<   2006年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

4/23GvG こんなにもAlt!

ちーっす池田です。今週は筍と鶏の炊き込みご飯を作っていたら傭兵先を探している暇が
無くなってしまったので、おともだちAltちんにお世話になってのGv参戦ということになりました。
ちゃんぷは・・・あたたかいちゃんぷはいりませんか・・・・・(マッチ売り)



 開幕L4攻め
桜花解散のため無人ス。アチョーっとブレイクして転進。
この時点で旧砦のC3に比翼先生が攻めてきていてギルチャでは『防衛しときゃよかったー』
との声が賑やかで楽しそうだなあ、とか。


 C3攻め
というわけでC3攻め。先行したマスターが3MAPで追い掛け回されたりとかドラマはあるも
俺ちゃんがロキを残影でぶち抜くと同時に超重力。これは反則だwww
その後超重力は収まらず、楽しいGvをしようとの目標の元に転進ーッ。


 V1攻め
程よい防衛先を探してV1攻め。対『夢物語』だっけな。
状態異常金剛での突撃を命じられるもサーバーに阿修羅を食らって旗周辺で鯖キャンヌス。
その後、LP出たりしてこれ落ちるんじゃねー?とか思った辺りでAA襲来。こちらが排除されて
ヌッコローと復讐を誓って3MAPに集合している間にAAがブレーイク。


 V1とどこだっけ。
以降ブレイブ襲来、超重力、共闘なし等の理由でCをVを行ったり来たり。
C2ではどっかの制圧防衛を一瞬で突破してこれおいしいよwwwwしそうになったのですが
全員排除したと思ってのんびりブレイクする瞬間、クロークで残っていたアサスン様に横取り
されてテラワロスしながら転進したり。(あれ錐持ちまからべ様だったんかね、落城ログ未確認)
まあ、この人数で今から道の広いC2を防衛してもしゃーねーだろーみたいな現実的な計算が
指揮側では行われていた訳で、こうやって一箇所に拘らず自分たちの楽しめる環境を気楽に
探せるっていうのは中堅の特権かなあ、とか思ったりしていました。
その分格上への全力戦闘というか背伸びはし難いので一長一短だと思いますけどね。


 V3
knights of roundと天空?(だったっけ、スペルも適当ですいません)
とりあえずロキが無いのでさくっと残影で先陣。クランクも快調にすっ飛ばして阿修羅ゾーン。
最近常備のハイドクリップが火wをw吹wくwぜwとか思った瞬間Alt伝統のスクリーム連発で
目の前の阿修羅がピヨヨヨヨ。うはおkごちwwww一匹ゲット。二匹目かかってこいやーした瞬間
下の方でジョークも炸裂。威力鎧にしてたのか凍る目の前のモンクたん。うは(以下略)。
とか俺様ちゃんが堪能している間にLK軍団がペコペコ突っ込んできて制圧ーッ。


 V3防衛
ロキ崖上に置いた方がいいんじゃない、と俺ちゃんが提言。
しかし余計なことしたおかげで崖からの大魔法の位置が限定されてしまって火力不足になって
マジ俺様ちゃん戦犯ですいませんorz
元城主のとこだか天空だかが攻めてきて速攻でラインを崩され、なんとかリセットは成功するも
再度の突撃であえなく崩されてEMCまで食らい、あえなく転進となりました・゚・(ノД`)・゚・


 V4
各地を偵察しつつ『今週人数少ないんだし通いなれたV4でもや ら な い か』との指揮の元で
V4攻め。こちらもロキが一枚だったか無かったかで残影し放題なので残影残影。
エンペ周りで俺様ちゃんが敵をひきつけている間に(*タコ殴り寸前)、後ろからペコペコして貰って
さっくり制圧。しかし城主のSP回復量が欲しいってことで早い段階でブレイクーッ。やーロキ1枚以下
の中堅下位ゾーンだと残影がやたら強そうに見えて楽しいけどもにょいなあ。
ここでラスト20分。


 V4防衛。
俺様ちゃん偵察V2。DS連のすめさんといいAltのくりゅさんといい、俺様ちゃんを遠慮なくコキ使って
くれて傭兵としては実に有難い所です。ETRANGER-NewWind-とSleepingSpark防衛。
2MAPで2回ほどボコられた後3MAPに侵入。戦力が分散していて少数防衛の間があったので報告し
特に戻って来いとも言われなかったので一人攻め。本陣はC1とかにも派遣ってたみたいですね。
まあ上回りのルートがガラガラだったので、そっちから回って一匹ずつ地味に逃げ阿修羅していくも、
ラスト5分で超重力が発生してシボン。
この頃Alt前衛が本格的にV2を攻め始めるもその超重力に祟られて進むこともロクに出来ず。
まあV4の方は安定暇防衛し、無事V4獲得となりましたー。



 雑感
Altはとにかくブラギとかリンゴとか地味な面で特化ステユニットを揃えていて機能的。
地味な面ではありますが、こういう所の差が最終的な部分での『質』として効いて来てるんじゃないかな。
あと単体Gで人少ないーとか言いながら最終確保段階では30人↑の人数が集まっており、かつそれぞれ
が複数職を実戦レベルで持っているから、攻めと防衛でユニットを切り替えることが出来る。こんな所が
単体最強と目されるAltの強さの秘密かなーとか雑感したGvでしたとさっ。

後傭兵ネタじゃないんですが鷹連について雑感っ。ぶっちゃけ俺が抜けた後の没落が激しくて気がかりで
はあるのですが、まあ突然弱体化したってより一度ブレイブに落とされて以来、前に書いたように落とせない
と仮定するから攻めが来ないという『ヌル循環』の輪が崩れたんだろうなあ、と一人離れて考察しています。
ブレイブ全軍はともかく、他くらいなら守ってれば守り切らなければ戦犯ゲームな規模はあるんだろうから、
攻めが来るなら防衛のチャンス、ってな感じでどっしり構えて腰を落ち着けて欲しいと思うんだけど、
鷹(鳥類)って腰あるのかなあ・・・鳥だからなあ・・・・・。ニワトリ連・・・と・・・か・・・。

というわけで馬の躍進、EAの没落に極楽連の再興、紅連のチャレンジとC-B方面での勢力争いが、やっと
スカウター的戦力値に妥当になってきて非常に楽しそうだと思う池田がお送りしましたっ。
[PR]
by mavchizawa | 2006-04-25 00:32

4/16GvG DS温故知新

どうも、フリーになって幾つか身の振り方を考えた池田ですが、鷹連に近しい所をウロウロ
するのも格好悪いと思ったので、とりあえず犬猿の仲であるCD連(敬称略)へ一夜限りの
傭兵として雇われることにしてみますた。
だって傭兵募集で一番に声掛けて貰っちゃったし、勧誘者の人が、
 『CFの●×▽さん(重要機密)可愛い女の人だよー、いいトコ見せたら惚れちゃうかもねー』
とか言うんだぜCF編入でもOKとか言うしウキウキワクワク。

なのにベースに行ったら即飛んできたのはDSギルド。孔明のwwwwww罠かwwwwww


 19時50分
旧DS連破綻(歯に衣着せませんね)以来久しぶりとなるDSワールド。
とりあえず超思ったことはギルチャPTチャが滅茶苦茶賑やか。傭兵の身だしIRCは繋がなかった
んだけど、IRCが無くても全く問題が無い(IRCはギルド間指令の看板程度に使ってるんじゃんかな)
このギルチャの情報量はRO内でゲームを完結させたいライトユーザー層に対してもフレンドリーな
システムだし、何よりわかりやすく一体感があってやっぱギルチャ基本の世界は良いなあ、と。

DS連幹部のレシさんブログで過去に『あの頃はKR連と呼ぶのが正解』なんて謙遜した一節が出て
たりもするんだけど、なんつーかGvGに対するハード面はさておきソフト面では圧倒的にDSが優秀で
あり、やっぱりあの連合は『DS連』だったんだなあ、と今更ながらに懐古した瞬間でしたとさ。


 20時02分
スタダ無しでC2馬連へ。スタダマニアの自分としては(´・ω・`)ですが傭兵文句言わない。
んでスタダ無しの中身はどんなもんだったかと言えば、攻めもさることながら絶対ココ落城、といった
『目標』ではなく攻めのランク向上の練習を主目標にして色々試してる感じでした。
平地戦でSG待ちしてる所に当たり前のようにLP出して踏み込んでいく所とかPv的に小集団が最適解を
きちっと考えて動いてる感じでいとたのし。

まあ攻城の内容としては馬連の固い守りで先週のデジャブな感じでジュジューッだったのですが、突入して
蒸発した人から『ディスペルうめー×4』って感じの発言がギルチャに流れる訳で、相手の強い部分を的確
に理解できる人が揃っていて、かつその情報が気軽に流せる環境を確認。


 20時50分
C2で完封されていたので楽しそうなレベルの所を探してあっさり転進。C1暁制圧防衛へ。
まあ粘着じゃなくて、単純に丁度良いレベルの相手を探すと選択の余地が無いというだけだと思います。

数回の突撃の末、ロキ破壊が指示された瞬間LP教授がLPを3MAPに敷き詰め偉い子。
キタコレー!とか思いながらLP上で雷鳥でも排除して進軍しようとするも物理ヒットストップにボコられて
瀕死になる俺様ちゃん。
慌ててクランクまで残影ジャンプするも今度はサイトでしっかり粘着してくるプレスパラデン様に手も足も
出ず(阿修羅割り込めば良かった)、一世一代げな見せ場で何の活躍もせず没。うぇぇ・゚・(ノД`)・゚・


 21時10分
LPで自分はさっくり死んだわけですが他前衛が当然ブイブイ言わせてた訳で防衛網半壊、暁連リセット。
しかしDS側のマスターが好判断でリログ待機したかDSマスターがERで独走EMC!
ERに僅か一人残っていたプリを瞬殺して、無理に3MAPに出ようとせずERでまず敵を押し返す所から
ラインを構築し始めます。ここら辺の判断はさすがに手馴れてる感じですな。


 21時30分
暁相手を押し戻して3MAPにライン上げしたりCFを派遣したりと平和に時が流れます。
CF派遣と同時に罠職人がノリノリでMAP中に罠を敷き詰めだすのが印象的な1G防衛でした。やっぱ
超今更だけど罠強いですなあ。
そしてCFがV3を取得し、残り5分台になった所で3砦目の運獲得を目指しDSの前衛もレースに派遣。
傭兵の俺様ちゃんはC1ERですめっこマスターと2人でだるっこ動物だったんでドラマの有無は知りません
が、C1の方は極めて安全な状況を確保したまま試合終了。2砦獲得となりました。



 雑感。
DSと言えば痛い人オーラとか板で評判のすめらぎマスターをはじめ悪評も一部で高いGではありますが
確かにアクは強いけど、その分本音でぶつかってるヤツらが多いというかヌルいことをしたヤツに向かって
『お前それダメ』と言い切れる環境があるというのはGvギルドとしてむしろ美点であって、だからこそDSは
常に単体GとしてTOPクラスの人数と常識的な質を持った集団になり得ているんだなあ、と。
CFの方とは編入されたPTにもCFメンツが少なかったし(罠!11!)特に交流をしていないため書く事は
ありませんが、こちらもDSと比べて動きが渋いとかそんなことは一切無く(LP張ったのも確かCF側だしね)
さすが古豪というか、バランスの良い連合なんだなーと感じました。

とまあそんな感じでDSとの温故知新は割と新鮮な感動の元に終了しましたとさ。
次はどこが遊んでくれるかなーと思いつつ、ぶっちゃけお手伝い程度でこんだけブログ書くヤツってーのは
内情暴露だーと敬遠されるであろう事は想像に難くなく、かといってブログ書いてるのを黙って傭兵するのも
アレかと思う訳で、今後の行き先に不安溢れる池田がお送りしました。
脳内が愉快な池田君と遊んでみたい、と思う奇特な方はお気軽にオー人事して下さいませっ。
[PR]
by mavchizawa | 2006-04-17 09:20

・・・もっと・・・痛くして・・・(*18歳未満の方でもご覧になれます)

はい改めましてこんばんわ、独立のチャンポB(無所属)です。
前のブロゲは対象を身内に絞る方向性にシフトするらしくて、別に追い出された訳じゃ無いのですが、
狭いコミニティを主対象とするブログに1筆5時間とかかけるのはかったりーんで独立すっかなと。
まあ露悪趣味ですねはい。

っつーわけで念願の廃スレでびゅーを果たした訳で、まあ旧ブロゲに書いた通り名無し様のご批判とか
それ自体はどーでもいいんですけど(全国大会とかで顔出し基本のアーケードゲーマーは晒しに強いです)
自分の文章が引用されるのを俯瞰した結果、ああこれは普通の人にも誤解を招き易いなーという部分を
見っけてしまったので、そんな所のフォローも兼ねつつGvに関する雑感を軽くレポーティング。


●『真実は旗に書いてある。砦持ちが勝ち組み。宿無しは負け犬』
●『ADは取ったけど今日一度も勝ってない』



一見するとぶっちぎりで相反する概念であり、旧ブロゲからも俺が後者の支持者だと思った人が過半数
でしょうが、”俺様ちゃん的には”前者の意見が大好きですし、それが矛盾しているとは思いません。
要するに『勝ち組』という評価軸をどこに置くか、それが違うだけです。

 『目標を持って』
 『手段(過程)を選択して』
 『結果を出す』


例えば鷹連の場合、『BADを取ろう』『強敵を落城させよう』という目的の元に、『後半までは攻め周り』という
手段を選択して、それで『BADは確保しているけれども落城は失敗している』という結果を得ている訳です。
それに対してCD連(他意無し、知り合いが多いから適当に書いても責任が取りやすい)なんかは想像ですが
『砦は場所は選ばないが取ろう』『戦闘の多いGvをしよう』なんて目的の元に『攻めて貰うと楽しいから防衛展開』
なんて手段を用いて、『B放棄してCに転進して激戦防衛』なんて結果を得ます。さ、誘い受けっ!

この2者を比べた場合、鷹連は目標の半分しか結果が出せていない以上、BADは持っていますが50%負け組
です。しかしCD連の場合は目標を100%達成しているのでB砦は無くても勝ち組と言えるでしょう。
こういう視点を持たず、単純に『BADがあると勝ち組、無いと負け組』という結果を用いた評価軸が絶対である
という観念に囚われていると変に軋轢があるように見える訳です。
日本語でおk、という人向けに一文にまとめると
  『連合ごとに楽しみ方はちげえんだよチンカス』
とでも言いましょうか、うわ最初っからそう言っとけ俺。


・・・・・・ただし、
  『連合ごとに楽しみ方は違う』
っつーのと
  『個人ごとに楽しみ方は違う』
あるいは、
  『ギルドごとに楽しみ方は違う』
という各所に必ず発生するズレに対しては、幹部級↑のクラスの人間ならその把握、コントロールを意識的に
行うべきだと思いますし、GvGに参加する人は、ライトユーザーだろうがお手伝いだろーが自分の価値観が、
ギルド→連合に与える影響(心証)というものに対して自覚的であるべきだ、と思います。
例えばこんな話。

  227 :名無しさん@ゴーゴーゴーゴー!:2006/04/14(金) 18:50:22
  >>225
  >やる気はあるよーと言いながら
  >レベリングサボって別キャラで遊び呆けたりGvステスキル知らなかったりくるくるぱーだったりしないか。

  これの何がいけないんだ?やりたいキャラ好きなときにやっちゃいけないのかね?


極論、ギルマス相当の人に『キミいらないから追放』、『それはちょっと止めたら』と言われて無いのであれば
(コントロールの必要があると判断されてないって事だから)何をやっても自由、そう言い切ってもある意味正解です。
但し、その個人の行動(の集合)がギルド全体の風潮を決める可能性があること、それが連合Gに対して悪印象を
与え、連合解散の遠因となり得る事に対し無自覚であるのは『愚か』に過ぎるのでは無いでしょうか
自由自由わめくのも自由だけど、自由に付きものの『責任』に対して自覚的であるか、と。

別に自分が現連合が嫌いでこっそりと連合の破壊活動をしたいとかならそれが最善策かもしれないし(問題発言)
んなのどうでも良い、好きにやって連合解散したら縁がなかったのね、次の同盟先はどこかなーみたいな無自覚さ
全開の意見(これが多分多数派)で適当にゲームやるのもまあそれはそれなんですけど、そんな程度の熱量であるなら
そんな程度の連合、そんな程度のGvにしか行き着かない。それはあまりにも詰まらないと思いませんか?



というわけで実例を挙げての説明と見せかけて名無しちゃんのエサにフィッシュオンしたくて仕方がない小物、
チャンポEKDが雑文をお送りしました。退却ーッ。
[PR]
by mavchizawa | 2006-04-15 00:47