活躍はさておき人数パワーは圧倒的なわけでERを制圧。
極楽のチェイスマスターに例によって潜まれたりするもののエンペ周りの圧倒的な人員パワーにより
EMCするスペースを与えないというヒドさを展開。排除しブレイクーっ。


 21:30
後は極楽がB4とB3を絡めて攻めてくる(…デジャブ)のを防衛。
自分は遊撃班ケットPTに所属してた為前MAPで状況報告しながら戦ってたんですが、まあ遊撃に
人員を割いている時点で余力はあったんじゃないかと思います。
後はB5が現時点でフリーだったので派遣するかしないかーとか言っている間に時間が過ぎていき、
ラスト3分になった瞬間画面が暗転。あれーB5にEMCかなーと思った瞬間。

目の前にL3のエンペ+暁連御一行様(だったと思う)

ちょwwwwwなんだこれーwwwwww
というわけでAltは必死でエンペに迫ったのですがLittle Valkyrjaがエンペ回りを固めていた(EMCかな)
のでエンペを叩くには至らず、個別に排除していこうかなーと体勢を整えた時点でエンペ消失。
あと3分早ければーと惜しみながらのB2砦獲得となったのでしたっ。



 雑感
●やっぱり増速POTが強い。
ロキ突破の時だけでなく移動手段として乱戦時の切り込みやヒットアンドアウェイで圧倒的。
所謂Pスキル、に分類される部類の手段ですね。現状に飽き足りない人にお勧め。

●チェイサー楽しいね。
チェイスウォークや㌧㌦からのクローンSGに何度も嫌がらせを食らう。
SGだとすぐ再取得される可能性は高いけど、プリザーブ(盗作保存)はディスペルで消せるので、
サゲ系統の人はあまりにウザい位置にチョイサーが定点してたら使った方が良いと思う。

●ささやき戦術
ネタですよwww
てーか来る危険性は感じてたから誘い受けしちゃろーとハイドに指まで置いてたのに高DEX阿修羅に
反応が出来なかったっていうロートルっぷりを恥じる次第。

●位置取り
3MAP中央で平地戦が始まった時、極楽(だっけな)のプリが入り口側から柵越えリカバで味方を補助
してるのを見て、当たり前だけど頭ってのは使いようだなあ、と。

●ケット・シー
過去のブログで『ケットは入ってたけど大勢に影響は無く…』みたいな事書いてましたが俺が悪かった!
今週ケットPTに入れてもらったおかげで、ケットの情報伝達レベルやら個人の動きに直に触れる事が
出来たんですが、編入先エンブの中でこいつうまいなーって人を見る度、あらケットシー。

平地戦での的確な献身やリカバに飛び交うPTチャットと、規模的には決して多くないながらも痒い所に
手が届く感じの活躍を随所でしていて、傭兵として完璧でした。
[PR]
by mavchizawa | 2006-06-27 15:18

6/18GvG お腹がペコペコ

そろそろ挨拶のネタもないよこんばんわ、池田です。
ますますギリギリタイミングになっていく傭兵先はハラペコさん。最近モチベーションが低めなので
ここらでB大手様のパゥアを吸い取ろうかなあ、とかとか。


 19:50
防衛準備開始、さすが。
10分前に移動開始をする事で、敵スタダがあった場合でもWP付近セル埋めに有利な位置取りが
出来るってのは当たり前だけどかっちょいいポイント。真面目にセル埋めの要素考えると、

●歩いて誰もいないWP隣接セルを位置取り
●隣接セルの人間にシフトクリックで重なれたっけか
●WPに往復して出現地点セルへ(WP直下より1-2セル遠いから次善の策)
●WP隣接セルにポタメモを取る(WPの上にメモ取るのは修正されてる・・・筈)
●クロークでWP上からスタートを待つ(ルアフで落とされるとOUT)
●重なり系位置取りのネックは支援が届かない事なんでタイミングと馬牌重要
●残影持ちは埋まってるWP隣接セルでも移動出来る

てな所がありますがそこら辺まである程度指示っているのが大手のレベルってもんですね、ホクホク。
なわけですが敵は鷹連、次いでNNTT連。指示レベルはしっかりしてたのですが認識の問題か、先に
砦前に着いているのにWP隣接セルが空いていて、そこを鷹連に埋められてしまっていたのはちょっと
勿体無かったというか攻め意識徹底がしっかりしてる鷹連を誉めるべきか。


 20:00
スタートダッシュ、なんだけど号令が遅かったのは既にラグか、豪快に詰まる入り口。
まあ詰まってる中では上位の速度で中に入ると、入り口防衛回りに殺し隊マスター。殺そうかと思った
けど阿修羅で落とせるかはアレだし、リーフ群に完璧に捕まってるみたいだったので放置。
んで中盤にらぶりーアルトリア、EMCで2MAPに呼ばれてみれば2MAPの防衛線を抜けきる寸前で
捕まっているAltマスターむっちと、名前と外見知ってるからかもしれませんが鷹連のマスター群の足の
早さはさすがに攻め慣れてるなーと実感。してたら2MAP後ろでNNTTのIntかどっかがEMCちょwwww

しかし2MAP防衛を諦めて先行していたマスターによって再度ERにEMC、ギリギリIntのスタダを凌ぐこと
に成功、なんとかERに防衛線を構築します。


 20:15くらい?
ER防衛。やっべーよ鷹とNTT(と呼ぶのが俺は好みでラブ)が共闘したら守つのつれーよwwwwとか
盛りあがってたのですが、どうやら鷹とNTTは争ってたのか譲り合ってたのか突入は無し。暫くした後で
鷹が撤退していったとの報があったんので、前の対ブレイブの時にに譲ってもらった借りを返してたのか
はたまた共闘するほど仲良しじゃないのかのどっちかだなーと思いながら対NTT防衛開始ーっ。


 20:25
・・・・・・・・・・・(。д。)ぶっちゃけちゃんぽ暇やねん。
NTTは突入に慣れていないのか無詠唱を引くまで突入しない方針なのか回転が非常に遅く、そのため
こちらとしては準備する時間を十分に取ることが出来て十全な防衛ライン。
NTTはさすがに高質な前衛を揃えていて(これはNTTと対戦するといつも感じるのですが)、突入して来た
時の滞留時間の長さは流石だと思うし、WIZZ地帯に抜けてきたHF(職名じゃねえ)がダイサンジを演出
したりもしたんですが、とにかく次が来ないので安心してデリート。LPもデリート。あっぶね。


 21:15
ギルチャで池田さんの話題が出るたびに空気読めないNTTが突撃してきてくるのは何でだろう。
そんなセールストーク防衛の得意なNTTに阿修羅を撃つ事数回、ついにNTT転進。
後1歩押しこまれてフラグにヒットしたらヤベーなーって印象は残ったものの、余力を残す戦いでした。
つまり最後方配置のチャンポの出番は無かったってことだ!11!1

ま、暇防衛=詰まらない害悪なわけでもなんでもないし、こういう時の配置命令であるとか、あるいは
マスターの話術や皆のノリとかを各連合単位で比べられるってーのは傭兵の醍醐味でありんすな。
とか思いながら割とぱんつーなネタの多いハラペコさんを堪能するチャンポ池田でありました。
しっかしやっぱりハラペコはノリがやたらヤロウ系サークルっぽくて個人的に大好きですね、はい。
やるべき事は真面目にやりながら(ヘルプエモで支援求めたら別PTなのに即反応するとか、敵が入って
来た瞬間阿修羅チャンプにキリエ付けてくれるとか、さらっと出来る人、何人あなたの連合にいますか?)
トークはエロいというまさに俺の好み、あと可愛い子がご奉仕してくれれば最高でござるwwwwwww

なんて思ってたら、ござる語を堂々とオープンで誤爆してしまったのは全員忘れるでござるよーwwww


 21:20~40
モサモサと城主を入れ替え、2MAPでEAをちょびっと防衛し(1行かよ)派遣へっ。
C3、対暁連へとごーあへっどでありますっ。


 21:45
堅い防衛をされてしまって派遣レベルでテラ弱るも、大魔法は薄めという元チャンポAさん(ケット在住)
の報告もあり必死で突入。俺も自腹の増速POT連打で突入すると、割と抜ける抜ける。
まあ1度目の突入ではヨーヨー食らって死んだ訳ですが、VITチャンプごっこを楽しませて頂きました。

個人的に暁連の中の人の発言で超萎える発言があったけど、珍しく傭兵の節度を弁えて割愛。
大人になったな俺様ちゃん。


 21:55
乱戦の中抜け出した人がブレイク!
後はERに向かってひた走るのみであり、拙者は亀友達(のつもり)のドラン先生を通りすがりの阿修羅で
殺して、エンペブレイカーの危険を減らします。
終了してないのにおーぺんで『おつー』とか誤情報を流してやろうかという思いに0,1秒駆られたものの、
連合の許可も無いチキンプレイを独断で出来ないのが傭兵クォリティなので大人しく防衛防衛。
俺様ちゃんがERに駈け込んだ瞬間エンペたんが引き篭り、無事2砦獲得となったのでしたっ。



 APPENDIX
●ごめwwwwwwちょっと仕事忙しすぎてwwwwww書く暇がwwwwwww

●まあ文中に雑感混じってるしいっかあ。

●NP紅連とか祭りがあったようで、なんかBが盛りあがってて良い感じですな。

●そろそろ新機軸をうちたてないと傭兵先がループし始めてるっ。

●(主に生体3で)声かけてくれる皆様ありがとうございwwwwwwますwwwwww
[PR]
by mavchizawa | 2006-06-20 02:36

6/11GvG スルメスメルはイカのかほり

どうも皆さんこんばんわ、チャンポンのセンスがない男、池田です。
先週俺様ちゃんの害厨っぷりをSESの皆様に公開露出してしまった訳、こりゃー今週以降雇用先なんて
現れないんじゃないかーとか思っていた訳ですが、皆様の生暖かい応援により無事雇用先をゲット。
つーわけで今週は紅連様っ、C5防衛からスタートとなりましたっ。


20:00
城主Gに雇われたのでほいでは、ってことで単身ERに。
ところが防衛スタートに慣れてないからか、サンクプリさん等エンペ防衛班が事前に結成されてなく(?)
エンペルーム一人ぼっち人生。開始前偵察として現れるはご存知NNTT、ギガヤバイ予感。
だけどまあじっちゃんの名にかけてLKの一匹や二匹あんとかしてやるクマー!とか思いながら開幕を迎え、
予定通り一匹抜けたよーっていうギルチャを聞いてみwなwぎwろwうwとした瞬間

( `,_ゝ´)<EMC!     ペコペコペコペコペコペコペコドドドドドドド。

   ∩___∩
   | ノ  池 u ヽ
  /  ●   ● |     ・・・・・・これは無理クマ。
  | u  ( _●_)  ミ
 彡、   |∪|  、`\
/ __  ヽノ /´>  )
(___)   / (_/
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)

というわけで相変わらず阿修羅を一匹に撃つべきか連絡すべきかで後者を選択し、EMC無理マスターリログ
とか適当な発言をギルチャに流しながらSbrを初めとする集団レイパーの渦に飲み込まれます。
せめてもの抵抗とばかりに残影で離脱しようとしたらSCミスで白羽取りを(成功!)してしまい、俺様ちゃんの
実力をNNTTに見せ付けることも出来ず敢え無く死亡、無人となったERを早々に占拠されてしまいますorz


 20:10くらい
当然といえば当然なんですがNNTTは制圧防衛を展開。
こりゃ早々に一度割らせなきゃなるめーとか思って、攻め込んでいる所に四天連(四番と天空)が襲来。
1ターン目に共闘指示が出なかったせいか共闘成立後も一部が攻撃を続けてしまい、内部のNNTTにも体勢を
整えられてしまいバッドエンド。即時転進となります。


 20:20くらい
L3暁(制圧)攻めへ。
EMCからの速攻とのことだったのですが、呼ばれた場所が3尻じゃなくて2尻だったので、号令を聞いて突入したら
ただの無人の3MAP(´・*・`)<アスヌ切れちゃうー
まあそれでもERにズンドコ突入。入った瞬間大魔法が殆ど出ていなかったので速攻落とせるかなーと思ったの
ですが超重力。残影で通路の奥まで飛んで行くも最強生物リーフたんにちょめちょめされて敢え無く死亡。

そしてここから先は混戦に。
EM連(哀愁連?実はわかってません・・・)が襲来し共闘、スカウター値的には紅連だけでも勝てそうだったので
先陣を切って一発ブレイクすべきか、先にEM連に内部を壊して貰って漁夫の利を得るべきなのか悩むなーとか
思いながら俺様ちゃんは金剛をサボって残影ヒーローを狙っていたので死亡を積み重ねます。
結果的には数度の突入で敵を削った(?)後のEMC突入が決定打となり、超重力の中MADがブレイク!


 20:40
乱戦の中のブレイクだったからか全G全勢力で必死だったからか、砦前マスター待機等は無し。
暁が先に入口に詰まって超重力を発生させていたので、こりゃこのままレースに突入しちゃうかなーと危惧した
のですが、MAD及び暁に先駆けた人が偉かったか、俺様ちゃんが(のんびり)エンペ周りに到着した時には、
まあ7割方排除完了していた所。
ただ人が大量に重なると何故か阿修羅スカる事あるんだよなあ・・・・と一抹の不安を覚えながら阿修羅阿修羅。
予想通り阿修羅を2発スカりましたがその間にエンペ周りの排除が完了し、なんとか防衛ラインを構築します。
ライン上げてーっていう指示が指揮官の人とカブってちょっと楽しかったり。


 20:55
無詠唱っぽいSGを食らって崖が半壊したりもしましたが、敵の規模とこちらの阿修羅の数とラグを考えると、多分
俺が居なくても問題なさそう、と判断。WIZの戻りに合わせてSP回復剤を取りに戻ります。しかし紅梅のマスターが
40分の時点でカウンターに備えて砦前待機して戻れていなかったので回収EMCは無し。せっかくだからってことで
マスターの護衛をしながら復帰を目指します。
当初は規模小さいしいけるっぺー(千葉弁)とか思っていたのですが、マスターをマークされたのか3頭に少数集団
による復帰妨害がありここで平地戦に。頭防衛されるとクロークが丸バレで困りますね。

というわけで3MAPで削り削られの一進一退を繰り返し、道中でマスターと間違ってスルメちゃんを白羽阿修羅で
華麗にエスコートしたりと随所で戦略規模では関係ない活躍を繰り返すことはや10分。このまま復帰組野放しじゃ
ちゃっべーという賢明な判断の元、輪廻に編入されて召還EMCされます。
やった、輪廻も覗いてみたかったんだ ヽ(゚ω゚)ノ


 21:00
輪廻等の編入EMCにより過半数の戦力をERに布陣、安定防衛の形になります。
ここで輪廻に遊撃指示が出たのですが、遊撃っていうと俺TUEEEEEerが適当に遊んでくるのを容認する、みたいな
風潮がある中、きちっと戦略としての遊撃をこなし、遊撃で得られた情報がきちっとチャットで流れるっていうのは
錬度高いなあって感じで非常に面白かったです。

んでまあ俺様ちゃんは遊撃して死に戻り。3尻で暁の方(確か?)にブログみてますーと言われたので(雇って下さい)
 『てかげんしてください!』
と叫びつつクロークします。本当に見逃してくれたのか見落としたのか、その人が待機している3尻に無事に到着した
のでとりあえずクロークを解除し、

   ∩___∩   
   | ノ      ヽ /⌒) あしゅらはおーけんー
  /⌒) (゚)   (゚) | .|
 / /   ( _●_)  ミ/    ∩  、
.(  ヽ  |∪|  /    / (゚) 、_ `ヽ
 \    ヽノ /      /  ( ●  (゚) |つ
  /      /      | /(入__ノ   ミ   どごぉぉぉ
 |       /       、 (_/    ノ
 |  /\ \       \___ ノ゙ ─ー
 | /    )  )       \       _
 ∪    (  \        \     \
       \_)

うはwwww人としてwwwwwサイテーwwwww
しかし礼儀をわきまえているジェントル池田としてはDEX装備での阿修羅であり、見事殺害に失敗。
気まずい雰囲気の中、気功残影でWPへの逃亡を試みるもラグって乙。
暁の皆さんにボコボコにされて出戻りを余儀なくされたのでした、ご愛顧ありがとうございますwwww


 21:40
後から来たクリティカルと暁が共闘しなかったようで共倒れになり、後は危なげなく防衛。
この辺りから派遣が検討されたのですが、想像だけど派遣先検討のための偵察が超重力に喰われて
時間喰っちゃったんじゃないかなあ。
派遣に動き出した時点で残り8分では辛い・・・・ということで今週はL3取得となったのでしたっ。


 22:05
マッドなばしちゃん様に絡まれ貞操のピンチ。
しかしその瞬間女子高生とのWISに王☆者の能力を全開にしていた池田はつれない態度でまさにチャンプ。
ノリの悪い子ですいませんでしたwwwMADにもそのうち遊びに行きたい次第でwwっすwwwww



 雑感とか反省点
●エンペ護衛ミッション
とりあえず最小ユニットは威力型阿修羅+SWサンク塩/キリエLAリカバサイト(後ろ3つは阿修羅支援用)ペア。
中威力阿修羅までしかいなくても、虹餅食わせてビッキか蛙着せてIM3でドーピングコンソメスープすればOK。
その最小単位にゴスリン対策としてSGwiz、ディスペル兼LP対策(エンペにLP張られるとSWサンクが消えて
10秒で落ちるんで)のサゲを追加して出来れば鳥も入れて中隊編成。ここら辺までいると安定感がありますね。

後はスカるとかそういう不安定感無くゴスリンをぶっころせるEDPアスペアサクロ、敵雷排除用の高VIT阿修羅
なりアシデモ、ライン後退用マスターに余ってるのを見たことがない献身や脱衣といった感じで戦力を充実させる
のが理想だと思うんだけど、現実は防衛線の構築だけでも超必死だと思うので難しいところだと思います。


●開幕
指揮―各ギルマスサブマス級のお仕事として最近のブームはコレ。
 『攻めGのEMCマスターの名前と職とGの伝達』
というわけで偉い人はSESWIKIからプリントアウトしてトイレに貼って覚えるとか、ROの裏に立ち上げておくとか
地味な努力が必要だったりします。実際指揮官って配置こーね作戦ああねキミPTここね罠ここここ編入アイツ、なんて
開始直前は忙しかったりするのでここら辺は誰かがフォローしてあげると愛が芽生えるかもしれませんね。


●マスターリログ待機
大手からすると当たり前っぽい行動なんだけど、これを意識して動けるかどうかは超重要だと思います。
今回の指揮者川越さんは指揮数回目との事だったけど、回数比で必要十分の指揮をしていて、かつ意欲的に
やるべきことを考えてそれを練習していたと思うので文句どころかラブいと思っております。

だけどまあ他傭兵で大手経験値を蓄積している自分からすると、マスターリログしたL3は発言タイミングでは
リログは不要でしたし(しても2人迄)、逆にその前のブレイク出来そうな時にはリログした方が良かったかと
思います。まあこんなの慣れであり俺様ちゃん指揮センスはミジンコなのに偉そう杉ますがっ。


●重かったけどいけそうだったL3を諦めずに攻め続けたのは個人的にはカコヨスと思います。


●BM入れるべきか発言重視か、それが俺問題。BM使って発言も完璧に、ってのはあんま目指したい方向じゃない。


っちうことで、いーけーだーだからE☆K☆Dの池田がお送りしました。
何か今週はブログみてますっ、って路上告白が多くておいどん土器土器ですた。今後もぐったり頑張りますよっ。
[PR]
by mavchizawa | 2006-06-13 01:10

6/4 千夜一夜物語

どうもこんばんわ池田です。
今週は鷹連がAltと組んで真鷹連としてブレイブにガチを挑む、というのでそれに便乗。
出戻りではなくあくまで傭兵の一雇用先として鷹連に参加、一夜限りの祭に興じます。

ちうわけで池田君は知り合いのツテをぐるりと回してゴスリン服をレンタル。
今週鷹連上層部が本気で、今までラブ☆夫妻しか使っていなかった金ゴスが、今回は
アレやコレ(自主規制)にもごにょごにょ・・・という情報を入手していたので、ロキはある
程度壊れる前提で、その次の押し込み段階でのアシデモvsゴスリン部隊の戦いなんぞを
想定して、行動指針を決定します。


 20:00~15
スタダに失敗しつつ配置に付きます鷹連+ケットシー編入。
少し遅れてNNTTが来たけど、共闘を拒否した所即転進してくれたので横槍は無し。
自分はB3前のメモがWPに遠すぎるのが気にいらなかったのでポタ子さんにポタの取り直し
をお願いしたりとか裏方ジミーなお仕事をこなします。

そして偵察がてら突入してみたらちょwwwwWPの真横に大魔法届いてないwwwワロスwwww
IRCがトラブって結局接続出来なかったので慌ててギルチャPTチャで流してみたのですが皆さん
華麗にスルー。多分誰もIRCに上げてないなーってオーラが漂っていたので、チャンポAにWISを
サクサク送って情報を上げて貰いますっちうか『上げさせます』。
コレってば既に傭兵の仕事の範疇じゃないけど、まあ古巣へのお節介って感じですかね。
ま、この辺は鷹連の悪い部分が未だに改善されてないのを見てちょっとがっかりした部分です。

なんちうか、コミニケーション取らずともベストランベストパスベストシュートすれば全日本代表って
理屈は正直やれば出来ない事は無いんですけど、閾値が高い。
過去ブログにも書いたけど発言にレスポンスがあるとやっぱヤル気にもなる訳で、誰かの命令の
復唱でも鯖移動中の人へのフォローになるんだし、全員がギルチャ←→PTチャで復唱二度すれば
誰か一人がIRCから発言降ろすだけで全軍にIRC情報が浸透するんだから発言を惜しまず、恐れず。
これがまず基本にあってこそのGvだと池田は思います。
いつもうるさくてすいません。


 20:30~
時間適当。
WIZZZZ部隊からの無詠唱キター発言の後に突入してみるとロキがありません。一枚も。
ブレイブは噂通り開始直後は人集まりきらないでしょぼいのかなーとか思いながらさっくり残影するも
低スペックPCとラグのせいもあって切り込めこそするものの、後一歩振り切ることが出来ません。
増速POTを買い溜め忘れた戦犯っぷりを恥じつつただ残影。
ここから先およそ30分に渡ってロキがない状態が続くも、ブレイブのブラギスクリームに残影が阻まれ
大魔法と阿修羅によって前衛が阻まれ、入口を崩しきる事が出来ません。正直ブレイブが手を抜いて
ロキ無しでお前らなんて余裕だぜwwwって言ってるんじゃないかと思う位ザルい防衛に対して、絡め手で
決定打を出すことが出来なかった(絡め手をしてるとかこれやってみたいとかいう情報が回らない)のが
滅茶苦茶悔しいというか、ここが痛恨で真面目なプレイヤーは全員ビキってましたね。


 21:15
抜けられるのに抜けた所で回復剤が追いつかず死ぬ。池田先生禁断のイグ実連打ゲー発動。
これで死亡率が半分に下がったので残影で一人ER内への侵入に成功。
10人くらいを引っ張ったり阿修羅をゴスゴスしたりして漏れなく敵を引き付けるも、阿修羅の撃ち合いで
一瞬負けたり鎧がアシッドしたりしてITEEEEEEEEしたりして死亡死亡。
そして入口がいい感じにスカスカしだしたのでそろそろ来るかなーと思っていた所でついにコレ、
箱庭のER左端EMCキタwwwwwwww実はこれのためだけに箱庭に編入されてましたwwwwwww


・・・・・しかし残念なことに
●(俺には)あるたんの全員割りにいけーという指示が聞こえなかった
●近所に敵チャンプが4匹くらい
●編入等もあって箱庭に攻め用キーユニットの数が少なかった。

EMCが終わったーと思った瞬間に阿修羅どーんどーんどーんで過半数が否決。
SGもあったか後衛陣が絶滅してしまってはラインの確保が出来ません。いくらイグ実積もうがゴス着ようが
こういう場面で点の攻撃力しか出せない阿修羅はもどかしいなあ、とか思いつつ粘るも指示を聞いてない
時点でだめ子ちゃん、気付いたら周りは俺一人。さようなら人類。
各個撃破の典型のようなしょぼっぷりになってしまい、このチャンスを決定的な形に出来ませんでした。


 21:30~
ここから先は正直GDGDの感が否めません。
ロキが徐々に構築(よくわからん状況だ)されていくブレイブに対してどんどん不利になる鷹連。
LPが出た消えてるじゃねーかループも発生するわ叫んでも決定打にならないわ(一時間そうだしなあ)で
正直突破EMCに賭けるしかないんじゃかと思ったのですが上層部(指揮サイド)は突入ーって言ってるし、
EMCも来るからこれが指針なんだろうなあ、意見具申はGDGD感が出て嫌だなあ、とか情報ダメループ。
そんな中ヤサグレながら突入しようとし、暗転する瞬間にゴス着替え忘れに気付いてSC慌てて押したら

 ヘ○ヘ <WP白羽取り!
   |∧   
  /

ちょwwww叩かれちゃうwwwww
なんてエキセントリックなプレイをしている間にも周りは皆レミングス。
結局惜しい場面もあったもののブレイブを崖っぷちまで追い詰めるには及ばずエンペ消失。
無念のブレイブ落城失敗となりましたとさっ。



 反省(点としてもし俺のG作ったら議題として挙げたであろう意見、及び一人突っ込み)
●自分が雇われたことのある某連合さんは○週まえに平地戦で苦戦したからといって、Pvで平地戦の練習を
することにしたそうです。かっちょいいなあ。

●ぶっちゃけWHEの極一部が命令聞かなくて非常にクソだと思うんですけどどうなんでしょうね。

●鷹連は元所属連合だけあって愛が溢れてどぎついブロゲになっちゃって良くないですな。
長年の付き合いから鷹連ならここまでは普通に出来るだろ、って部分をわざわざ褒めていないだけで、相対的な
レベルとしては決して低くないと思います、愛ゆえに。

●というわけで気が向いたら色々編集したりするやも。

●NNTTよりもブレイブの防衛はザル『かった』とおもいました、それでも守れる強さ。
[PR]
by mavchizawa | 2006-06-05 02:40