カテゴリ:故ses鯖ギルマスインタビュー( 6 )

9/30 第6回ギルドマスターインタビューinちらっ

<くりゅとゆーのの愛の手日記>

池田:(;゚Д゚)∩ハイッ!!

くりゅ:(,,・ω・)∩ハイッ!!

池田:ピリオドなるえろげーにファンディスクが出たんだよ!

くりゅ:ピリオドってあれかっ

くりゅ:えーと

くりゅ:あれだっ!


池田:それだよ!

くりゅ:あの漫画っぽい感じに動くヤツ

池田:それそれ(;´д`)


(以下エロゲー話のため中略。しかしFD扱いなのにフルプライスってどういうことよ買っちゃった!)


くりゅ:てかピリオドへの熱い想いはいいからオレのブログに突っ込みいれてよ!!


池田:ぶっちゃけ私のような低能にはよくわかりません!

くりゅ:(´・ω・`)

池田:回答を示されれば理はわかるし似たような事を考えたこたーそりゃあるけど、俺の捉え方が浅い気が
すんだよね。便乗エントリーとしてEMCは5秒後の未来に向かってトリガー引かないといけないんだよ!
とか余談的テキストは思い浮かんだけどあまりにも瑣末だからなあ。

くりゅ:5秒後じゃなくて10秒後だなwwEMC後の5秒って意味ならそうだけどw

池田:EMC+硬直とか数ターンかかるからねえ

くりゅ:ぷっぷー



<ずっとガチ無知のターン>

池田:つーかこの質問自体がランチェスターの法則をあんまり理解してない証拠っぽくてアレなんだけど、
密度のエントリって『50vs30でも局地的には20vs30になる場面はある』って話なわけじゃん?

くりゅ:20vs30という具体的な数値は出してないけどうんうん。

池田:まさにその通りだと思うっつーかソローだって要するに一瞬の油断とかで実質エンペvs俺の場面を
作って勝ってるって理屈になるんだろうけど、限定的なタイミングで『敵<俺達』になってる「から」勝った
んじゃなくて・・・・・・あー言語化ができん(;´д`)

くりゅ:結果から後付け? ・・・・・・うーん、何が言いたいかいまいち?ω?

池田:こういう勝利はランチェスター的にはこう解釈できる、みたいな感じで結果に対して都合の良い視点で
ランチェスターの法則を適用して解釈してるだけじゃね?って思っちゃうんだー。

池田:ランチェスターの法則って50vs30にしたら50が圧勝します、ってルールの話だと思うんだけれども、
勝ち→「この状況だと20人は戦闘から少し離れてるから、総戦力では50vs50だけど実質50vs30とも取れるよね」
負け→「20人は無力化出来てるかと思ったけどWIZがこっち向いてたから無力化出来て無かったんだよね!」
みたいに状況の定義自体に主観が入ってきちゃわんかなーと思うんだわ。

くりゅ:ランチェスターって数が多いほど強いってのを分かりやすい数値で表せて参考にできるってだけだよ(´・ω・`)
ランチェスターの第二法則ってのは武器の能力×兵数の二乗だっけなぁ。これで出るのは戦力の値だったはず。


くりゅ:だから1キャラを全て同じ1と扱うと少し混乱するかもしれない。
例えば俺はマヤパ怨霊の武器補正のおかげで大体10人分くらいの強さを持ってるわけよ。


池田:ふむふむ

くりゅ:だから30人のチームにしてオレが居れば実質40人の戦力なわけですよ。(計算しやすいように10ってしとく)
そうなると「30×30=900 40×40=1600」でオレは30人の集団の中に居ると700の力を発揮できる事になる。
でも総数が20人に減った時は「20×20=400 30×30=900」で500というように戦闘力は変動するみたいな?
実際は人数増えれば重い状況下で戦うようになってAXの性能が落ちてくから厳密には違うんだけど。


池田:・・・・・・(´д`)

くりゅ:ランチェスターは戦力の数値だから、火力分布って言い方でもあるように戦闘力同士のぶつかり合い
であって人数の密度差ではなく戦力の密度差、人の多さってよりは戦力差なわけよ

池田:うーん、多分そこら辺は有る程度わかってる気がするんだけど、くりゅ先生+怨霊を10人パワーとして
計算して・・・って言ったやん?

くりゅ:(,,・ω・)∩ハイッ!!

池田:怨霊くりゅを10と代入するか4.5と代入するかって主観差の時点で人によって全く計算結果が変わる訳で
だから自(敵)軍の戦力がいくつか、っていうのはランチェスターの法則の理解云々の前にそれこそ指揮官の
正しい戦力を数値に置換する能力が問題なんじゃねーか、ってね。

くりゅ:あー、それはもちろんそうだけど、戦った結果から逆算して戦力を計算して次の戦いに備えるのが
普通っしょ。戦力の把握は指揮官には超重要な素養っつーかある程度はかれねーとそもそも指揮できねーよ!


池田:あー、ソコよソコ!
ランチェスターの法則って二乗だとか計算式だとかすげーそれっぽいけど、「俺様100万パワー!」 みたいに
値を好き勝手に取ったら・・・・・・そう仮に今の対人板でランチェスターの法則に代入したいからユニット戦力を
連合ごとにあげてみようっていったら挙がる数値は恐らく千差万別になるじゃん?

くりゅ:主観っつーか・・・・・・まあ主観かぁ。
でも例えば小規模が全軍のEA連に絶対勝てないように、絶対的な強弱は戦えばある程度把握できるじゃん?


池田:んだねー

りゅ:この戦闘を連合っつーマクロ視点じゃなくてミクロ視点の人、数人の集団っつーので見ながら
局地的にどう進行していくかによって波及する全体の動きを予測してくわけですよ。


池田:その前提たりえる戦力把握、ってもんに対して数値化の指標ってかルールはないもんかとね

くりゅ:えーと池田は戦力を明確にして分かり易く序列みたいなの付けたいんでしょーか?

池田:うーん、うーん。

くりゅ:誰にでも計測できるものにしたいってーならぶっちゃけ無理だと思うよ。
さっき言ったように細かい所から大きな所までを考えた上でなんとなくこの状態の時はうちより強いか弱いか
っつー判断しかだせないし、これは情勢によって日々変化していく事だから○○連合はいくつ!とかには出来ない。


池田:何ていうか名将がくりゅとりあ(造語)を持ち上げるのにランチェスターの法則の運用できたら名指揮官
みたいなノリが出ちゃってる気がするんだけども、大切なのは法則どうのとかより前提になる戦力把握じゃね?

くりゅ:や、ランチェスターの法則をちゃんと運用できたら強いよ。
それに全員が全員指揮官にならなくていいわけじゃん?


池田:ほいほい

くりゅ:戦力関係を考えるのは指揮官の仕事、戦力の密度差を考えながらっつーのはこれは次のターンの事に
対する予想がしやすくなる為の補助だ。指揮官は戦力把握すべきだが、歩兵は次のターン何すりゃいいかが
分かればそれで十分OK。


池田:うーん、それは間違いないんだけども論点が微妙にうーむ?
・・・・・・通訳を呼べぇい!

くりゅ:(´・ω・`)すいません
しばらく主張を聞こう!


池田:ちなみにコレカメラ回ってます。

くりゅ:・・・・・・。

池田:・・・・・・。

くりゅ:だって・・・池田が何言いたいか分からないもん・・・ 
(注:編集して人間語っぽくしていますが実際はかなりぐだぐだでした)

池田:テラ萌えキャラっぽい語尾だなあ@

くりゅ:だよもん星人というわけではない!



<高みへと登らない話>

くりゅ:要するに後付の論理だろ!って言いたいのでしょーか

池田:そんな感じ!

くりゅ:後付の論理でもなんでもいいから論理的に解釈しました、次はこの論理的な解釈を元に予測を立てて
池田的に言う脳内未来ってーのをできうる限り現実に近似させよーっつーのがランチェスターを扱うって事じゃないかね。
解釈の仕方が正しければ次の戦いで予測が可能になるっしょ?
少なくともこれは訓練すれば後付にならずにリアルタイムで予測としてできるレベルになるもんだよ。


池田:やー明らかに雲一つない日の天気予報で90%晴れっていわれりゃ多分そうだろうけど、そんなの予報が
無くてもわかることで、降水確率65%の時降ったらアレのせい降らなかったらコレのせいって結果から解説を
されても、俺この空模様の時傘どーすりゃいいんだよ的な感じ拭い去れないんだよね。

くりゅ:65%のゆらぎの世界はそれを10%やらにするなり下げるようにすんのが指揮の仕事なわけで、
その65%を10%に持ってこうっていうのを筋道立てて示したのがあの内容だったわけで…


池田:んー、だから人数差とかをつけて降水確率30%以下にしないとーって訳かあ

くりゅ:ただまあ、オレも結局はかなり感覚的なレベルで指揮取ってるよ。(もちろん根拠を置いた指揮をしていたけど)
戦力把握だとかも感覚的なもんだし、だから下手に数値付けて分かった気になるんじゃねー!みたいな話?


池田:人の付けた数字見て分かった気になるんじゃねーって感じだね
今から例えばくりゅとりあ(造語)を超えろーって人がいて、大切なのはランチェスターの公式見て悩む事
じゃなくて、戦力把握が正しいかを確認する事だよねと。

くりゅ:あたりまえだwwwランチェスターはあくまで指標!
指標なんだけど、ランチェスターを軽視してるっつーのは戦力の把握の仕方が悪すぎるっつーのも原因だな


池田:代入する値(戦力把握)が大間違いだからランチェスターで考えても的外れな解しか出ない、みたいな。

くりゅ:なんつーかランチェスター云々の前に皆のイメージって足し算引き算が多いからね・・・

池田:「戦力の差は二乗で効いてくる」とか知るだけで戦力把握の理解の仕方が変わる部分はあると思うから、
その程度には知っておくべき法則だとは思うんだけどそれ以上には必要なのかなあ、とね。

池田:要するに俺はランチェスターを「知ってて」も別に有能な指揮官じゃねえんだよ!

くりゅ:wwwww

池田:自慢でもないけど一般人よりランチェスターの法則を知ってるし戦力把握もくりゅ先生と付き合せる限り
大ハズレはして無い事が多いと思うんだけど、そんなん指揮官の適正でもなんでもないんだ!
もっと根本的な指揮時の対人コミニケーションのポイントを掴んでないとか、そういうレベルでの欠陥こそが
第一の指揮の壁である事がお偉い人々にゃわからねえんだと思いますです。

くりゅ:それはなんかもー、論理の組み立て方に致命的な勘違いがあるのでは(-ε-)
数値とかはあくまで指標。問題は動く人間だよな、数値が動くわけじゃねーんだよって話?


池田:うんうん

くりゅ:でもこれって人望とか人格とかセンスとかまた微妙な方向に話が流れるんじゃないの…?

池田:主題は池田の欠陥は何か・・・じゃなくて、童貞さんに対するえっちーハウトゥマニュアルみたいな
指揮童貞へのハウトゥ本はねーのかって話。

くりゅ:そんな所から言い始めたらなんか怪しい自己啓発セミナーっつーかそういう次元にならないかw

池田:「部下はこう叱れ!」 みたいなっ

くりゅ:なんかどんどん方向がおかしくなってるよwwwwwwwwwwwww

池田:えーwwwww

くりゅ:オレランチェスターの話してたんだよな…

池田:指揮官としての適正がある人間がランチェスターの法則を活用する事で高みに行く――のは

池田:実は俺的にはどうでもいい(結論)

くりゅ:ええええええええええええ




<ここまでの二時間→全否定>

くりゅ:ちょっと話を戻そう

池田:おkpk

くりゅ:一応確認すると、ランチェスター云々ってのは論理で出来るだけ固める部分。
物事は出来うる限り論理的に判断していって(最後の選択肢ってーのは直感(センス)と運であれ)
出来うる限り正解に近づけるためのツールっつーのが『論理』ね


池田:自分の中で再現可能な筋道を付けるって話だよね

くりゅ:うん

池田:それをするための道具がランチェスターの法則なのも主張として問題なくおk

くりゅ:あとEMC場所云々とか個々の要素にしても通せる技量があるかどうかっつーので選択肢変わるわけで
オレはAXだから奥行くの楽だし、だからLKを前提に自分で考え出したりすると変わってしまうよ。


池田:うむー

くりゅ:で、実際これはどうでも良かったんですね

池田:はい

くりゅ:なんというwwww

池田:っていうか、くりゅエントリは一体ダレを対象に書いたのかなあとね。
ここまでの話って東大合格のコツ! みたいなレベルであって今のRO層にそぐわないような気がするんだよね。

くりゅ:チラの指揮官候補者だった人たち向けかなぁ…

池田:愚民啓蒙マニュアルではないわけですなー

くりゅ:後はなんつーか、さっきも書いたけどこれをある程度理解できればこれに対する意識が行く事で
次のターンの予測につながるわけで、自分で考えるっつーのは池田の言う愚民にとって一番大切な事でしょ?
自分で自分なりに考えようとする事、次のターンへの予測行動っつーのができれば実質それだけで歩兵として
強い域に達するわけですよ。だからまあGvライト層は読もうって気力はでないだろうけど、Gv頑張ろうって
思う人たち+指揮官候補へっていうイメージかな。


池田:うーん、しかし何かをしようとしても今のRO層的に既に確保された能力と人脈がないと厳しくない?

くりゅ:上に上がろうとする気概のあるトコがねーって話?

池田:この現状の中で代替わりとか以外で在野からプロが出る芽って実際あると思う?って未来予測の話かな

くりゅ:うーん…、DSが戦術を身につけたら(゚ω`)チラッなんかよりよっぽど強いんだけど戦術をつけてまで戦う
相手がいねーんだよな…。一定以上のトコから人数レベルでも差が開いてるから尚更ね。


池田:対大手の人数差は覆しきれないけど戦術で同格に圧勝しちゃうラインが中小の自浄作用発生フラグに
なってる昨今の事情を考えるとなんともねえ。

くりゅ:ただ、チラやっててこの話を最後まで伝えられなかったのは結構後悔しててね。
どうなっていくにせよGvやってくんならこういう視点があるのを覚えておくのは悪い事じゃないから、最後に
オレから送れるプレゼント!とかキザなこと言ってみたりなんかしちゃったりして!


池田:ボトムズのプラモを裏でいじっている間に綺麗にまとまってる!

                                                           <完>
[PR]
by mavchizawa | 2008-09-30 22:45 | 故ses鯖ギルマスインタビュー

第五回ギルドマスターインタビューin箱庭

<とある日のメッセンジャー>
アルトリア:ごくちょーーーー

池田:(;゚Д゚)∩ハイッ!!

アルトリア:あれ?

池田:(;´д`)違う違う

アルトリア:間違えました(´・ω・`)

池田:罰としてそのうちインタビューされて下さい。

アルトリア:…でも池田さん変なこと言うし…。

池田:ちょwwww

アルトリア:うーん…

池田:ADPK宣言の際にびっちびっち言っちゃってすいませんでした。アルトリア様はびっちじゃなくて
ビジョーです、愛してますサーセンwwwwってことでインタビューされて下さい(;゚Д゚)∩ハイッ!!

アルトリア:(´・ω・`)愛してなくていいです

池田:(´3`)



<→インタビュー成功>
b0078381_0214738.jpg



<はじめ>
池田:んで、最近噂の指揮官アルトリア不在説なんですが、実際の所どーなのですよ?

アルトリア:最近仕事忙しくて、帰宅も不規則だし…。

池田:ふむふむ。

アルトリア:それにこんなこと言っていいかわかんないけど、指揮はあんまりしたくないんですよ。

池田:うーん、EMCマスターは指揮者を兼任すべきではないという実務面ですかね。それとも後任を定める
時期だとかいう運営面の問題ですかのう。

アルトリア:その辺も色々あるけど、性格の問題もあるかなぁ。
色々あってマスターやってるけど、ほんとは他の人に指揮丸投げしたかったんです(´・ω・`)


池田:客観的に見てアルトリア号の指揮能力が飛び抜けているのは明らかな訳で、代わりが効かないんじゃ
しょうがないーって面はありそうですね。

アルトリア:んー…そんな感じで連合全般のことを背負ってきたので、GSが同盟に加わったのを機に、
ちょっと色々体制を変えようかなと。


池田:んでは今は試行錯誤の時期って感じですかね。

アルトリア:かな。みんなが楽しめるのが一番だけど、それをわたし一人で提供できる時期じゃなくなって
しまったので色々考え中です(´・ω・`)


池田:ふむ、失礼な言い方GSが入っても砦取得率が伸びてない感じだったんでどーかなと思ってたんですが
連合体としてのバランス向上って大きなメリットがあったんですかね。

アルトリア:どっちかっていうと、バランス考えた面が大きいかなぁ。どこかの連合が突出すると、衰退
しちゃうんですよ。


池田:EAとNNTTとバランスを取る感じで?

アルトリア:NNTTがメインかな。FPとの正式同盟の情報を得てから他の事情も考慮して、うちとしての
結論を出した感じです。


池田:俺としては鷹が先か同時くらいに両者で体験が始まったようなイメージだけ記憶にあるんですが、
同盟自体NNTTへのカウンターとして始まったんですかね。

アルトリア:NNTTが同盟を検討してるっていう情報が先にあって、GSに声をかけましたね。FPはNNTTに
近いと思ったし、LEは独立独歩で行くと思ったので、声をかけるならGSかなと。


池田:確かに同盟を組んだ結果、3強間のパワーバランスは維持されているとは思います。
ではその中で、鷹連は3強のうちどの辺りの位置だと考えてますかね?

アルトリア:んー、うちとしては、あくまで大手に対するカウンター勢力でいたいと思うのですよ。

池田:今となっては鷹連自体が最大手という考え方が根強いような気もしますが。

アルトリア:不本意なんですよね。大手ってイメージは欲しくないんです。

池田:テッペン気分でいすぎると贅肉がつきますかね?

アルトリア:つきますね。大手病ってわたしは言ってるんですが、人数いると、個人個人の、連合に対する
自意識というかそういうのが小さくなるじゃないですか。


池田:群集心理とか当事者意識とかそういうヤツですな。

アルトリア:それは、わたしの好むところではないんです。事あるごとに、それを防いだりするようには
心がけてるんですけど…。


池田:確かにWHEと庭の2ギルド構成の頃は、実人数はともあれ自意識という面で2ギルド連合なのにB戦線で
互角に戦ってて俺たちTUEEEEEEEE的な上向きのモチベーションがありそうに見えましたが・・・。

アルトリア::WHEが元々指揮とか編成とかあんまり興味無かったんでそこら辺でも負担がね。

池田:あー確かに昔のままだとするならWHEは指揮編成は任せた、貰った戦場で戦うぜって感じのなんつか
受身さというか固定傭兵的な側面はありましたね。

アルトリア:そうまでは思わないけど、戦略面とか対等に話せる同盟が欲しかったってのはありますね。

池田:成る程ー。



<なか>
池田:しかし最近アルトリア号のお茶目EMCが少なくなったせいで奇襲が狙えないんですが、そこら辺の
方針変わったりとかしました?

アルトリア:方針っていうのはないけど、もともと最精鋭部隊が留守番だしね。

池田:何とかぎゃふんと言わせるために一年ソロやったけど、結局ソロでは鷹を落すのは98%無理ですな。

アルトリア:あ、この前の動画の『120秒後』すごいうけました。

池田:さてな先生がたまらねえっす。あれマクロじゃねえの、とかコメントしてた馬鹿がいるけどマクロか
否かはサイトの回る回数数えて割り込もうとしてみればわかる!

アルトリア:さてなんは、そういうのに生き甲斐感じてるんじゃないかと思う。素直に尊敬してます。

池田:AGIだろうがなんだろうがキャラ性能をベストまで使ってる人は強いっす。

アルトリア:ああいう人だからこそ、最精鋭PTに入れてる。

池田:あれくぐろうと120秒間ずーっとサイトを見つめてたら途中で意識が飛びそうになったよ(;´д`)

アルトリア:頭おかしくなるからやめたほうがいいよw

池田:実際さてなんは正直一番めんどくせーですな。氏さえいなければ一回りくらい鷹連攻めるのが楽に
なるんですがのう。

アルトリア:だろねー。

池田:まあアレ抜けてエンペタッチしてもそこからまた別の賢い子フラグを解消してかないといかんので、
ケットでも雇わないと現実面で勝算レベルのものは中々ー。

アルトリア:今はそうかもねー。時期的にどうしても人が少ないからあれだけど、フルメンバーならケット
相手でも1PTで何とかするっていうか、しなさい! みたいなのがマストですが。


池田:まあ鷹連解散までに一回くらいはニヤニヤしたいものです。

アルトリア:仮にわたしいなくなっても、連合は続くようにはしていくつもりだけどね。



<おわり>
(鈴木 が入室しました)

アルトリア:なんとなく呼んでみる。

池田:OH!なんか大物が。

アルトリア:でも忙しそうでした(´・ω・`)

池田:ほいじゃ話を戻しちゃいますがアルトリア不在の鷹連の構造を考えると、EMCはたこ氏が金ゴスチェイス
してれば標準以上としても、指揮の後継って昔ブログに書いていたような連合内の指揮官育成ルートから
目星がついたんですかね?

アルトリア:指揮官育成は色々手段変えながらやってはいるけど…。元々、池田さんもターゲットに入ってた
んだけど抜けちゃった(´・ω・`)


鈴木:おやおや。

池田:独り立ちして思ったんですが、残念ながら俺には大局観が欠落してますな。PTリーダー程度ならば
まだしも将才はうーん。

アルトリア:そうかなぁ。一応、こういうことを○週経験させて、派遣の指揮をさせてみて、みたいな
プランはあったんだけどねぇ。


池田:あ、鈴木さんも喋った方が面白そうな部分があったら三者面談的に突っ込んじゃって下されー。

アルトリア:そだねー。

池田:先程までの話をまとめがてら別視点から切り込んでみたいと思うんですが、鷹連の本位としては
最大手への抵抗勢力としてのスタンスを持ちたいってのと、大手病にかからぬように運動しなきゃ、
っていうのがあるんですよね。

アルトリア:はい。

池田:だから拮抗出来る戦力を確保しつつ、個々が自覚的に動く環境を維持するためのエクセサイズとして
道中で分隊行動を取ってるんですかね?

アルトリア:分隊は、その回その回でテーマが決まってるんで一律には言えないですけど、そういう側面も
ありますね。テーマと、仮想敵が決まってることが多いです。


池田:しかし抵抗勢力といっても現状抵抗勢力的に機能するのが対EAとNNTT程度で残りは良くて同格、後は
格下になっちゃうわけですが、抵抗勢力の筈が3強の一角という点にジレンマとかはありますかね。
なんていうか、傭兵時代のフリーランスかつ抵抗勢力、っていうよりも大分わかりにくいですよね?

アルトリア:それはありますが、ただ、別に相手がその2連合というわけでもないんですよ。

池田:ふむふむ。

アルトリア:GSと組む前にトレイリアさんのblog見て思ったんですけど。攻め過多なら勝手に防衛側に
加勢するのも面白いよね、と。


池田:ああ!だから箱庭共闘しないぞと。

アルトリア:共闘を選択肢から初めから排除するわけじゃないんですよ。ただ、同規模の連合が3個あって
攻め2個vs防衛1個だったら、勝手に防衛に加勢するために1Gくらい派遣してみようとかね。


池田:外部の観測とは大分ズレがある目的ですよねー。

アルトリア:まあ、別に誰かに理解してもらいたくてやってるわけでもないので…。
ただ、分隊の時には援軍は基本的に禁止にしてますね。その場にいる人だけで何とかしてみせなさい、と。


池田:ふむ。

アルトリア:だけど、勝手に防衛に加勢したときには攻め手がみんな撤退することが結構…。

池田:挟み撃ちを捌いて攻め切るにはそれこそ大局観というか戦略的行動が必要になりますからのう。

鈴木:小中規模では後ろを抱えて突入ってのはなかなか難しいやも。
人数的な問題もあるし、突入のプロセスがきちっとできるてるところは少ないと思う。


アルトリア:味方への周知もなかなか大変ですね。
○○は通して、他は倒してって言っても、その○○に攻撃されて顔真っ赤になる人も出てくるし…。


池田:というかこの挟み撃ちの構造を理解しててB5防衛なんかで意図的に狙ってましたよね?

アルトリア:B5は誰も守らないから守ってみようって思ってたから、2Gになった機会にやった感じかなぁ。

池田:そういう遊撃をシステムとして取り入れて最適化してってるのがNNTTと鷹に共通する流れだと
思うんですけど、分配の目安とかコツってありますかね。中小も真似出来るならすりゃもっと面白いと
思うんですが、指揮官の才覚的にも出来てない部分多いと思うので。

アルトリア:MEとかも結構巧妙に遊撃してきますよ?

池田:ふむふむー。

アルトリア:人選もあるんじゃないかなぁ。効果が上がらないと判断したら、固執せずに戻ってこれる
くらいの人じゃないと、無駄に削られるだけになっちゃうしね。


池田:遊撃PTみたいに週毎に固定化してます?

アルトリア:独自判断で動く人を選抜したPTを編成してはいましたね。成果を上げなければ通常PTに戻す
感じで選抜してました。


池田:手間はかかりますけど、そういった意味分けのあるPT、ってのはメリットも大きいですね。

アルトリア:編成の手間は指揮とか編成してる人にしかわからないよね。

池田:ですね。
あーだけど箱庭はアルトリア軸で何点がつくのかは知りませんが相対評価では十分性能高い人多いんだから
頑張りすぎず気楽にやっても良い面も結構あるんでは?

アルトリア:指揮から離れたいのはそこもあるかなぁ。経験者が多いのにわたしが何か言うと、
みんな畏まって聞き入れるんですよ。それじゃ組織が硬直しちゃう。


池田:組織としての幼年期は過ぎていても不思議じゃない位には歴史がありますしね。

アルトリア:わたしの個人的な事情もあるんですが、連合としての長期の予定みたいなのを考える以外は、
できるだけ他の人でやっていける体制が作りたいっていうのはありますね。そういう意味では、以前より
指揮官育成は必死かもしれません。


池田:ちなみに今の指揮官候補としてはどんな感じですかね?

鈴木:はっきりいっちゃうんだ。指揮官候補の名前挙げてくださいって!

池田:! 例えばアカツキさんが突入の号令を良くかけてたりするんですが、あれはPTリーダーとしての
声出しだけなのかそれ以上を目指す位置にいるのか、とかまで含めて!

アルトリア:今のところは全軍っていうことはないかなぁ。とてもギルドのことを考えてる人なので責任は
あまり背負わせたくないです。


池田:ふむ、まだそこの位置ですか、大切に『育てられてる』感じですのう。

アルトリア:指揮官は、逆にわたしに文句言ってくるくらいふてぶてしくないと神経がもたないんだよね。

池田:敢えてアグレッシブに突っ込みますが、一時期以降の庭はアルトリアファンクラブと化してて能力は
確かに高い人間も少なからずいるんだけど目線が低い気がしますよ。

アルトリア:どうかなぁ。けど池田さんがうちに来れば歓迎するよ?

池田:そういう懐の広い所は純粋に才能さんだと思いますが、俺が庭行っちゃったら誰が庭倒すんだよ!と。
まあ3回くらい鷹連倒したら門を叩きますよ。

アルトリア:まあ厳しく育てるけどね、マゾっぽいし。

池田:池田はリバーシブルサドを提唱しています

アルトリア:りばーしぶる?

池田:裏表どっちでも着れます!

アルトリア:裏は汚れてそう…

池田:(;´д`)ひでえ・・・

鈴木:いじめるのが好きだけどいじめられるのもまたイイみたいな、そんな繊細な乙女心。

池田:(  *  )゚Д゚)

アルトリア:(´・ω・`)
[PR]
by mavchizawa | 2008-04-14 00:24 | 故ses鯖ギルマスインタビュー

第四回ギルドマスターインタビューin紅梅・MADDY

(ばっちりSSを撮り忘れたのでワンデイ削る日曜日辺りに追加予定やも)


<前説>
池田:ヘロウばしちゃんー。

ばしちゃん:名前を『ばしちゃん様@♀廃WIZ嫁募集』にして待ってたぜ!

池田:このインタビュー、名前はギルマスネームに差し替えるのでソレは残らないという(;´д`)

ちゃん様:ぉぅぃぇ

池田:まーまず、ばしちゃんのトコのGvギルド参加人数とか志向を語りやがってくださいな。

ばしちゃん:連合だと40-60じゃないかねぇ。紅としては20-30、ちょうど半分ってとこやね。

池田:なるほどー。紅梅天然まっでーの圧縮って事は各G換算だと結構少ないっすな。

ばしちゃん:そうだねー波はあるけど各G10ちょいって感じですかね。

池田:そもそも紅SDってB取ってたり準大手ってイメージあるけど、志向っちゅーかそういうのって
どーなのかしら?

ばしちゃん:楽しくGvかな。経費の関連で取得は目指す。指揮者によりまちまちだけど、B取得に積極的
な人も居ればそうじゃないひともいる。


池田:なんとなくSDが大手志向で紅がまったり志向にイメージしちゃうけど、紅内部でも一本化されては
いなそーだし、特にどっちがどっち寄りって話でもないんかな?

ばしちゃん:んだね、特にどっちがって訳ではない。
元々派遣に蹂躙されてたからそうされない為の同盟、ってのが俺の個人的見解。


池田:そもそも統合ギルド紅ってどんな経緯で発生したん?

ばしちゃん:少数ずつEMCで出ても効果的じゃないだろ!?的な意見が出て、じゃあ纏めようかみたいな!

池田:そこで選ばれたのがチョイサーという辺り、まっでーが持ってると評判の金cと関係があるのかね?

ばしちゃん:無い!

池田:無いのか!

ばしちゃん:おう!
テコンかチェイサーがいいねって事になって、チェイサ持ち居たんで決定ー。


池田:金ゴスが移動してたりはしないん?

ばしちゃん:固定ではない、ありえはするって事で。

池田:紅SDの金ゴキチェイスEMCがヤバい!って話が思ったより出ないのは微妙に移動するからかね?

ばしちゃん:長くて連続三週って感じかな。

池田:じゃあ池田に3週でお願いします@

ばしちゃん:無理!

池田:メイド喫茶つれてってあげるから!

ばしちゃん:おまwwwwwwww



<第一章>
池田:そういえば、紅SDは道中どんくらいの規模の相手と戦ってるん?

ばしちゃん:んー、色々? 大手だったり小規模だったり、狙って~とかは特になし。
あー、MEさんとは良く会うかな。


池田 の発言:ME連って不思議といろんな連合にライバル視されるよね。

ばしちゃん:人数規模に照らし合わせたら、明らかに強いからねぇ。

池田:成る程ー。紅SDもああなりたい的な感じは・・・あんま無さそうだね。

ばしちゃん:んー、あるよ? 楽しくやるけど強くはなりたい。

池田:あー確かに統合ギルド化といい紅+SD連合化といい、なんつーか、立ち位置的に弱者の位置には
居たがらない感じはするかも。

ばしちゃん:うむ、強くありたいね。個人的には目指せ複数砦!

池田:B1つよりも他2つ?

ばしちゃん:うむ

池田:それは金銭ウメーとかの問題なのかしら。

ばしちゃん:ですな。Bにも興味ありますがまずは内政整えてからだね。

池田:激戦増えると金がかかりそーですしのう。あ、そういえば指揮は各ギルドレベルで持ち回り?

ばしちゃん:Yes、けど俺は指揮してないですよー。

池田:えええー! ばしちゃん指揮趣味は無いの?

ばしちゃん:単体のときはやってたけど、大人数は動かせる自身無くてね。
つーかぶっちゃけ、大人数はやりたくない。


池田:多人数プレイだいすき!とか言うと思ったのに(´・ω・`)

ばしちゃん:有る意味間違っては・・・

池田:さすがハーレム王ばしちゃん

ばしちゃん:任せろ。

池田:だけど、実際は男子校まっでぃ。うほっ直結パラダイス。

ばしちゃん:ねーよwww
けど、独特ではあるっぽいね。定着率低い代わりに正式加入したひとほぼ抜けない。


池田:例えば夜12時を過ぎると下トークが解禁になってセクハラで通報されるとか?

ばしちゃん:12時過ぎて無くても解禁されてるね。

池田:みんな固定相方がいてどーしようもない(♂×♂的な意味で)とか?

ばしちゃん:固定はほぼいないんじゃね? にゃんこ達だから単独行動多目。(※性的じゃない意味で)

池田:なるほど! んじゃあオフ会とかないんですかガチムチな感じの!

ばしちゃん:ガチムチは違うけど有るよ。

池田:ばしちゃんがBカップくらいのかわゆい♀だったら、どこまででも!(「´д`)「

ばしちゃん:貴様ロリコンか!?

池田:てぃうんてぃうんてぃうん!

ばしちゃん:てかエロ話されるといつもの調子で暴走しそうになるじゃないか!

池田:しなかったら唯の人じゃん! 

ばしちゃん:・・・したら怖い人に怒られるデスヨ。

池田:大人って大変ネー。

ばしちゃん:ネー。



<第二章>
池田:うーん。

ばしちゃん:?

池田:なんていうかさ、MADDYはばしちゃんのモノだ(と言うのも語弊がある)けど、紅って結局
統合ギルドなだけあってドコまで何を聞けるもんなのかが難しいのう。

ばしちゃん:ピヨコなら呼べるぞ?

(ピヨコ@紅梅マスターが会話に参加しました。)

池田:こんばわっすー。

ピヨコ:こんばんはー。

池田:今ばしちゃんに紅SDについて語ってもらってたんですがアレがナニなもんで、メディア露出が少ない
紅SD連の面白いトコ一丁みつくろって教えてくれやーって感じなのです。

ピヨコ:お、おもしろいとこ・・トップがいないとこ?

池田:マスター合議制って感じになるんですかの。

ピヨコ:あるいはトップ複数というかんじでしょうか。紅連時代は一応ワタシがそれっぽいことしてました
けど、今もうSDさんといっしょだしね。


池田:そいや紅って統合連絡用IRCが常時開設なんでしたっけか?

ばしちゃん:交流用IRCが常時有りますぜ。

ピヨコ:ですね、今は旧SD連さんも一緒につかってます。

池田 の発言:やっぱり統合Gとか作る所は、そういう日常面での融和も気を使ってる感じですな。

ばしちゃん:Gv以外でも仲良くいこうぜってのが旧紅連にはあったからね。

池田:俺としては良くも悪くも固まっている紅連がSD連という別業態の連合と組んで続くのかなあ的な
妄想をしてたんですが、今ではすっかり『紅SD連』ってイメージが定着してるのは凄いなあ、と。

ピヨコ:ていうか旧紅3Gの縁長すぎなんだよ/(^o^)\

池田:縁といえば割とNP-紅は仲良しオーラが出てた気がしたので昨今の統廃合の流れで寄って行くかと
思ったんですが、周辺事情を聞きかじった感じ特に動きは無さそうな感じですな。

ピヨコ:特にそういう話はでなかったですな。

ばしちゃん:NPさん的には、うちと組むと大きくなりすぎると思ったのかもねぇ。

ピヨコ:うちにもNPさんにも、あんまり大手になる気はないきがする´ω`

池田:TOPは面白くないとか、政治的な面倒臭さとか?

ピヨコ:うち個人の意見で言えば、末端のメンバのことそれぞれまでちゃんとわかって動きたいからかな。
人数以外でも大手さんと比べて色々足りてないところもあるし、そっちのほうを埋めていきたいかのう。


ばしちゃん:B常連といい勝負はしたいけど、B常連はネー。



<第三章>
池田:Gvについて上記とも絡めて少々突っ込んだ話が聞いてみたいのですが、合議制のような船頭不在の
スタイルでどんな感じの舵取りが成されてるんですかね?

ばしちゃん:面白くしようとは努力してる気がする!

ピヨコ:指揮者が交代制なので、通常時一般視点から見ててやりたくなったことを自分から率先して作戦案に
盛り込んで、ってのがやりやすい反面特に具体的な舵取り方針とかはナッシン。というか考えてないだけとも
いいますが。


池田:そこはトップダウン体制で無いが故の自由度の高さかもですのう。

ばしちゃん:イナバさ最近よくしてるね。ちょい前にはイナバでジークしてみたり。

池田:流行に乗ってるというか、面白そうな事に対して貪欲、と?

ばしちゃん:まぁ紅連は基本分隊から逃げません! と言っておく。

池田:かっこいい!・・・全体から逃げませんでは無いのがポイント(;´д`)?

ばしちゃん:あー、逃げないと思うよ?

ばしちゃん:ただ一回蹂躙されて転進はあるってのと、あと確保前にER前MAPで攻め手同士がやり合って
ERが暇になるんだったら転進する。


池田:そこら辺が紅SDとしての面白さ、なんですかねえ。

ピヨコ:もちろん面白いGvはしたいわけですが、『万人にとっての面白さ』というのはさっぱりわからない
というかむりだとおもうので、実際問題でいえば各指揮者のすきにやってる気がします。
Gvに対する温度差はどうしてもメンバ間レベルからあるので、何かを強制するわけにも行かないですしね。


池田:そこら辺を長期スパンで改善していく方策とか、それこそ付き合いが長い統合ギルドだけあってなんか
秘訣があったりなかったりしませんか?

ばしちゃん:んー・・・馬鹿話で盛り上る?

ピヨコ:なんかちがくねwww

池田:こうやって突っ込まれるためにばしちゃんは存在するんだろうなあ(;´д`)

ピヨコ:温度差埋める方法ってことですよな。あるいはそれとうまく付き合う方法。

池田:ですですー。

ピヨコ:とても個人的な意見でいいですか? 連合の総意じゃないので。

池田:全然おっけっす。

ピヨコ:付き合い方は、さっきいった人数のこととも関わるんだけど、その人の好みにあうような役割を
持たせてあげれてよりGv面白く思える→より対人好きになって勉強したくなる、というスパイラルを
狙えないかなとかは考えてみたりしてます。


池田:AGI騎士なんぞ好きにしてろー!とかじゃなくて、ヒットストップを楽しみたがりそうだと思えば
ロキ内に行ってもらうとかテクニカルな妨害が好きならクランクに、とかそんな感じですかね。

ピヨコ:そですね。あとはそこから興味もって連合とかもおぼえはじめてくれたら偵察にまわしてみたり。

池田 の発言:連合を覚えるかあ、最近自分全く意識してなかったんですが、確かに連合を覚えるのってまず
初心者には大変でしたよね、特にエンブレムほいほい変える所とか!

ピヨコ:ですねー。特にウチとか天然さんに顕著だとおもうんですがGvギルドじゃないんです! 

池田:またしても自称非Gvギルド!

ピヨコ:Gv自由参加なんです´・ω・)なのでまったく知らん子も興味特にもってない子もはいってきたり
するし、暁さんのインタビューみててああ被ってんなーとおもいましたな。


池田:昔から割とキャラ被ってますよね。
暁のがややノースエルス流儀の合議制で、紅のが合議制的な印象はありますけどー。

ぴよこ:のえさんみたいなあいどるいないです。

ばしちゃん:専制君主できるほどカリスマはないかなぁ

池田:アイドルマスターピヨコで売り出せばいいんでね?

ピヨコ:SDの舞花さんをあいどるとしてプッシュしておきますヨ☆
・・・なんて広報努力のしないギルドなんだ。


池田:うーん、それって実は意図的だったりしませんかね?
確かに紅SD連は広報活動を怠っているようにネットGv業界からは見えるんですが、「募集だよ!」って
ネット上で声を大にする広報戦略にもデメリットは結構ある訳で、RO内のそれこそ狩り友の輪とか臨時
とかで堅実な輪を広げる事をメインに据えて、ネットを重視しない戦略があるのかと思ってましたさ。

ピヨコ:あー、そうですなぁ。
3年ぐらいギルド運営やってきて思ったのは、出る杭は打たれるでした。変な出方して同じエンブつけてる
ほかのメンバがSESで生き辛くなってしまったら嫌なので、そうなるぐらいならすごいかっこいい目標とか
広報はせず、地味且つジリジリとRO内メインでお仲間増やせるといいかなと思ってた、のかもしれませんが
あんまり意識はしてません。


池田:(;´д`)

ピヨコ:そもそも筆まめじゃないので(ノω`)広報努力ホント足りてねェ!



<ED>
池田:ほいでは最後に、自分の所(広義な意味で)の最終的な勝利条件というかあれば教えてくだせえ。
これが達成出来れば他の誰が何言っても俺の勝ち!みたいな部分ですな。

ばしちゃん:俺はソコまで難しく考えてねーなぁ。

池田:このお気楽さこそばしちゃんイズム(;´д`)

ピヨコ:自連合は合議制なのでわからないってのもあるかもです。
自ギルドとして考えるなら・・・もう勝ってるからいいです。 


池田:どこら辺が勝ってますかっ?

ピヨコ:他に対して優越感持ってるって意味の勝ちではないけど、程ほどに接続があって、程ほどに狩りが
いけて、程ほどにだべれて、程ほどにGv研究もできて、いいメンバーに恵まれたとおもってますのう。


池田:ふむふむ。

ピヨコ:だからもう勝ちでいいかなと。うえみすぎてもしゃーないですし。

ばしちゃん:かっけー。

池田:身の丈を弁えてる秀逸さと取るか、惰性ダセーと捉えられるか、ある意味賛否両論出そうなPRですが
こういう普段着ギルドを否定してGvは成り立たないでしょうし、ネット業界でソレをどーこー批判しても
それと関係なく紅SD連はRO界の中で日常を積み上げて力にしていくんでしょうな。

ピヨコ:紅梅では程々がすきなひと 他の人のプレイスタイルを否定しないひと を程ほどに募集してますので
興味あればどうぞー|ω・)ノ


ばしちゃん:MADDYは面白い人募集中です! 眼鏡っ子(男)は如何ですか!?(ぇ

池田:おkばしちゃんカンペキな締めだ。

ばしちゃん:載せないでくれwwww

                                                             <了>
[PR]
by mavchizawa | 2008-03-24 23:20 | 故ses鯖ギルマスインタビュー

第三回ギルドマスターインタビューinEJ

――そんなわけで、帰り道にある公園のトイレ(※暁連のたまり場)にやってきたのだ――

(ご挨拶中)
b0078381_23585850.jpg


b0078381_00798.jpg

                                                            (第一部完)



<序>
池田:うほっ、いい暁連。

ノースエルス:こにちはーw

池田:どもー、真面目な挨拶は出来なくもないんですが苦手なGvGレポーター池田です。

ノースエルス:こういう場では初めまして、暁連合の代表のようなことをしています。
Endless Journeyマスターのノースエルスと申します。


池田:暁連さんは既に名将からインタビューが上がってるんですが、切り口を変える事で同一連合への
複数インタビューの可能性を探れたら、なんて考えておりますので暫しお付き合いくださいな。

ノースエルス:了解しました~。

池田:さてさて最初はお約束ですが、暁連って今人数とかGv志向ってどんな感じですかね?

ノースエルス:2PC込みで40?じゃないかなぁ。時期的なものもあると思いますが。。
上下幅思い切り大きいですが、最近は45は居ないと思います。


ノースエルス:Gv嗜好に関しては短く言うと誤解されるし、言葉を尽くすと長くなる。難しいですが
一応ここで誤解を恐れず言うなれば、Gvギルド・連合ではないこと、でしょうかねぇ。。


池田:ふむ。志向について詳しくは後ほど聞くとして、最近ケットと対戦してる時に新ギルド(※ToA)
が確認されている訳ですが、これは統合ギルドですかね、それとも単なる代理ギルドなのでしょうか?

ノースエルス:ああ、あれは、LVさんと、PSさんの都合と、EJマスターの自分がお休みだったために
LVPSの建て直しついでに、やってみるか、ということになったようです。Gvとして何か狙ったもの
じゃないですね。


池田:紅連みたいにすわ統合かーとびっくりウォッチングだったのに(;´д`)

ノースエルス:統合はないでしょうねぇ。。。余程のことがないと。。。w
何しろ、参加者二人とかでも同盟だ! って言い切って4Gで小規模戦してた連合ですからねw


池田:www

ノースエルス:統合は絶対にしないとは言えませんが、それはGvの都合ではなく、ギルド運営としての
必要性から発生するかも、程度だと思います。


池田:あくまでGvのために何とか、じゃなくてギルドとしての運営ありきでのGvGなんですな。

ノースエルス:ですね。それが最上位です。名将さんの時にも少し触れたかな?

池田:『究極的には、Roのサービス終了まで存在すること』でしたかな。
何ていうか暁連って一般的なライトユーザーギルドのように「マスター含めギルド全体の色としてライト」
というのとは違って「頭は非常に自意識が高くてメンバーはライト」って構造が特徴的かと思うんですが、
そうなるとメンバー間なんかでフラストレーションとか溜まったりはしないもんですかね?

ノースエルス:うーん、なんていいますか。EJはそもそもGvギルドじゃない所から始まったんですよ。
で、良くある「Gvギルドに今日からなります」でつぶしたくなかったですし、Gvライト層(あまり好きな
言葉じゃないんですが)のギルメンも含めてまず、マスターとして、今いるギルメンを大事にしたかったん
ですよね。


池田:ふむふむー。

ノースエルス:で、もう最初に宣言してしまってるんですよ、うちはGvギルドじゃないですよ、ってね。
みんな信じてもらえませんでしたがwwwww


池田:価値観の多様性が理解されてきた今の時代ならば信じられるやもー?

ノースエルス:はっきりいって、私は顔真っ赤ですよ?w>対人
でも、顔真っ赤な子だってGvだけがRoの全てとは限らないじゃないですか。逆にライト層な子だってGvしたっていいじゃない。


池田:うんうん。

ノースエルス:みんなが違う楽しみを見つけて、そうしてお互いの為に少しずつ許しあうこと。それが
できれば、フラストレーションもたまらないと思うんですよね。


池田:うまくまとまりすぎていて格好良いんだけど良過ぎはしませんかw
なんつーか、仲間意識を形成する中でヤル気層とライト層がピラミッド型になって遊べる環境を作るって
いうのは理解出来るんですが、ぶっちゃけライト層を自覚的に率いているノースエルスさんはどーやって
長期に渡ってモチベーションを維持していってるんだろうかな、と。

ノースエルス:そうですね、自分は暁連合の運営とGvがかなり楽しいので・・・ってあー、やべ、優等生な
セリフ多すぎてつまらなくね?w


池田:腹黒さがないのはそういうキャラなのかそういうセールスなのかで悩んでおりますよ(;´д`)

ノースエルス:俺自身のモチベーション維持できてる理由が無い、かな?

池田:そですね。運営とGvが楽しいから維持出来るっすよーってのは表面的にその通りなんでしょうが、
なんていうかEJ、もしくは暁連という『箱』をこれだけの長期間維持し続けられている、っていうのは
何かしらのノースエルスさんの尖った部分、資質に拠るのではないかと思うのですよ。

ノースエルス:マスターという、公人としての義務感、まずこれは当然としてすごい上位にあります。

池田:ふむふむ。

ノースエルス:でも義務感があるからといってGvを楽しんでない訳では、当然ないです。一Gv好きとしては
「寡兵をもって強大な敵と戦う」ってのに燃えるんですよ、理想に殉じてって奴?w


池田:英雄願望!

ノースエルス:あー、それはあるっ。
すみません、銀河英雄伝説好きなんですよwwwwwwwww


池田:初期条件が不利なのは燃えますね(;´д`)

ノースエルス:リンカーG作ったのだって、いつか大手に一杯食わせて、「魔術師」と呼ばれたいからでs

池田:ヤン・ウェンリーwwwwwww

ノースエルス:うお座のA型ですので、ロマンチストなんですよw

池田:いいセリフwww
割となんていうか、平均的な結果を出し続けて日常力で勝ってるぜー!みたいな意味で満足するのかと
思ったら野望は野望であるわけですな(;´д`)

ノースエルス:そりゃ、俺個人としては、ねw でも、それが暁で出来るかどうかは、全く別ですので。
マスターとしての俺、Gvプレイヤーとしての俺、一Roプレイヤーとしての俺に折り合いつけながら、
バランス取ってやってるのが現状ですかねぇ。


池田:ふむ、理想と現実ってヤツですな。

ノースエルス:はい。しかし実際、理想の一つも語れないでマスターすんな、とも思います。

池田:ノースエルスさんの理想は一貫してROのサービス終了まで暁連を連れて行く事、で良いんですかね?

ノースエルス:うーん、より正確には、ギルメンがそれぞれの楽しみを見つけ、できるだけ長くRoを楽しむ
ことができる、その環境を整える、その助けとなり続けること、でしょうか。。。
Gv好き多いんですよ、特にEJはw


池田:ふむふむ。

ノースエルス:だからこそ、Gvをやってるんです。俺もねw


<破>
池田:しかし、聞けば聞く程GvGが目的なんじゃなくてGvGは手段というか、重要なギルドイベントの一つ、
みたいに感じられますね。

ノースエルス:ですね。こんなに他Gとの交流を促進するイベントないですよw

池田:面白い表現だなあw

ノースエルス:実際、目的にしたら、あっという間にその人のRoが終わるんですよね。
なので、これも誤解を恐れずに言うなら、暁連合は強くなっちゃいけないんですよ。


池田:ああ、わかりますわかります!
過剰に人数集めました、B取りました、取り続けられます。じゃあ次はどうする・・・って感じですかね?

ノースエルス:そうですね。TOPのジレンマとでもいいますか、TOPになった後モチベーションなんて
維持できないんですよね。


ノースエルス:・・・いや「できない」はウソですね。難しいといいますか。。。
ただ、よくGvに興味持った子が大手にGvしにいきましたー、って三ヶ月くらいで飽きてRo引退しちゃ
ったりするんですよね。


池田:レタス紅連体験で超クズったのにB取った時は、ああ、この光景はヤバいと思いましたな。

ノースエルス:Gvだけ、特にB取得を目標にするとね。。。

池田:しかしTOPのジレンマもさる事ながら、いつまでも同じ位置にいる停滞のフラストレーションもTOPの
ジレンマ程急速にじゃないと思いますが存在するというか、そこら辺でROが下り坂ってるんじゃないかとも
思いますが、そんな部分にはどー考えてますかね?

ノースエルス:ほんの少しずつですが、みんな変わっていきますからね。それによって寿命が長いとでも
いいますか。バリバリのGvギルドが、一ヶ月と掛からずに通過する部分を、暁はその何倍もの時間で、
場合によっては、足踏みや、後退までしてますからね。


池田:というか暁連は『実はその努力目標を達成しなくてもB取れる』筈なのに意図的にBを避けている
フシすらあるように思う事があるんですがー。

ノースエルス:いや、取れるのに、狙わなかった、とかそこまでは無いですよw

池田:ふむー、まあ実際何度か取ってはいましたしね。

ノースエルス:誰かが引退、同盟離脱など節目のGvのみでしたけどね。

池田:ふむふむ。
暁連を「中堅Gvギルド」的に見てた人からしたらこれはB進出フラグかー!とか勘違いされる部分ですけど
明らかに違う目的意識でB取ってましたよねアレは。

ノースルス:そりゃもう、Bに留まるとなればどうしたって、無理することになりますからねぇ。
そういう意味では、当時の暁が多少無茶して、宿無しちょくちょくなってでもBで戦い続けていたら、
連合の立場としては、ペコロスに近い立ち位置になってた可能性もあったかも?


池田:あー、確かにペコロス路線は暁がガチ方面に進化した場合に取り得る路線には見えますねえ。
しかし「暁連=中堅」的な印象を受ける人は多いと思うのですが、今のスタンス的にはどーなんでしょうね、
ノースエルスさんのカテゴリでは中堅になります? 小規模になります?

ノースエルス:周囲の連合と比較した場合は、小規模になるのかも?
以前は数の少ない中堅、でしたよね?


池田:俺の中では数がいて練度が低めで総合力は中堅だったんですが、最近数が減ってるみたいだったし、
数は減っても練度を上げて勢力を維持するぞーってスタンスは今までの暁連のポリシーからすると違和感を
覚えるし、うーん、どうなんだろうと。

ノースエルス:難しいなぁ、、砦取得目指して戦力集めたりしない連合ですしね。
ただ、やはり砦取れないと運営できませんからデッドゾーンぎりぎりを下回るようになったら、手を打つ時が
来るかもしれません。


池田:攻城、とか防衛、っていうオーソドックスラインを可能にするにも一通りの人数が必要ですからね。

ノースエルス;ですね。そう考えると相対的に中堅を目指している、と言ってよさそうです。

池田:ああ成る程。

ノースエルス:今、イナバ防衛とかはやってるじゃないですか。
でもロキ防衛ですよ!小規模ほど、ロキ防衛がんばってやるべきですよ! 


池田:おおお、言いますね!

ノースエルス:キャラ性能差が縮まるんですよね。

池田:ですね。

ノースエルス:それをとっかかりにすれば、ライト層だって戦えるし、もしかしたらそこを入り口にして
さらに化ける子だって出るかもしれない。


池田:いきなり平地でわけもわからずスタンSGで退場ーよりはそっちのが万人向けともいえますし、
武田の騎馬隊がどんなにPスキルあったって長篠の戦い(※イメージ)で鉄砲バーンすりゃ勝ちですからね。

ノースエルス:w
ただまぁ、ガチGv層には詰まらないGvなんでしょうけどw


池田:しかし「暁連」としてはギルドイベントの一貫として、GvGを続けて行こうとするんでしょうが、
今後そういう風にGvを続けていくためにギルド(連合)として取るべきスタンス、って何かビジョンは
ありますかね?

ノースエルス:これまで話したことの繰り返しになってしまうんですが、出来るだけ色んな価値観の子を
共存できるような環境を整えること、かな。


池田:最近名将インタビューを受けたりとか、対外的に動いてる感じがするのも価値観の多様化に対応する
ためですかね?

ノースエルス:そんな何でも計算ずくに見ないんでwwwww

池田:本当なのか腹黒いのかが問題ですがふむふむwww

ノースエルス:名将さんや、池田さんとGv談義がしたかったのが半分、後は対人板でなんていうのかな
Gvギルド、ガチGvプレイヤーが全てであるような論調が強いので、少なくてもそうじゃないって思う
連合があることだけは分かって貰いたいから、って気持ちもあったと思います。


池田:またまたエロスさんったらお上手なんだからあ。
望月先生に言わせるともっと黒くてアレらしいんですがどーなのよどーなのよ!

ノースエルス:俺?

池田:yesyes

ノースエルス:最近温度差から所属ギルドを離れる人をよく目にしますが、彼らが暁、特にEJにいたら、
あんなことにはさせなかった! なんて言ってみたりとか?


池田:wwwwwwwwwwwwww

池田:いやしかし、ガチGvに取り付かれた人はライトGじゃ窮屈な側面もあるからそうもいかんでしょう。

ノースエルス:ガチGvがRoの全てになったならそれでいいんですが、彼らはそうでなくて、その前の
段階で悩みまくってるじゃないですか、そこが歯痒いんですよ。


池田:成る程ー。



<急>
ノースエルス:もう大分前になりますが、池田さんのエントリでハイローミックスは、悪いことじゃないよ
的なエントリがあったじゃないですか。


池田:ほいほい。

ノースエルス:ハイローミックスってどうもネガティブな言い方に聞こえてしまいますが、Gvなんて
1秒も出なくても構わない、平日、PT狩りを積極的に誘って、ギルチャを賑やかにして、みんなを
気遣ってくれる子の方が、Gvだけ来る子より100倍ありがたい。


池田:ああ、なるほどなるほど!

ノースエルス:その子は確かにGvとしてはローだと思います。でもギルド運営では超ハイっていうか。
言うなればそういう子がいる限り、「国力レベル」で勝ってるように思うんですよ。 


ノースエルス:どんなにGvが強くても、それは戦術レベル。そんな感じかなぁ。。

池田:至言だなあ。

ノースエルス:なんていうか、Gvも総力戦と思いません?w

池田:後方も必要なんですなw

ノースエルス:なるほど、確かに後方かもしれませんね。。。補給線?

池田:ですね。

ノースエルス:そう考えると、俺の視点は軍人、じゃなくて、政治家なのかもしれませんね。
軍事オタクな面もあるつもりなんですが。


池田:ふむふむ。

ノースエルス:戦いは戦場に着く前に勝敗は決してるーとかランチェスターの法則~とか超燃える!

池田:いやノースエルスさんはこっそり「馬鹿な愚民どもめ暁の科学は世界一ィィィィ」とか思いながら
まったり層を率いてGvやってるに違いねーですよ。

ノースエルス:科学wwwww

池田:基本的に白ノース先生ばっかりで黒エロス率が低かったのは至らぬ所!
つーわけで強引にまとまった所で最後に締めの言葉を何でもどーぞ!

ノースエルス:うーん(長考タイム)

池田:・・・(;´д`)

ノースエルス:さっきのハイロー話でも、結局協力しあうことが大事なんですよ、とかそういう話が
まだまだしたかったwwww


池田:うははw

ノースエルス:そうだ、池田さんに言いたかったんだ!

池田:(;゚Д゚)∩ハイッ!!

ノースエルス:池田さんがブログでレタスが解散したときに「太く短く」で駆け抜けました、みたいな
ことを書いてたじゃないですか。


池田:ほいほい。

ノースエルス:暁は「細く長く」な連合なんだなぁ、と。こんな感じでまとめて逃げようw

池田:そう考えると対極的ではありますねw

ノースエルス:いつか話すことがあれば、と思ってたんだ。Ro引退する前に話せたよ。。。

池田:(*´д`)

ノースエルス:あーそーだ!
今日KoRが一緒にGvやってたんですが、あれはお手伝いですので正式同盟じゃないですよ~。


池田:OHそれすっかり聞き忘れてた!
お手伝いといいつつ、有る程度継続的なお手伝いになりそうなんですかね?

ノースエルス:先方の都合があるのでなんともいえませんが、そういうこともあるかもしれませんね。

池田:現40人に+10↑となると50人強、謀ったかのように面白い立ち位置に行きますなー。

ノースエルス:アクセントというか、たまに別GのみなさんとGvすると、新鮮ですしねw

池田:面白く融和すれば『中小発の流れ』として興味深いですねー。

ノースエルス:「大手? ぼっこぼこに(ry

池田:企んでる、絶対なんか企んでるwwww

ノースエルス:ヤン・ウェンリーサイコーwwwwwww

                                                            (閉幕)
[PR]
by mavchizawa | 2008-03-21 00:21 | 故ses鯖ギルマスインタビュー

3/10 第二回ses鯖ギルドマスターインタビューin生

<ごあいさつ>
池田:突然ですがえすかいさん。

えすかい:?

池田:世の中おかわり作戦やら外道作戦やら、●●作戦とか名前つけるのがブームっぽいので、
俺達もここでなんか面白い作戦名を一発考えましょうよ!

えすかい:というか、おかわり作戦って、なんでおかわりなんだろうか・・。

池田:ですよねー!
個人的には おかわり作戦の字面がおま●こ作戦に見えて仕方が無い池田です。

えすかい:んじゃあ、チ○▼コ作戦に改名する方向で・・・。

池田:よし、採用!

えすかい:やべぇめったなこと言えねぇー。
せっかくNot氏がつけた名前を「変えましょう!■ンポ△作戦に!」だなんて。俺だったら、

えすかい:俺だったら爆笑だな・・。

えすかい:いい・・かも・・。




<序章:童貞ハウトゥインタビュー>
b0078381_238190.jpg


池田:つー訳で今週のゲストは脳内童貞池田をさしおいて嫁持ちの『生』マスター、えすかいさんですー!

えすかい:あ、そこ「嫁と沖縄行ってきた」にしといて。

池田;・・・えすかいさんなんて一生嫁といちゃいちゃ勝ち組してればいいんだ!

えすかい:インタビュー中の飲酒はOKです?

池田:全然おっけー!

えすかい:よかった、というかすでに飲んでた。

池田:よし、まず最初に世の中の脳内童貞代表としてえすかい様にくえすちょん!
大切なのは愛ですかテクニックですか!?

えすかい:Sっこなら、愛があればテクがついてくる、気がする。
Mの場合は・・・どうなるんだろうか・・・。


池田:えすえむ・・・(;´д`)

えすかい:マジレスすると、ちゃんと自分がしてほしいことを言えるかどうかが問題かなぁ。

池田:!!!!1111

えすかい:このマジレスはカットだな・・・。

池田:NO,NO! いっとけいっとけ!

えすかい:もういくか!イっちゃうか!

えすかい:さ、採用だー!


池田:ヽ(´д`)ノ

(性的な意味で中略)



<本編1:スーパーイケメンタイム>
池田:・・・では、えろすトークはひとまずこの辺にして普通っぽいインタビューをしますかね。

えすかい:は、はひ。

池田:ほいではまず生のギルドの人数とか志向とかについて語りやがってください。

えすかい:Gvに出てるのは5~6人くらいで、今うちらは下水カプラをたまり場にしてるんだけど
その辺でGvしたい人がいたら、ギルドなりPTなりにいれて一緒にやる感じ。
でまぁ、志向としては「やりたかったら、好きなようにして?」って感じかなぁ。


池田:一般にはレーサーって事になってますけど、ぷち(ネタ)防衛をすることもあるようなー?

えすかい:あれは、メンバーが残って遊びたいって言うときがあるから、そんときに、じゃあ残って
遊ぶかーっていう時と、人が多いときは、せっかく人いるし~って感じでやるときが多いかな。


池田:ラスト3分だから割ったら時間稼ぐぞーとか、そういう戦略的な防衛は目指さない、と。

えすかい:そですね。防衛関係は「次につなげよう」とか「防衛の練習」とかそんなつもりは全くなくて、
完全に自己満足の世界ですな。指示出さないし、俺は毒ビンもったいないからEDPしないでしゃべってるし。


池田:別にフォトンさんにエンペサンクの練習しろー!とかそういう訳では無いわけですな。

えすかい:ですね。まぁ、そこが生らしいという感じで。
ただ、フォトさんは、けっこうエンペ延命とかをやりたがってるというか、サンクあればこういうことも
できるなーって考えてる。


池田:ふむふむ

えすかい:でも俺は別に、そんなのやってもやらなくてもいいと思う。ただ、自分でやりたいと思ったことが
出来たら楽しいでしょ? だから、やりたいことは自己責任で好きにやっていいよって感じ。

えすかい:阿修羅打つのもSGうつのも自由。ただ、そのための経費は出さない!


池田:wwwwww
そーいや宝は山分けとかなんですかね?

えすかい:ですです、参加者で山分け。

池田:先述のPT一緒の人とかは対象に入るんで?

えすかい:レースのタイミングとかもあわせてくれたり、最後までつきあってくれたら分けますね。

池田:成る程ー。
PTだけ一緒にするってのは●●の砦空いてるぜーとか、情報の共有だけしてるのかと思ってました。

えすかい:あー、そういう報告もされるんだけど、なんか俺は、自分のやり方以外認めないってわけじゃ
ないんだけど言われたら逆に「じゃあ絶対そこにはいかん!」みたくなっちゃうかも。


池田:俺は俺の力を信じてるから俺が取るんだよ的なー?

えすかい:そういうわけでもないけど、まぁ元から空き巣狙いとか空いてるとこでレースってのはあんま
しないし、小規模Gが守ってるから助けてー>< って言われたら行くかもしれない・・・。


池田:楽だから来いよー、がダウト?

えすかい:それだな!

池田:楽ならおまえがやれよ!みたいな?

えすかい:むしろお前の施しはうけねーしってのが近いな。だけどお前がどうしても助けてって言うなら
助けるよ、みたいな・・。

えすかい:そんなこと言われたことないけどねw





<本編2:レーシング展望>
池田:んでは次にレースをしてる中でライバル視してるトコとか、こいつには一目おいてるぜー、的な
マスターというかプレイヤーがいたらどうぞー!

えすかい:ありきたりだけど、やっぱ牛丼には注目してますね。なんつうんだろうな、今年のレースは
牛丼の年な気がする。去年はツクさんの年だった。


池田:ホホウ。

えすかい:ノピEMCっていうと、レーサーの中では拒否反応とか起こす人もいるけど、まぁルールで
認められてる範囲では何してもいいと思うし、なんていうのかな・・・。


池田:(;´д`)なんだなんだ

えすかい:牛丼がはじめて出てきたときにね。
俺としては、このままじゃタブン最後も全部もってかれるなと思って、じゃあどうしたらいいんだろうって
思ったときに速度ポ全開でもなんでもいいから、とにかく追いつくことが必要だと思ったんよ。


池田:ういうい。

えすかい:あいつらうぜー、とかボヤくヒマがあったら金か時間かどっちかを使って追いつく手段を考え
なきゃと思うわけですよ。経費をケチって負けるのはしょうがないし、経費も時間も特にかけずに、ノピ
EMCうぜーっていうのはお門違いですよね? っていう感じ。


池田:ふむ。

えすかい:いや、たまにいるんだ。レーサーの中に「あんなのレーサーじゃねぇ」って言う人が。

池田:確かに牛丼にはありそうですのう。

えすかい:でも、最速を目指したらああいう形に落ち着きそうだし、なのにちょっと前に、openingがV2で
牛丼と真っ向勝負してほとんど勝っててopeningまじヤベェww と思ったり・・・なんていうかな。


池田:グダグダいわずに、やれること全部やってから文句言え的な?

えすかい:それだ! 池田先生うまいな。

池田:インタビュアーですから(;´д`)

えすかい:いいねw

池田:しかし牛丼は確かに構造とか総合力的なものも含めて、猫の群れに虎の子的な危うさはあると
思うんですが、そこら辺勝算というか、パワーバランスは崩壊はしてないと見ますかね?

えすかい:まぁ、かなり牛丼は砦とりやすい位置にいるとは思います。実はうちも純レースのときは
牛丼避けてたりするし。


池田:ふむふむ。

えすかい:それでも、ノピEMCのためのギルドを作るチャンスはすべての人にあるわけだし、ノピ
EMCでレースしよう!そのためにギルド作ろう!って思って実行できるってのはそれだけで一つの
実力だとも思うから、そんくらいでやる気なくすなら最初からレースなんてしなきゃいいんですよ。


池田:ですな。

えすかい:職のそろい具合とかも確かにレーサーからしてみたら異色だけど、牛丼はレース会場回す
ことと、自分のギルドのアナウンスを最優先に考えてるからなあ。


池田:牛丼は戦略的な意味での『レーサー』を体現してますわな。

えすかい:ですね。誰よりも早くエンペについて他に殴らせずにエンペを割る。理想形なんだよね。

池田:あれが後3つくらいあれば、またレーサーの様相は変わると思うんですがね。

えすかい:KON武なんかは、それに近くなってるんじゃないかな。

池田:そういや白い闇もノピギルドだった気がしますけど、あそこはソロでしたっけか?

えすかい:ソロですな。あとは、Rayzも今日ノピEMCをしてたような。レーサーでも段々とそういう
ギルドが増えつつあるってのはあると思いますね。


池田:そんな中、生は今後も飛ばずに走り続ける方向で?

えすかい:そですねぇ、俺としてはノピどころかEMCもしない予定です。今時AXがメインブレイカー
ってのも古臭い話なんですがね・・。


池田:それはコストパフォーマンスの問題ですかね、それともポリシー?

えすかい:ポリシーだな。みんなノピEMCするなら、うちだけでも走って割ってやろうじゃねぇの、
っていう感じ。まぁ、今は走ってるギルドはいっぱいいるんですがね。


池田:成る程ー。

えすかい:ただ、頑固なままでずっとレースしてられるかはまた別の話というか、結局、砦が取れないなら
別の方法を考えなきゃいけないと思うんですよ。だから、周りがノピEMCギルドばっかになって、最終
レースはみんなノピしてるとかになったら、うちも対策を考えないととは、思ってます。


池田:そこで生が完全防衛ですね。

えすかい:それはむずいww

池田:しかし防衛相手に一瞬足が止まる状況だと、ノピも徒歩も後は団子になって誰が割るかー、のように
思うんですよね。V2は牛丼がコントロールしがちだけど、V5はその点でいつもカオス化する感じ。

えすかい:だからうちとしては、最後はどっかに守ってもらいたいw



<本編3:戦場のレーサー>
池田:あーそうだ、一つそこはかとなく重要な事を(;´д`)
さっきから微妙に触れてるようで触れてないソフトタッチ路線ですが、生というギルドなりえすかいさんの、
GvGにおける最終的な勝利条件ってどんなもんですかね?

えすかい:砦をとることですね、22:00に砦もってるヤツが勝ちだと思いますよ。

池田:GvGが終わるまでに一つでも多くの砦を取る、的な感じで?

えすかい:そですね。
砦とるのが目標じゃないし~って感じでGv出るなら21:55でお前らやめろ、と思う。 


池田:wwwwwwwwwww

えすかい:うちのGvは、お遊び程度だから~w ってのもありだとは思いますが、規模とか、
Gvに対する意識とかに関わらず、すべての参加者は最後には砦をとることを意識するべきだと思う。


池田:ですなー。

えすかい:やっぱ、やるからには勝つ!っていう雰囲気でやってるヤツらが最後には勝つんじゃないかな。
2006年のウチがまさにそんな感じだったし。・・いや、最近もがんばってはいるんだけどね。


池田:ではズバリ今年の抱負は!

えすかい:出来れば二桁砦獲得! 2006年が9回だったんで10回にしたいなぁと思うんだけど、
今の流れだと厳しい・・・。


池田:だけど生ではギルメンを募集しています! 的な方向には走らないんですな。

えすかい:それは全く考えてないですね。いるメンバーでテキトウにがんばるっていうギルドですんで。

池田:ふむ。

えすかい:まぁサイアク、俺一人いればエンペは割れるんですよ。だけどフォトさんがいればもうちょっと
やりやすくなる。オルさんがいると、妨害とかもできて勝率があがる、って感じで。
なんかこれだと、他のメンバーがおまけみたいだな・・。


池田:言いたいことはわかるんだけど、そうとも取れちゃうのがアレですなあ。構成的にまずブレイク力、
そこに輸送力>競合範囲妨害力>競合単体殲滅力の順であると強い、って話なのにね。

えすかい:まぁでも、そんな職選択も含めて「好きにやれ」っていうのが「生」のポリシーなんですよ。
阿修羅モンクで楽しみたかったら経費惜しまずばんばん打てよ?みたいな。経費ださないけどw


池田:経費が欲しかったら砦を取れるように撃てよ、とw

えすかい:そそ、それだ。

池田:あーなるほど! だから指揮とか無しでも砦を取れるように自発的に最適化される筈なんだ。

えすかい:セリフ取られたw

池田:サーセンwwww

えすかい:まさに最適化ってのが正しいな。どんなメンツだろうと「砦とる」って最終目標が決まってれば
それぞれの行動も、自然とそれに向かう形になっていくと思うんだよね。


池田:うーん、これはいい話だなあ。
「間違った指揮」って俺様の考えた通りに全部動けよ、じゃないと砦は取れないだろ、的に自分のやり方を
押し付ける形になりがちだと思うんですよ。

えすかい:なんつうかまぁ、DSさんのインタビューでも熱意の話が出てたけど、用は、メンバー全員に
そういうやる気があるかどうかが重要だと思うんですよ。


池田:実際の所中々難しいと思いますがね。

えすかい:うちのギルドなんかは、Gv以外はそんなに活動してなくて、逆にGvのときに人集まってくる
から、自然とGvに対する意識は高まる感じかな。比べたら失礼ってもんですが、DSのインタビュー記事
みてたら、DSもそんな感じみたいだったなぁ~。


池田:俺としてはRO内に日常があって1イベントとしてのGvGなのかと思ってましたが違うんですな。

えすかい:今はほとんどGvだけって感じですね。
ただ、何にしろ俺としては1イベントとかお遊びみたいな気分でGvやってるつもりは無く、やるからには本気でレースしてるつもりですよ。 


池田:綺麗にまとまった(;´д`)

えすかい:wwww



<カーテンコール:RO婚におけるチャHは文化であるか否か>
池田:よし、では締めに大切な事を。

えすかい:ほい

池田:全国の童貞に一言おねがいします! ついでに処女にも!

えすかい:それが締めかよ!

池田:(;゚Д゚)∩ハイッ!!

えすかい:え、えーと・・・

池田:(*´д`)ドキドキ

えすかい:あんましすごいオ△ニーしてると、セクロスのときイけなくなるぞ!

池田:EDP吹いたwwwwwwwwww

えすかい:wwwwwwwww

池田:♀はどーなんでしょうね♀

えすかい:あんまり拒否ばっかだと男が引くぞ!

えすかい:だからといって初エッチでカモンな感じでも逆に引くぞ!


池田:レタス吹いたwwwwwwwwwwww

池田:ここはやっぱり「あ・・・だめ・・・・そこ・・・ちがっ」

えすかい:軽く震えて、それでも「いい・・よ・・・、平気・・・だから・・・」が完璧な気がする。

池田:(;´д`)しかし騎乗位。

えすかい:やる気マンマンwww

(以降1時間のトークはあまりにもアレがナニなので残念ながら放送する事が出来ません→閉幕)
[PR]
by mavchizawa | 2008-03-10 23:33 | 故ses鯖ギルマスインタビュー

3/3 第一回ses鯖ギルドマスターインタビューinDS

<前説>
池田:やってきましたギルドマスターインタビューのお時間です。
栄えある第一回のイケニエはDS二代目マスターのバンビさんでございますー。

b0078381_21444943.jpg


バンビ:アナルー(※挨拶)

池田:(´・*・`)アナルー

バンビ:けど一昨日(※編注:3/1)くらいからすめさん復活してまだまだ現役なんだぜ。

池田:んー、すめさんはすめさんで偉人なんだけど、氏はあくまで『Darkness Spirits』マスターであって
『Dullness Spirits』マスターでは無い訳で。

バンビ:まぁ形は・・・

池田:うむ。そこら辺代変わりしたからこそ変わった部分なんぞもあるかと思うのですがどーよ。

バンビ:特にカリスマ性もないんで一般的な回答になりそうだけど( ´_ゝ`)

池田:そうそれ! DSって良くも悪くもすめさん!だったのがダルネスになってバンビさんが頭になってから
対外的な当たりが柔らかくなったのではないかと思うのですが。

バンビ:そういう面もあるだろうなぁ@
ただやっぱ私がギルド立ち上げたとしても今のダルネスにはできなかったと思うし、すめさんが作ったDSの
後続だからこそのダルネスだなぁ。


池田:濃縮果汁を薄めて万人向けにしてる感じ。

バンビ:わかりやすいなぁ@

池田:そんな濃縮部分の一面として、DSは記念写真を撮らないってのがあったかと思う訳ですが、そこは
今に至るまで変わらず?

バンビ:記念撮影なんてめんどくさい!

池田:そういうトコは変わらないんだなあ@
ああそうだ、ギルドとしての細かい話に移る前にバンビさん個人として、自分以外でこいつはすげーって
思うギルマスがいたら先に聞いておきたいと思いますがどーでしょう。

バンビ:すめさん(*´_ゝ`)

池田:その心は(;´д`)

バンビ:私信者(・∀・)

池田:俺には通じるけど、もーちょっと愚民向けに翻訳をよろしくお願いします。

バンビ:映画のジャイアン的なかっこよさ?
あとは決断力とか勝負強さとか、まとめるとカリスマ性というんだろうか。


池田:本人に言うと「んなもんねーよ」とか言うんだろうけどあの口調がたまらない(*´д`)ハァハァ

バンビ:あるあるあるwww

池田:ですよねーwww

バンビ:でもあれだぞ!
FEZに行ってから何か少しやわらかくなった気がして、あっちでは別のすめらぎがいたのかなっと。


池田:新ジャンル、すめらぎ受け。

バンビ:売れるwwww



<起>
池田:さて、ここから本編な訳ですが、聞いちゃまずい事とかあったら先に言っといて下され。

バンビ:うーん、ばれて不味い作戦とかそういうの一切ないし。

池田:ホウ

バンビ:人数だって装備だってばれてもいい、その対策されたらまたその対策を考えればいいってのが
恐らくDSのポリシーの根本にある気がするんですが・・・陰謀の人にはこんなこと公言しちゃダメだよ!って
叱られます( ´_ゝ`)


池田:そこら辺は幹部クラスが良い意味で役割分担があるっていうかそんな香りもしますなー

バンビ:まぁそうだのぅ。正直決定権は私にあるけど考えてるのは他の人なきが(・∀・)

池田:D様がDSの知性担当?

バンビ:人脈担当、カスミ。

池田:あるあるwww
てかその役割分担が功を奏してるのか、昨今のDSは人数の増員が激しいと評判ですが如何なもんでしょう。

バンビ:人数言っていいのかなぁ@またDさんにしかられそうだけど・・・

池田:ちょっとバンビのいいとこ見てみたい、(;゚Д゚)∩ハイッ!!(;゚Д゚)∩ハイッ!!

バンビ:人数はナイショ(・∀・)
ただ、中の人が全員本気で多PCやったら拡張10の1Gじゃ枠が足りないと言っておこう。


池田:ふむ。しかし急激な人数拡大の弊害とかは無いんで?

バンビ:うーん、人数の増員っていっても何か何処かで見た様な顔だったりするんで。
古来からあるDSゆえなのかGv初心者が突然来ることは滅多にないし、その辺は楽させてもらってるなぁ@


池田:ちなみにDS的には初心者歓迎>w< とかぶっちゃけ邪魔くさいよね、とかありますかね?

バンビ:そういうのは特にないけど、GvメインギルドでGv以外の活動がほぼないギルドなんでGvを中心に
考えてがんばれる人じゃないと厳しいかもなぁ@


池田:向上心があればいいけど甘えるなーってトコでしょうかね。

バンビ:だなあ@

池田:ほいでは今後の展望とかそんな感じの事はどーお考えで?

バンビ:一応今後の展開としてサブGにEMCを取らせようとかやってるんですが実際どうなるやら。

池田:噂に聞くには某人のリンカーギルドですかね。

バンビ:(,,゚Д゚)∩ハイッ!!

池田:しかし近年の例を見るにユニオン化を試みた50人前後のギルドってて必ずといっていい程短期間で
縮小傾向に移ると思うんだすが、

バンビ:G・d・c!G・d・c!

池田:その道を行きますか(;´д`)

バンビ:私としては、DSというギルドが時代に求められてるならそれに応えたいです。

池田:成る程。

バンビ:しかし今日のGvでン十人規模の動きを実際したんですが・・・軽い場所がない(;´д`)
ので今後の癌次第ともいえるけど実際問題として規模拡大はどうなんでしょうかねぇ。


池田:となるとメインGと2PCG程度の位置づけでユニオン化の可能性は残しつつ平常営業ですかね

バンビ:その辺はご想像にお任せします(・∀・)



<承>
池田:お次ー、最初の方で『対策練られたらそれをさらに上回る努力をすればいい』的なポリシーを語って
もらっちゃった訳ですが、現状そのレベルでの切磋琢磨が必要な仮想敵なりライバルはおりますかね?

バンビ:ずばりME連ですかね。まぁいまのところ勝負になってない気がしますが⊂⌒⊃.Д.)⊃

池田:今節増員後に当たってみての手応えは?

バンビ:まだまだME連に勝つ日は遠い(;´д`)
なんていうんだろう・・・一瞬のチャンスをモノにできる勝負強さ? そういうのが欲しいなぁ@


池田:それはDS側のキーマン候補の成長とかで達成可能な感じ?

バンビ:誰がどーしたから勝てる、って短絡的なもんでもないのやも(;´д`)

池田:とりあえず高回転EMC、ってのはわかりやすくダルネスの武器だと思うんだけど、ME連相手にそれは
前提として、何かこー磨いておきたい部分はあるのかなーとか。

バンビ:正直それもまだ見つかってないような状態だったりするんですが⊂⌒⊃.Д.)⊃
というかですね、私がEMCして、私がマスターやって指揮してるのは事実なんですが、私がギルドの決定権を
持っててもギルドの動きはメンバーが決めると思ってるわけで。


池田:ふむ。

バンビ:まぁそういう思考の問題じゃなくても・・・EMCマシーンは常に戦いの現場にいないんだorz

池田:動画で後で確認するにしても現場の空気は100%は伝わらないですからね。

バンビ:ネー。

バンビ:まぁ私がME連と戦うのに足りない"何か"は細かい対人意識だと思ったりするんですが。
あ、DS全体のね。


池田:その言葉が出るとは予想外。

バンビ:いやDSも高いよ、高いんだけどME連が高すぎる。
カイトの登場、s属性鎧でSGが終わったといわれてなお、WIZ主体でのGvを確立してきたように見えて
今一度魔法対策とか対人の基本を見直すといいのかなーって思ったりします。


池田:そういえばチラー様でもそんな着眼をしてましたな。

バンビ:次回のパッチでまた変わりそうだし、その辺も難しいなぁ@



<転>
池田:そいでは話題も後半戦ですが、今後の砦取得の方向性でも教えて下さい。

バンビ:取りあえずどんなに人数が増えてもBには拘らないとだけ言っておこう( ^ω^)

池田:拘らないだけで、逆に言うならBに行かない訳でもないんですよね。

バンビ:そうなんだよね。
だから最近はちょくちょくBの重さをチェックしにいったりするんですが・・・今一なぁ@


池田:昔懐かしいC2の堅守とかそういう方向は如何でしょうか?

バンビ:あーそれそれ、実はやりたいんだよなぁ@
ケット雇ってやってみようZE!って話が前に出たんだけど、アレがそれな裏事情で潰れてさらに大手の派兵が
あからさまになってきて難しそうだなぁっと。


池田:現戦力のまま+ケットでもいれば大手共闘が無ければ面白いとこまでいきそーな気もしますが。

バンビ:無理じゃないかなぁ。DSは防衛に向いてないって何処かに書かれてたけどあながち間違ってなくて、
ほんの数ヶ月前の人数が少ないとき、中堅とまともにやり合うために罠+阿修羅で防衛という形になったほど
力技なギルドだったりします(・∀・)
だから同数、それ以上の相手の攻めも限界を超えたら一瞬で崩れるというか、まぁまだケット雇って大手と
渡り合うのは無理だと思ってます@


池田:しばし戦力をまとめあげー、ですかのう。

バンビ:でもSes最強になりたい訳じゃないし・・・楽しければそれでいい。

池田:DSの『楽しい』っていう定義がどんなもんか聞いてみたいんですがどーですかね?

バンビ:楽しむために強くなるってことなのかなぁ・・・。
まぁ最近は熱戦を求めすぎて2h目いっぱい戦闘するもんだから経費が(ry


池田:1砦だとそろそろキツい人数ですな。

バンビ:ただ2砦狙うにも最近は中堅の派兵が最後まで本城をうろついてきたりしてそうもいかないしなぁ@

池田:大手の派遣じゃなくて中堅の派遣なんだ。

バンビ:んむ。
大手は偵察して無理と判断すれば来ないけど、中堅は最後の最後に何処か別の砦追い出されたのか知らない
けど攻め込んできたり。こっちは単体なんで連合からすればいい餌なのはわかるし、最後まで戦闘できれば
楽しいからいいんだけどね。


池田:資産を溜める事を第一目標にする必要は無いって感じですかぬ。

バンビ:(,,゚Д゚)∩ハイッ!!

池田:あー、DSってそんな感じでDSって熱戦ラブでBに愛が無いじゃないですか。
この状態で中堅の派遣もDSを諦めた場合、Bに愛が無く複数砦に愛がある、新たな中小キラーになりそうだと
危惧をしてる人もいるかと思うんですが、DSって奇襲的なラスト格上への攻撃、っていうのにも熱さを感じる
タイプのギルドなんですかね?

バンビ:個人的にそういうのダイスキーなんですが、今までの人数でずっと2h戦闘してン十M使ってまして・・・
そういう事情から最近そういう無茶ができないんですが機会があったらしたいなぁ@




<結>
池田:ではインタビューも終わりに近づいてきましたが、今後の展望なんぞをお聞かせ下さい。

バンビ:この人数がいれば今までと違った動きもできると思うし、色々やれるなぁっと思ってます@

池田:池田としては体験がどれだけ居残るのか個人的に注目してます。

バンビ:こればっかりはどうなるやら・・・

池田:勝算は如何なもんでしょう?

バンビ:今までは小規模で重さと無縁に近い形の戦いだったし、このまま大きくなったらDS古参の不満が
増えるだろうしウーン。
まあ鯖統合にあわせた鯖強化の噂もあるし、何気に韓国は拡張が4人⇒6人にずいぶん前に修正されてるし
その辺まとめてきたらDSとしては春だなぁ@


池田、あーそういえば昔はDS共闘嫌いとか色々あった気がするけど、今もそういう方針なんですかね。

バンビ:あー、それは私の余裕がなかっただけですよw
DSとタイマンで攻めれる相手を探し出して戦うことに専念してたときがありまして共闘なしという流れが
多くなったんですが、最近は余裕もできてきてるんで相手の勢力とか考えて共闘が多くなってきた気が@


池田:成る程。

バンビ:指揮が超人じゃないので何かの作戦に見えても実際はふぁびょってるだけとかよくある話。

池田:いい話だなあ@ 
なんて言ってたらもうインタビュー開始から2時間が経過しているじゃないか(;´д`)

バンビ:( д) ゚ ゚

池田:それでは他なんぞなければ第一部完ということで。

バンビ:(,,゚Д゚)∩ハイッ!!



<暗黒カーテンコール>
池田:うーい、鹿さんおつかれー。

バンビ:二部があるとは思えないけどなぁw

池田:危惧してた通りインタビュアーの才能が無いなあ(;´д`)

バンビ:元々私がこういう形式的なもの苦手だからね(*´_ゝ`)

池田:ぶっちゃけ鷹連ってアレだよねーとか聞くべきだったか。

バンビ:あー鷹連ってどうなっちゃうのよ。
このまま解体したらDSとしては戦う相手が増えて美味しいんだけど(^o^)


池田:今週B5をレーサーが取れば鷹宿無しの状況で57分、エンペ横でEDPしながら庭に割られたのは俺だーッ!

バンビ:EKD-ッ!

池田:o.............rz

バンビ:まあ、近々あの人が復活するようで、鷹にリベンジかましたいなぁ。

池田:じゃあ今回はケットを俺様が雇ってL放逐でガチ。

バンビ:・・・こんな記事書かれたらDさんに罵倒されるイベントが待ってるお(´;ω;`)ウッ…

池田:(;゚Д゚)∩ハイッ!!


                                                        (閉幕)



●というわけでヤル気ねえだ何だとメンヘルごっこをしつつ裏ではこんな作業を進めておりましたの事よ。
第二回は未定ですが、条件次第で受けても良いとかいう人がいるんでしたら事前にインタビューの
編集形式の説明等は致しますのでメッセなりwisなり頂ければ嬉しいな! な!
[PR]
by mavchizawa | 2008-03-06 21:47 | 故ses鯖ギルマスインタビュー