きつねや@築地場外★★★

きつねや@築地場外★★★
ホルモン煮(600円)+ご飯並(220円)

築地シリーズがんばっちゃおーのメシレポ、きつねやについて。築地場外の細い道にあるホルモン・肉豆腐・牛丼などなど
肉料理を提供する路面人気店です。

ホルモン煮は具のモツとコンニャクは黒褐色の汁にまみれて区別が難しくなるくらい煮詰められていて、味の方も雑味さえも
味に感じさせる塩気の強いミソ味というかその過剰な熱さとも相まってアジアジアヒーな感じ。超丁寧な下ごしらえで生臭みが
全くないよー!とかそういう系統ではなく、丼オブミートスメル満載だけどアヒーだからガツガツ食えば最高だね!みたいな
B級グルメ適性が問われる味わいだと思います。市場場外の空気を吸いながらアジアジなうちにかっこむぜーって食べれば
心に残るもんもあると思いますが、絶対的な味わいとしてはそんなに旨いもんではないような・・・・・・。
それにしても生ネギがあまり好きでは無い池田であっても上に乗ってくる薬味のネギが救いに感じる位濃い味なので、素人は
ホルモン丼を頼むのでは無く、単品のホルモンとご飯を頼むとか、卵を付けた方が無難かもしれません、割高になるけど。

値段に関しては、まあ築地相場で考えると安くないけど過剰に高くもないからこんなものかなあ、ってレベル。
こういうBグル食が男のワンコインで食えるー! とかならもっとキャッチーで嬉しいのになあ、と池田は思うのですが、需要と供給は
成立しているみたいだし、もつ煮って下処理や煮込むのに手間がかかるからモツ肉の単価は安いのにもつ煮の値段は概して高い訳で、
そう考え、観光地料金だと思えば納得出来ない事はない値付けです。何分インパクトのある味ではあるので、稀にスイッチが入ると
食べたくなる気がしなくもありませんが、人を選ぶんじゃないかなーと思います。並んでまで食べるのは馬鹿げてる。

量は並ご飯であっても丼一杯(吉野家とかの大盛りレベル)で出てくるので、その濃厚さもあって満腹感は結構なもの。
築地観光に来たカッポーが「よーし俺ホルモン並なら食えるからふみは肉豆腐頼めよー、分けようぜ―」とか寿司つまんだ後に
調子こいて頼んじゃったりすると、

ふみ:「ちょ・・・もう食べられ・・・イケメン君残りたべ・・・うぇっぷ」
池面:「ホルモン濃すぎ・・・後味が・・・うぇっぷ」

とか丼に1/3くらい手付かずでギブアップすること請け合いです。ピザな池田は平気ですけど。リア充爆発しろ!
B級好きな人には★3つ、『料理』が食いたい人には★2つって感じのお店だと思います。
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-06 12:52 | メシ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< 大和寿司・寿司大@築地場内 ★★★★ 高はし@築地場内★★ >>