メシ@米花(築地市場内) ★★★

試験的メシリポート#1。


米花(築地市場内) ★★★

というわけで築地で生いくらが食べたいなーと思ってたんだけど大和寿司も寿司大も予定通り大行列。
一応行列装備(文庫本×4)は持って行ってたんだけど並ぶのだるいなーという気分になったので、うなぎ米花(よねはな)にれっつごー。
先客一人でノー行列余裕でした。鰻丼より海鮮丼のが有名なのと、生いくらが食いたかった事により海鮮丼を注文。


●海鮮丼(¥1500)
具は(ブログとか見て来たって言ったら、サービスするよーって言われたのでアレですが)、赤身・中落ち・寿司エビ・煮あわび一切れ・
ホタテ・生いくらだと思ういくらそれなり・刻み海苔・わさび。
やや小ぶりだけど深さがある丼に山盛りーといった感じで、付いてきた野菜のすまし汁と合わせてそれなりに腹がいっぱいになる感じは
さすが市場メシって事にしておきましょうか。寿司屋でお任せ10カン食べるよりも満足感はあると思います。

味の感想より先に、とりあえず店主の人がアクが強いなーって感じでした、ハーフなのかニューハーフなのか疑わしくなるオーラが
アレだったり、割とフリーダムに自分の価値観を披露してくるのでそこら辺は好みが分かれるでしょう。
池田はデートで行く(相手が・・・)とか、友達集団と行くーみたいな場合はさておき、ソローで動き回る場合は店のホスポタリティは
あんま気にしない、汚い店でもキテレツな店主でもそれはそれで芸のうち、というタイプなのでそういうアトラクションだと思えば
別に可不可は感じませんでしたが、ダメな人はダメかもしれないし、友人集団と我が物顔で行く店ではなく、あくまで店の雰囲気に
入っていくお店だなーと思いました。常連になったら居心地いいんだろうね。

で、味は……かなり満足出来るんじゃないかと思いますココ。
アホ舌池田は一定以上高級なものは全部まとめて『おいしい』としか分類出来ない人間なのでテキトーですが、赤身や中落ちは
それが天然か畜養か、冷凍か生か、バチじゃないだろうけど本マかインドかなんてトコまではわからんですけれども、そこらのスーパー
に転がってる安物とは一線を画するしっかりしたマグロの味が楽しめます。他の具にしても、築地で良い魚を食ったーと思うのに
不足の無い鮮度ですな。
そしてコストパフォーマンスがマトモ。築地ってモノは良いにしても相場の1.5倍位取ってねコレ、と思うような値付けの店が
割と多いというかぶっちゃけ標準な気がするんですが、ココに関しては売価として概ね納得出来ちゃう程度の値付けであると感じました。


以上を踏まえると米花は、それなりに高品質で美味しいものを、妥当げな値付けで出している店だ、という結論になります。
築地行ったら寿司食わないとーって人はアレでしょうが、刺身でもいいやー店員さんアクあってもいいやーって思う人、メニューは
店員さんのオススメ選ぶのが一番だよね!って思える人なら(海鮮丼は中身日替わりだし、後安定してあるメニューって多分
焼き鳥丼と鰻丼くらいじゃないかと思います)築地での選択肢の一つに入れて損はないんじゃないでしょうか。


追記:鳥モモ串(¥200)とつくね串(¥350)も食べたけど、これはデカくてジュージーだけどまあフツーにフツー(★2相当)って
感じで築地まで足を伸ばした際の一食としては取り立て取り上げる必要はない感じでした。普段使いの食べ物ですね。
[PR]
by mavchizawa | 2009-10-21 12:33 | メシ


<< 10/18GvG 雑感 10/18GvG >>