12/27GvG

仕事が年末進行過ぎて書いてる暇がありませーん!


<道中>
人数が少ないのでFEへ。
L2でIYのイナバ相手にチョメチョメしてMADやボス連と平地になって死んで戻って死んで戻って転進。
V3で輪NEを攻めようとして後ろからMADが攻めてきて以下省略して転進。


<SE>
無人のN2を制圧。
無人のN5と無人のA5を空き巣しようとするもポタ子1制だったのでポタが取れなかったり、指示と現場の間にタイムラグが
あったというか、まあいつも通りの一部しか話聞いてません的な感じも混ざりライン構築できずにょろにょろ。20分くらい
にょろった結果、N5を放棄してA5専念しようとした所でAZが襲って来て、構築できた第三バリケで抵抗するもドドドドド。


<FE>
ラスト15分くらいで派遣L3。
無人だー → 行ったらゴディバ先着だー → カウンターだー → 武将に取られたー →メコッ、といった感じで無人砦を
取ろうとしたのに58分までもつれ込んだりしたけど何とかブレイク、2砦確保となりましたー。


<感想>
スカウター値通りの結果だったと思います。
池田が想像していた以上にL2でブラギリカバが飛んでいるなーとか良かった点も数多くありました、SEでバリケがある
とはいえ防衛が可能な勢力として認知されているのは、多分こういった縁の下の人のパワーのおかげなのでしょう。

しかしまあ、足並みを揃えての突撃が中々出来てないので、ラインの上げ下げをEMCに頼れないL2イナバ攻略のような
状況ではその欠点が浮き彫りになるというか、後からの妨害が無かったとしても1時間以内に勝てたのかなーと思います。
新暁はライト層も何もかも参加する事に意義があるって部分のある連合なので、あまり進歩進歩とビキビキするような
やり方はまた違っていると思うんですが、うーん、楽しむなら無理せず専守防衛で誘い受けするのが一番なのかもですねー。

将来、過疎傾向が続いた場合FE規模への都落ちというのも選択肢に上がるのではないかと思いますが、現状の錬度で
FEの道中楽しめるゲームが出来るのか、その辺ひっかからない事もないGvでしたとさ。


<余談>
3日のGvどーなるんでしょうね世界。


<えろげ>
天使のいない12月、なんでこんなに楽しいんだろう、あ、池田はハッピーエンドだと思ってる派です。
そのうちレビュろうかと思いつつ考えがまとまらないというか確かにコレ、スカウターを通してみると一般的には程々の評価で
あるっていうのは理解できるんです。煮え切らないオチ・自己陶酔が鼻につく主人公・メンヘル紙一重のヒロインども・まあ
絵が可愛いのが救いだよね、みたいな。

しかしうーん、前から池田が書いている『ナマグサ系リアルをメルヘンチックなトッピングで仕上げたストーリー』としては
他に類を見ない程秀逸というか、シナリオライターのレベル云々以前に全体の構成(キャラ配置)みたいなものが良いから
一段階上の完成度に感じるというか、うーん例えば明日菜さんがアレよ、『そして明日の世界より』で言う所のジジイの
ポジションでありながらそれ自体が虚像っていうかペルソナであるみたいな感じで、ほぼ全員が秘められた脆い部分が
あるというか、陰陽でいうと陰のヒロインばっかりだからまーそれが大衆ウケしない絶対的な要因でもあるんだろうけども
フックが効いててなんでもレイポされたり死別したりすれば泣けると思ってる鬱ゲーより上質だと池田は思っています。

まあまだン年ぶりに1キャラルートやってるだけなんですが、色褪せない名作って感じで嬉しいですね。
多分痕とかは今やったら昔ほどは面白がれないんだろーなーと思うだけに、尚更です。
[PR]
by mavchizawa | 2009-12-28 12:41 | えろげー


<< グッバイ2009 クリスマス戦線異状なし 2009 >>