高はし@築地場内★★

高はし@築地場内★★
金目煮つけ定食(単品1500円+300円※うろおぼえ、2000円かも)★★+ぶり刺身(1000円くらい)★★

筆が進む順に書くとはいえ、出来る事なら地域毎に出していく事でソコに行こうとする人が参考にしやすくしてみようとも思い立ち
とりあえず築地~秋葉~神田神保町~KAMEIDO中心でまとめていこうかと思わなくもないグリメリポ。#3は築地高はしー。

料亭に出すような最高級の魚を引いて来て貰っているとネット上では評判の店。行ったのが冬だったのでマグロよりブリが好きな
池田はそれも追加注文してみた訳ですよ。

まず煮きんめなんだけど、そのまま口をつけて飲んでも平気ま感じの淡い煮汁でさっと煮含めてあり、非常に上品な感じを
受けました。煮物って実は地方によって味付けの差が結構あって、たまり醤油で真っ黒に染まってるようなのがベストーって
人もいるし、砂糖で思いっきり甘くするだろ常考、みたいな人もいる訳で、どちらかといえば真っ黒文化圏の池田としては、
メシのおかずとしては物足りねー!という印象を受けました。ブリ……も良い魚使ってるとは思ったけどそれ以上わからん!

今回のリポは短いぞって感じで結論ですが、自分としては2回目の訪問をするかは微妙です。
率直に言ってコストパフォーマンスが悪すぎるとアイスィンク。池田はA級食材とS級食材とSS級食材の違いが分からない男なので、
築地標準の魚とここの店の魚に、価格が上乗せされている程の味の差を感じる事が出来なかった訳ですよ。金目はその中では
比較的マトモな相場だなーと思って頼んだんですが、半身と呼ぶにもお粗末な切身だったし、上品だったけど脂のコクはイマイチ
だったと自分の舌では感じました。実は自分の通常行動半径内に1500円で金目煮定食を出すローカルな寿司屋がありまして、
カマ~胸ビレの肉あたりまでと肝、そして尾の身少々(要するに寿司ネタ用に身を三枚に卸した残りですな)をドカンと気前良く出して
くれる上に、ご飯ちょっと多めでーとか融通が利きすぎる上に味がマイベストなので、それと比較しちゃうのがイカンのかもしれません。
しかしホスピタリティに目を向けても、高値取る割に居心地はまんま市場メシ標準だし、味噌汁とかそんなに旨い訳でも無いし、うーん。

好みの差が分かれやすい煮付けではなく、素材の味の差がたいしてわからないなら刺身でもなく、『焼き』という腕も関係してくる
焼き魚を食べれば少しはこの店の良い所がわかるのかなあとも思うんですが、さんま塩焼き2000円とか小丼一杯だけの
アンコウ煮2000円とか俺には無理だなあ。1000円以下のご飯はモノが悪そうでなんか怖い・・・・・・とか言っちゃうブルジョアな
築地王達が通う店なんだと思います。

ただ、池田は星2としか思えなかったので素直に自分の味覚でそう評価しましたが、決して魚の質が悪い店だったとは思いません。
上にも書きましたが、アタりの強いB級味を好むアホ舌が繊細なSS級味ものを食って脂が足りねえよ!って文句を言ってる
可能性もありえると思いますので、魚にはうるさいよ!という人がいたら是非行ってみてその人的感想を教えて欲しい所です。
高すぎるせいか行列が出来にくい(大衆は正直だ・・・・・・)のは利点といえば利点かもしれません。量を用意しない店なので
昼過ぎくらいにはオススメ全部売り切れとか幾らでもあるけどね!
[PR]
by mavchizawa | 2009-11-05 12:38 | メシ | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。



<< きつねや@築地場外★★★ 11/1GvG >>