ブルマの竪琴@ガンダム00劇場版感想

●おっすネタバレ注意だぞな池田です。このブログでガンダムネタを扱ってもあんまり食い付きが無いので、
(ses)ROブログ業界に公言する人ほどガンダムジャンキーな人はあんま多くないみたいだなーと前から
思っていますが気にせず00劇場版の話です。



以下前回より更にネタバレ。



フェルトがメインヒロイン的活躍を劇中でしてるのに、ラストはマリナババアの元でフィニッシュするのは許せない!
というかまー、何かしらの解釈をしないと落ち着かないというのが自分の中にもあるのですが、冷静に考えてみてですな、
ラストでフェルトババアが出てきたらそれはそれでブラクラじゃねーですか。そう考えるとまあ、

家族担当→マリナ→家族だからババアでも恥ずかしくないもん!

恋愛担当→フェルトたん→しかし刹那はよくわかっていなかった!

といった感じで、一番最後には家族の所に戻ったんだよENDだったんだと思えば納得できない事もないと思います。



●つーかさ、フェルトたんちゅっちゅ主義者の池田としてはBADルートなんだけど、話を綺麗にまとめるんだったら
フェルトは今回の大戦でチンした方が良かったんじゃないかと思わなくもありません。

例えば『刹那の傍にいて良かったのに』をフラグとして、ラスボス前のトランザム使わないとヤベー! ってトコ、
ハム殉職の直前辺りで、本来パイロットじゃないからフラフラ操縦しか出来ないのに強引にデュナメスリペア駆って
『ロックオン刹那を守って』→どーん刹那庇って死亡、みたいな流れにすれば、CB側から1人も死者が出ない不自然さも
消えるし、粒子残量のリスクを無視してトランザムする事に感情移入も出来るし、ラストでマリナのトコに帰る事への
対立軸が消せるし、デュナメスリペアの使い道が増えるしで言う事ナシだったんじゃないかなー、みたいな。

ただ、ヒロインを殺して導き手的存在に昇華させて良しとするってのもそれこそ冨野節溢れる旧ガンダム的演出なので、
水島監督がそこまで考えてたかはさておき、意図的にそういう展開を避けた結果がコレなのかもしれません。



●そーいやどっかのあらすじ説明で「地球外生物がうんたんしてきても人類は争う事を止めなかった」みたいに
あった気がして、てっきりELSをCBが止めようとするのに、そのCBを政治的意図から邪魔しようとする連邦軍、
みたいなもっと泥沼の流れになるのかと思ってたんだけど、地球外生物vs人類で何も問題なくまとまってたので
ちょっと拍子抜けでしたが、これは事前情報にマブラブとかイリアが混ざった俺の勘違いかな。
[PR]
by mavchizawa | 2010-09-18 16:36 | 映画


<< 9/18@ガンダム00劇場版感... 9/15雑談 >>