蒙古タンメン中本@新宿・目黒・亀戸他

蒙古タンメン中本@新宿・目黒・亀戸 ★★★★

激辛でウリのラーメン屋さん。多店舗展開されてるけど表記は池田が行った事あるところのみ。
店舗によってスープの濃さが違う気がするとか、日によって当たり外れがあるとは若干感じますが、基本的には誤差の範囲なので
あんま気にしないでいいと思います。しかし当たりの冷やし味噌の旨さはガチ。

辛さってジャンルによっても質が違うんで表現が難しいんだけど、池田の辛さ耐性は一般人の中では上位陣だけど辛い物
マニアですって言うには落第寸前ってトコだと思います。ココイチの5辛くらいまでは美味しく食べられる、10辛は辛くて
死にそうだけどボーダーラインギリギリか三歩超えてるなーって思いながら食った事がある程度。

また、コンビニ(セブン系)なんかで売ってる中本カップを使って比較すると、
 北極>冷やし味噌(激辛冷やしつけ)>味噌卵麺>>蒙古タンメン>コンビニの=味噌タンメン
ってレベルで翌日の(´・*・`)へのダメージを覚悟しておけば良いんじゃないかと思いますよ。


湯麺★★★
透明スープで辛味は全く入っていない塩タンメン。中本メニューの常として通常で他店の大盛り(多め、位かな)サイズ。
中本まで来て辛くないメニューって馬鹿なの? と思ったりするかもしれないけど中本の中太麺と野菜とスープのマッチは
悪く無くっていうか実はかなり美味しい。うまみ的に化学の力というかセントラルキッチンパワーを感じなくもないけど難しい事
考えなければ全然おっけー、星4つと悩む位。
まあ中本目指して足を進めるならメインでは辛い物食べるよねっていうのは王道としても、辛い物がダメな友達を連れて行っても
コレで満足!っていう戦略的要件を満たす旨さだと思います。


味噌タンメン★★
辛口味噌味の野菜ラーメン。中本にある辛いラーメンはどれも死ぬほど辛そうなPRしてるけど、これなんかは野菜の甘さも
あるしピリ辛~辛口って感じで辛いのを目当てに食べに行く人にとっては大した事のない刺激だと思いますのでビビらずもっと
上の辛さのものを頼みましょう。
激辛まではちょっとキツいかもしれないけど試してみたいって人はコレと定食(ご飯と激辛マーボー)を頼んでマーボーを自分の
好みの量だけ入れていけば辛さの調節できる蒙古タンメンが自作出来るのでそういう意味では使えるかもしれないけど、これ単品を
食べに来る、って程の価値は無いと思います。


蒙古タンメン★★★
この店の看板メニュー。味噌タンメンの上に激辛マーボーが乗っているもの。辛みは『激辛』を期待するパンピーが期待を
裏切られない程度にアヒ辛いですよー。
野菜はタンメンというより基本煮られてクタクタだし、マーボーはニンニク豆腐激辛餡であってダシはともかく見た目に肉とか
見当たらなかったりB級グルメ感満点ではありますがジャンクに旨し。辛さ旨さのバランスとして一般人が楽しめるギリギリを
追求した名作だと思います。辛さに耐えきれるか不安な人はゆで卵(スライスがお勧め)をトッピングするとか、半ライスを
付けるとかすると逃げ道があって良いのではないでしょうか。


味噌卵麺★★★
味噌タンメン→蒙古タンメンと乗せもので辛さを増したのに対し、これはスープの時点からレベルアップしたもの。
蒙古タンメンならマーボー部分を避けるとかすれば少しは辛さを調整出来た感じですが、こちらは汁からして全部辛いので
逃げ場が無いのが特徴です。
といっても北極(※熱いラーメンで一番辛いもの、池田未食)ほどスープは辛くないし(多分・・・同じじゃないよね?)、上に乗っている
スライスゆで卵が箸休めとして機能する分救いはある、というのが一般的見解です。1回しか食べてないから覚えてないよ!


冷やし味噌★★★★
中本の中でも一番辛いとされている冷やしつけ麺形式のメニュー。シャア専用も3倍のスピードで逃げ出す赤さのつけ汁は、
見た瞬間本当にこれ頼んで良かったのか、と後悔する事間違いなしの一品です。ただマニアによってはつけ具合によって
辛さを調節出来るし、熱さが無い分辛味は和らぐから味噌卵麺並じゃない?とかNO1は北極じゃない?という異説もアリ。
食べ方の注意として、ビギナーは普通のつけ麺のつもりで勢いよくすすらない! というのを挙げときます。勢い良くすすると
喉の奥に一気に唐辛子粘液が直撃して逆噴射するハメになり、隣のマニアから『フフ、ウブなねんねちゃんが居やがるぜ』
みたいなオーラを浴びせられるハメになるので、素人は大口あけて噛みしめて食べる事をお勧めします。

具は薄切りの肉ともやしだけとシンプルですが、自分的にはシンプルイズベストって感じで嫌いではありません。
定食のマーボーをぶち込んでみたり備え付けの唐辛子を大さじ2杯くらい入れても、辛みはカンストしてるのか変わったように
感じないのが暴力的でナンセンスです、だがそれがいい。

味に関してはまあ味覚の大半が辛みで馬鹿になるので大した事は言えませんが、ベースがしっかりしているなーという時は
後口がどっしりした感じがするし、イマイチだなーと思う時は後口がスカスカなので、やっぱり辛いだけじゃなくて旨味みたいなものも
構成要素として重要なんだなーと思ったりする冷やし味噌でした。最初は辛いだけでそれどころじゃないけどね!
[PR]
by mavchizawa | 2009-10-29 13:04 | メシ


<< 10月度Gv雑感 他 マヴラヴオルタ@age ★★★★ >>